シンプルな暮しと家【 Home Room 】 

シンプルで質のある暮しと家を提案 ~ 志田建築設計事務所のブログ

”「本音」のあなた”、、実現できます

見学会・体験会 募集中


■■ お茶会@新宿「家の話をしましょう」 ■■ 12/8(土)12/15(土)募集中!
新築、リノベーションに関わらず、家づくりについて話しをしませんか?
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 お茶会@新宿・参加募集 】
■■ 木の床体験会 ■■ お問い合せください
厚さ3cmの杉が敷かれています。その上をはだしになって歩いてみてください。杉だけではなく、いろんな木があり、踏み比べる事ができます。無垢の木の床というものを、ぜひ一度体験してみてください。
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 木の床体験会 】* サンプル差し上げます!

うちとは合わないようです。(施工会社の基準)

2011-09-02 19:23:03 | 家作り・未分類
Midorinohikari110902

ある施工会社から営業の電話があった。

その会社は、今までにも何度も電話があり 「機会があればぜひお見積させてください」 と言っていた。きょうは、前回の担当者とはちがった。

簡単なアンケートをとらせてもらえるか というので、まったく初めての会社でもないので答える事にした。

その中のひとつ・・・
「施工会社を選ぶ基準は?」と聞かれた。

「うちが工事をお願いする会社は、主に設計事務所の仕事をしているところ」と言うと・・・

「それでは、うちとはちょっと合わないかもしれないですね。。」と彼は言った。

適当な挨拶をして電話を切った。

その会社は、設計事務所の仕事を年に数件するらしいのだけど・・・
最初から営業する気がなかったのか。。 と思った。
いや、むしろ その会社の営業先リストからはずしたかったのだろう。
失礼な話だ。それなら最初から電話しなければいいのに。

**
うちがお付き合いする施工会社は、設計事務所の仕事をメインにしている会社だ。

始まりは、設計をやっている友人が実際に工事を頼んでいる会社を紹介してもらったり、飛び込みで営業に来たその人自身の誠実さ・一生懸命さに、頼んでみようとおもった会社もあるし、ネットでいろいろ調べて、今度はこちらから飛び込みで頼んだ会社もある。

どの会社も、よくやってくれて信頼できるところだ。

私の施主の方達は、ネットでじっくり吟味して、信頼して設計を依頼してくださる。 だから、、その私が信頼できる会社でなければ、私の施主の仕事を頼む事はできない。

仕事をやった事も、それよりも 実際に会って話した事もないのに 「うちとは合わない」 と言う会社には絶対に頼まない

**
写真は、けさ たまたま寄った近所の神社。小さな神社だけど、特に特徴もないし、社(やしろ)はコンクリート造だけど、、好きな場所なんです。台風で、きょうも雨の予報なのに、朝から日が差していて、木々からの木漏れ日が、とても気持ち良く、きれいでした。

++++
東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所



コメント

建売の値段っていったい・・・

2007-10-26 10:28:35 | 家作り・未分類

今朝の新聞に入っていた建売のチラシに、2つの物件が載っていた。

ひとつは、200万円値下げ・・

・・・・まあ、それはあるなぁ。。それくらいの値下げは・・・

もうひとつ・・

・・・・これはビックリ!

       1,400万円値下げ!

140万円じゃなくて、1,400万円!

びっくりするけど、いっきに冷める。。

・・・・いったい、いくら、販売会社がのっけてるの?

というより、本当の値段はいくら?

これで、「安い!」と思って飛びつく人がいるのかもしれないけど、、

もし、いたとしたら「ゴシュウショウサマ」って気がする。

だって、そんな会社が作ってるものは、下請けをかなり泣かせていると思うから。。。

つまり、現場の人達は、まともにやってないと思う。。

***

近くに2棟の賃貸3階建てを壊してたくさんに区画割りして建売をつくり分譲しているところがある。

その金額・・・・・  1億円超え 。。

都内だから敷地はそれほど大きくはないけれど、狭小分譲地よりは大きい。

でも

あまり売れてないらしい。

+++

それはそうだろう。

その7割くらいは土地の金額なのだけど、その建売の家自体は、その辺の建売とたいして変わるわけでもなく・・・・・

1億円 って、ものすごい金額 (少なくても私には)

それを払える、または、ローンを組める人は、それなりの地位の人であり、それなりの暮らしをしている人だと思う。そうゆう人達の感性には、まったく合っていない。。(と思う)

自分がそうゆう人だったとしたら、何も魅力を感じない。

一言、  「安っぽいね」・・・

+++

そうゆう人を対象に考えるなら、もっと違うものを作るべきだったと思う。

むしろ、そうゆう人対象に、土地だけ売ったほうがよかった。。

「1,400万円値引き」の物件の事で考えると、これには、いったいいくら乗っかっているんだろう・・・・・

「がっちり儲けるぞ=!」感がいっぱい。。。

***

なんにしても、ひとつの区画を、ひとつの街として考えなければ、魅力もないし、そんな考えのない会社が企画した建売群ができた”その街”は、、、、たまらない。。

コメント

また猫よけ・・怒

2006-07-12 10:08:32 | 家作り・未分類

また、猫よけの薬をまかれた。
約1年前にもまかれたのだけど、1年近く経っても、なんとなくその臭いは消えていなかった。

猫よけの薬は劇薬だ。

猫に効くかもしれないが、人間にも影響を及ぼす。

その臭気は人体にただいな影響を及ぼす。

なんとなく頭が痛くなる!  気持悪い!

まいているそのヒト自身が、化学物質過敏性になろうが、かまわないけれど、近所のものはたまったものじゃない。子供だっているのに####

猫のふんなどに困っているヒトも多いだろう。

「ねこよけ」で検索されて、このブログを見られる方も多い。

でも、薬をまかなくても、方法はいくらでもある!

それでも薬をまくヒトは

これだけは心してほしい。

猫よけの薬をまく事は、犯罪だ!!

生物兵器を使っているのと同じだ!!

‥‥‥‥‥

→ 猫よけ

→ 化学物質過敏症2

→ 化学物質過敏症

コメント (4)

超都市生活の過信

2006-06-28 10:47:41 | 家作り・未分類

エレベーター事故で死者がでた東京のマンションの住人の話が新聞にのっていた。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 エレーベーターが止まって、エレーベーターなしで
 暮すのは難しい事がわかった。
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

本当に、そんな事考えもしないで住んでいたんだろうか?
もっとも、そうだからそこに住んだのだろう。。
この記事読んで、今の都市生活は『過信』だらけだ、と思った。

超高層マンションが次々に作られ、販売は良好だという。
そうゆう人達はどう考えているんだろうか・・・
現代の生活では電気なしでは考えられない。小から大まで。。
エレベーターは止まる。水さえ電気がなければ使えない。
40階も50階も階段を使う?・・・想像できない。。
消防、電気、エレベーター、建築、、それぞれの人達がすぐに駆け付けてくるだろうか?
ほとんど希望はない。

都心に住む・すばらしい眺望を手に入れる・・・
それは、絶望的なリスクの上に成立っているように思う。

コメント

家は語らない

2005-09-29 10:38:16 | 家作り・未分類

rou_house1

近所に建っている、たぶん築50年ちかい家
きっと建った当時はモダンな家だったろう。
下見板張りの外壁、洋風な窓、南にひらいた小さな庭。
丘の上に建つ気持いい家だったろう。

隣の空き地となった所にも、数週間前に同じような家があった。
たぶん持主であろう人達が庭の草むしりをしていた。
ちょっと期待した。もう一度ここに住むのかもしれない・・と。

もう一度・・

ずっと、2軒の家に人の気配はなかった。
それでも壊されてしまった家の方が、まだ状態がいいように思えた。
残ったこの家は、もうボロボロ。

もっと早く手入れしてあげられたら・・
ずっと元気でいられたのに・・・・

たえだえの息がきこえそう。。

よくがんばったよ

がんばっても
もうだれも帰ってこなかったけど

・・・

きっと・・・

たぶん・・・

もうすぐ・・
楽になれる

たぶん

よくがんばったよ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

家の気持って、考えた事ありますか

志田建築設計事務所

コメント

猫よけ

2005-08-09 10:22:38 | 家作り・未分類

近所の人が、ねこがふんをしてしょうがない、という事で、ねこよけの薬をまいた。

臭くてたまらない。

成分がどうなのかわからないけれど、なんだか農薬みたいな臭いだから、きっと人間にもよくないのではないか、と思う。
御飯を炊く臭いまで、同じような臭いにかんじられて、気持悪い。

ネットで調べてみたが、その成分の事がよく分からない。
調べていると、市販のものではなく、木酢油を使ったり、柑橘系のものをつかったりした薬があるようなので、ぜひ、そうゆうものを使って欲しいものだ。

調べている中で、自信を持って勧めていたのが・・・
猫がふんをして、それをかたずけるのに掃いた土や砂を用意し、いろいろな猫のものを交ぜあわせ、それをまくと、いつもふんをしている猫は不安になってしなくなる。。
だそうです。

・・・・
私が以前設計した家では、庭が猫の通り道になっていて、ふんをしていき困っていた。
建替えた時に、庭には大きめの砂利を敷いた。それでも、ふんをされた。。

置場に困っていた、趣味で集めていたたくさんのタヌキの陶製の置物を庭に並べたところ、猫はふんをしなくなった。
砂利もタヌキの置物も猫対策でやったことではないのだけど、、、
結果、猫には、いごこちの悪い場所になったらしい。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
置物であっても、猫は視線を感じるのだろうか・・・

一般的に通用するのかどうかわからないけど、お試しあれ。

ガーデン灯に照らされた夜の庭は、タヌキが集まって楽しそうにみえるんだけどなぁ・・・

‥‥‥‥‥

→ また猫よけ・・怒
← 化学物質過敏症2
← 化学物質過敏症

‥‥‥‥‥
心からの安らぎの住まいを作ります。

志田建築設計事務所

コメント