さらさら

なーんにもない、平凡な日常です。

*業者さんや、日記内容に関係のないトラックバックはご遠慮ください

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寒いよおおおお

2008年11月20日 17時58分23秒 | 日常のつぶやき
あ~もう自転車乗るのが、辛い季節だわあ(笑)

でもまた、私は自転車でお買い物してきましたよ(笑)
私、薄着なんですね~。

寒がりのクセに薄着。
というか、重ね着が苦手です。
合わせも苦手だし、着ていると暑くなってしまう。

友人はすごい重ね着上手(笑)
昔から感心していたけれど、いつも本当に暖かそう。
対して私はすっきりし過ぎ。
みすぼらしい(笑)

今日は雪が止んだ時間を見計らって・・・。
道路の雪もとけていてくれたので良かった。

スーパーで懐しいお菓子を購入。
レモンケーキ。





コメント

うげっ! 肌がすべすべ なんですけど・・・(汗)

2008年11月19日 09時02分53秒 | 日常のつぶやき
わだすは、肌荒れひどいです。

ええ、乾燥肌の中に鼻の部分だけが油肌・・・ でもすぐ周辺は乾燥肌。
あごの所なんかも粉ふき芋。 
下手に何かつけると痒くなるし赤くなるし。
冬なんて顔が丸々 



粉ふき状態



もう最近ではあきらめてお化粧しません。
つけても化粧水をたまに・・・。

たま~に・・・ というズボラさ。

なのに、先日 登別温泉 から帰って来てから何だか顔が違う。

もう



毛穴ばっちり! 黒ニキビ? ばっちり!



だった私が なんで




顔つるん



顔しっとり



としているのか(笑)
本人が驚いているくらい。

思い当たるのは一つだけだ。
あの




ピーリングジェル




登別温泉で大浴場に置いてあって、買うかどうか迷ったあの、
たまご肌・・・ とかいうやつです。



北海道 登別温泉 その6



商品の名前を見てみると 「旅美人」 と書いてある。

検索をしてみると、アズマ商事 という会社のザクロシリーズの中にあった。
ザクロなの? ← 買う時全く見ていない

ピーリング関係は今、肌がこんなひどい状態なだけに 肌を痛める と思って、
最近は敬遠していた。
まあ、過去にも数回買ってちょろっと使った程度だ。

でもこの商品には保湿成分が入っているし、登別温泉で使ってみたら
本当に つっぱらず しっとりとしていた ので買ったのだ。

これなら大丈夫かな・・・ 週に1、2回使ってみようかなと。
旅行記念に(笑) 買ったのだった。

完璧に粉ふかなくなったわけではない。
たまにポツリと赤くできたりもする。
黒ニキビがなくなっても、毛穴の中に皮脂は溜まっていく。

それでも顔を触ってみると、



すべすべ



なんですね(笑)
ちょっと、おもしろいから使い続けてみようと思う。





アズマ商事 「ピーリングジェル 旅美人」
コメント

次は札幌宿泊かな? (ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo)

2008年11月18日 18時47分15秒 | 北海道

12月に札幌に行く用事が有るので、それに合わせて宿泊しようかと言う話を
主人としている。

宿泊するホテルを選ぼうとあれこれ見たら・・・。
ホテル、多過ぎですよ(笑)
とりあえず周辺ホテルを全部見たら目がクラクラ・・・。


むか~し むか~し。
北海道に旅行に来た時に宿泊をした


札幌グランドホテル


今、どんな感じなのかちょっと興味あり。
ネットではやはり賛否両論。
泊る部屋のグレードによってかな?
古くても、その クラシックさ がいいと言っている方も沢山。

しかし久し振りと言っても・・・ 私の場合は20年以上も前(笑)
ちょっと迷うなあ。


話は変わるけれど、数年前。
やはり札幌の 大通り 辺りをうろうろしていた時に、偶然出会った


ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo


ドイツのワインやソーセージ、雑貨等・・・ クリスマスむんむん! のお店が
並んでいて、私達はあれこれ買い物をした。
この クリスマス市 が楽しかった。
時間がもっとあったら良かったと思った。

私達が寄った時は時間のせいか、そんなに人もいなかったように思う。
回数を重ねる毎に大きくなって、今ではお客さんも凄いみたい。

今回で 7回目 ですと。
札幌市 と ミュンヘン市 が姉妹都市なんですねー。

さて、今回はじっくり見てみたい。  ← もう、行く気満々(笑)
焼き菓子、シュトーレン は絶対に買うわ(笑)

そして、今年は期間を延長するらしいですよ。





11月28日(金) ~ 12月24日 (水)

平日は  12時~21時 

土日祝は 11時~21時

大通り公園2丁目にて。
テレビ塔辺りを観光の皆様、是非是非!

夜なら ホワイト・イルミネーション もきれいだし。
私、完全に 宿泊するつもり になっておりますよ(笑)



コメント

北海道登別  「のぼりべつ牛乳プリン」

2008年11月18日 11時11分59秒 | 食べる 
写真は4個入り。
先日の登別温泉の帰り、 樽前SA にて購入。

意外。
思ったより濃くてまったりとした感じ。
こういう缶入りは つるっとした食感を想像してしまう。
プリンは濃厚なのだけど、しつこくなかった。







カラメルソースをかけて食べる。
私はカラメルソース大好きだ(笑)

こういうお土産は日保ちしない物が多いのだけれど、これは日保ちする。
常温で日保ちするゼリーや羊羹は結構あるけれど、これは馬鹿にできない
味だなと思った。

日保ちするからお土産にいいなあ。

ホムペを見てみたら廃校になった小中学校を工場にして、
乳製品を作っているらしい。



「なんだ缶入りか」と、軽く見ないでください。
牛乳が良いだけに、味はなかなかのものですよ。



とあった(笑) 


はい、先生。(なぜ先生?)
確かに、美味しくいただきました。



                  のぼりべつ酪農館

                  北海道登別市札内町73番地3

コメント

【閉店】北海道千歳市 若鳥半身から揚げ  「きくや」

2008年11月18日 10時27分21秒 | 食べる 
とうとう食べる機会がっ!(笑)

結構、街中で 「きくや」 さんの黄色い販売車は見かけるのだ。
サーモンパークでも見かけたし。

前から 鳥の半身焼き & 半身揚げ が気になって気になって(笑)

お店も何店かチェックしていた。
それでネットで情報を調べていつか 焼き そして 揚げ の鳥半身を
食べようと目をキラリ(笑)

今回は 「揚げ」 を買う機会に恵まれ
食べましたよ食べましたよ。
美味しかった~。





あれ・・・いくらだったかな?(笑)
確か800円~900円。

本当は揚げたてを食べたかったのだけど、主人が帰るまで待って
今回は温め直し(オーブン)はやらないことに。


冷めてからの方が好き


という方がいたけれど、確かに。
冷めても美味しかった。

お店の方、とても気さくで親切でした。


福々まんじゅう の 「一休庵」


のすぐお隣に
お店を開いたようだから (残念ながら行った日はお休みでした)
今度はお店の方に行ってみようと思う。






若どり半身から揚げ専門店 きくや


千歳市千代田町2丁目14番地
営業時間 11:30~20:00
定休日 水曜日 
コメント

初雪

2008年11月18日 10時04分18秒 | 日常のつぶやき
数日前、自転車に乗っていて初雪に見舞われた私(笑)

やっぱり寒いなんてもんじゃないし・・・ 自転車。
雪が目に入ったりしますからね。
自転車ももうそろそろ終りかな?


夜の雪は中々いい感じでしたよ。
だってここら辺も夜になると真っ暗なんだもの(笑)
コメント

北海道限定ビール サッポロクラシック2008’ 富良野VINTAGE

2008年11月18日 09時48分29秒 | 食べる 
北海道限定で発売の 「サッポロクラシック」 というビール。
このブログでもちょっと触れたことがある。


2005’ さすがサッポロビールだと思った


今年で発売25年目だそう。
ファインアロマホップ100%使用で、コクがあるビール。
北海道限定発売のビールなので何回か本州のお友達に送ったが皆、


すっきりしていて飲みやすいね

コクがあるねー


と喜んでくれた。


今回は、そのホップが富良野産で摘み立てですと。




「サッポロクラシック2008’ 富良野VINTAGE」


10月末発売の数量限定品で、存在は知っていたけれど


富良野周辺で売っている物と勘違い


していた私。
先日スーパーにて発見しましたよ。
まだこの時期でも数本、棚にあったりします。
場所によっては箱で置いていたスーパーもありましたよ。


コメント

でかっ!w

2008年11月18日 09時27分34秒 | 食べる 
いつものようにバナナを買った。

今回は主人が選んで買ったので私はよく見なかった。
4本だけなのに値段高いなあ・・・ と思っていたが、よく見ると
いつも買っているバナナよりでかいぞ(笑)

こんなに大きくても二日分だ。
この値段なら沢山本数のあるバナナがあった。
・・・などと主婦は考えてしまう(笑)

今年後半。
何だかみみっちくなった私に、来年は宝くじ当たりますように(笑)
コメント

こんな夢をみた

2008年11月12日 08時31分38秒 | こんな夢をみた

芸能人。

昔、 新御三家 と言われた男性歌手が出てきた。
その人が


金庫


を買ったという事を、私はなぜか嬉しそうに話している。


○○さん、大きな金庫を買ったらしいんです


いつの間にか本人が私の前にいて、笑顔ながらも私のヘラヘラに困っているようだ。
嫌な性格だな  >私

場面が切り替わって、大勢の人がいる。
お店ではないような・・・。
会社の会議室みたいだ。
そこには、昔私が嫌っていた(笑) 元上司もいる。
私は周りの人達に言う。


昔、○長はすごかったんですよ~ (すごいひどいやつだったんですよ~(笑)


あんなに嫌っていた時期があったのに、今はその感情がないようだ。
懐しさ。
それのみ。

○長も落ち着いていて(笑)  穏やかな顔で私を見ている。


お互い、年をとったんですね(笑) 
コメント

北海道 登別温泉  その10

2008年11月07日 11時16分16秒 | 北海道
帰りは地獄谷の駐車場ではなく、宿泊ホテルの 「まほろば」 をちょっとだけ過ぎた
バスターミナル 「登別温泉ゲートウェイセンター」 で下車。

ここから行きに通ったセブンイレブンまでの100M程の間に、また 鬼の石像 が有る。
「湯かけ鬼蔵」 他2つのシンボル像。


  





ホテルに戻った私達。
ええ、また夜はバイキングですよ。
最初、


初日で飽きたら二日目は別のにしようか~


なんて言っていたけれど。
考えたら和室でもないから、ホテルに追加料金でお願い出来たとしても部屋食は無理。
レストランに行くしか無いのだけど。
結局、私達は二日目もバイキングで食べる気満々でした(笑)

今日こそ、多めに取らないで色々食べるんだ・・・ といそいそレストランへ。
昨日と違ってツアーのお客さんがまだいない。
だから席はすきすき。


      


なんとっ! 連泊の為にホテルから 「陶板焼き」
これは予想していなかった嬉しいサービス。
が、又しても・・・ お腹がきつい   _| ̄|○ 

そうそう、初日書き忘れたけれどバイキングには カレー や ヨーグルト も
有ったと思う。





部屋に戻って早速・・・ ん? 主人のベッドに物体が。





いや、アナタ。
寒く感じたのかもだけど、掛け布団巻いてどうする(笑)


最終日。





これはホテルから クマ牧場 方面。
ロープウェイに乗りたかったのだけど、見た限りクマ牧場の入場券とセット販売の
チケットしか無かった様に思う。
私はロープウェイだけに乗りたかったので、そうすると2500円位のチケットは
ちょっと高く感じる。
ロープウェイだけのチケットというのは無理かな。
後から見たら、アイヌの資料館もあったみたい。
行けば良かったかなあ・・・。

結局、雨なのでどこにも寄らずに帰る事にする。

高速に乗り、札幌方面へ。





何とこの後、私は左手に 大きな虹 を見るのだが写真には映らない。
運転している主人に見せたかった。

虹を見た後は青空。
北海道の青空、好き。


   





これ、高速なのだけど中央は木が茂っていて不思議な感覚に(笑)
何だか


千葉の九十九里を走っている気分


になった(笑)

珍しく、 また行きたい と思った。
アクセスがいいし、今度は他のホテルに泊ってみようかな。
頑張って足を気遣いながら(笑) 大湯沼も散策してみたい。

とても楽しい連休になった。


コメント

北海道 「登別温泉」 その9

2008年11月07日 10時28分39秒 | 北海道

倶多楽湖に着くまでの道。

・・・狭い(汗)





バスが他の車とすれ違えるのか? と言うほど狭い。
これは・・・ バスで良かったかもしれない。

そんなに時間はかからないし、ゆっくり行けば大丈夫だろうがすれ違いギリギリや
譲り合いの道が苦手な人にはきついかも。
ただ、乗用車同士ならほとんどそのまますれ違えるし、時期によっては道路も全く
混んでいないと思うのだが。

倶多楽湖に着く。
今回の試みなどについて簡単なアンケートをしていた。
こういう試みはいいと思うと回答して、主人を見ると一生懸命に書いている。
待っていたが中々終らない。
滅多に私に見せない真面目な場面だ(笑)
こういうのはつい、一生懸命に書いてしまうんだ・・・ と言っていた。
アンタ、いい人だ(笑)

倶多楽湖のレイク・キャビンはミニミニで、バスを降りたらすぐに食事が出来る。
まずは外でバーベQ。
何とたまに新聞で目にする 「エゾシカ肉」
今、農業被害がひどいらしくて道内あちらこちらで 食用にしたらどうだろうか と模索中。
今回、このバーベQを実施していておじ様が試食させてくれたのだった。


  


シカ肉 と言うと、実は 肝炎 が話題になっていたしちょっと心配だったので最初は
パンフの案内を見ても申し訳ないが食べるつもりはなかった。
が、ここではしっかりと焼いてくれていたので、今回はお言葉に甘えて食べてみた。

しっかり焼いた為、固かったがクセが無くて美味しかった。
脂身は当然有るが、少ないのかな。
何だか クンセイ みたいだ。

湖を見ることにする。
曇りなのが残念だ。


   


わんこが可愛くて、写真を撮っていたら主人に 「ちみは湖撮らないで何を撮って
いるんだね」 と言われた(笑)

白鳥のボートの隣・・・ 何ですか? 犬? コアラ? 初めて見た。


   


倶多楽湖は 水質調査で1位 を取ったことも有るらしい。
湖の周りはほとんど開発されていないようで、ぐるりと回る事は出来ない様だ。
時期によっては道路も閉鎖となる。
今回はこの3連休で終り。

私達は建物に戻る。
急に バーベQ&鹿肉バーガー を食べる気になった(笑)


   


あら・・・ 美味しい(笑)
私もバーガー頼めば良かったかなー。
お店は結構混んで来て、作るのに時間がかかりそうだったので今回は主人のを少しだけ・・・


がぶり!


ともらいましたよ(笑)

倶多楽湖・・・ 今度は温泉街からではなく、別な道で来てみたいと思った。
上から見ると、


まある~く まある~く


きれいに見えるらしい。


   


帰りのバス迄時間が少ししか無いので、慌ててバス停へ。
ここに 「雪虫」 が沢山いたのだが・・・。
関東の友人達に見せようと写真を撮りたかったが、中々撮れない。
写真を撮らない時は来てくれるくせに(笑)

おまけに結構な デカ綿 でしたよ。
そしてあきらめて移動したバス停の所にはいなかった _| ̄|○ 

コメント

北海道 「登別温泉」  その8

2008年11月07日 09時34分22秒 | 北海道

第一滝本館 の前を通ると、 地獄谷 の入り口が見えてくる。


  


言い訳をします。

実は私は 外反母趾気味 & 足の裏に ウオノメちゃん? 足が痛くなるので
長距離のデコボコ道歩きが今、出来ない。

本当は奥の方の ポコポコしている所 を見たかったのだが・・・。
これからの事を考えて私は行かない事にした。
だから奥の方の写真は 主人撮影(笑)


      

   




先ほどの地獄谷入り口。
この向かいに駐車場があり、ここから 「倶多楽湖 (クッタラ湖 )」 に行く
バスが有る。
実は倶多楽湖までは車にしようか悩んだのだが、今回たまたまバスが有ると言う事
だったので、利用する事にした。

ホテルのフロントで 
「倶多楽湖 無料 エコシャトルバス モニター試験実証実験」 のパンフを見つけた。
連休の3日間だけ、予約不要で乗り降り自由のバスを出すと言う。

バスのルートは

タラコで有名な 「虎杖浜」 の 「ホテルいずみ」

私達の宿泊ホテルである 「まほろば」 よりすぐ(少し手前) の
登別温泉ゲートウェイセンター(バスターミナル)

地獄谷駐車場

天然足湯があり散策ができる 大湯沼

日和山展望台

倶多楽湖

マイカーは地獄谷の駐車場で乗り換えましょう、という実験キャンペーンだ。
(ただし、この駐車場の料金がかかる・・・ 410円)

バスは使用済みの食用油などを回収して作った燃料で走るらしい。
ほとんどの時間帯で1時間に3本。
20分に1本有るので、今回はこのバスを利用させていただく事にした。
マイカーは規制 (禁止) ではないが、なるべく協力したいし、その方が主人も楽かなと
思ったので。

バスに乗ると、何と女性のガイドさんが!
何と親切な(笑)
倶多楽湖までは20分程だったと思う。

大湯沼 は地底から湧き出る130度の熱湯、表面温度は50度ですと。
更に散策コースには 湯気&木漏れ日 と言うおもしろいスポットも有るらしい。
が、今回は見送る事にする。
結構、時間を要すると思うのだ。

日和山 の展望台。
ちょっとバスが停車していてくれたのだけど、日和山の裂け目から蒸気が噴き出して、
ゴーッと言うかブォーっと言うか。
音が出ていましたよ(驚)





あれ・・・ 日和山の写真がない。
間違って消してしまったか(汗)
上はシャトルバス。
とてもきれいな小さなバスだった。

コメント (2)

北海道 「登別温泉」  その7

2008年11月07日 08時46分38秒 | 北海道

二日目の朝。

朝食もバイキング。





え? 食べ過ぎですか?(笑)
いやいや、私の強みは 


どんなに体調が悪くても、食欲は落ちない


なんです。
ははは。


今日の予定は


ホテルから徒歩で 「地獄谷」 へ。
通り道に 「鬼の石像」 が数箇所あるのでそれを見ながら向かう。
そうそう、地獄谷の手前に小さな 「間欠泉」 もある。

そしてバス時間&天気 (雨予定) によっては、 
「 倶多楽湖 (クッタラ湖) 」 へ。
それだけなのだけど、どうも風邪気味の私は頭が痛い。
ずっと痛い訳では無いのだが、すっきりもしない。

無理はしないでおこうと思う。

ホテルを出る。
地獄谷は老舗のホテル、 「第一滝本館」 のすぐ横にある。
第一滝本館・・・ 若い頃の北海道旅行で泊りました。
今度、また泊ってみようかな。

第一滝本館は 「まほろば」 から見えて距離も短い。
その間に商店街がある。





お部屋から見た 地獄谷方面。
奥のベージュの建物が 「第一滝本館」

商店街は各お店、 鬼の看板やモニュメント がある。

ここでお気づきだと思うが、天気予報は雨。
しかし、昨日の 白老バーガー & アイヌポロトコタン は何とか晴れになった。
 
ホテルのチェック・イン時にぽつりぽつり・・・ であった。
そして二日目。
完全に雨だと思っていたのに、青空が見える。
私は 「雨女」 だと思っているのだが(笑)
いざ! という時に晴れる事が多い。
又言いましょう!
もしかして、 「晴れ女」 ?


   


まず まほろば から道路を渡ってセブンイレブンの所を左折。
商店街は 「極楽通り」 と言うらしい。
進むと 「閻魔堂」 が。
この閻魔様、「地獄の審判」 というのがあって、時間になるとカッと目を見開くようだ。
ブログで色々な方の旅行記を見ていたら、 「ハッスルタイム」 と書いてあって(笑)
ハッスルタイム は一日に5回 (夏は6回かな?)

主人にハッスルタイムを見たいか聞いたが、見なくていいみたい・・・(笑)
時間が合わなくて残念。


  




誰か・・・。
この顔を当てる看板を見ると


つい、顔を当てて写真を撮ってしまう・・・


と言う方はいらっしゃいませんか(笑)
私は必ず撮りますよ。
というか、素通り出来ないタイプ(笑)

主人は気分によってかな。
今回は小心者の私が一人寂しく撮ったのだった。





何だか・・・


グレた鬼さん


みたいだが(笑)

極楽通り が終わり、第一滝本館を見て左側に小さな公園がある。
「泉源公園」

間欠泉が噴き出すのはトータルで50分位とのこと。
ここら辺、まだ情報が少ないのだが運が良ければ見られると言う事で。


   


左の写真、奥が噴き出す所。
鬼さん・・・ 愛嬌ありすぎ(笑)  
マンガに出てきそうだ。

コメント (2)

気温差すごい?

2008年11月07日 07時53分04秒 | 日常のつぶやき
昨日、自転車のタイヤに空気を入れる時。

上着を着ずに薄着のまま



寒いのを覚悟して



外に出た。
途端に



ふわああああ~



なんという暑さ(笑)
まあ、暑いまではいかないけれど、まるで春のようだった。




いやいや、騙されないざんす




風も結構強かったので、きっと自転車で走り出したら寒いはず。
そう思って冬のコートを来て買い物に行った。



あつい・・・

あついではないか・・・(汗)



分厚いコートを脱いで持つのも面倒なので、そのままでいたが
買い物は辛かったw

なのに今日からまた雪というではないか。
昨日から珍しく雷も鳴っている。

写真は日記とは全く関係なくて(笑) 
千歳の道の駅にある 「千歳サケのふるさと館」 の写真。
コメント

北海道 「登別温泉」  その6

2008年11月05日 14時02分39秒 | 北海道

食事を終えて売店へ。
このホテルの冷蔵庫の中は空なので、ジュースやビールを買って冷やしておく。 
今はそういうホテルが多そうだけれど、好きな飲み物を買って冷やす方がいい。


   


写真は地ビール 「鬼伝説」 
先に書いた わかさいも本舗 が出しているビール。
サミット記念 でもあり、お酒の賞も取ったらしい。
青鬼 と 赤鬼 だけど、主人は赤 (黒ビールかな?) の方が好きだったようだ。

そしてクマの絵は北海道の 「白熊ガラナ」
このガラナは透明だった。

そして・・・ そして・・・。
夕張メロン商品は溢れているが ・・・ これは私は(笑)
「夕張メロンジュース 熟しぼり」
昔飲んだ、スイカのジュースを思い出した。
夕張メロンに薄いヨーグルト味なのだけど、ヨーグルトではなくて牛乳バージョンなら
どうかしら? 私の個人的感想だけど。
ほんのり甘いやつ。
そしたら私買います(笑)

香りはいいし、一口目はいいと思うのだけど。
ネットでも賛否両論のようだ。

あとはお風呂に置いてあった ピーリングジェル。





スクラブほど刺激はないし、かえって保湿成分があって肌には優しいかも。
珍しく気に入ったので買おうと思ったら、3000円近くする。
あああ、何だか私最近嫌だ。
いちいち小さな金額を気にするようになった。

主人の 「買いなよ~」 の言葉で買ったという・・・。
そんな



みみっちくなった自分



をなぐさめながら、またお風呂へ。
私は 乾燥肌&夏に蚊に刺された所 が何と未だに痒いので


硫黄風呂


食塩風呂


こればっかり(笑)
しかし初日は出てから熱が体から出てくれなかった。
風邪気味だったからかなあ。
おまけに、暖房が暑くて。
暖房は切って何と窓を開けて寝てしまった。


11月の北海道で風邪気味なのに 窓を開けて寝る夫婦


恐ろしい。

私は夜中、汗をかいたようだ。
私が寝汗をかくのは具合が悪い時なので、やはり風邪だったのかな?
初日も翌日もたまに頭痛が起きたのだが、3日目にはしっかり治っていた。

コメント