★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ダーウィン・アワード」

2007-12-12 02:38:01 | 映画(た行)
<2007/A215/S112>←今年通算215本目の鑑賞

今週の平日休みはシネコンハシゴの2本立て。
こちらは「チネチッタ」で見た1本目。
予告編からしていかにもB級テイストだったけど・・・
ひらりん好みのアホらしムービーなのでは・・と。
主演は、ウィノナ・ライダージュリエット・ルイスの「崖っぷち俳優」コンビ(goo映画から引用)。
原題も「THE DARWIN AWARDS」。
「映倫 PG-12」指定付き←←アホ過ぎるから???
2006年製作のドキュメンタリー調ロードコメディ、95分もの。

あらすじ・・・今回はgoo映画さんより引用させてもらいました。
優秀なプロファイラーでありながら血を見ると失神してしまう刑事のマイケルは、連続殺人犯を取り逃がした事を機に警察を辞職する羽目に。失意のマイケルだが、「ダーウィン賞」の受賞者が保険会社に毎年何百万ドルの損害を与えている事に気づき、自分を保険会社に売り込む。会社は4週間で証明すれば採用するとし、マイケルは女性調査員のシリと組んで全米各地を回る事に。そこには様々なバカな事件が、彼らを待ち受けていた。
ダーウィン・アワード - goo 映画

ココからひらりん的レビューでネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
ところで「ダーウィン賞」っていうのは・・・
アホな死に方をした人=劣悪な遺伝子を残さず、人類の進歩に貢献した・・・人に送られる賞だとか。
こんな賞が実在するっていうのも凄いね。
ところで主人公のなかなかのプロファイラーで生真面目・・・
●小銭ケチって自販機に潰された男や・・・
●氷結湖の上でダイナマイト使って新車を水没させた男や・・・
●軍の横流し品?のロケットエンジンをクルマにくっつけて爆中死?した男など・・・
意味不明の何事件を見事プロファイリング・・・
最初は女性調査員のシリとは意見が正反対だったけど・・・
だんだん気心が知れてくようになる。
それにしてもマイケル・・・だいぶマヌケ。
ホテルの従業員をデートに誘うが、
その前にシャワー浴びる時、石鹸で滑って怪我する確率を計算して・・・
ゴムバンドなんかで固定してシャワー浴びたらぐるぐる回ってがんじがらめに。
アホや・・・ダーウィン賞もの・・・
そう、のめり込んでしまうとだんだんダーウィン賞に近づいてしまうのが人間というもの。
あとあと・・・
●クルマのオート・クルージング機能を自動操縦と間違えちゃって、事故ったエロ奥さんの話や・・・
●割れないガラス窓を自慢して飛び込んだら、高層ビルからまっ逆さまに転落した男の話や・・・
アホだけどなんか憎めない人たち・・・と同情しはじめるマイケル。
●一番の爆笑が、メタリカのライブに行きたかった男の話。
会場の駐車場まで来たけど、チケットなし・・・
ボロだけどクルマを売ってでもチケットが欲しい・・なんて言うもんだから、
ムリヤリ塀をよじ登って侵入しようとしたら、塀の内側は高い崖になってたーーー。
1人は塀の内側に落ちちゃったが、途中の木に引っ掛かってセーフ。
そいつを助ける為にクルマでロープを引っ張る事に・・・
しかし、クルマが逆走・・・塀をぶっ壊し、崖から転落・・・1人はペチャンコ。
その瞬間、メタリカのボーカルは「どんだけぇー」と予告編では叫んでましたが、
本編では叫んでませんでした。(やられたっ)
もちろん、クスリやってたので保険はおりず。
そんなアホアホなヤツばかり審査してるとおかしくなりそう。
ってことでマイケルも彼らの気持ちを知る為、初めての大麻吸い・・・
バーでは客に絡むが、足がふらついてダウン。
気が付くとシリの部屋・・・ナンかムラムラしちゃって合体。。。
やっと仲良くなれたと自信を取り戻すが、彼女はそっけない。
1回ヤったくらいで恋人気取りしないで・・・
昨日はクスリもやってたし、あれっきりよ・・・なーんて冷たいお言葉。
そんなこんなでケンカ別れの二人。
あっそうそうねこの話にはもう1人、同行者がいて・・・
大学の卒論書くために最初からずーーーっとマイケルを密着取材してるカメラマンが、
ずーーーっとカメラを回してて、ドキュメンタリーを撮ってる・・・という設定。
何があっても客観的・・がドキュメンタリーの基本なので・・・
シャワー室でがんじがらめになってても助けないし、
クルマで迷子になっても、最後まで携帯電話を貸さないし・・凄い根性。
まっ、このドキュメンタリー調な映像も安っぽくて面白かったけどね。
あっ、ところでマイケル・・・
警察を首になった理由の殺人犯がまたまた事件を起こした・・・という事でサンフランシスコに戻る事に。
こりゃまた的確なプロファイリンクで犯人の居場所を突き止める。
そこにカメラマンが気を利かせて、シリを呼んで3人で犯人の家に。
証拠を掴んで警察に通報・・の予定で、
屋上からロープをたらし、窓際から室内の撮影・・・
しかし犯人に見つかり絶対絶命。
屋上に駆け上った犯人は、シリごと突き落とそうとするが・・・
逆に転落・・・落ちてきた置石にペチャンコにされちゃいました。
・・という事で、二人は仲直り・・・
たしか、マイケルは保険会社には入らなかった・・・んだと思います。

いやいや、アホらしいけど、憎めない事情がチラホラあるのが人間・・ってもんです。
それにしても、血を見ると失神しちゃう・・っていうのが決定的に面白かった。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
保険関係の映画といえば・・・マイケル・ムーア監督の「シッコ」。
ダーウィンものといえば・・・ドキュメンタリー「ダーウィンの悪夢」。
ロケット付クルマでぶっ飛んだ男はデヴィッド・アークエット・・・
昨日見たDVD「25年目のキス」にも出てました・・・これ偶然。
新車水没男はショーン・ペンの弟クリス・ペン・・・
この人・・亡くなってから「レザボア・ドッグス」と「スタスキー&ハッチ」を観ました。
窓を突き破って転落する男はアレッサンドロ・ニヴォラ・・・
サッカー映画「GOAL」シリーズで主人公の悪友役で出てた人。
 

という事で今回は・・・
ダーウィン・アワー度・・・
主人公が死んでしまったらダーウィン賞確定だよねーーー。
アホらしいから「PG-12」していかと思ったけど、
ハッパ吸っていっぱーーーつ・・・というのが引っ掛かったのかもっ。
 

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりんのレビューを読んで、「タイトルが気になってたぁぁ」・・・と、思ったあなたっ・・・
         ←こちらはシリ役のウィノナ・ライダー。小柄だけどオバサンぽくなってきた。  
バナーにプチッとクリックおねがいしまーーす。
「人気ブログランキング(映画)」

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« 「25年目のキス」 | トップ | ★「ナンバー23」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~ (とらねこ)
2007-12-14 00:34:14
これ、もう少し綺麗にまとまっていたら、すごく良く出来た作品になっていたのに、もったいないですね~。
でも、どれだけ頑張っても、この題材じゃあ、B級らしくなってしまうのかも!?(笑)
ジョセフ・ファインズ、今後がちょっと心配になってきた私でした~・・ファンだったのにィ。
TB&コメありがとうございました。 (よう)
2007-12-14 10:54:14
私にはツボの映画でした。
周りの人も、最初はかみ殺していた笑いが、浴槽のシーンでどーっ開放されて大笑いでした。
あほあほでしたね〜!!(笑) (髭ダルマLOVE)
2008-06-04 04:02:45
とりあえず、「あほあほぶり」を堪能しました(笑)
クリス・ペンって亡くなってたんですね!(びっくり)
「ダーウィンの悪夢」観てみたいな〜。
おまぬけな (zero)
2008-06-26 18:09:11
死に方がおもしろかったですね。
個人的にはキュートなウィノナ・ライダーがみれてうれしかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(た行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

27 トラックバック

「ダーウィン・アワード」 (古今東西座)
ダーウィン・アワード(ダーウィン賞)とは、最もくだらない死に方をした人に贈られる、歪んだ発想の実在する賞であるらしい。映画はその賞にまつわる内容のブラックコメディかと思ったのだが、内容的には直接的な関連は無く、予想していたよりもまっとうな、こじんまりと...
感想/ダーウィン・アワード(試写) (EDITOREAL)
ネタ元はまあおもろいけどね。『ダーウィン・アワード』12月1日公開。最もくっだらない死に方をした人に贈られるという「ダーウィン賞」。これが大好きな、殺人犯を取り逃がしてクビになった元警察プロファイラー・マイケルは、これにノミネートされちゃうようなしょうも...
ダーウィン・アワード (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
予想外の面白さの佳作。血が苦手な天才プロファイラーが保険調査員になり、バカな死に方をした人々を訪ねる物語だ。意外にもサスペンスフルな展開やメリハリの効いたギャグ、むやみに豪華なキャストとお楽しみがてんこ盛り。保険制度への皮肉も効いている。ダーウィン賞と...
#181.ダーウィン・アワード (レザボアCATs)
その年のもっともバカな方法で死んだ人に対して送られる、実在の賞、ダーウィン賞。数年前にアメリカのネットでそうした都市伝説が語られ始め、実際の賞になったそうだ。もう、これを聞いただけで私は、見る気満々だったのよね。
ダーウィン・アワード (マダムようの映画日記)
ーダーウィン・アワードー 2006年 アメリカ フィン・タイラー監督  ジョセフ・ファインズ(マイケル・バロウズ)ウィノナ・ライダー(シリ・テイラー)デヴィッド・アークエット(ハービー・ウェトストーン)ジュリエット・ルイス(ジョリーン・ウェトストーン)ジュリ...
「ダーウィン・アワード」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2007.12.2 公開中の「ダーウィン・アワード」を観賞(試写にて)。 監督:...
ダーウィン・アワード(映画館) (ひるめし。)
うっかり死んじゃいました
「ダーウィン・アワード」 (みんなシネマいいのに!)
 メタリカの「どんだけ~」の予告編が面白かったので観てきました。 やっぱり思った
ダーウィン・アワード/ The Darwin Awards (我想一個人映画美的女人blog)
ダーウィンアワードって、最も愚かな方法で死んだ人に対し、 バカな遺伝子を減らしたことへの功労から送られる感謝の賞って知ってた?? なんとこの賞、実在するっていうから驚き{/ee_3/} わたしは初めて聞いたな~   ネット上にちゃんとあった。 {/arrow_r/}コ...
ダーウィン・アワード (5125年映画の旅)
サンフランシスコ市警のプロファイラーマイケルの欠点は血液恐怖症。そのせいで犯人を取り逃がした事から市警をクビになったマイケルは、自らの趣味であるダーウィン賞を利用して保険会社の損失を防ごうと売り込みをかける。そして彼はダーウィン賞にまつわる案件を調査...
ダーウィン・アワード (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
「ダーウィン賞」とは…最も愚かな方法で死んだ人に対し、バカな遺伝子を減らしたことへの感謝の気持ちから贈られる、実在の賞である。…ブラックですね。 マイケルはサンフランシスコ市警の優秀なプロファイラーだが、血を見ると失神してしまうという問題を...
ダーウィン・アワード (なんちゃかんちゃ)
バカげた死に方で自らの遺伝子を断ち切った人に贈られるダーウィン賞。米国の人気サイトで火がついた実在の賞を元ネタに、調査員が数々の変死を検証していく爆笑コメディ。
ダーウィン・アワード★★★★劇場161本目:くだらないことは... (kaoritalyたる所以)
今夜は残業もしないで映画館へ、生ハムとヴィッテルを購入してから向かいました。主演はジョセフ・ファインズとウィノナ・ライダーですよ~。そのほか昨年亡くなったクリス・ペンや、メタリカってバンドにジュリエット・ルイスなど、見たことあるよ~って俳優がたくさん出...
ダーウィン・アワード (ダイターンクラッシュ!!)
12月22日(土) 14:50~ シネセゾン渋谷 料金:0円(テアトル会員Club-Cポイント使用(年会費3150円支払い時に付与される15ポイント中10ポイント)) パンフ:600円 『ダーウィン・アワード』公式サイト 間抜けな死に方をした人物に送られる賞ダーウィン・アワ...
愚かな死に方への執着 (CINECHANの映画感想)
319「ダーウィン・アワード」(アメリカ)  優秀なプロファイラーでありながら、血を見ると失神してしまうサンフランシスコ警察のマイケル。連続殺人犯を目の前にしながら取り逃してしまうという失態を犯し、警察をクビになってしまう。  失意のマイケルだが、イン...
ダーウィン・アワード (2008 映画観てきました♪)
予告観た時から 観たくてねぇ なかなか 時間が合わなくて、 本日会社早退して(まで)やっと観てきました~
『ダーウィン・アワード』映画の日 (たーくん'sシネマカフェ)
映画の日、2本目「ダーウィン・アワード」渋谷に移動し、あちんさんの他、ブログ友の駄々猫さんも加わり上映前まで時間があったので、カフェとランチタイム♪隠れ家なカフェ【クワランカ・カフェ】いろいろな意味で楽しめました☆ 原題:THEDARWINAWARDS監督・脚本....
ダーウィン・アワード (夫婦でシネマ)
「ダーウィン賞」という、ブラックなネタで笑わせるシニカルなコメディ。
ダーウィン・アワード★ジョセフ・ファインズ&ウィノナ・ライダー (銅版画制作の日々)
  ダーウィン・アワードとは? 最も愚かな方法で死んだ人に対し、バカな遺伝子を減らしたことへの感謝の気持ちから贈られる、実在の賞らしい。   4月5日、京都みなみ会館にて、鑑賞。一週間限定上映ということもあって、慌てて行って来ました。たまたま知り合い...
ダーウィン・アワード (徒然映画日記。)
ダーウィン・アワード おすすめ度{/star/}{/star/}{/star/} 原題:The Darwin Awards 製作:2006年アメリカ 製作:ジェーン・シンデル ジョニー・ウー ジェイソン・ブラム 監督・脚本:フィン・テイラー 出演:ジョセフ・ファインズ ウィノナ・ライダー デヴィッド...
ダーウィン・アワード (映画と読書)
ダーウィン・アワード 豪華出演者でおくる、様々な味付けを施したブラックコメディ。 主人公は、ダーウィン・アワードマニアで、血液恐怖症の刑事マイケル。 連続殺人の容疑者を取り逃がし、警察をクビになった彼は彼の持つ ダーウィン・アワードとプロファイリ...
映画:ダーウィン・アワード(2006) (駒吉の日記)
ダーウィン・アワード(2006) 「あなたもダーウィン賞に値するわ」 ・・・うーん、もっとコメディかと思いきやどうも死者への冒とく感が否めなかったです。そしてアワード対象者のエピソードと連続殺人犯追跡の組み合わせがアンバランスなかんじ。。。保険は絶対払...
「ダーウィン・アワード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
優秀なプロファイラーのマイケル・バロウズ(ジョセフ・ファインズ)は血を見ると失神してしまう 欠点のためにヘマをやらかし警察をクビに。そんなマイケルは、あまりにも愚かな死に方を した人を称えるインターネットの“ダーウィン賞”にハマっていた。ある時彼は、この...
「ダーウィン・アワード」★★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'06年製作 監督:フィン・タイラー 出演:ジョセフ・ファインズ、ウィノナ・ライダー、ジュリエット・ルイス、デヴィット・アークエット、クリス・ペンほか サンフランシスコ市警のプロファイラー、マイケル(ジョセフ)。優秀だが血を目にすると気を失う”血液...
映画評「ダーウィン・アワード」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督フィン・テイラー ネタバレあり
『ダーウィン・アワード』(2006) (【徒然なるままに・・・】)
マイケルは優秀なプロファイラー。しかし血を見ると失神してしまうという欠点があり、そのせいで殺人犯を取り逃がした彼は、辞職に追い込まれてしまう。 そこで彼は自らの能力を保険会社に売り込み、女性調査員のシリとコンビを組んで全米を飛び回って事件を調査、保険会...
ダーウィン・アワード(THEDARWINAWARDS 2006... (ドリーミングピーチ)
ダーウィン・アワード(THEDARWINAWARDS 2006 米)「ダーウィンアワードは70年代に始まった、受賞するのは“最も愚かな方法で死んだ者”愚かな自らの命を断つことで人の遺伝子プール...