ハートのためいき

天国のホーリー&CORON.J&ミンキーが見守る中、クルト・リーとの新生活を前向いてあるきながら日常綴っています♪

コロンの実家へ

2014年07月28日 22時50分12秒 | ビーナス(ビビ♪) シャロン(クロン♪)
7月6日に不妊手術をさせた黒猫Beちゃん。





保護当初に比べて鼻の傷もずいぶん良くなりました。
黒猫さんの写真は素人にはとても難しいです。
実際の可愛いさが100%映せてないのが残念ですが、小さくて本当に愛らしい女の子ですよ。




7月26日の土曜日、黒猫Beちゃんは幸せの703号室に移りました。
ハハさんが里親探しを引き受けてくださると手を差し伸べてくださったのです。
そのハハさんの手に私はがっしりとしがみついて、ご厚意に甘えてしまいました。
ハハさん、チチさん、本当に申し訳ありません。
どうかよろしくお願いいたします。



5年ぶりに訪れたコロンの実家の幸せの703号室
記憶の通り、やっぱり素敵でした。


素晴らしいパノラマビューのお部屋に、コロンのお見合いで訪れた日が蘇えってきて、





テンションがついつい上がってしまいました。




Beちゃんをお願いをしに伺ったのに、

温かいおもてなしを受けてしまいました。
 



チチさんが優しくお子様たちと戯れる姿も5年前に見た光景と同じです。





いくつになっても可愛いべべちゃん♪




美しいナナちゃん♪




ふわふわ綺麗なリルちゃん♪




ふっくら可愛いあまパン♪




シャイで隠れてしまったほほちゃん♪




芸術の塊のようなさぶちゃん♪




ハハさんにジャンピング濃厚KISSしてる姿も披露してくれました!





美味しいコーヒーとゼリーをご馳走になり、
更にお母さんのお店で絶品台湾料理をご馳走になってしまいました。

パパの口に運ばれているのは美味しい美味しい台湾竹の子です♪



その他にも沢山のお料理の数々。







エリンギちゃんも来てくださいました(涙)
(お顔見れてうれしかったです。 ありがとうございます。)




自分でブログ書いていて、こいつら何なの~とか自分たちの事思ってしまうほど、
本当に私達何しに伺ったのでしょうか。 
お世話になりっぱなしで申し訳なかったです。 すみません。

このご恩は一生忘れません。
どうか今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


お土産もありがとうございました。


コロンは帰宅した私達から幸せの703号室の香りを見つけたのでしょう。
翌日の夜まで自分を連れて行かないで実家に行った私達にツンツンして、
超ご機嫌斜めでいじけてましたよ。



どうかBeちゃんの応援をよろしくお願いいたします。
今はまだBeちゃんですが、
実は素敵な名前をハハさんがつけてくださっております。

どうか応援をよろしくお願いいたします!

いつも遊びに来てくださりありがとうございます
お帰りにポチッとしていただけたら嬉しいです
↓↓↓ 
コメント (6)

ホーリーよ。

2014年07月23日 17時08分10秒 | 日常
我が家のにゃんず。
とくにホーリーは繊細な子です。

黒猫ちゃんが来てからホーリーと対面させないようにしていますが、
鳴き声で脱衣所に猫さんがいることを分かっています。

トイレ以外の廊下でウ○チを時々してしまいます。
昔から私が旅行に長く行ってしまった時とか、
寂しさストレスから粗相をしてしまう子でした。

今回の黒猫ちゃんの時以外もやってましたが、
特に昨日のはひどかった(涙)


昨夜は久しぶりに会食があり少し帰りが遅くなってしまいました。
軽くシャワーを浴びて疲れた体をベッドに滑り込ませた時に、何かコロコロ足にありました。
よせばいいのに足の裏でそれを転がしてみたんです。

直後から強烈な匂いがフォワワワ~ンと(涙)


この後は当然片づけにシャワーを再び浴び流すことになりました

ホーリーよ。
君はこうして自分の気持ち伝えるしか方法ないんだもんね。ごめんよ。


コメント (4)

夏を楽しんできました♪

2014年07月23日 12時00分51秒 | お出掛け
3連休は白子に行ってきました。




雨にも降られることなく快適に過ごせラッキーでした♪





海なんか肌寒いくらいでコロンも浜辺で楽勝に遊べました。













「潮風が気持ちよかった。」










今回の白子は、“ゆちゃんの彼女”で時々コメントを書いてくれる
私の親友M&ゆうちゃんが来てくれました♪






年に2回くらいしか会えないけど、いつ会っても昔と変わらずいてくれる友に感謝です。
私達女同士が思い出話に花咲いて夜中までぺちゃくちゃ~というのは自然の流れですが、

ゆうちゃんとパパはあり得ないくらい気が合うらしく大の仲良しです。

そろそろお風呂に入りなさいと言わなければいつまでも話し続けているし、
いい加減に寝るよ~と促され、子供のようにむくれてそれぞれの寝床に移動するという感じの二人でした(笑)


そして翌朝は目覚まし無しで早起きできる男性二人。
大好きなゴルフに出かけるためなら起きれちゃうんだね。



プレーもおしゃべりも思う存分楽しんできてください♪と笑顔で送り出してあげました。


ゴルフ場は近いから朝も7時に出ればいいと言ってたくせに、6時45分に代わり、
なんだかんだ言いつつ結局40分に出ていきましたー。
会社行くときと違ってサッサと出掛けてくのが面白い(笑)



見送りした後の私達は海に出かけました♪



この日も長袖持ってくれば良かったと後悔するほどの涼しい海。 コロンには最高だね♪





沢山沢山いろんな話をしました。
でも、何を話したんだか内容を思い出せない会話だけど、お腹かかえて沢山笑ったね^^

その携帯使っている人を他にみたことないけど^^;
お願いだからもう無くさないでねー!





美味しい海の幸を買って、パパ達と海で合流して一緒に帰りました。
海の幸に囲まれた美味しい夕飯は白子の一番の魅力かもしれません♪








「楽しい時間は」



「すぐ終わっちゃうんだ」




本当にそうなんだよね・・・。

もっともっと一緒にいたかったけど、また次回会えるのを楽しみにしています。

お米にとれたてお野菜を沢山ありがとう! また来てね! そして会いに行くからね♪



ありがとう!


ホーリー&ミンキー&黒猫ちゃんのお留守番をしっかり守ってくれたグランマもありがとう!

いつも遊びに来てくださりありがとうございます
お帰りにポチッとしていただけたら嬉しいです
↓↓↓ 
コメント (3)

ずるい!

2014年07月21日 18時10分57秒 | ビーナス(ビビ♪) シャロン(クロン♪)
僕がこの香りを忘れることは絶対にありません。





ハハの香り。 どうしてここにあるのにボックンはお留守番だったの?」





ご機嫌斜めなコロン^^;

実は先週末のことですが、
コロンの実家のハハさん&チチさんとランチをご一緒させていただきました♪






こちらのお店はコロンは入れないので家で留守番してもらいました。

ハハさんから頂いたお土産から大好きなハハさんの香りがしてしまったのでしょう。
コロンはクンクンクンクン離れませんでしたよー
(美味しい水ようかんとゼリーの詰め合わせをありがとうございました。)



前回の記事で皆様にご心配をかけてしまった黒猫ちゃん。
不妊手術後の経過も良好で食欲もあり健康花丸な女の子です。
鼻の怪我も少しずつ良くなっています。






我が家で唯一ドアのある脱衣所。
狭い狭い脱衣所で申し訳ないけど、そこで過ごしてもらっています。






最初の頃、黒猫ちゃんは小さな体で激しく威嚇して怒っていました。
私に4つの命を奪われ傷つけられたのですから嫌われて当たり前です。
引っ掻かれるのも噛まれるのも覚悟で、むしろそれ位されていいと思ってお世話をさせてもらいました。


おトイレの砂を交換していた私の手が小さな体に触れてしまった瞬間、
グルグルグルグル~と物凄い大きなグルーミングしてくれました。
実は、怖いからシャーシャーお口で言っちゃうだけの可愛い女の子だったのです。


撫でられるのは気持ち良くて大好きになったけど、
自分から撫でて~と来ることは不安なのかな。できない甘え下手な女の子です。
誰にでも可愛がられる愛想の良い子と比べると損をしてしまう不憫な女の子。


術後の経過が良ければ10日後にはリリースと決めていたので、
彼女に触れるたびに愛おしく感じてしまう自分が辛かったです。


そんな時にハハさんからランチのお誘いを受けました。
そして私の保護している黒猫ちゃんに手を差し伸べてくださいました。
本来なら私が責任もってやるべき里親探しをハハさんがして下さることになりました。

ハハさんに甘えてお願いしてしまう私をお許しください。
黒猫ちゃんは幸せの703号室に移動予定です。
どうかよろしくお願いいたします。

いつも遊びに来てくださりありがとうございます
お帰りにポチッとしていただけたら嬉しいです
↓↓↓ 
コメント

ずっと忘れません

2014年07月06日 22時19分54秒 | ビーナス(ビビ♪) シャロン(クロン♪)
週末は近場でのんびり過ごしました。







少し前から黒猫が姿を見せるようになりました。
鼻を怪我しているように見えましたし、TNRしようとチャレンジしていました。


カツオバー目当てに何度も同じ古株の地域猫が入ってしまって苦労してましたが、
やっと昨日の夕方成功しました。


私はTNRした子の事は普段はブログに書きません。
正しくは辛くて書けないんですね。

リリースの時にこれで本当に良かったのだろうかと、いつも強い罪悪感に襲われます。
ホーリーとミンキーと同じ猫なのに、
うちの子にも出来ないうえに里親様を探すことも出来ない。
それが本当に申し訳なくて文章にできないのです。


でも、今日手術をした黒猫の事は書かなくてはいけないと思いました。
その子のお腹には4匹の子が入っていると病院から知らされました。
そして数週間後に生まれたであろう4つの命を私が奪う選択しました。

安心して子育て出来そうな環境だと信じて、
きっと彼女はこの地域に移動してきたのでしょう。


それを私が全て壊してしまった。
ママ猫は現在物凄く怒っています。
私を憎むその気持ちが痛いほどわかります。


今回のTNRは私が絶対に忘れられない事なので記事にしました。
私は絶対に忘れません。

ママ猫は無事に手術を終えました。
我が家で体調が回復するまで過ごしてもらい、
元気になったころ、彼女もまたリリースすることになります。

苦しいけど、
それでも私はTNRが自分に出来ることのたった一つの事だと信じているので、
続けていきます。

いつも遊びに来てくださりありがとうございます。
↓↓↓ 
コメント (7)