作曲家・ピアニスト/平良伊津美の音楽エッセイ

新しい音楽の形を模索していきます。

演奏&マジックみんなで歌うコンサート(セルクル・ラペ)2018.8/25 於:そんぽの家小平仲町

2018-08-26 08:18:30 | 音楽
この日は、そんぽの家小平仲町という、老人ホームで演奏会をしました。
お客さんが、お年寄りとその家族という、アットホームな空気の中、コンサートは始まりました。
エルガー「愛の挨拶」から始まり、「エリーゼのために」など、有名曲が並びました。
そんな中、私の作品「Dancing dolls」が演奏されます。
演奏の前に、私が挨拶しました。考えていったのに、しどろもどろになっちゃって。恥ずかしい…。
内容的には、作曲家、バルトークを意識して作曲したということなのですが。

さて、演奏が始まりました。

https://www.youtube.com/watch?v=fc-xZLc4a4U


とても素敵な演奏でした。拍手が大きかったです。私が言うのもなんですが、よかったです。

マジックもありました。不思議不思議、わっかがくっついたり、離れたり。

あとは、ゴスペルの歌があり、会場の人、皆で「夏の思い出」や、「ふるさと」など、懐かしい歌を、歌って、終わりました。

コンサート全部が楽しく、よかったです。

年に2回くらい、セルクル・ラペさんは、このような活動をしているそうです。

楽しかったから、また機会があったら、この会にものっかろうかな!!
コメント

埼玉第九合唱団第88回演奏会

2018-07-30 12:40:48 | 音楽
2018年7月29日に埼玉第九合唱団による、定期演奏会が行われました。

曲目は、モーツァルトの」交響曲第41番ハ長調KV.551「ジュピター」
そして、「大ミサ曲ハ短調KV.427」です。

まずは、ジュピターから。東京ニューシティ管弦楽団による演奏。気づいたのは、管楽器が編成に入っていなかったこと。
そして、「大ミサ曲ハ短調」

合唱団は普通と異なる立ち位置でした。

左に第一ソプラノ、第一アルト、右に第二ソプラノ、第二アルト。真ん中に男声。
この立ち位置が素晴らしいステレオ効果を出していました。独唱も、ソプラノⅠ、ソプラノⅡ、とアルトがいない、編成でした。

最後にいくに従って、盛り上がっていきます。
Gloriaの、Amen。は、素晴らしかったです。
また、当時にしては、斬新なコード進行も面白かったです。

バリトンの活躍が少なかったのでは。それも、モーツァルトの作戦だったに違いありません。

終曲、Bnedictusは、独唱、合唱、全員が参加して、凄い迫力でした。

この作品は、1年前から始まったそうです。合唱は、全員が暗譜で歌ってました。凄いです。

来年は、ハイドンみたいです。また聴きに行きます!!!


コメント

第57回佐賀県合唱祭

2018-06-11 12:16:33 | 音楽
2018年、6月10日(日)、第57回佐賀県合唱祭が行われました。全部で19団体が参加していました。
その中の、北楠(ほくなん)混声合唱団が、私のアレンジした、中島みゆきの「誕生」を歌ってくださいました。
なぜ、この曲を選んだのかというと、団長さんが、病気で2か月入院していた時、たまたま室蘭混成合唱団の「誕生」を聞き、歌ってみたい、という思いが強くなり、室蘭混声合唱団に問い合わせたのが、そもそものきっかけだそうです。

演奏は、大変すばらしいものでした。
私もお客さんになって、涙してしまいましたし、誰かが「凄い」というのを聞きましたし、号泣している人もいたとか…。
こんなに感動してくれるなんて、アレンジャー冥利につきる、というところでしょうか。

打ち上げは、楽しく参加しました。

佐賀から帰る時、少し寂しい感じもしました。


なんだか沢山お土産もらってしまいました(笑)
コメント

第64回室蘭混声合唱団定期演奏会 2018年5月26日(土)

2018-05-29 09:47:01 | 音楽
第64回室蘭混声合唱団定期演奏会 2018年5月26日(土)が行われました。

第一ステージは、ルネサンスのミサ曲より。
・われは生けるパンなり(パレストリーナ)
・天の元后(ラックス)
・おお 大いなる神秘(ヴィクトリア)
・おお わが主 イエス キリスト(ガブリエル)

合唱団を、この字型に配置し、声がふんわり聞こえました。

さて、第2ステージ。

まず、第2ステージは、全てが私の作曲という、大変嬉しいことでした。

混声合唱組曲「雪」(詩:金子みすゞ)

1.積った雪
2.雪
3.雪に

自分の思った以上の、素晴らしい歌声でした。

そして、

チキウ岬~環太平洋への夢 東へ~(詩:ヴィリエ・醸・瀧澤)
バリトン独唱 望月俊哉
第一楽章~第三楽章

バリトンの圧巻の歌声でした。

ここで、私が紹介されました。

第3ステージ

むろこんの味覚

演歌の特集でした。ふりつけあり、楽しい時でした。

・津軽海峡冬景色
・喝采
・雨の慕情
・さそり座の女
・きよしのズンドコ節
・北酒場

お客さんも手拍子たたいて、楽しそうだったな。

第4ステージ

混声合唱組曲「北廻船」
・橋守
・古い壺
・海のそこの川
・雪の晴れ間

ここで、改めて、私が紹介されました。

プログラムは以上、アンコールも2曲あり、2曲目は、ホルンが入ってました。

このコンサートの模様は、新聞、ネットにも載りました。





最高のコンサートでした。来年は、65回記念コンサートになるようですよ。

ありがとうございました!!



コメント

第90回選抜高校野球(2018年)

2018-03-31 10:39:56 | 音楽
私の母校、静岡高校は、昨年に続いて、今年も春の選抜高校野球に出場することができました。

第2回戦、駒大苫小牧と対戦し、7-0の圧勝でした。

拙作「ライトオン」も1,3,4,7,8回の裏に演奏されました。

https://www.youtube.com/watch?v=7ZD8NMcMgkI

とても素晴らしい試合でした。3月24日でした。

3月29日、第三試合、東海大相模と対戦でした。

この日は、静岡高校の吹奏楽部が、定期演奏会で、静高のOB、OGによる演奏でした。
曲が新しいので、「ライトオン」は演奏されないのかな、と思っていましたが、8回か9回に「5,4,3,2,1」という掛け声が聞こえてきたので、あぁ、演奏されていたんだなぁ、と嬉しく思いました。

試合の方は、8-1で惜しくも敗れましたが、よく頑張ったと思います。

また、夏の大会に向かって、頑張って欲しいと思います。

頑張れ、静高!!

コメント