★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「くたばれ!ハリウッド」

2005-02-27 03:14:47 | 映画(か行)
今年のアカデミー賞発表を目前にして、ひらりんが見たのはこれ。 ハリウッドの伝説的プロデューサー、ロバート・エヴァンスの同名自伝の映画化。 2002年製作、93分もの。 現代は「THE KID STAYS IN THE PICTURE」。 以下ネタバレ注意↓(反転モード) 映画見るのに、いちいちプロデューサーなんて気にしませーん。 ただ一人を除いては。 ひらりんは「ブラッカイマー製作」ってあると、 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (3)

ひらりん的映画雑感2005.2.26

2005-02-26 23:46:34 | Weblog
★三月も1日=映画の日=1000円デーが火曜日なので、見に行っちゃいます。 候補は 「パッチギ」 「プリティ・プリンセス2」 「君に読む物語」 あたりでしょうか・・・。 ★こないだ見た韓国映画「ブラザーフッド」に出ていた女優さんが自殺。 榎本加奈子を超真面目にしたような人で、印象に残ってたのに残念です。 ご冥福をお祈りします。 ★二月は 映画館で6本、 DVDで13本見てしまいました。 (まだ . . . 本文を読む
コメント

2004年ロマンス部門・コメディ部門・ドラマ部門

2005-02-25 03:20:22 | ひらりんアカデミー賞
2004年度ひらりんアカデミー賞・・・ロマンス部門・コメディ部門・ドラマ部門の発表です。 2004年は新旧含めて263本見ましたが、なるべく新しめな作品を紹介します。 (受賞作品のところだけ反転モードになってます。) まずは、ロマンス部門のノミネート作は ●あなたにも書ける恋愛小説 ●僕の彼女を紹介します ●リジー・マグワイア・ムービー ●恋愛適齢期 じゃじゃじゃじゃーーーーーーん。 栄えある . . . 本文を読む
コメント (2)

「テキサス・チェーンソー」

2005-02-24 03:42:01 | 映画(た行)
あんまり好きなほうじゃないんだけどーーーー、 最近、ホラーづいてる??ひらりん。 ついつい見ちゃってるね。 こちらは1974年作の傑作??「悪魔のいけにえ」のリメイク版らしいです。 2003年度製作のホラー映画、97分もの。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) これって実話があって、未解決らしい。 話は1973年、テキサス。 5人の若者がワゴン車で楽しく旅をしていた。 途中、道端をふらふら . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (21)

★「ボーン・スプレマシー」

2005-02-23 01:57:23 | 映画(は行)
マッド・デイモン主演の「ボーン~」シリーズ第二弾。 なんじゃ「~プレマシー」って・・・車の名前みたいーーーー。 と思っていたら、「スプレマシー」でした。 それでも「スプレマシー」って何っ?なひらりん。 調べたら・・・・至高・至上・最高位・主権とか・・・ この場合は何っ??「ジェイソン・ボーンの主権」って事かな。 前作「~アイデンティティ」=正体・身元だったけど・・。 今回も、チネチッタ・・・駐車場 . . . 本文を読む
コメント (23)   トラックバック (132)

「イノセンス」

2005-02-22 03:37:39 | 映画(あ行)
今日はアニメでもーーーって思ったら、ありました「お蔵入りしそうな作品リスト」の中に。 原作が士郎正宗って、「2004ひらりんアカデミー賞・アニメ部門」受賞作の「アップルシード」と同じだよねっ。 アニメ界の詳しい事情は、ひらりん知りません。 頭に予備知識なしでDVDを見ようと思ったら・・・ 予備知識を教えてくれる基本ガイド編が本編の前にありました。 確かにこれ見ておかないと、初心者には難しいーーー。 . . . 本文を読む
コメント (18)   トラックバック (27)

★「ネバーランド」

2005-02-20 02:54:19 | 映画(な行)
なにげにジョニデ・ファンのひらりん。 アカデミー賞前までには見とかねば・・・と。 早くしないと終わっちゃいそうなタイミングでしょ。 ということで、またまたチネチッタのナイト・ショウに見参っ。 いつものTOHOシネマズじゃ、そもそもやってないしーーー。 2004年度製作、100分もの。 名作「ピーター・パン」誕生にまつわる真実の物語を描いた感動のヒューマンドラマ。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転 . . . 本文を読む
コメント (39)   トラックバック (149)

「ひらりん的チョン・ジヒョン作品ランキング」

2005-02-19 03:37:00 | ひらりん的ランキング
ひらりん好みのチョン・ジヒョンちゃん。 出演映画は5本なんだけど、こないだ全部制覇したのでここでランキング発表。 ちなみに、ひらりんが文中で使う「彼女」とは勿論チョン・ジヒョンの事です。 ★作品リスト★ ●「ホワイト・バレンタイン」(1999) ●猟奇的な彼女(2001) ●「イルマーレ」(2001) ●「4人の食卓」(2003) ●「僕の彼女を紹介します」(2004) 以下反転モードでラン . . . 本文を読む
コメント (32)   トラックバック (80)

「ドーン・オブ・ザ・デッド」

2005-02-18 03:27:51 | 映画(た行)
タイトルが怖そうだったのでちょっと見てみようかと・・・ 「ドーン・オブ・ザ・デッド」をチョイス。 原題は「DAWN OF THE DEAD」。 DAWNって何だろ・・・と思って調べたら・・・「夜明け」。 「死の夜明け」って意味らしい。 2004年度製作、98分もの。 アクション・ホラー・ムービー。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) 大したストーリーじゃありません。 突然町全体にゾンビが繁 . . . 本文を読む
コメント (20)   トラックバック (52)

「ホワイト・バレンタイン」

2005-02-17 02:45:25 | 映画(は行)
韓国ナンバーワン女優!!、チョン・ジヒョンのスクリーン・デビュー作。 1999年度製作、89分もの。 甘く、切ないラブ・ストーリー。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) この映画も、彼女以外の人、覚える必要なーーーし。 デビュー作って事で、若くてキャピキャピしてると思ったら大間違い。 しかし、このあとの作品へと続く彼女の「お茶目でわがまま」路線の片鱗もちらほら・・・。 話は、 二十歳の絵が . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (30)

★「アレキサンダー」

2005-02-16 01:04:35 | 映画(あ行)
アレキサンダー見る為にひらりん、チネチッタに初見参っ。 いつも行ってる「TOHOシネマズ」はプレミアスクリーン(2400円)だったから。 レイトショウ(1200円)の倍ではこの映画は見れませーーーん。 ネットで確認してたら、チネチッタって日本一の動員・興行収入映画館だそうで・・・ でも、今日は350人収容のスクリーンに10人くらいでした・・・。 制作費200億円のオリバー・ストーン監督作品。 20 . . . 本文を読む
コメント (36)   トラックバック (111)

「ブラザーフッド」

2005-02-12 03:42:38 | 映画(は行)
1950年代の朝鮮戦争を題材にした戦争映画。 ひらりん、戦争映画はあまり見ないんだけど・・・。 こりゃどうも、兄弟愛にあふれてそうで・・・ 2004年度製作、148分もの・・・超大作っ。 あらすじ以下ネタバレ注意↓ 舞台は韓国・ソウル。 兄ジンテは恋人ヨンシンと結婚間近。 甘えん坊の弟ジンソクは大学進学を目指す高校生。 貧しいが幸せな生活をしていた。 ところが1950年、突如朝鮮戦争が勃発。 北 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (36)

「LOVERS」

2005-02-11 02:53:02 | 映画(ら行)
チャン・ツィイー、金城武、アンディ・ラウの共演。 ↑彼女、いいってよく言われてるけど、注目して見たことなかったんです。 「お蔵入りしそうな作品リスト」には彼女の「初恋のきた道」が入ってるけど・・・無論未見。 だから楽しみな作品です。 2004年度製作、120分もの、アクション・ラブ・時代劇。 あらすじ 9世紀中頃の中国。 それまで栄華を誇った唐王朝は衰退の道を歩んでいた・・。 世間では「飛刀門」 . . . 本文を読む
コメント (21)   トラックバック (66)

「ル・ディヴォース/パリに恋して」

2005-02-10 00:10:17 | 映画(ら行)
ケイト・ハドソン主演のラブ・コメディ。 タイトルどおり、離婚もの・フランスもの。 ナオミ・ワッツも出ています。 2003年度製作。 あらすじ以下ネタバレ注意↓ アメリカ人姉妹のロクサーヌ(ワッツ)とイザベル(ハドソン)。 パリに暮らすロクサーヌに会いに行くイザベル。 いきなり姉の旦那が家を出る・・・姉夫婦の危機。 離婚問題で大もめ・・・財産分与は??? フランス男は自由な生き方をするものなのだそ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (20)

★「ステップフォード・ワイフ」

2005-02-09 00:56:18 | 映画(さ行)
しっかり映画館にも足運んでまーーーーーすよっ。 ということで今回は・・・ ひらりんが大ファンのニコール・キッドマン主演のサスペンス・コメディ。 劇場で見るのは「アレキサンダー」よりこちらのほうが先っ・・に決まってるでしょ。 この作品は75年に映画化された「ステップフォードの妻たち」のリメイク版。 今日の昼、テレ東でN・キッドマンの「誘う女」(1995年作)を放映してたけど・・・。 10年後の彼女は . . . 本文を読む
コメント (33)   トラックバック (86)