シンプルな家・シンプルな暮し【 Home Room 】 

シンプルで質のある暮しと家を提案。

あなたの 本当の「好き」は実現できます。

■志田建築設計事務所のブログ■

見学会・体験会 募集中


■■ お茶会@新宿「家の話をしましょう」 9月8日(土)■■ 募集終了しました
新築、リノベーションに関わらず、家づくりについて話しをしませんか?
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 お茶会@新宿・参加募集 】
■■ 木の床体験会 ■■ お問い合せください
厚さ3cmの杉が敷かれています。その上をはだしになって歩いてみてください。杉だけではなく、いろんな木があり、踏み比べる事ができます。無垢の木の床というものを、ぜひ一度体験してみてください。
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 木の床体験会 】* サンプル差し上げます!

この家に住みませんか?(募集)

2018-04-15 18:21:51 | [Works] 鳥牛の家

 

この家に住んでくださる方を募集しています。

----------------------------------------------

木造2階建て。1LDK+ロフト。50m2+ロフト約6帖。築6年

東京都中野区。西武新宿線・野方駅から徒歩7分ほど。

家の詳細は、こちら↓

http://s-coco.net/works/toriushi/toriushi_001.html

----------------------------------------------

 ▼外観: 路地の突き当りに建っています

▼玄関

▼1階寝室: 畳の部屋。壁はしっくい塗り。約5帖。

ウォークインクローゼットと階段下物入があります。障子の向こうが廊下。

▼2階: LDK+書斎+ロフト ふたり分の作り付けの書斎があります。

ロフトへは、固定階段があるため、3階の部屋のように楽に上がり降りでき、普段使いの部屋として利用できます。

▼2階LDK :階段の正面に窓があり、外にバルコニーがあります。

窓は床から1段上がっていますが、窓の下は奥行のある板をつけてあるので、またぐのも楽ですし、ベンチのように使う事ができます。

----------------------------------------------

木造2階建て。1LDK+ロフト。50m2+ロフト約6帖。築6年

東京都中野区。西武新宿線・野方駅から徒歩7分ほど。

家の詳細は、こちら↓

http://s-coco.net/works/toriushi/toriushi_001.html

----------------------------------------------

 

この家は、施主のために設計した家です。お仕事の都合があって現在は貸し出しています。

4年間、あるご夫婦が借りて住んでくれました。自分の家のように大切にしてくれたようで、床の杉にはワックスを掛けていてくれたようです。

同じように、この家を単に賃貸としてではなく、気に入って大切にしてくださる方に住んで欲しいと思っています。

 

ご興味ある方は、下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

”お問い合わせ内容”欄に 『野方の家について』とご記入ください。

詳細についてお伝えいたします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

実際の手続きは、施主(貸主)が依頼している不動産会社にて行っていただきます。

ご連絡いただいた時点ですでに募集が終了している事もあります。ご了承ください。

コメント

鳥牛之家 1年

2012-12-18 19:43:38 | [Works] 鳥牛の家
Toriusi121215

鳥牛之家 が1年経ち、施工の みどり建設 石井さん と 1年点検に伺いました。

幾つか修正箇所がありましたが、、、おおむね、大きな問題はありませんでした。

室内は、、、きれに住まわれていて、でも 暮しに必要な物達が置かれ 「住まい」らしくなっていました。(とても好感がもてるという意味で!)

「点検」と言って何を見るのかと、牛さんが興味深々でしたが、不具合が出るとすれば、物と物が接する個所で、そうゆうところと、あとは・・・ぱっと見。。 たった1年でたくさん問題が出るようでは「悲し過ぎ」と言うと、石井さんが「(施工者として)うちのほうがもっと悲しい」と・・・。

ざっと「点検」が済むと、お茶とお菓子をいただきながら 炬燵 に入って談笑。 時間は夕方で、外は日が陰り、ほどよい暗さの照明の下で石井さんが 「まったりしますね~」 と。 鳥さん牛さんの人柄を家が映しているのか・・・ 飼い主に似るペットのように、家も、そうなのかもしれません。

今、ホームページを作り直していて、写真も再度整理したりしているのですが、この家を撮った写真と、実際のスケール感が、、やはり違います。もちろん 実の家のほうがぜんぜん良くて、階高の低い家なので、構造の梁も手を上げれば届くくらいなのですが、決して圧迫感もなく、とても安心できる距離感です。「いい感じだな~」と思ってしまいます。梁をパンパンとたたいて「よしよし」としたくなります。

また温かくなってタイミングのいい時におじゃましたいと思います。

**

写真は牛さんが選んだポスト。ポストの支柱に 緑がからんだらいいな と牛さんが言っていたとおりになっていました。
ポストの廻りは・・(土の部分と言ってもいいくらいの・・)小さな庭ですが、鳥さんと牛さんが、少しずつ手を掛けています。そのうちきっと、思考錯誤しながら 思い描く庭になる事でしょう。




ふたりのささやかな棲家  鳥牛之家




大切なヒトと 大切なモノと 暮しを楽しむ場を作ります。

志田茂建築設計事務所

コメント

鳥牛之家 ホームページにアップ

2012-03-13 13:20:21 | [Works] 鳥牛の家
といっても ・・・・

私のところではなく、施工してもらった みどり建設 さんのホームページです。

みどり建設ホームページが新しくなり、「作品」のページに掲載されました。

**

みどり建設さんのやった仕事の写真は、ほとんどプロの方の写真なのだけど、鳥牛之家は、社長・石井さん が撮りました。

それを使ってご自身でHPにアップされてると思いますが(?)、、私自身のものと違って、石井さんらしさがあるな と思いました。

写真って、とにかくカメラまかせで撮れてしまうけれど、でも、何かを伝えようとする時、「そのひと」というものが出てくる、と思っています。

同じ 鳥牛之家 を撮っても、私と石井さんの視点・伝えたい部分・伝え方(表現) が違っています。

設計者 と 施行者・・・ ポジションは違うけれど、ともに作った人の 生々しい(笑)想いのこもった表現 を見る事ができるのは、なんだかうれしいです。

---------

私の作った鳥牛之家のページ    石井さんの作った鳥牛之家のページ

見比べて・・・ どうでしょう?

**

他の会社の担当者も、自分が担当した家への想いは、みなさん持っています。でも自分で会社のサイトにページをアップする事は、なかなか難しい事なのです。ページを作る事自体は、覚えれば難しい事ではないけど(・・その覚える事が大変か。。)、その前段階として、写真を撮る事・選ぶ事・加工する事 があって、見えない部分ですが、結構大変な作業なんです。「表現」しょうとすればするほど。。

----------

みどり建設 ・ 新 ホームページ

石井さんの想いが伝わります。

本物ですよ!本物を作らなきゃ!

本物=高価なもの  ではない・・・ というのは、石井さんとも共通な考え・・・ だと思います。(たぶん^^)

・・・・

うちのホームページも 早く作り変えたいな。。

-----------------------------------------------------------

東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所

思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。


-----------------------------------------------------------

コメント

鳥牛之家 写真UP

2011-12-29 19:17:46 | [Works] 鳥牛の家
001

鳥牛之家・・・鳥さん牛さんが住み始めてから約10日。

引っ越しの荷物はほとんど片付いた(?)頃でしょうか。。

牛さんは、掃除(片付け?)をしまっくて、「自分の家」という実感になったそうです。

こちらも、写真を選び、加工し、、やっとHPに写真をUPしました。年内に間に合ってよかった。。

完成写真をHPに載せるために、毎回加工をしますが、写真を撮る事と同じように、それもまた難しい作業です。元の写真がよければ、その作業も楽だし、それよりもなによりも、選ぶ作業がすごく楽です。今回は、何回か写真を撮る事ができたので、数かるうちから「選択肢」となる写真がありましたが(それでも半分、泣く泣く。。)、1回の撮影では、まだまだ無理みたいです。

次回は(も)頑張ろう~

(って言ってもその頃には「勘所」を忘れてるんだけど。。)

**


 鳥牛之家 のページは  ⇒  こちら


----------------

今年やる事・・・ あと、年賀状。。 はぁ・・・


コメント

鳥牛之家 オープンハウス終了

2011-12-18 15:29:21 | [Works] 鳥牛の家
Toriushi111217

鳥牛之家オープンハウス終了しました。
午前中に二組。午後になって誰も来ないな~と思っていたら、鳥さんが来て、留守番頼んで飲み物買いにちょっと出て戻ったら、数組の方がいらしていてあせりました。
みんな同じような時間に来なくても・・・と思いつつ、楽しかったです。

**
午前中は、ロフトにある窓から日の光が入ります。
その窓から入った光が床の杉板の当たっているところを見てビックリしました。モワっとして、とても神聖に感じました。

あ~この家は、なんだか大きな力に守られてる

という気がしました。
工事の最後、ふたりの引っ越し にちょっと問題が出たけど、、それは、逆に言うと、きっと家にまつわる「よくない事」が無くなったという事じゃないかと思うんです。「厄落とし」みたいな・・・。

だから、もう大丈夫。
これからふたりで、仲良く、しずかに、そして楽しく 暮らしができます!

--------------------------------------------

ふたりのささやかな棲家 > 鳥牛之家

++++
東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所

思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。





コメント (2)

鳥牛之家 引渡

2011-12-11 14:31:07 | [Works] 鳥牛の家
Toriushi111211

きのうの マニハウス・マニ夫婦の エビスビールを見せられながら「バイク置いていけばいいのに・・」 という悪魔の誘惑を断って望んだ 鳥牛之家 引渡の日 は、とても良い天気になりました。

天気はいいのだけど、誰も住んでいない家は寒くて寒くて。。なので、一番日の当たるロフトで、みんなで車座になって、引渡の書類の取り交わしをしました。

ほんと、座卓でも置けば、小料理屋の別室 みたいな感じになります。

みどり建設)石井さんが丁寧に書類の説明をし、浅田さんがフォローします。・・・本当にいいコンビ!^^ 石井さんが大きく太く(体じゃなくて・・・)仕事を進め、浅田さんが細かくきちんとまとめる・・ そんな みどり建設さん。若い鳥さん牛さんにも優しい対応をしてくれて、頼んでよかったな~と、、引渡と言っても特にする事のない私は、写真を撮りながら思いました。。

**
石井さん達が帰られた後、牛さんが・・・・

「石井さんって 「かわいい」のが好きなんですね。あの丸いの(トップライトのスクリーンのひもの先についてる物)を「かわいい」って言ってましたもんね。」

(他にも、ステンレス庇のR部分とか、Rのついた物干し受けとか・・・・)

ん?・・・・・・ 

それで笑って済ましてもよかったんだけど、石井さんの名誉のために解説しておきました。(よ!)

(決して 少女的に「かわいい」のが好きなわけではなく・・・)

かわいい、とか、カッコイイとか、、、言い方があります。かわいい って言うのは、手触りとか視覚的な優しさとか・・・そうゆう 人の肌感覚 を大切にする時の(物に対する)いい方。石井さんは、そうゆう方向の物作りをする人だと思います。

(違ったらどうしよ~^^)

**

そんな感じで、家を出て、鳥さん牛さんと分かれました。これで、鳥牛之家 の工事はおしまい。

あとは・・・

ふたりは引っ越し、私は、、、12/17(土)のオープンハウス を残すのみ!

--------------------------------------------

12/17(土) 鳥牛之家 オープンハウス

詳細はこちら ⇒ 鳥牛之家 オープンハウスのご案内

--------------------------------------------

ふたりのささやかな棲家 > 鳥牛之家

++++
東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所

思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。







コメント

鳥牛之家 オープンハウス その前に・・

2011-12-09 19:48:00 | [Works] 鳥牛の家
Toriushi111209_1

午後、突然晴れて日が出たので、あわてて鳥牛之家に写真を撮りにいきました。
日の暮れるのが早い時ですから時間勝負。
でも、なんだか、うまい位置がみつからない。

スケッチで書いていたような構図になればいいのだけど、、それは自分の思い込みがあるから、現実には写真としては撮れなかったりします。

人間の脳内で描く絵と、カメラのレンズを通して見る絵とは違う事を、、、知ってはいるんですけど、、今回も、そのギャップの壁に阻まれました。

どんなカットが いい雰囲気を伝えるのだろう? そんな事考え出してしまいました。

ロフトに上る階段にすわると正面に窓があります。
その窓から、周囲の家の屋根の上の空が見えます。
移り行く夕方の空を眺めるのにちょうどいい場所です。

Toriushi111209_2

ロフトに上る階段

Toriushi111209_3

ロフトからは、キッチンを上から眺める事ができます。

Toriushi111209_4

そんな事やってるうちに、カメラの電池がなくなりました。

残念。。

--------------------------------------------
12/17(土) 鳥牛之家 オープンハウス

詳細はこちら ⇒ 鳥牛之家 オープンハウスのご案内

--------------------------------------------




コメント

家に命が宿る時

2011-12-01 17:42:43 | [Works] 鳥牛の家
Toriushi111201

鳥牛之家・・・今日、区役所の完了検査を受けました。

特に問題なし。

やましい事もないし、当然なので、特に感慨もないです。だけど、検査って何回やってもなんとなく嫌なんだな~・・。

その後、みどり建設 石井さんと仕上げ等について最終チェック。つまり設計事務所の検査なので、今度は逆の立場になって、石井さんには、嫌な事 なんだろうな~なんて思ったりして・・・。

**

家の中で、「もう終わりですね~早いですね~」なんて話をしていて、、、「サヨナラ!」って家に向かって石井さんが言いました。

現場が終わる時って、、作る側にとっては、つまんなくて、寂しい 時です。仲のいい友達が引っ越しちゃった時みたいな気持。。(?)

今までは 「現場」であって、ぼくらにとっては、「自分の現場(場所)」だったのだけど、引渡をしてしまうと 「○○さん宅」になってしまいます。

せっかく一生懸命やって作ってきたのに ひと(施主)のもの になってしまうんです。^^

別に愚痴を言うわけではなくて、、、「つまんない」っていうのは、そんな事なんです。ある意味、夢中で遊んでいたオモチャを取られてしまう気分(?)・・・^^;

**

家の中は、完成しているけど、ガランとしていて、さすがに杉板の床であっても冷たくて、家にはまだ「命がない」っていうふうな感じがします。

施主の鳥さん牛さんが引っ越してきて日々の暮らしが始まるとともに、家に命が宿る のだと思います。そうしたら、この家もまた違って見える事でしょう。

鳥牛之家に命の火が灯るまで  あと17日。。

--------------

来週、天気を見て、写真を撮ろうと思います。事前チェックとして、広角レンズでの写り具合を試しました。

OLYMPUS E-520 + 9-18

石井さんも、ぜひ一眼レフカメラを!^^

--------------

12月17日(土)鳥牛之家オープンハウス ⇒ 鳥牛之家 オープンハウスのご案内

ふたりのささやかな棲家 > 鳥牛之家

++++
東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所

思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。



コメント (2)

鳥牛之家 オープンハウスのご案内

2011-11-29 16:41:43 | [Works] 鳥牛の家
Toriushi111129

鳥牛之家 工事も残すところはわずか。

鳥さん・牛さんの棲家として、いい家になったと思います。

12月半ばに引渡、そして・・・・

オープンハウスをやらせていただく事になりました。

若いふたりの、潔く、簡素で清い 小さな家 です。

年末の忙しい時期ですが、ぜひご覧ください。


----------------------------------------------
鳥牛之家 オープンハウス


日時:12月17日(土) 10:00~17:00(予定)

場所:東京都中野区野方

最寄り駅:西武新宿線 野方駅より徒歩10分弱


*終了しました。お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

----------------------------------------------

Toriushi111129_2


ふたりのささやかな棲家 > 鳥牛之家

++++
東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所

思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。





コメント (2)

鳥牛之家 自慢のモノ達

2011-11-18 17:06:10 | [Works] 鳥牛の家
Toriushi111118_1

ふたりのささやかな棲家 鳥牛之家 

今日は、電気屋さんが器具付けに入りました。高さを保留にしていた器具があり、それを決定するために現場に行きました。

この家につける照明器具は、いたってシンプルなものばかりです。器具が欲しいのではなく、光が欲しいのです。東電の引込が待ち遠しい!

**
建具も取付終わっていました。

1階の 寝室として使う和室に 障子があります。それも入っていました。(写真)

これがまたいい~!腰に杉板を入れた障子です。建具屋さんが使う杉は、やっぱり違うな~。とっても美しい。

鳥さん牛さん、、これは・・・(も)・・・自慢できますよ~!

++++
自慢と言えば・・・

バルコニーに、石井さん(みどり建設)自慢のモノがあります。それが下の写真。

Toriushi111118_2

木製の物干し竿受け と バルコニーの木製フレームを壁に取り付ける金物。

物干し竿受けを、「かわいいんですよ~」と満面の笑顔で石井さんは言います。

そして・・・

「これ、作ったんですよ!」と ・・・ステンレスの受け金物。
石井さん渾身の(?)自信作!(石井さんが作ったわけではないですが。。)
「既成の金物じゃあ、どうもいいものがないんで作ってみました」と。。

さしずめ、、、、

かわいい物干し受け と 男前な受け金物 !! ・・・・?

そんな石井さん自慢のモノ達が この家に物語を加えてくれます。

**

写真見て気がついたんですが・・・物干し受け、、犬っぽい顔ですね。。。
耳・・・ 書いてみましょうか。。。



--------------------------

ふたりのささやかな棲家 > 鳥牛之家

++++
東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所

思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。







コメント