TOP ABOUT SITEMAP POLICY HELP
ジャーナリスト。1961年生まれ。大手新聞社で警視庁捜査一課、遊軍などを担当し、殺人事件や海外テロ、コンピュータ犯罪などを取材する。その後、1999年10月、アスキーに移籍。月刊アスキー編集部などを経て2003年2月に退社。現在フリージャーナリストとして、週刊誌や月刊誌などで活動中。
2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前月 翌月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
インターネットの理想と実態
顧客のコアデータに連動させるビジネス
モラル社会を取り戻せ?
国産検索エンジン「マーズフラッグ」にインタビューした
ライブドアへの強制捜査にからんでのうわさ話
『911 ボーイングを捜せ』から見えるもの
ヤフーの社風とweb2.0
ワイヤレスP2Pの行方
進化を模索するラジオ局
世の中の事象をコンピュータ上で可視化する手作業
BLOG


MATRIX

Vol.33 Web2.0的信頼の構築

URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)

XML

Powerd by gooBLOG


※ご意見・ご要望は編集部へ
佐々木俊尚の「ITジャーナル」
Hotwired / Blog / 佐々木俊尚の「ITジャーナル」
 「とにかくライブドアの問題を徹底的に洗い出せ。あの会社を叩くんだ」

 大手町にある産経新聞東京本社では、幹部がそう憤然と指示し、編集局に所属する記者全員に大号令がくだされたという。同社の記者に聞いてみたところ、すでに取材チームが編成され、今回のニッポン放送株買収問題のみならず、ライブドア本体の不祥事を暴くべく取材が開始されているともいう。

 産経新聞が激怒した発端は、週刊誌「AERA」2月21日号で、ライブドアの堀江社長がインタビューに答えてこんな風に語ったことだった。

 「個人的な考えですが、あのグループにオピニオンは異色でしょ。芸能やスポーツに強いイメージがあるので、もっと芸能エンタメ系を強化した方がいいですよ」
 「新聞がワーワーいったり、新しい教科書をつくったりしても、世の中変わりませんよ」

 産経新聞の編集方針は「正論」路線と呼ばれ、共産主義や日本の新左翼的言論に対する批判を展開してきた。たとえば北朝鮮拉致問題を他社に先駆け、早くから報道してきたのはこうした「正論」路線の結実のひとつとも言える。

 だから産経新聞が怒ったのも無理はない。同紙は2月18日の朝刊社説「主張」で「産経を支配するって? 少し考えて言ったらどうか」という扇情的な見出しを掲げ、堀江社長に対して次のように反論した。

 「経済合理性の観点からメディア戦略を構築しようとしているだけで、言論・報道機関を言論性でなく、むしろそうした色合いをできるだけ薄めた情報娯楽産業としかみていないのは驚くべきことといわなければならない」
 「マスメディアは国民の『知る権利』の担い手である。民主主義を支える役割があり、国のあり方にも大きな影響を及ぼす。だからこそ、報道・論評の自由を有している」
 「堀江氏の発言からメディア集団に深く関わることへの気概や、責任の重さに対する、ある種の畏れが感じられなかったのは残念である」

 堀江社長には、決して「メディアに関わることへの気概」がないわけではない。だが彼がその「気概」やビジョンを、どの程度明確に持っているかと言えば、かなり心許ないようにも見える。彼はその論理を、世間に対してきちんと説明し切れていないし、ビジョンが明確になってこないことが、多くの人の苛立ちをかっている面もあるように思える。

 堀江社長は、強烈な「動物的カン」を持っている経営者だ。彼はその動物的カンを駆使してネットバブル崩壊後の荒海を渡ってきたし、近鉄バファローズ買収提案で名を上げることもした。その意味では、ある種の卓越した経営センスの持ち主である。

 「経営者に必要なのは、売れそうな技術やビジネスに対する『目利き』の能力だと思う。僕は技術もわかるし、ビジネスもわかる。その能力があれば、怖いものはない」

 堀江社長は以前、私の取材にそんな風に話したことがある。この時代の経営者には実務能力は不要で、あるいはひょっとしたらカリスマ性もはあまり必要はない。そしてこうした『目利き』能力があればいくらでも道は切りひらけるというのは、たしかに正しいように思える。

 だが堀江社長は、その『目利き』について明確な言葉を持っていない。なぜそのビジネスや技術を選んだのかを、論理だってしゃべるのはあまり得意ではないのだ。そういうキャラクターの人なのである。

 だから今回も、動物的カンでニッポン放送に突っ走ったのはわかるけれども、なぜラジオやテレビ、新聞をいまこの時点でターゲットにする必要があるのかというビジョンについては、明確に語ることができていない。

 そのあたりの言葉足らずが、ある種の堀江バッシングにもつながっているような気がする。

 でもひょっとしたら「話すことができない」「言葉が存在しない」のではなく、ネットと放送・新聞のメディア融合については、まだ語るべきビジョンが存在していないからなのかも知れない。一連の報道を読み、また自分でも何人かの関係者に取材し、そんな風に感じるようになった。

 ネットと放送の融合というのは、もうずいぶん以前からインターネットの未来像として語られてきたことだ。だがネットバブルのころに行われたAOLとタイムワーナーの合併は「歴史的失敗」などと呼ばれたし、その後はアメリカでもネットとオールドメディアが融合して大成功したという事例はあまり出てきていない。その論理が間違っていたためなのか、あるいは堀江社長の指摘するように当時は時期尚早だったのかは、まだわからない。

 とはいえ、堀江社長の言う「フジテレビとライブドアのシナジー効果」は、現時点ではかなり論拠としては弱いことは否めない。

 テレビ局というのはマスメディアの中でも圧倒的な市場規模を持っており、年間の広告額は2兆円を超える。しかしインターネットの広告市場は拡大しつつあるとはいえ、まだ1800億円程度しかない。その状態で「テレビのコンテンツをインターネットで利用して」というのは、放送業界から見てもあまり現実味を感じさせないのは事実だろう。おまけに現状のライブドアポータルは、しょせんはヤフーのエピゴーネンでしかなく、フジテレビと互角に渡り合うには、力不足は否めない。

 ライブドアは決して虚業ではない。逆に、ネットバブル以降、あれほど堅実なビジネスを続けてきたネット企業は少ないと思う。同社のこれまでの本業はあくまでウェブ制作や企業のネットワーク構築、ソフト販売などで、かなり地道な仕事をしてきた。現在はこれに加えて買収したライブドア証券(旧日本グローバル証券)、電子マネーのビットキャッシュなどが売上の半分近くを出している。

 だが昨年初めごろから、ライブドアはポータルビジネスへと大きく舵を切った。「ヤフーに追いつけ追い越せ」路線である。昨年夏ごろ、ライブドアのポータル担当者は私に、

 「ようやくポータルのラインアップがそろったところで、これから内容をもっと充実させていかなければいけない」

 と語っていた。アスキーの名物編集者が自宅で運営していたサイト「東京グルメ」を買収するなど、同社では地道な努力を続けてポータルの整備を進めるようになったのである。そしてその路線の一環として、知名度を上げるために数多くの自著を出版したり、大阪近鉄バファローズ買収に名乗りを上げるといった戦術もあったわけだ。

 この結果、たしかにライブドアの知名度は上がった。だがいま振り返れば、ポータルを打ち出したライブドアの知名度が上がった分、そのポータルの内容の貧弱さが逆に前面に出てしまうという逆効果もあったように思える。

「あんな安っぽいポータルを作っておいて、あの会社は虚業なのでは?」

 と思われるようになってしまったわけだ。

 ライブドアは、ひたすら先を急いでいる。

 ポータルサイトの整備が進まないまま知名度アップ作戦へと突っ走り、そしてネットと放送のシナジーについての明確なビジョンもないまま、ニッポン放送買収へと突き進んだ。それがドッグイヤーのネットビジネスであり、先行者メリットであると言われれば、たしかにそうかも知れない。

 だがその疾走が、人々に不安感を抱かせているのも事実である。
Trackback (0)


« ニッポン放送...テレビ業界が... »
 
コメント
 
 
 
インタビューを (wowow)
2005-02-22 20:26:31
文字に起こしたものを二つ読みましたが、なかなか立派なことを言ってると思いました。



「フジテレビとライブドアのシナジー効果」についてもしっかり語られてました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 20:33:18
産経の対応は当たり前。カネで社論を捻じ曲げようなんて傲慢の極み。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 20:42:58
堀江の失敗は、よりによって朝日新聞発行の『AERA』誌上で産経新聞の正論路線ばかりか、『新しい歴史教科書』まで否定したこと。

これで堀江は「朝日の手先」「反日サヨク」などのウヨサヨレベルの存在になった。

今更「友好的に」とか「(編集権への関与について)言及したくない」などと慌てて軌道修正しても手遅れ。

もっとも朝日新聞万歳の左巻きのプロ市民のシンパシーは得られただろうけど。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 22:21:27
産経新聞に限らず新聞屋などと言うものは所詮自己満足な内容か、かなり偏った作為的な記事しか書けないものである。こんなものは早々にインターネットに代わるはずである。前日の夜インターネットで見た記事を翌朝新聞で確認し何の得が有るのだろうか!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 22:28:22
支配=マネジメントのことか?

言葉遣いのちょっとしたトコで

煽りをいれてみただけでは?

で、

みんな釣られるわけだ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 23:23:25
新しい教科書をつくったりしても、世の中変わりませんよ



ホリエ氏のここのセリフが気になります。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 00:17:00
フジが拒否権行使ライン突破!堀江はおしまい!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050222-00000119-jij-bus_all
 
 
 
Unknown (KG)
2005-02-23 00:17:20
はじめまして。

おっしゃる通りですね。
 
 
 
言うだけなら (ks)
2005-02-23 02:14:24
言うだけならなぁ、と思う今日この頃。

ライブドアが他企業と提携しようとして(どっちがイイ悪いはあれど)うまくいかなかったケースが目立つ気がするのです。
 
 
 
その通りだ! (mm)
2005-02-23 04:56:27
放送は、一方通行だが、

ブログは、コメントが書ける。

トラックバックもある。

時代の波が、もう、ここまできたのか?

ネットの時代なのだと、つくづく思う。



○○放送の○○会長、ブログで、激論したら?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 05:15:27
株主、資本家、

おまえらは、だまって金だけ出せばいいのだ!

おれらが、おれらの名誉と金の為に事業をするのだ!

株主、資本家は、口をだすな!

配当、よけいなこと言うな!

社員はみんな、おれらの味方だ!

なにせ、将来のおれらをめざしてるからな!

だって、金もってないもん、資本家にはなれないもん!



 
 
 
左右関わらぬ日本的集団主義 (増子)
2005-02-23 05:16:04
仰ることはわかりますが、堀江氏が正論路線を

支持すると言っても、受け入れられることは無いと思います。もっとそれこそ動物的な、集団感情が反発させていると思いますが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 11:27:41
仮に他のマスコミなどを買収したらどうなっていたか

堀江氏は自分のキャラクターがフジ向けだと思って

そして、フジ系の視聴率のよさで選んだのではと

確信している

毎日系とかならここまで話が大きくなったか、とおもう

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 15:43:28
というかフジ以外は買収できる可能性ないと思うが。もっとも今回の買収も失敗に終わりそうだが
 
 
 
Unknown (*)
2005-02-23 17:29:15
堀江、孫、北朝鮮

なにがいいたいかわかりますね♪















































































































































 
 
 
Unknown (*)
2005-02-23 17:31:43
↑なぜか改行されてしまってすみません。よろしければ削除お願いします。

日テレは読売新聞、TBSは毎日新聞、テレ朝は朝日新聞で全国紙だけどフジの産経はちがうから買収しやすかったんでしょうね
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 19:00:30
とりあえずインターネットだけでやれば良いと思う。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 19:25:04
あのー、ほりえもんのやってきた事は、ただの不良債権処理じゃないですか?

金回りの悪くなったIT企業を買収して、株価を上げるという方法で。



今のライブドアも買っただけで、最初の何かをした訳ではないし、Blogでは現状、お金儲けにはならない。マスメディアが欲しい理由は、そろそろ美味しい不良債権が無くなってきたからじゃないかと。ソフトバンクのADSL事業、楽天のネット通販、そういう中心になるものが欲しいんじゃないかと思います。



どうせフジテレビを買うつもりなら、地上波デジタルのコピーワンスやめますとでも言ってくれたら、超応援するのに・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 20:43:15
『新しい歴史教科書』は否定ではなく十分ではないと言う風に受け取ったのだが・・・実際どうかは知らないけど。

エンタメ云々より市民とインタラクティブな議論の出きる方法を考えて社会を良い方向に変えたいということを言った方が良かったみたいね。
 
 
 
Unknown (Pee)
2005-02-23 20:50:03
不思議なのは堀江バッシングの層ってのが一般人である自分の周りに存在しないことなんだなぁ・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 21:25:55
現状のマスコミ、特にテレビ局や新聞社が権威化・既得権益化して、他の抑制の及ばない一種の怪物になりつつある、という現実は、特にネットにいると強く感じる部分があります。これを変えたい、と思うのはある意味自然なことかと。



ただし、これによってマスコミが劇的に変化するか、という点については、個人的には否定的です。むしろ、一時的に悪化する可能性が高い。結局のところ、堀江社長はこの業種に関して素人ですからね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 22:51:35
>産経新聞に限らず新聞屋などと言うものは所詮自己満足な内容か、

>かなり偏った作為的な記事しか書けないものである。

>こんなものは早々にインターネットに代わるはずである。

>前日の夜インターネットで見た記事を翌朝新聞で確認し何の得が有るのだろうか!



内容が偏るからこそ多様性が必要なんだと思う。産経新聞や正論が潰されたら、左翼(というよりも反日か)しかなくなる。ネットで見る記事自体が無くなっちゃうんだよ。

自分は今回の騒動が『言論機関への介入』として全く報道されてないことに違和感を感じてしまう。潰そうとしてるのが朝日だったら、もっと違う報道になったんじゃないのだろうか?「市民団体の抗議」とかね。



あと新しい歴史教科書に対して、わざわざ言及してその価値を否定をしているのが気になる。単に金目当てなのか、もっと思想的な或いは民族的なものがあるのかどうか。別に在日だとは言わないけど、自分は彼が日本人かどうか知らないから。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 22:59:04
つーか

フジ(というかマスコミ)が嫌いかライブドアが

嫌いかという問いへの答えの方を支持する為の

理屈を後付で皆考えて発言してるだけのように

見えますがそこのところはどうなんでしょう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-23 23:16:17
人気ブログの傾向として、私は右よりでオープンソース支持者で複雑系を好んで思いやりがあって頭が良くて金持ちでと示唆する発言をする。まあとにかく多数派を支持し煽って、人気者になり発言力を高める。また、頭の悪い人には私の素晴らしい意見は分からないだろうけどとも示唆したりする(匿名のコメントを使ったりして)。

そして、気に入らないものにはあいつは、宗教団体員だ左翼だ在日だとたいした証拠も無く少数派に決め付ける。

そういうブログは数エントリ読めばこのテーマはこういうだろうなと思った通りのくだらない内容しかないと分かる。

そんなものを真に受けてはなりませんな・・・と言いたいところだが実際そういうブログが人気になりそうでないものは人目に留まらないのでこの流れは止められない・・・ということもない。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-24 00:21:07
例えば堀江が勝った(買収成功)として、新聞の内容自体をどうこう出来る物なのかな。

結局はエントリで仰ってる通り、

>そのあたりの言葉足らずが、ある種の堀江バッシングにもつながっているような気がする。

の一点だと思う。



この騒動で大騒ぎしている50代後半から60代の無能な老人達が、貰った権利を振り回して遊んでいたけど負った責任の重さに今更気が付いて慌てふためいている様に見えてしまう。

経団連・奥田会長の記者会見を見ると尚更くっきり浮かび上がってきたように思える。

面倒くさい事は放置、大事な事は馴れ合いでダラダラとやってる世代が殊更噛みついているようで、ニュースで流れる度に見苦しい。

と、そんな風に傍観しているニートな20代前半でした。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-24 00:23:17
 国際競争とかいろいろあると思いますが

今回のことがアメリカで起こったことなら

「いつものことだ」で終わるかも知れないと思いますが

日本で起こったからこういった事になったのではないかと思っています。
 
 
 
Unknown (飛鳥井 誠一)
2005-02-24 01:19:43
>「とにかくライブドアの問題を徹底的に洗い出せ。あの会社を叩くんだ」

>大手町にある産経新聞東京本社では、幹部がそう憤然と指示・・・



私はこれとほぼ同じようなフレーズを漫画「ミナミの帝王」の(財界ゴロ・取り屋)という回で見たことがあります。既存メディアの影響力を傘に自分にまつろわぬ者から金をむしりとり、落とそうとする雑誌社のボスが言い放った台詞にそっくりです。

実際、仕事の帰りがけにキヨスクで見出しを見たり、ZAKZAKを見てもこれでもかというくらい、フジ有利・ホリエモンは悪人で負けという一方的な扱いが目立ちます。それでいて、フジ幹部やフジを擁護する連中は「公器としての報道機関」などとほざいているのですからまあ生暖かく見守るしかない訳ですが・・・

あと教科書問題で四の五の言ってる人たちはつられてるということを自覚したほうがいいのでは?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-24 08:39:53
「新聞やテレビという既存のマスメディアから、報道はインターネットの世界に移行していく、しかし日本の場合、そのスピードが遅いしまだまだ既存メディアが信用されてもいる。ならば、今まだ信頼度が高いとされているメディアを持つことでまず自ら率いるライブドアの「格」を上げ…」

と以前のインタビューで言ってるよ。

テレビとかでは最近言ってないので知らないのかとも思ったんですが、一応参考までに。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-24 09:40:16
>産経新聞の編集方針は「正論」路線



夕刊フジとサンスポの虚偽ネタオンパレードには誰もツッコマナインデスネ

どちらも産経新聞社発行なわけですが。

ゴシップ紙を同じ会社名で出してるのここくらいなのよね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-24 10:38:49
>「新聞やテレビという既存の…



問題は、「それを、必要とされている今言えよ&今現在、大半の人がその発言を知らない」って事だと思われます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-24 21:20:15
色々見てて、ひろゆきのブログが一番無色透明に見えてきた。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-24 21:28:56
マスメディアの終焉ということか
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-25 02:01:28
>あと教科書問題で四の五の言ってる人たちはつられてる>ということを自覚したほうがいいのでは?



何を根拠に
 
 
 
サイアク (so-hei.com)
2005-02-25 02:09:20
RSSでいつも楽しく読ませていただいていましたが、残念です。

こんな偏った記事を書くなんて。

偏った記事を書くのは全然問題ないのですが、中立の立場であるかのように書いているところが、救いのなさを感じます。

フジテレビに代表されるマスメディアなんだなぁ、このブログは、と思いました。

こういう意見を書き込める部分は救いですが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-25 03:18:32
ほりえもんの狙いは、間違えだった!



今のマスコミは、芸人の大道芸でしょ



だから、フジが視聴率が高いんでしょ



産経だって、そうでしょ



産業経済新聞て、名前に惑わされちゃいかんよ



日経とは、次元が違うよ



公共の電波は、興味本位の娯楽番組だけで充分でしょ



だって、報道はNHK 経済は⒓chだけでいいんだろ



そうしないと、政治家がこまるんだ



みんなが、まじめに考え出すとね



だから、テレビは、



 面白くなければテレビじゃない



  て、いうじゃない~

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-25 03:22:36
ざんねん!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-25 03:46:24
800億円あれば、テレビ東京の株式をまるまる買えた可能性高いんだけどなぁ

と、言ってみる
 
 
 
焦点はコンテンツをめぐるビジネスモデル? (Chuck_)
2005-02-25 14:05:05
ライブドアが、



既存メディアの広告収入(+購読料収入)を越えるビジネスモデルを打ち立てられれば、ライブドアが企業価値を上げられるわけですし、



もし既存メディアと同様のビジネスモデルしか築けなければ、既存広告スポンサーetc.とのリレーションが悪くなる分、企業価値は落ちるのではないでしょうか。



今までのところ、ライブドアが斬新なビジネスモデルを打ち立てた成功例は聞かないので(試みはありますが・・・)、

今後どこまで、それを明確な形にして積上げていけるか、がポイントだと思います。





堀江さん以外に、このあたりをしっかり考えて仕掛けているブレーンの顔&発言が見えてくると、いいんですけどね。。。
 
 
 
Unknown (部外者)
2005-02-25 16:05:04
テレビの会談みてると



ほりエモン=教授

マスコミ=聞きかじり生徒



って感じ。

ほりが高度すぎてマスコミ1本とれず。

もっと勉強してから攻めた方がいいと思う。
 
 
 
この争いで半島問題が薄れ可哀想 (M I)
2005-02-25 23:27:57
糸山先生が堀江さんに対しての辛口コメントには笑いました。30年前「太陽の男」?でTBSラジオ30分枠を持っていましたね。本も出されましたよね。その後の活躍ぶり皆さんの知る所ですが(笑)当時21才であった私は何で?でした。後で合点大笑。



中学生時代産経新聞社から取材受けましたが意見言えませんでした。翌日の夕刊記事で中々の受け答えに吃驚。おいらも立派になったなと感心。それ以来新聞は事実一辺倒ではないと決定(笑) 



今では押すに押されぬキャスターの久米さんはラジオカ-でこれまた料理研究家のレミさんと「男が出るか女が出るか」で奮闘努力甲斐あって出世です。



久米さんのテレ朝ニュースは見た事ありません。どうも若い時のお仕事が強烈でニュースキャスターとは認めがたく お笑い芸人さんとしか見られずごめんなさい。

東銀のおじさんにも後ろ足で砂かけられていましたね。でも東銀のおじさんも過去の栄光を引きずり痛々しかった(笑) 



反対に糸山先生のあの清清しさは忘れられませんが(爆笑)堀江さんもお気の毒。



フジさんも鹿内ファミリーを払拭したかと思いましたが一難去って また一難お気の毒。カメちゃんもアナの出世頭でしょうか?あんこうさんは今いずこ?



電波マスコミ報道の中立公正なんて絵に描いた餅ですが、堀江さんはそれを手に入れて何が出来るのか?結局南極放送局の電波芸者になりたいだけでしょう。同じ穴の狢 過激な発言は陰をひそめましたが、金で買える人間は金で裏切りますよ。どちらが勝っても貧乏人には関係ないですが、



ただ産経の自虐史観払拭姿勢は頑張って欲しい。日本は終わりかも(泪)
 
 
 
根本的なところに不安を覚えます (まろん)
2005-02-27 15:40:46
やっぱりフジの甘さは否めないと思います。

互いの立場の視点で見た時には、どちらの言い分も理解出来る気がします。

また、いずれも株主の利益は考えていないとも思います。



ただ、とても違和感のあることがあります。

ルールには、法律や規則の類とモラルというあいまいな暗黙のルールも存在すると思います。



私は、元同僚から数年以上に渡ってストーカー行為を受けました。

数年間で20回近くも転居を繰り返しましたが、すべて自費です。

酷い時は、1ヶ月で越したこともあります。

夜逃げをするように越しても、ある日家に帰ると、建物の入り口に彼が立っていました。

住所の入手先は、区役所、引越し業者、会社(彼は総務課)です。

いずれも、「違法ではないが、モラル違反」で住所の入手しています。

彼も私に「法律には違反していない」とハッキリ言われました。



私は10代の頃から株式投資をしているので、市場のルール違反ではないことは分かりますが

個人情報を持っている企業が「法律には違反してないから、大丈夫ですよ」と言われても信頼出来ません。

やはり、企業が堂々とモラルを否定する態度には、不安を覚えます。
 
 
 
Unknown (nero)
2005-02-28 07:04:55
 フジや日本放送の内容をライブのポータルサイトに誘導し、又放送で紹介されたグッズを売れば相乗効果は計り知れない。 

 あんたら、馬鹿だ。 批判に批判を重ねてるだけ。 言葉を変えてね。

 ここの管理人にはあきれる。

ジャーナリスト風。 こんな記事誰でもかける。 本質がないな。
 
 
 
Unknown (ham)
2005-02-28 10:22:56
ちょい読みしたニュースですけど、

jupiterResearchが

Search Engine Strategiesコンファレンスで

発表したニュースによると

アメリカの2007年にはオンライン広告の売り上げが

138億ドルになる見込みで

雑誌広告を上回る規模の伸びだそうです。



日本にはアメリカから10年遅れて波がくるそうですが

日本のオンライン広告規模がでかくなるのは

目と鼻の先に迫ってるんじゃないかな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-01 17:54:53
ブルームバーグの記事にこんなのがありました

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=a9cb.PpvqNS8&refer=jp_home

あと、JAPANTIMESにも似たような論調の記事がありますね

どっちが正しいとか言うつもりはありません

もう少し冷静な記事や情報が欲しいと思う今日この頃です
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2005-03-02 10:30:30
>堀江社長は、強烈な「動物的カン」を持っている経営者だ。

snip

>その意味では、ある種の卓越した経営センスの持ち主である。



・無料プロバイダサービス買収

・eバンク提携

・Lindows提携、Turbo Linux買収

・Operaブラウザ提携

・既存メディア買収



派手に報道された事業に関しては、儲かる旬を4、5年

過ぎてから参入して失敗を繰り返しているような印象が

あるけど、それでも会社を潰さないのは、見えない所で

地道な経営センスを発揮しているんですかねぇ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-02 22:15:31
今回の件にちゃんと触れてるライブドアサイト

今回の件に当初ノーコメントを続けて、

報道機関としては自殺したフジTV



堀江に乗っ取ってもらって、出直してはどうかw
 
 
 
Unknown (7641)
2005-03-03 02:31:36
ポータルサイトとしての livedoor は力不足てな話ですが、最近 livedoor のページも改良が積み重なっていて、たいしたもんだと思って使ってます。テレビ番組表見るときも天気見るときもDVDレンタルするときも、とりあえず livedoor っていう感じです。そうするのは、シンプルで見やすくて、ユーザビリティに優れつつも、レスポンスが速くて、贔屓目無しに使う側にとってお得だから単に livedoor つかってますよ。
 
 
 
Unknown (yasu)
2005-03-06 14:33:55
私は長年放送業界に勤めてますが。

>「マスメディアは国民の『知る権利』の担い手である。民主主義を支える役割があり、国のあり方にも大きな影響を及ぼす。だからこそ、報道・論評の自由を有している」

笑っちゃいますね。確かに末端で働く一部はそう信じてますが、トップは自分の利権しか信じてないでしょ。某国営放送が良い例!言論の自由を振りかざしたら予算通らないんだから。民放にしても総務省に免許押さえられてんだから同じ!

今のところ不特定多数に言論の自由を伝えられるのはネットだけ。通信だから放送法も関係ないですから。公俗良序に反してなければ何を言ってもかまわない。

もし、くだらない地デジの予算をインフラの普及に当ててブロードバンド環境を格安で全世帯に提供したら、技術的には今のテレビと同じサービスが可能です。個人が自由に放送(通信)できるようになるでしょう。国はそうなる前に何らかの法規制を作るでしょうね。
 
 
 
感想 (Unknown)
2005-03-09 17:47:28
いわゆる報道の自由(憲21条)は、当然ながら新聞社にも適用される。よって産経さんが何を言おうが自由である。



「とにかくライブドアの問題を徹底的に洗い出せ。あの会社を叩くんだ」



笑ってしまう。



貴重な紙面構成の担当者が、こんな発言をしていると思うと、中立公平な報道はなされていないのではないかと思ってしまう。せっかくの報道の自由がもったいない。



当該新聞は紙面で、公平性・中立性などとえらいことを言っているが、これはマジなのか。相当に疑問である。



さらも堀江報道でテレビ新聞には恣意性が感じられ、今回の事件で国民はそれを知ってしまった。皆それくらいは分かる。馬鹿ではないのだ。



 
 
 
クラウン・ジュエル (さんまい ひらき)
2005-03-13 10:01:53
バイキンであるホリエモンに対抗作戦を発動

クラウン・ジュエル(買収の防衛策の1つ)である。



バイキンであるホリエモンが、ニッポン放送の亀渕昭信社長ら全役員に対し、ニッポン放送が保有するフジテレビジョンや音楽会社ポニーキャニオンなどの株式を売却しないよう要請する手紙を送付した。

ニッポン放送側に逆効果を生むお粗末なホリエモンの素性を露呈した。



 
 
 
時代の変化 (通りすがりのyanglee)
2005-03-13 14:39:55
時代の変わり目にいるのでしょうかね。

堀江さんがどうなろうが、

この流れは止まらないでしょう。

それにしてもテレビ局って神聖不可侵なものという幻想みたいなものを

持っている人が多いことには意外性を感じますが。

これからはネットの時代なのでしょうか。
 
 
 
焦土作戦 (さんまい ひらき)
2005-03-14 23:32:42
バイキンであるホリエモンの会社買収に対抗するため、ニッポン放送の亀渕昭信社長側は、ニッポン放送が保有するフジテレビジョンや音楽会社ポニーキャニオンなどの中で特に収益力の大きいポニーキャニオン株の売却が現実の段階へ進みそうだ。





それにしても、次々とバイキンであるホリエモンから弁護士が去っていくけど裏で何が起きているの???

教えて、バイキンであるホリエモン。

こんなバイキンであるホリエモンには、とてもじゃないけど付いて行けないということが明らかになったってこと。

いったい、何人の弁護士を抱えていて、現在は何人残こっているのか??

それとも、補充しているのか?



 
 
 
使い捨てされた弁護士 (さんまい ひらき)
2005-03-15 00:32:47
猪木俊宏弁護士(三井法律事務所)

http://igi.jp/

http://igi.jp/blog/



新保克芳弁護士(三井法律事務所)



三井法律事務所

http://www.mitsuilaw.com/



捨てライターから、捨てハン、捨てメアドは、あるというから

捨て弁護士があっても不思議でないか。

そうだ、バイキンであるホリエモンがやりそうなこと。
 
 
 
ホリエモンは、幼児性向な行動 (土亜流)
2005-03-15 23:42:30
ホリエモンは、幼児性向な行動形式だ。

分かり易く云えば、「駄々っ子」なのだ。

分かり易く云えば、「知恵遅れ」なのだ。

分かり易く云えば、「発達障害」なのだ。



ホリエモンは、金力が万能だと信じている拝金主義者。

ホリエモンは、拝金教の教祖になるのは秒読みに入った。



堀江ライブドア50%超え秒読み - nikkansports_com

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050315-0009.html

 
 
 
ホリエを追放しよう (ホリエ追放戦線)
2005-03-17 22:31:57
ホリエを追放しよう

ライブドアを買収して、ライブドアからホリエを追放しよう

ライブドアの社員は、一斉蜂起してホリエをライブドアから追放しよう



 
 
 
会社潰し (LBO)
2005-03-18 21:43:14
レバレッジド・バイアウト(LBO)によって買収しようとする相手に担保が設定されるというけど、誰でも(どの会社からも)担保が勝手に設定できるとなると恐ろしいことだ。

買収が成功した場合は、それは、それで運命共同体かも知れないけど・・・

買収が不成功の場合も担保設定が残るだろうから、会社潰しの有効な手口としてもレバレッジド・バイアウト(LBO)が使われるかな・・・

 
 
 
マネーこそ命 (マネーこそいのち)
2005-03-19 07:49:20
買収先・提携先を誤ったLDホリエ



LDホリエと朝日が互いにシンパシーを感じる仲であるのが明らかに成ってきている。

朝日は、LDの広報部と化した。

LDホリエは、テレビ朝日こそ買収先・提携先に選ぶべきである。

ビジョンも何もなくてマネーゲームに奔走するホリエがやることのいい加減さが明らかである。

ホリエの知性なんてこの程度のことさえ分からない低い。

朝日と対極をなすフジと提携してその結果、ねじれ現象をLDホリエは、どのように折り合いを付けると言うのだろうか。
 
 
 
いろいろ見てわからなくなった (23歳大学院生)
2005-03-24 03:18:18
この騒動について色々な記事やコメントを読んでて、一体どうしてこんなに盛り上がってるのかわからなくなってきた。

ライブドアとフジが価値感の違いでケンカしてるのを見て自分の価値感に近いほうを擁護し、他方を叩くっていう、野次馬感覚の人がほとんどなのかな、と思う。

この問題で議論すべきところは、ネットとテレビの融合ってのは果たして可能か不可能か、可能だとしたらどんな形になるのか、不可能ならどうして不可能なのか、ってことじゃないのか?

株のモラルの話については、法律(ルール)の枠でやってるんだし、右左の話については、極論、好みの問題だから。
 
 
 
SergoPuk (MusaKum)
2006-01-04 06:44:17

http://pd2.funnyhost.com
desk3
[url=http://pd4.funnyhost.com]desk4[/url]
[link=http://pd6.funnyhost.com]desk6[/link]
 
 
 
ホリエモンとコルビジェ (nakamura)
2006-02-02 12:46:04
http://www.sofagrand.com/295.html

ほりえもんのヒルズ家賃220万円の自宅にあった超高級家具コルビジェ?

よく知らないが、やっぱり富豪が買えるソファーか。すげえなぁ 
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
この他の先端人Web日記

高橋靖子の
「千駄ヶ谷スタイリスト日記」

田中秀臣の「ノーガード経済論戦」
goo
Hotwired Japan