シンプルな暮しと家【 Home Room 】 

シンプルで質のある暮しと家を提案 ~ 志田建築設計事務所のブログ

”「本音」のあなた”、、実現できます

見学会・体験会 募集中


■■ お茶会@新宿「家の話をしましょう」 10/10(水)10/20(土)10/21(日)■■ 募集中
新築、リノベーションに関わらず、家づくりについて話しをしませんか?
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 お茶会@新宿・参加募集 】
■■ 木の床体験会 ■■ お問い合せください
厚さ3cmの杉が敷かれています。その上をはだしになって歩いてみてください。杉だけではなく、いろんな木があり、踏み比べる事ができます。無垢の木の床というものを、ぜひ一度体験してみてください。
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 木の床体験会 】* サンプル差し上げます!

「何も無い」事と「物少ない暮し」は違う

2018-09-19 20:49:36 | 暮しを楽しむ家のレシピ

先週末、マンションリノベーションしたお宅に伺いました。完成から約5カ月経ちました。

====

マンションリノベーション Kinoco (キノコ)

====

 

写真を撮らせていただいて、奥様が、

「何もない時のほうがよかったのでは?」

と言われました。

 

それは、違うんです。

何も無いと きれいです。

でもワクワクもドキドキもしません。

上の写真は、2枚目が工事完了時。1枚目と比べてどうですか?

 

こちらはキッチンの方向の写真。

2枚目が工事完了時。

見比べてどんな気持ちの違いがありますか?

 

**

 

こちらの家・・とても物が少ないです。

奥様は「いっぱいありますよ」とは言うけれど、だれが見ても「物が少ない」です。

写真を見比べても、それほどすごく変わった感じはしませんよね。

 

物が無い状態って、どこにどうしていいのか・・・・ 『拠り所』がありません。それにしーんと冷たい感じです。

そこに少し物が入ると、トタンに家に生気を感じます。

もっともっと物が増えてしまうと、逆にまた『拠り所』がなくなります。

物があふれ、気持ちもいっぱいになってしまい、余裕がなくなります。

 

物が少ない暮しというのは、気持ちに余裕が生れます。温かくなれます。

物が無い状態とは、全然違います。

 

コメント (6)

「街あたりがいい」・・・木を1本 植えましょう

2018-06-08 18:12:13 | 暮しを楽しむ家のレシピ

完成から8年経ちました。もみじの木が家に潤いを与えてくています。


-- バイクガレージハウス LWH001 --


こちらは、完成直後の写真 ↓

上の写真と見比べて、どうですか?

なんとなく ドカン! と心にぶつかってくる感じ、、、ありますよね。

 

もう少し下ってみます。

 

完成直後 ↓

 

”会った時の感じがいい” という意味で 人当たりがいい ・・・ という言葉がありますが、

家も、街との関係で 街当たり という表現をしてもいいと思います。

 

完成直後の写真を見ると、、、、どうも 街あたりがいい という感じではありませんね。

 

では、木が一本あるとどうでしょう?

 

街あたり ・・・ よくなりましたよね!

 

**

 

設計者として、自分の『家のデザイン』を、『木』にカバーしてもらうというのは、問題があるかもしれませんが・・・

でも、どんなにデザイン頑張っても、木が1本あると、、、、、

 

家と街の関係がよくなるのは、まぎれもない事です。

 

家を手に入れたら、どうか、木を1本植えてください。

植えるほどの庭がないとしたら、少し大きなプランターボックスに、木を植えてください。

 

あなたの家は、、、きっと いい家 に見られます。

(人間だと ”いい人に見られる” のと同じ意味で^^)

 

**

 

3階建ての家をリノベーションした 中板橋の家

 

奥様は、植物に手を出しはじめたそうです。

次回伺う時には、外に木が植えられているでしょうか?

 


■■

木造3階の家をリノベーション 見学会:6月16日(土) 

参加募集中(申込締切は6/14)

築3年!ハウスメーカーで作ったのだけど

「この家を売って違う家を建てたい」とまで施主が思った家は

要素を減らしてシンプルで気持ちよい「木の家」になりました。

詳細とお申し込みはこちら ↓

【 中板橋の家 見学会  】



コメント

家の中の小さな場所の大きな空間(子供の場所)

2018-05-30 16:15:45 | 暮しを楽しむ家のレシピ

これは、マンションリノベーション・Kinoco(キノコ)の、お子さんのために作った2段ベッドです。

(写真は上の段)

 

私は普段あまり「空間」という言葉を使いませんが、ここには 『空間』があります。

実は、それほど想定してたわけではありません。

正面の壁(腰壁)の上部があいている理由は、お子さんのプライバシーの事や視線の事や空気の流れを考えた結果です。

 

でも、ここに上って気が付いて、とってもうれしくなりました。

壁の向こうからやって来る”光”の豊かさ。美しさ。

 

2段ベットですから、天井の高さは1mちょっとしかありませんが

なんだか”もっと大きな空間に居るような気になってきます。

イメージの中で自分のサイズをずっと小さくしたら、この小さな部屋が、美術館のように大きな部屋に思えます。

 

反対方向。

左側にある柱、腰壁、向こうの壁と窓・・・ 『小さな自分』 で意識すると、街の風景のようにも見えてきます。

 

2段ベットの下段。

上の段のような仕切りはないけれど、『小さな自分』で感じると

ここは 一つの家 に思えてきます。

白い壁に垂木(たるき)をあらわしにした木の天井の部屋。。

屋根は全て本物の”ヒノキ材” 床は本物の”杉” ・・・・ 家と考えたら、なんと贅沢な^^

 

当面は、トンネル のような、隠れ家 のような場所として使わるのでしょう。

先々 『自分のスペース』となる時は、両端になにかふさぐものが付けられます。

ただの広いスペースだけでなく、こうゆう『小さなスペース』『天井の低いスペース』というのがあると、家は、その実際の面積より、もっと広く、もっと楽しい場所になります。

リノベーションでは、こうゆう”バランス”を作る事ができます。

 


アンバランスのバランス

家づくりで大切な事は”重心”です。全体のバランスを取る事です。


 

 


■■

築3年!ハウスメーカーで作った家をリノベーション 見学会:6月16日(土) 

参加募集中(申込締切は6/14)

「この家を売って違う家を建てたい」とまで施主が思った家は

要素を減らしてシンプルで気持ちよい「木の家」になりました。

詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 中板橋の家 見学会 


■■ 

木の床体験会 6月9日(土)

参加募集中


厚さ3cmの杉が敷かれています。その上をはだしになって歩いてみてください。

杉だけではなく、いろんな木があり、踏み比べる事ができます。

無垢の木の床というものを、ぜひ一度体験してみてください。

家をシンプルに考える 第一歩 です。

詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 木の床体験会 】

* サンプル差し上げます!


 

 

コメント (2)

50m2の小さな家 LDK

2018-05-06 22:30:53 | 暮しを楽しむ家のレシピ

50m2の小さな家・鳥牛之家・・・見学会第1回は終了しました。

気持ちいい風が吹いていました。 風にカテーンが揺れるのを見るのが好きです。

 

▼50m2の小さな家 LDK(2) 

 https://youtu.be/039ft8z-KOU

 

▼50m2の小さな家 LDK(3) 

https://youtu.be/ckM4SpFppEk

 

▼50m2の小さな家 LDK(4) ロフト

https://youtu.be/gHgXgEdPDrc

***

 

見学会第2回は 5月13日(日)

▼詳細とお申込みはこちら

 http://s-coco.net/openhouse/kengakukai_0.html

申込み締切は5月11日

 

コメント

記録したお店の写真からわかる「好き」なもの

2018-05-03 21:02:58 | 暮しを楽しむ家のレシピ

スマホの中には、気になって撮ったお店の写真があります。それを並べてみました。

こうして並べてみると、気になるお店の外観の傾向がわかります。

基本的に ”白系” 。。写真を撮るのはそればかりじゃないんですよ。

でも、かなり多いのは確かです。でも・・・

白系であったり、木製のドアだったり、立面としての構成だったり・・・

好き・・・ですね。

それが設計するものに反映されているのか・・・?

▲中板橋の家(R)

▲鳥牛之家

 

5月13日(日)、鳥牛之家の見学会があります。

 

約50m2の小さな家です。

上に並べた写真を見て「好きな傾向だな」と思う人には、一度見て欲しいです。

潔く簡素な家です。そこからご自分の色を付けていく事が可能です。

 

こちらのページを 一度 見てください。

詳細と申込みについてです。

 ↓ ↓ ↓ ↓

--------------------------------

約50m2の小さな家の見学会

5月13日(日)

申込み締切:5月11日

--------------------------------

 

コメント

家のアプローチと街の関係

2018-03-31 16:18:21 | 暮しを楽しむ家のレシピ

昨日、打合せに行った帰り、近くをぶらぶらしてみました。

場所は、杉並区清水。 初めてのところです。

お隣の 桃井 というところでは一昨年 仕事をして、近くを歩いてはいたのですが。。

敷地が広く、田園の住宅地 というところだったのでしょうね。

 

ちょっと歩いてみただけですが、、素敵な家があちこちにありました。この写真の家もそのひとつ。

建築家・・ 設計事務所・・ が設計した家であろうと思います。

こうゆうアプローチのデザインだけみても。。

 

もう少し引いて見ると・・・

 

私が学生の頃、、、まだ設計の「せ」にの字もわからない頃ですが、、、教授が設計した住宅の図面のコピーをする授業がありました。

それなりの敷地で、家の回りには余裕があり、道路から玄関までのアプローチもデザインされていました。

 

「 設計というのは、敷地の全てをデザインする事なんだ 」

 

という事を教える授業でもあったのかもしれない!

この家を見て、そんな学生時代の事が蘇り、また課題の意図に、今更ですけど、気が付いたように思います(笑);

 

学校の授業で見ていたたくさんの住宅は、そうゆうものばかりだったような気がします。

今、実際に仕事で関わる家は、都心の密集地だったり、狭小地だったりして、「アプローチ」などという玄関までの”距離”をとることができないものが多く、 写真の家のような、『長ーい距離感』の”いい感じ” をすっかり忘れていました。

 

こちらは、道路かすぐに 木の格子戸があるお宅。

この戸を通って玄関までのアプローチが、緑豊かな庭の縁(ふち)を通っているようで、とても豊な感じがします。

ブロック塀と違って、生垣はいいですね。・・ 維持していく事は大変ですが。

でも、敷地と道路の境界の緩衝装置であり、敷地の縁(ふち)の厚みが出て、重厚さを出しています。

威圧的なコンクリートやブロックの塀で、「寄るな!」と言わんばかりの家に比べ、穏やかで、上品さを感じます。

 

**

 

こうゆう住宅地を歩き素敵な家を見ると、「家を設計する事は、街を豊にする事とイコールでないといけないな」と、設計をする者として改めて背筋を伸ばす事になります。

前回の、北千住 とはまったく違う街ですが・・ どの街でも、街歩きで、学ぶ事が、たくさんあります。

家を建てようと思う人、家の事を考える人 は意識をもって街歩きをして欲しいです。

たとえリフォームであっても、ご自分の家をよりよくするヒントがあります。

 

 


 

家をリフォームする事を考えても、「いったい何ができるの?」 と、その家を眺めてもわからないかもしれません。

実は、いろんな事ができます。構造体があるから、「無理だろう」と思う事も、もしかするとできるかもしれません。それを手掛かりにして何かを作る事もできる場合もあります。

何ができるのか?・・・・

私のところで以前リフォームした家をご紹介します。

 

工事前の問題とそれをどう解決しようかと考えた事を書き込んだ平面図、そして、それを写真を使って説しました。

ぜひ参考に、ご覧になってみてください。

リフォームだけでなく、家づくりの考え方としても参考になると思います。

リフォーム、新築に関わらず、ご利用ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓

「木造住宅リフォームについての解説」プレゼント

 

 


 「家づくりの事・・何から考えればいいの?どうしたらいいんだろう?」

 いろんな事がありすぎて悩みますよね。

 よかったら、メールでご相談ください。

 

 

家づくり相談(A):メール無料相談

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


 

もっといろいろ悩みがあってどうしてもうまく答えが出せない。それをどうしたらいいか誰かに相談してみたい・・・という時には、こちらはどうでしょう?

 

 

家づくり相談(B)

 http://s-coco.net/053contact_3.html

 


 

シンプルな暮しのためのシンプルな家を提案しています 。

家を含め物事や考えをシンプルにする事で人生は豊かになります。

質感と気持ち良さのある本物の木の床をお勧めしています。

 

今すぐではなくても、そんな家や暮し方を考えているなら、メールマガジン(購読無料)を読んでみませんか!

 

 

メールマガジン【日美の手帖】

お申し込みはこちら↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

 


 

 

 

コメント

「木がいい」と思った

2017-08-21 06:24:33 | 暮しを楽しむ家のレシピ

もう日が経ったのですが、渋谷のヒカリエで開催されている展示会を見に行って、その後 、同じフロアーの d47 design travel store に行きました。

別に何か買う目的はなくぶらぶらと。。入ってすぐのところに 丸太が立てて置かれていました。

 

それ見て、しみじみと

あ~木がいいな~

と思ってしまったのです。 

 

”思ってしまった”というのもおかしな言い方かもしれませんが

ふいを突かれた感じだったからかもしれません。

そんなところに丸太があるなんて思いもしませんよ。普通。。

 

ほっとするというか、そこに居てくれてよかった~ というか

そうゆう感覚・・・かも?

 

20代の頃、「自分の街」くらいの感じで思っていた”渋谷”は、もはや『別の(若者達の)街』です。

まして ヒカリエ なんて。

どこも 心落ちつける場所ではありません。

だから

突然出会った”丸太”に、自分の関連性を見付け、安心できたのかも。。

 

まあ、そんな感じがあるのも本当なんだけど・・

 

木というものが持つ 『存在感』 『質感』 が すごいな~ と思ったんです。

 

いや、すごい存在感でもないけど、

やさしく佇んでいてくれる『安心感』 と

『凛(りん)とした空気感』 ・・ もっと言うと

『神聖な感じ』 を

 

私は感じて・・・ ?

そんなふうに思えて、、、かな・・・

 

「 やっぱり 木がいいな~ 」 と思います。

 

 

 先日、ある施主の人に話しをしたんですが・・・

 

気持ちいい家を作るのはすごく簡単で

 

こまごました(不要な)間仕切り壁をなくし、広々とさせ

床に(無垢の)木を使えば、できてしまう。。

 

もちろん、それぞれの人の個別の「気持ち良さ」に対応するための

目立たない様々工夫や思考錯誤の設計の結果があるんですが

 

ともかく 無垢の木の床にする事と部屋を広々とする事で

(*広々の加減は個人の感覚によります)

気持ちよい部屋になるのです。

 

さらにできるなら、ドア とか 引戸 とか

部屋の『 建具 』をちゃんした『 木製 』にする事で

気持ち良さは ほぼ出来上がります。

 

決して、建材メーカーのドアにはしないでください。

作る側は、、、

「 ドアに狂いがないから 」

「 きれいだから 」

「 取付が正確にできるから 」

「 安いから 」

などという理由を出して来て

 

製作する『木製ドア(建具)』を”阻止しよう”としてきます(笑)^^

 

仮に、予算が合わないから という事があったとしても

大切な部屋は、『木製ドア(建具)』 にしてください。

 

感じるものが違うから。

 

 

 

くどいですが・・・・

 

気持ちいい部屋 気持ちいい家 をつくる基本 

床を無垢の木にする事 です。

 

では、

そこまで言う 無垢の木 とはいったいなんなんだ!?

 

もしあなたが、、、

自分の家を、

質感を感じられる気持ちいい家にしたい

と思っているなら

 

まずは、無垢の木 というものを知るべきです。

 

私のところでは、定期的に、無垢の木を体験する 『体験会』 を行っています。

ぜひそちらに来てみてください。

 

様々な木を見ていただく事ができます。

はだしになって足で感じてもらう事ができます。

 

ひとつ ふたつ 気に入った木と出会えるかもしれません。

そのサンプルをお持ち帰りください。

その場だけではなく、家に帰ってからもじっくり時間を掛けて確かめていただけます。

 

体験会についての詳細とお申し込みは こちら です。

 ↓ ↓ ↓ ↓



木の床体験会 9月9日(土)

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html



 

無垢の木は、木造の家はもちろん、他の構造の家でも使う事ができます。

 

私のところでは、これから工事する、鉄骨造の家にも、マンションにも

無垢の木を床に使います!

 

 

 
コメント (2)

上り調子になる家にするリフォームの考え方

2017-06-29 17:46:34 | 暮しを楽しむ家のレシピ

『暮しのまん中にキッチン!』 中野の家(R)

**

 

写真は、夫婦と猫が暮す家をリフォームした家のアイランドキッチンです。

ご夫婦は、このキッチンをとっても気に入ってくれています。

 

「 すごくいい! 」

「 みんな これにすればいいのに~ 」

 

と言います。

 

前回、ご夫婦が、この家をリフォームしてから

仕事がずっと 「上り調子になった」 と言われた

という話を書きました。

 

===================

上り調子になるリフォーム

===================

 

では、どうすれば、そんなリフォームになるのでしょう?

 

ご夫婦に聞いてみました。

 

//////////////////////////////

間取りを考えてもダメ。

素人が間取りを考えても、結局どこかでみたものの真似で

同じパターンになってしまう。

 

間取りはプロに任せ

「こんな生活をしたい」

「今こんな不便を感じている」

という事を真剣に考えたほうがいい。

 

でも、それもなかなか難しいかもしれない。

一番大事にしたい『シーン(場面)』をイメージしてみるといい。

 

「みんなが笑っている」

「寝ている」

「くつろいでいる」

そんなふうに心から湧いてくるものが

「大切にしたい事」なのだと思う。

 

そしてそれが

「こんな生活をしたい」というものにつながる。

 

間取りではなく

「何をしたいか」を自分が決めなければいけない。

//////////////////////////////

 

どうですか?

難しいかもしれないけれど、なんとなくわかりますよね。

 

リフォームっていうと、すぐに『物』を考えてしまいます。

キッチンだとか、

クロスの何々がいいとか、

自然素材がいいらしいとか、、、、。

 

そうすると、ショールーム行ってカタログをもらってきたり

ネットで『物』を見付けたり、

事例をみて、これもいい あれもいい と思ったり

そして、値段が気になっていき・・・。

 

その先のリフォームって、、

それなりの『物』を使って、それなりに『安く』 できたら

『 いいリフォーム 』 という事なんでしょうかね・・・?

 

『物』に気持ちが盛り上がったら、それを手に入れたら、「欲しい」感情は終わります。

拡大して考えると・・・

『物』の積み上げで考えたリフォームは、

工事終了とともに、気持ちがしぼんで行きます。

 

リフォームして変わったかもしれないけれど、

暮し自体は、変わるのでしょうか?

たぶん、変わらないんですよ。

暮しが変わらないから、気持ちも変わりません。

 

「 安く工事できて”ラッキー”(幸運) 」

だったかもしれないけど

工事が終われば、”幸運”はどんどん下り

工事前の状態に戻ります。

いくら”安い”とはいっても、相応のお金を使っているのに、

『上り調子になるリフォーム』にはならないのです。

 

もう一度、ご夫婦の言葉を読んでみてください。

 

自分がわくわくする「こんな生活がしたい!」というのを

真剣に考えてみてください。

そしてそれを専門家に投げかけてください。

いっしょに考えてもらってください。

 

『物』 じゃないんです。

『間取り』 じゃないんです。

 

あなたは、本当は、どんなふうに暮したいですか?

 

「 本当は・・ 」というのは、簡単にはでてこないかもしれません。

私も含め多くの人は、多くの事を 「 とりあえずいいや 」 として生きてきました。

目の前の現状を理由に 「 どうせ無理だよ 」 と思ってきました。

つまり、いつも

”自分の中の 「 本当はこうしたい 」 という気持ち”

を受け止めず、はぐらかして来てしまいました。

だから、改めて自分の心の中の「本当」を知ろうとする事が、

簡単ではなくなっています。。

 

”何が「本当」だったんだろう?”  と。。

 

でも、、、考えれば、、、真剣に自分に向き合えば

かならずわかります。

 

何度も何度も 「こうだったらいいな」 といういうのをイメージしてください。

 

それがわかって、それが実現できる家ができたら

暮しも・・ あなた自身も・・・ 変わるんです。

 

「 上り調子になる 」 かどうは保証できませんが

人生に対して前向きになるのは 間違いありません。

 

**

 

最後に

「中野の家(R)」のご夫婦のイメージがどんな事だったか・・・・を書いて終わります。

 

//////////////////////////////

 

「みんなで食べてる」

「みんなで作ってる」

「みんなが笑ってる」

というイメージだった。

だから、仕切りがいらなかった。

キッチンが部屋のまん中に来てよかった。

 

//////////////////////////////

 

 

 


家のリフォームを考える時、「日常」のその家の中で考える事は難しいです。

「一体どんな事ができるの?」・・・・

実際に大規模にリフォームした家のビフォーアフターを公開します。

どんな問題があり、どんな事を考え(設計し)リフォームしたのかを全て解説しました。

『木造住宅リフォームについての解説』 

プレゼント(無料)

こちらからお申し込みください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
 

家も暮しもシンプルなのがいいと思います。

シンプルだからこそ、気持ちよく豊に暮らす事ができます。

 

シンプルな暮し、シンプルな家づくりについて、より深い話しを書いています。

メールマガジン 日美の手帖

お申し込みはこちらから ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

(*御不要になれば、いつでも解約できます。)

メールマガジン読者の方限定の、見学会や相談会の御案内もしております。

ぜひ、ご利用ください!


あなたの家は、本当に あなたの”好きな場所”になっていますか?

「私はこの家が好き!」って言える家が、いい家です。

あなたの本当の”好き”を、実現していいんです。

漠然としていたり、誰かに「そんなのできない」と言われモヤモヤしていたりしていたら・・

よかったら、あなたの”好きな家”・”好きな暮し”の話しをしませんか?

多くの人が、「考え方がはっきりできた」と言われます。話してみる事で何が変わります!

    ↓ ↓ ↓ ↓

家づくりのメール相談(無料)

http://s-coco.net/052contact_2.html


 

 

 

コメント (4)

変態を続ける家

2017-06-25 14:38:44 | 暮しを楽しむ家のレシピ

昨日は LWH002 の見学会でした。


* 都会暮しのための小さな家 LWH002 *


 

参加していただいたのは少数でしたが、マンツーマンの濃い時間を過ごしていただけた事と思います。

 

**

LWH002の施主Mさんは、家を隅々まで自分色に染めるため、日々なにか新しい事をやっています。

しかも、やってる事が半端ではない。

普通の人から見ると 変態的 !(笑)^^

 

最新のものは、、、、

洗面脱衣(+トイレ)スペースの照明器具を取替ました。

それが、上の写真・・・・

 

なんだか暗くてわからない。

写真として失敗しただけなのですが、、、あえて、「わからない感じ」で載せます。

 

きっと、Mさんが納得のカッコいい写真を自分のブログにUPすると思いますので、それまで、私が撮った他の写真は出さずに置きます。

 

シルバーのベースに、多分手作りガラスのカバー

という照明器具です。

とにかく、かっこいい!

この器具、、、海外のメーカーから直接買い、電気屋さんを手配して取付ました。

 

海外の製品を輸入販売している国内の会社で買った・・・んじゃないんです。

日本で使うのが初?

よくわからないけど、、、すごい!

 

やっぱり、、、変態的な行動(笑)^^

 

 

と書くと本当にMさんという人が”変態”みたいになってしまうので

訂正します。

性格が”変態” という意味の ”変態” ではなくて

 

昆虫が姿を変えていく事を ”変態” といいますが

「状態が変わっていく」という意味で ”変態” なのです。

 

完成した時の家が、どんどん姿を変えています。

なので、この家 LWH002 は ”変態”し続けているのです。

 

家が変態し続けるのに、様々なパーツが加わります。

 

▼ペーパーホルダー

真鍮製。

かっこいいですね~! しかし・・・

重くてロールペーパーが簡単に回らない事に、私は気づいてしまいました。

 

利便性よりも見た目・・・変態の鉄則です^^

 

▼トグルスイッチ

パチッパチッ という感触 金属の感触 ・・・ いいですよ~

 

▼階段の手摺も自分で取替たし、奥の、ロフトへ上るためのジグザグはしごも お友達と取付しました。

 

今後も どう変態するのか、楽しみです!

 

**

 

自分らしい暮しを実現するには、Mさんくらいの事をしないといけない?・・・わけではありません。

私の施主だって、全員がDIYしたいわけではありません。できればしたくないという人もいます。であれば、手を加える必要がないように家を作ればいいのです。

ただ、大前提として、「自分の好き」の基準をはっきりできている といいです。

 

Mさんは「自分の好き」の基準を知っていて、それに沿って、家を自分好みに仕上げています。

 

「自分の好き」を実現するのに、やりたいと思った事は、やった事がなくてもチャレンジしています。

もしご興味あれば、Mさんのブログを読破してみてください^^

 

▼Mさんのブログ『カサエゴ』

http://houseforone.blogspot.jp/

 

 


あなたの家は、本当に あなたの”好きな場所”になっていますか?

「私はこの家が好き!」って言える家が、いい家です。

あなたの本当の”好き”を、実現していいんです。

漠然としていたり、誰かに「そんなのできない」と言われモヤモヤしていたりしていたら・・

よかったら、あなたの”好きな家”・”好きな暮し”の話しをしませんか?

多くの人が、「考え方がはっきりできた」と言われます。話してみる事で何が変わります!

    ↓ ↓ ↓ ↓

家づくりのメール相談(無料)

http://s-coco.net/052contact_2.html


 家のリフォームを考える時、「日常」のその家の中で考える事は難しいです。

「一体どんな事ができるの?」・・・・

実際に大規模にリフォームした家のビフォーアフターを公開します。

どんな問題があり、どんな事を考え(設計し)リフォームしたのかを全て解説しました。

『木造住宅リフォームについての解説』 

プレゼント(無料)

こちらからお申し込みください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
 

家も暮しもシンプルなのがいいと思います。

シンプルだからこそ、気持ちよく豊に暮らす事ができます。

 

シンプルな暮し、シンプルな家づくりについて、より深い話しを書いています。

メールマガジン 日美の手帖

お申し込みはこちらから ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

(*御不要になれば、いつでも解約できます。)

メールマガジン読者の方限定の、見学会や相談会の御案内もしております。

ぜひ、ご利用ください!


 

コメント

葉山の家(R)見学会・参加者の感想を掲載しました。

2017-05-22 13:55:07 | 暮しを楽しむ家のレシピ

 

5月13日に 葉山の家(R)の見学会 を行いました。

その時に参加していただいた方の感想を、ホームページに掲載しました。

こちら↓

-----------------------------------------------

葉山の家(R)見学会に参加された方の声

http://s-coco.net/openhouse/kengakukai.html#voice_hayama_2017

-----------------------------------------------

 

今回の 葉山の家(R)の見学会は、メールマガジンの読者限定 での募集でした。

見学会の他にも、相談会など、読者限定のご案内もありますので

『シンプルな家、シンプルな暮し』にご興味ある方はぜひお申し込みください。

メールマガジンお申し込みはこちら↓

-----------------------------------------------

メールマガジン【日美の手帖】お申し込み

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

(*御不要になれば、いつでも解約できます。)

-----------------------------------------------

 

 

葉山の家(R)の見学会には、他の家の施主も来てくださいました。

sato*sato(サトサト) の Tさんご家族 と

LWH002 の Mさん。

 

それぞれの感想もちょっとだけ・・・

 

■ sato*sato(サトサト) Tさん

 お家もとってもステキでした。

 やっぱり落ち着いてしまって、来た人は長居をしちゃいそうですね。 

 

■ LWH002 の Mさん

 志田さんの顧客はいい人ばかりなのが不思議ですが

 これも人徳かホームページ徳か。

 楽しい時間を過ごさせてもらいましてありがとうございました!

 

 

 


家も暮しもシンプルなのがいいと思います。

シンプルだからこそ、気持ちよく豊に暮らす事ができます。

 

シンプルな暮し、シンプルな家づくりについて、より深い話しを書いています。

メールマガジン 日美の手帖

お申し込みはこちらから ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

(*御不要になれば、いつでも解約できます。)

メールマガジン読者の方限定の、見学会や相談会の御案内もしております。

ぜひ、ご利用ください!



あなたの家は、本当に あなたの”好きな場所”になっていますか?

「私はこの家が好き!」って言える家が、いい家です。

あなたの本当の”好き”を、実現していいんです。

 

漠然としていたり、誰かに「そんなのできない」と言われモヤモヤしていたりしていたら・・

よかったら、あなたの”好きな家”・”好きな暮し”の話しをしませんか?

多くの人が、「考え方がはっきりできた」と言われます。話してみる事で何が変わります!

    ↓ ↓ ↓ ↓

家づくりのメール相談(無料)

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


家のリフォームを考える時、「日常」のその家の中で考える事は難しいです。

「一体どんな事ができるの?」・・・・

実際に大規模にリフォームした家のビフォーアフターを公開します。

どんな問題があり、どんな事を考え(設計し)リフォームしたのかを全て解説しました。

『木造住宅リフォームについての解説』 

プレゼント(無料)

こちらからお申し込みください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 



 

 

 

コメント