シンプルな暮しと家【 Home Room 】 

シンプルで質のある暮しと家を提案 ~ 志田建築設計事務所のブログ

”「本音」のあなた”、、実現できます

見学会・体験会 募集中


■■ お茶会@新宿「家の話をしましょう」 10/10(水)10/20(土)10/21(日)■■ 募集中
新築、リノベーションに関わらず、家づくりについて話しをしませんか?
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 お茶会@新宿・参加募集 】
■■ 木の床体験会 ■■ お問い合せください
厚さ3cmの杉が敷かれています。その上をはだしになって歩いてみてください。杉だけではなく、いろんな木があり、踏み比べる事ができます。無垢の木の床というものを、ぜひ一度体験してみてください。
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 木の床体験会 】* サンプル差し上げます!

(施主の)家の居心地がいい理由

2018-09-05 12:59:24 | 施主の話

時々施主のみなさんと集まって楽しく飲み会をすることがあります。

 

先日 LWH002 に集まりました。

==

LWH002

#都心に住む ための #小さな家 #都市住居 #一人暮らし #猫との暮し

==



初参加のnさんが
「居心地がよくてついつい長居してしまいますね。」
と言われました。

他の家でも同じように来た人達みなさんが言います。

「あの家みたいな家にしたい」
と、ご自分の実現したいイメージとして言われる方もいました。


『居心地の良さ』・・・は
素材と照明で、テクニック的に作る事は可能です。

でもそれだけで、初めての家に来て
何時間も居られるか?というと、そうではありませんよね。



そこは、住む人の 『おもてなし』 だったり 『人柄』 も重要な要素です。

数人の施主が集まって
たとえ初対面だとしてもすぐ打ち解けて
どこか My Home のように気楽に時間を過ごせるのは・・・
なんでだろう。。

 私を介して家づくりをした共通点・・
 ブログを読んでくれている事ですでに知っている・・

そんな理由はあるとは思うけれど

飲みながら考えていて
「越えた人達だからだ!」
と気が付いたんです。

(注意:「行っちゃった人達」・・・ではない)

何を越えたのか?

 


ある人は・・・

長年の夢だった田舎暮らしを 「夢」を越え実現した。

ある人は・・・

ずっと「私はこうしたほうがいい」とふるまって来た事に違和感を感じはじめ、それが「本当に自分のありたい姿じゃない」事に気が付き、現実と本当の自分のギャップに苦しみ、それを越えた事。

ある人は・・・

賃貸暮しの中で他の住人の気配に息苦しく感じていて、それとまったく逆の、自然の中で、その流れの中で 「あるがままに暮したい」 を実現した事。

 


いろいろなパターンがありますが ご自分の内面にまで続く問題を『越えた』 のです。

 


『 越えた人達 』 は

 他の人を受け入れられる感じ・・

 認めてくれる感じ・・

 応援してくれる感じ・・


みんな、やさしいんですよ。

そんな人達の中だから

「 居心地がいい 」 んだろうな~ と思います。

 

・・・・

 

『 越えた 』 という言葉が浮かんだ時

「 あの時ってそうなのかな 」

と思うのが、、、 プランを見ていただいた時



その気持ちはご本人じゃないからうまく表現できないけど

「 こんなふうにしていいんだ。 」

という感じですかね。


ふわっと晴れる表情 とか 雰囲気。

その時だと思います。


**



実際にプランを作るまではできませんが 「 こんな感じは? 」 とお話しする事はできます。

ある意味、設計の打合せと同じです。

・悩んでいる
・考えに煮詰まっている
・決断できない

なら お話ししませんか?

ひとつくらい 「あっ、そうかも」 と気づけると思います。

==== 募集中 ====


お茶会@新宿「家の話をしませんか」
9月8日(土)

参加された方の感想↓

================

コメント

しあわせな夢の国の住人たち(施主の話)

2018-08-23 17:00:00 | 施主の話

ある人が、私の施主の人達の事をこんなふうに表現してくださいました!

 

///////////////////////

ブログを読んでると、志田さんの施主の皆様は
なんだか、わたしには理解の及ばない
独特な空気感の中に住んでいらっしゃるように見えてくるのです。
 
それはもう「ココではないどこか」、
別の世界にある
しあわせな夢の国の住人のようです。
 
///////////////////////
 
 
 
他の人には、そんなふうに見えるんですね~
 
 
そうゆうふうに言ってくださった方に
そして 施主のみなさんに
 
ありがとうございます!
 
 
「幸せに暮す」
 
 
家ができる前から幸せだと思いますが
家ができて さらに「幸せ」 になって欲しいと思ってます。
それが一番大切ですから。

 

**

 

このお話のメールをいただいて、ちょっと考えてみました。

私の施主の人達はどんな人達なのか?

私が家作りに関わる人達はどんな人なのか?

 

 

まず第1に・・・

自立した人達

 

もう少し詳しく言うと

世の中の情報や流行に左右されず、ご自分の『芯』を持っていらっしゃる。

 

頼む以前は、いろいろ迷ったり心配したりしてるけど

「志田さんに頼む」と決めてからが、肝が座るというか 泰然としてますね。

”全体を 俯瞰(ふかん) されている”

そんな感じかもしれません。

いや、なんというか気持ちの置き所が 一段上 というような・・感じ。

つまり

(自分以外に)任せられる人

 

それをさらに深堀してみれば・・・

 

観察力 と 判断力 がある。

(なかには直感力が高い人もいます)

 

それもこれも、元をたどれば

ご自分の『芯』

があるからなのだと思います。

 

第2は・・・

 

楽しめる人

 

ここまでの話しでのイメージだと まるで「聖人」のようですが

バリバリに「俗人」です^^

 

不安に思う事もあるし、焦る事もありますよ。

私の不手際でご心配掛けた事もあります。。

 

でもそれをあと後まで言うわけでもないし

多少のイレギュラー(失敗)を楽しんでくれます。

 

まあ、ある意味では 「ゆるい」部分があります。

論理的に詰めて行くのではなく、

『形になっていく』事を信じていらっしゃる・・?

というより 疑わない と言う感じ。

 

そう・・ だから楽しめるんでしょうね。

 

たぶん、そうゆう雰囲気が家に表れているんだと思います。

 

 

最初からの 完璧 は求めてない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

熟成する事を楽しめる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ふところが深い・・・。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

そうゆう人達と出会えて幸せです。

 

それで・・・・

 

このブログやメルマガをずっと読んでいてくださる方も多いのですが

「私はちょっと違うな・・」

と思うのは、ちょっと待ってください。


施主の人達も、特別な人達ではありません。

家づくりを始める前には、たくさん悩まれていたし、失敗もあった人もいます。

みなさん手探りでした。

そして 「やろう」 と決意して、一歩踏み出したのです。

私をとおして 思いを実現した ・・・ それだけ。

 

**

 

そう・・・

私をとおして。。

 

これを書いていて思ったんです。

 

設計を頼まれた時点で、「こうゆう家になっていく」という事がすでに決まっていて

くるまっているひとつひとつをほどき、並べ、組み立てているだけ、なんじゃないか・・・

施主は無意識に、「ここにもあるよ」と示し、それをあたかも見付けたように私が拾い集めてる。

 

う~~~ん・・

 

あながち間違ってない気がしてきた。。

だから『泰然としてる』んだ。。

 

 **

 

その施主のひとり・・・最年長の施主が

上高田の家の 70代女性のSさん。

 

家をリノベーションしたのが昨年、、

Sさんはいったいどうゆう考えなのか?

はたしてSさんの家は「別の世界」なのか?

 

確かめてみませんか?

女性限定 あと1~2名 申込は本日8/23まで

お茶会@上高田の家・参加募集【70代リノベーション】

 

 

コメント

葉山の家(R)で施主のみなさんと楽しむ

2017-05-17 16:29:41 | 施主の話

 

先週末、葉山の家(R)で、施主のみなさんと楽しい作戦会議をしました。

参加したのは、 LWH002 のMさん と sato*sato のTさんご家族。

葉山の家(R)の施主Aさんご家族には、設計中に、sato*sato を見ていただいていますので、今回Tさんご家族とは2度目。 そして Mさんとは はじめて。。

 

Mさん・・ どうやら”有名な人”(?)のようで、来てくれると どの人も うれしい らしい。。(笑)^^ 

(ブログでの辛口の批評を楽しみにしてます!^^)

もちろん Aさんも喜んでくれました!

 

今回の作戦会議には お父様も参加!

設計している時には、ゆっくりお話しする事もなかったので、こんなふうにいっしょに楽しく過ごせて よかったな~ と思います。

 

前回の作戦会議は sato*sato で行ったのですが、MさんとTさん(ご主人)は、なんと、途中で酔っ払って寝てしまうという失態!(><)


▼その時の様子・・・

築30年の家リノベーション、ご主人の満足度は・・


その時はTさんの奥様 さとさん がお仕事でいらっしゃらなかったのですが、今回はちゃんと仕切ってもらえたので、無事に終了する事ができました。(感謝)

 

さとさんが言いました。

「やっぱり落ち着いてしまって、来た人は長居をしちゃいそうですね。」


そういう さとさんの家 sato*sato(サトサト) も、来た人は皆

「なんだか落ち着く家ですね~」

って言います。


築30年の家をリノベーション sato*sato(サトサト)


 

他の施主の家でもそんな話をちらほら聞きます。

どうやら、私の施主の家は 『 落ち着く家 』 らしいです。

 

 

 


家も暮しもシンプルなのがいいと思います。

シンプルだからこそ、気持ちよく豊に暮らす事ができます。

 

シンプルな暮し、シンプルな家づくりについて、より深い話しを書いています。

メールマガジン 日美の手帖

お申し込みはこちらから ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

(*御不要になれば、いつでも解約できます。)

メールマガジン読者の方限定の、見学会や相談会の御案内もしております。

ぜひ、ご利用ください!



あなたの家は、本当に あなたの”好きな場所”になっていますか?

「私はこの家が好き!」って言える家が、いい家です。

あなたの本当の”好き”を、実現していいんです。

 

漠然としていたり、誰かに「そんなのできない」と言われモヤモヤしていたりしていたら・・

よかったら、あなたの”好きな家”・”好きな暮し”の話しをしませんか?

多くの人が、「考え方がはっきりできた」と言われます。話してみる事で何が変わります!

    ↓ ↓ ↓ ↓

家づくりのメール相談(無料)

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


家のリフォームを考える時、「日常」のその家の中で考える事は難しいです。

「一体どんな事ができるの?」・・・・

実際に大規模にリフォームした家のビフォーアフターを公開します。

どんな問題があり、どんな事を考え(設計し)リフォームしたのかを全て解説しました。

『木造住宅リフォームについての解説』 

プレゼント(無料)

こちらからお申し込みください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 



 

 

 

コメント

少女からもらったハート

2017-01-11 12:13:25 | 施主の話

 

先日、施主のお宅で打合せの時に、、、

 

6歳(?)のお嬢さんからもらった ハート 

 

うれしい~^^

 

私の事務所では S-COCO という言葉?を掲げています。

 

S は 『幸せ』

COCO は 『 ここ 』 つまり 『 場所 』

もう一つ

COCO は 『 心 』

を表しています。

 

『 心から幸せを感じる場所 』

 

という意味なのです。

 

私は設計をしています。

住む人が、心から幸せを感じてもらえる家を

設計します。

 

**

 

写真の” ハート ”の下は 杉板。

打合せの時に持っていきました。

 

「どんな匂いがする?」

と手渡され、匂いをかいだお嬢さんが言いました。

 

「 木の匂いがする! 」

 

・・・・

 

正解!(笑)^^

 

子供は素直が一番!

 

 

 

コメント

LWH002 乙さん達の夜

2016-08-02 10:46:34 | 施主の話

 

先日、sato*sato(サトサト)のご家族と、ご主人Tさんの「師匠」であるSさんご夫妻を、LWH002のMさん宅にお招きしました。(・・・自分の家じゃないから「招く」というのもおかしいか。。)

 

**

築30年の家リノベーション:sato*sato(サトサト)

都心に住むための小さな家 : LWH002

**

 

Sさんの奥様は sato*sato(サトサト) をとっても気に入ってくださっています。

Sさんは、私のホームページをご覧になって LWH002 を気に入られ

Tさんのお計らいで、LWH002 を見ていただく事になりました。

 

Sさんは、LWH002 をご覧になって、あちこちを気に入ってくださったのですが、

さらに、住人であるMさんの持ち物にも興味を示され、

特に、車とバイクには話しがはずんでいました。

 

見学・・・ というか、いつもの通り というか

結局 飲み会だった? のですが。。

 

**

 

夕方、Sさん以外のみなさんはお帰りになり、

Sさんが グラスなど洗い物をしてくださいました。

 

実は、Sさんは(飲食の)お店をやられている方で、流しで

洗い物のし方の講義(?) となりました。

写真は 住人のMさんが、真剣に聞いている様子です。

っていうか

薄暗くなった部屋で、おっさん3人、洗い物の話し・・・

どうなんでしょう。。

 

と、ここまではよかったのですが、、、

私が写真を撮ったら

何を思ったかMさんは、2階へ上り、「かぶりもの」を被って降りてきました。

以前、サトサトで被って、子供達に大ひんしゅくをあびたやつです。

懲りてません。。

 

一応撮ってはあげたものの 「載せませんよ」 と言ったんですが

かわいそうだから、小さく載せてあげます。

クリックすると拡大するんだけど、、、、

まあ、気にしないでください。。

 

**

片付けが終わり、また2階に上って

改めて飲みはじめる おっさん達。。

 

コーヒーの話しが始まり、入れ方と、焙煎とか・・・

焙煎機のお勧めを聞いて、Mさんは、ちょっとその気になったりして

 ↓ ↓ ↓

自家焙煎はどうか

http://houseforone.blogspot.jp/2016/07/blog-post_24.html

 

 

お仕事の話しでもあるけれど、本当にいろいろな事に詳しいSさん

Mさんも、何か通じるものがあるようで、興味深々。。

 

乙な人達(おっさん) ・・・・ 乙さん

 

なんてしゃれて?みたくなります・・・。(なってないか 汗)

 

**

Sさんとは、家についても少しお話ししました。

 

Tさんの奥さんが (ご自分の) 家の事が大好きでしょ!

うちのおくさんにも そんなふうになってもらえたらいいなぁ

と思ってるんです。

 

と言われます。

奥さんが「この家が大好き」と思ってくれるなんて

とっても幸せだと思います。ご家族も幸せです。

 

sato*sato(サトサト)の場合、奥様はとっても気に入ってくれているんですが

実は、ご主人のTさんも、結構気に入ってくれてると思っています。

BBQしやすくなったし。。

( 問題は、やる回数が少ない事らしい・・ ? )

 

ですから、

いろんな事にご自分の美意識?を持っていらっしゃるSさんは

奥様だけが喜ぶ家、、、なんて事は

絶対にないな

と思いました ^^

 

 

 

コメント

施主の力・・・というか『おかげ』

2015-12-27 16:51:43 | 施主の話

 

昨日引渡をした 石神井公園の家(R) に

きょうは、写真を撮らせていただくために伺いました。

 

施主Yさんご家族が楽しみにされた

「新年を新しくなった家で迎える」 ために、

もう年末で時間がなく、見学会は行いません。

 

きょう、撮った写真を、近いうちにまとめ、UPしますので

ぜひご覧になってくださいね。

 

きょうは、ひと家族だけ、お願いして来ていただきました。

それは、 杉並の家(R) のSさんご家族。

 

なぜSさんご家族なのかというと・・・・

Sさんのおかげで、Yさんとのご縁につながったからです。

 

石神井公園の家(R)のYさんご夫婦が、

Sさんの家のオープンハウスの時に来て見てくださって

そして、ご依頼いただく事になりました。

 

 

Sさんが縁結びの神(施主)なので、お礼を兼ねて

見に来ていただいた、というわけです。

 

Yさんご夫婦も私も

Sさんには大変感謝しております。

改めて、、、ありがとうございました!

 

Sさんの奥様 yさんが・・・・

(あっ Yだ!・・Yつながり!・・・関係ないか--; )

とっても褒めてくださるんです。

 

うれしくてね~^^

 

いくつになって褒められるのはうれしいものです(笑)^^

 

そうやって設計者も伸びる!・・・・?

 

なんだか調子に乗ってしまいそうですが

気を引き締めます。

でも

施主に喜んでもらえる事

褒めてもらえる事は、

本当にありがたく、力になります。

 

石神井公園の家(R)のYさんご夫婦にも

とっても喜んでいただけました。

 

お嬢さんは、昨晩とうとう家の中に入ったそうです。

泣いた?・・・・いや、そんな事はなかったそうですが

近くに住むおばあさまのところに行って

熱く語ってくれていたそうです。

 

喜んでもらえてうれしい~

 

**

施主の喜ぶ姿がと言葉が、力を与えてくれます。

それが

施主の力 です。

 

**

写真はYさんの家の半地下。今、急ピッチで物を運び整理されています。

半地下は、ドライエリアに面する壁を直しサッシを付けました。

換気ができるようになり、明るく(感じるように)なり

とっても喜ばれています。

 

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

 

 

 

コメント

さんま焼きマイスター

2015-10-18 17:12:12 | 施主の話

 

昨日は、sato*sato (サトサト) にて、秋のミーティング(?) でした。

 

ゲストは、Mさん ( LWH002  )   Kさん 

 

Kさんのところは、奥様Aさん と お嬢さん Iちゃん

ご主人は、前回の「さんまの会」? につづき

今回もお仕事の都合で参加できず・・・残念!

 

今回も、sato*sato のTさんには、さんまを用意してくださいました。

さんまも時期的に少し油が落ちて来てはいても

とっても美味しく焼いてしまうご主人 Tさん は

もはや、さんま焼きマイスター と言ってもいいのかも。。

 

こんな感じです。。

この臨場感(?)・・・わかってもらえるでしょうか!^^

 

 

部屋の中では、sato*sato の奥様 さとさんが、みなさんをもてなしてくださいます。

 

 

今回も おいしく、楽しい ミーティング でした。

 

**

 

今回は Tさんのお嬢さん Rちゃん が 「ハロウィンだ!」と言ったので

なんとなくその雰囲気を持ちつつ ミーティング (あくまで言い張る・・)

が進行しました。

 

ハロウィン という事で、つまり「仮装」という事で

Mさんが、かぶりもの を用意し

それを被り、子供さん達が遊んでいた 2階へ・・・・

 

しかし・・・ 結果は・・・

 

大不評=== !

 

Mさん、、痛恨のエラーっ

Rちゃんにダメだしされました。。

 

その図 ↓

 

 

そうそう、、 Mさんに言おうと思ったのだけど・・・

 

かわいくない のは、ダメ (笑)^^

 

暮しには、、、

カッコよさ と かわいさ が

必要なのです! 

 

いや~ 名言だな!(自我自賛)・・・笑^^

 



シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

http://form.os7.biz/f/77cf42a6/


 

 

 

S-COCO  人とモノと家とのよりよい関係づくり

 

志田茂建築設計事務所
  

 

URL   : http://s-coco.net

 

 

 


 

 

 

 

コメント

サトサトのさんま

2015-09-07 18:35:18 | 施主の話

先週末、あるご家族を sato*sato(サトサト) にご案内しました。

若いご夫婦と小さいふたりのお子さんです。

 

築30年木造住宅のリノベーション sato*sato(サトサト)

http://s-coco.net/works/satosato/satosato_001.html

 

 

ご夫婦はとても熱心に、 家を見てくれました。

特に、杉の床には感動されました。

その話しは、また今度!

 

**

 

こうゆう機会があると、その後、施主Tさんご自慢のBBQを開いてくださいます。

 

行くたびに写真を撮り忘れるウッドデッキを、

忘れないうちに撮っておきました。(上の写真)

 

たしか・・・・ご主人が

工事途中に たまらず買ってしまった(ような気が・・)

ウェーバーのバーベキューコンロ

が絵になります。

 

すでに火が入っています。

 

 

焼いてます。

この間すでに、野菜と肉が終了。。

とっても美味しかったです。

 

 

そして、メインの さんま ・・・

 

いい具合に煙感が撮れたのではないかと・・・。

 

 

じゃあ~~ん!

 

 

肝心の さんま の写真がイマイチ。。

 

 

しかし

味は・・・もう最高!

 

この炭火焼のさんま食べたら、家のガスコンロで焼いたのは、食べれないかも。。

 

余計な油のべたつきもなく、小骨も苦もなく食べれてしまいます。

 

いやいや、、、

来れなかった Mさん ・・・ 残念。。

 


シンプルな暮しと家を考えるメールマガジン

【日美の手帖】 を発行しています。(購読は無料)

 

家づくりにおいて 「当たり前」 を疑って欲しいと思います。

「シンプル」を考えて欲しいと思います。

では、一体それはどんな事なのか・・・

シンプルな暮し、そして 家 に興味ある方 にぜひ読んでいただきたいです。

申込はこちら ↓

http://form.os7.biz/f/77cf42a6/

*もしご不要となったら、ご自身で解除できます


 

S-COCO  人とモノと家とのよりよい関係づくり

志田茂建築設計事務所
  
URL   : http://s-coco.net
 
 

 

コメント

完成してからの施主とのおつきあい

2015-09-03 18:36:32 | 施主の話

 

お会いしたある方に・・・

 

家ができてからの施主との関係

 

を聞かれました。

建築の会社って星の数ほどありますが、

完成してからのお付き合いがないという事は多いようです。

 

会えない・・・ 会いたくない・・・

というケースもあるでしょう。

 

それは設計事務所も例外ではないのかもしれないですが・・・

他の事務所の事はよくわかりません。

 

私のところは・・・

これまでの施主全員と、、というわけにはいかないのですが

結構お付き合いさせていただいています。

 

メールでたまにやりとりがあったり、

うかがったたり、、

 

最近では、見学会をさせていただいたり

飲み会をしたり

 

引渡をしてからも、

いろいろお付き合いさせていただいています。

 

**

風樂房(ふうらいぼう) という リノベーションした家があります。

そのお宅には、完成してから2~3年、

時々伺っては、ごちそうになりいっしょにお酒を飲んでいました。

 

その後、なんとなく伺う機会がなくなり数年経ちました。

先日、その家に久しぶりに伺いました。

住み始めて、ほぼ8年だと聞いて、ビックリしました。

 

**

その時の写真と話をまとめ

8年目の風樂房(ふうらいぼう)のページを作りました。

 ↓ ↓ ↓ ↓

http://s-coco.net/works/fuuraibo/fuuraibo_2015.html

 

どうぞご覧ください!

 

 


シンプルな暮しと家を考えるメールマガジン

【日美の手帖】 を発行しています。(購読は無料)

 

家づくりにおいて 「当たり前」 を疑って欲しいと思います。

「シンプル」を考えて欲しいと思います。

では、一体それはどんな事なのか・・・

シンプルな暮し、そして 家 に興味ある方 にぜひ読んでいただきたいです。

申込はこちら ↓

http://form.os7.biz/f/77cf42a6/

*もしご不要となったら、ご自身で解除できます


 

S-COCO  人とモノと家とのよりよい関係づくり

志田茂建築設計事務所
  
URL   : http://s-coco.net
 
 

 

コメント

お客様 と 施主 とは違います

2015-09-01 20:35:53 | 施主の話

 

 

先日、妻とスーパーに買物に行き レジにいる時の事でした。


すでに会計が終わり
買った物をビニール袋に詰めていた女性が
ビニール袋を持ってレジに近づき、レジのスタッフに言いました。


「 これ小さいから大きいのちょうだい 」


その様子が、とても傲慢な姿に見えました。
「 お客【様】なのよ 」 っていう感じ。。

 

もちろん、その本人が
そんなふうな気持ちだったかどうか わかりません。

受取り方次第というか・・・。


誰でも、 「 お客 」になった時
店員に対して 一段高い意識になる って
ありませんか?

私はあります。
数年前からそんな自分をいましめるようにはなりました。



私は、レジでお金を払う時
「 ありがとうございます 」と言います。

いや、言うようにしてきました。
もちろん最初は、その言葉と心の中が一致してなかったですよ。


ある人の話しを聞いて
「 そうだな 」 と思って、始めました。


その話しというのは・・・


「 売ってくれるから買えるんです 」

「 鉄道会社の人が頑張って仕事してくれるから、ぼくらは毎日会社に行けるし、行きたい場所に行けるんです 」

etc


ぼくらは、自分の仕事の時以外
物を買ったり、サービスを受けたり・・・いつも「お客様」かもしれません。

でも
それを提供してくれ人がいるからこそ
ぼくらは・・・
便利に、らくに、気持ち良く、たのしく、
過ごす事ができます。


そう考えると、、、、
「 ありがたいな 」 と思うんです。


いろいろ異論はあるかもしれません

が・・・

売る人も 買う人も お互いに
「 ありがとう 」 と思い合えたら
とっても幸せな感じになりませんか?


私は、家づくりの時も同じように考えています。


施主には

声を掛けていただいた事が
ありがたいと思います。

工事する人達にも

暑い(寒い)中ホコリだらけ泥だらけになって家を作ってくれてありがたいと思います。


ありがたい最大の事は
私の施主は
お施主【様】 でもなく
お客【様】 でもなく
『 施主 』 と言える人達である事。

四角いテーブルの向うとこちらではなく
丸いテーブルに座っています。

意味不明かもしれませんね(笑)^^

 

**

日常的に 私達は

〇〇様

になっている場合が多いと思います。
ぜひ気にしてみてください。

その時の感情って、、、どんなですかね。。

 

**

先週末、、、ある施主の家におじゃましました。
年上のご夫婦ですが、

最初に会った時からまったく変わらず、
昔からの友達のように 温かく、 こんな私に接してくださいます。

素敵なご夫婦で、お友達で、施主です。

 

写真は 素敵になっていた玄関ポーチ。

 


シンプルな暮しと家を考えるメールマガジン

【日美の手帖】 を発行しています。(購読は無料)

 

家づくりにおいて 「当たり前」 を疑って欲しいと思います。

「シンプル」を考えて欲しいと思います。

では、一体それはどんな事なのか・・・

シンプルな暮し、そして 家 に興味ある方 にぜひ読んでいただきたいです。

申込はこちら ↓

http://form.os7.biz/f/77cf42a6/

*もしご不要となったら、ご自身で解除できます


 

S-COCO  人とモノと家とのよりよい関係づくり

志田茂建築設計事務所
  
URL   : http://s-coco.net
 
 

 

コメント