★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ブラック・スワン」

2011-05-18 03:07:32 | 映画(は行)
<T1325/2011/A045/S024>


今週の平日休みはナタリー・ポートマンがオスカー主演女優賞に輝いた作品から。
原題も「BLACK SWAN」
「映倫 R15+」指定。
2010年製作のバレエ系エロチック・サスペンス、108分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親(バーバラ・ハーシー)の期待を一身に背負い、バレエに全てを捧げて厳しいレッスンに励む日々。そんな彼女に、バレエ人生最大のチャンスが訪れる。長年バレエ団の象徴的存在だったプリマ・バレリーナ、ベス(ウィノナ・ライダー)の引退を受け、新作の『白鳥の湖』のプリマにニナが抜擢されたのだ。しかし、白鳥の湖では純真な白鳥役と同時に、奔放で邪悪な黒鳥役も演じなければならない。優等生タイプのニナにとって、魔性の黒鳥を踊れるかが大きな試練としてたちはだかる。対照的に、官能的にして大胆不敵な踊りで、芸術監督のルロイ(ヴァンサン・カッセル)に理想的な黒鳥と言わしめた新人ダンサーのリリー(ミラ・クニス)。彼女の台頭によって、不安と焦りが極限まで高まってしまうニナだったが…。



ココからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●せっかく射止めた主役の座のプレッシャーが凄い。
●まじめで臆病なニナに官能的な黒鳥の演技をさせる為に誘惑したり・自慰を勧めるルロイ。
●ライバルのリリーの奔放さにビビるニナ。
●先輩ダンサーからは嫌味を言われるし、ちょこっと口紅かっぱらっちゃうし・・・
●プレッシャーに弱く、自傷癖があって、背中にキズを作ってしまうニナ。
●母親の過剰な期待に押しつぶされそう・・・実は娘の主役ゲットに嫉妬してたッぽい母親。
●やけになってリリーの夜の街に繰り出し、酒とクスリでハイになるニナ。
●二人の男とやっちゃった???リリーをお持ち帰りして、レズ行為???
まっこれは妄想だったみたいだけど・・・
●そんなこんなで寝坊しながらも、開幕に間に合うニナ・・・
●しかし楽屋でリリーといざこざ・・・もみ合った末にリリーを刺殺しちゃうニナ。
●黒鳥を見事に踊りきるが、さっき刺殺したはずのリリーの死体がない。
これも妄想で、実は自分のお腹に刺し傷が有り大出血。
●最後の演技が終わるまで、みんなに気づかれずに踊りとおしたのでした。

★いやー、臆病でまじめキャラのダンサー役がナタリー・ポートマンにぴったり。
その役からの脱皮がテーマとは、なかなか奥が深い役。
★見る前の予想では、リリーの役自体が妄想で実在しないのでは・・・と思ってたけど、
半分正解で、ニナの不安要素がリリーの妄想として表れたりしたのね。
★それにしても、カメラワークが怖く撮り過ぎだよねーー。
★ヴァンサン・カッセルって、ワルの役が似合うけど、
今回は女ったらしの芸術監督っぽいけど、仕事は一流って感じを出してたね。
★リリー役のミラ・クニス。
出始めの頃はミラ・キニュスだった気がするけど、
ひらりんが見たい映画にドンドン出演してる、注目株の女優さんです。
「寝取られ男のラブ♂バカンス」「マックス・ペイン 」など。
★主演女優賞も納得の繊細・神経質・エロチック・妖艶・ダンス演技でした。

ここまでねたばれ注意↑



ということで今回は・・・
女優度・・・
それにしても、トゥシューズのアップは足の指が痛そうでしたねーー。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「ナタリー・ポートマン、可愛いなー」

と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。


コメント (1)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« ★「これでいいのだ!! 映画★... | トップ | ★「スコット・ピルグリム VS.... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミラ・クーニス (KGR)
2011-06-01 11:29:29
小さくてきつかわいい感じ。
「マックス・ペイン」の時はオルガ・キュリレンコの姉には見えませんでした。

「ザ・ウォーカー」でも小さく見えました。

もうすぐジャスティン・ティンバレークとの共演の映画が公開されますね。
日本でもやるかな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(は行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

22 トラックバック

ブラック・スワン (LOVE Cinemas 調布)
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人...
ブラック・スワン (本と映画、ときどき日常)
監督 ダーレン・アロノフスキー 出演 ナタリー・ポートマン     ヴァンサン・カッセル     ミラ・キュニス もう全編に渡ってサスペンスがみなぎっています。 それに主演のナタリー・ポートマンがすごいイイ! これだけのバレエをするには大変な練習をしたん...
映画「ブラック・スワン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/5/13、109シネマズ木場。 ナチリー・ポートマンが、この映画で第83回アカデミー、主演女優賞を獲得。 *   ナタリー・ポートマン、ミラ・クーニス、バンサン・カッスル、バーバラ・ハーシー。 ** ニューヨークのバレエ団のバレリーナ、ニナ・セイ....
ブラック・スワン (Akira's VOICE)
羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。   
ブラック・スワン / Black swan  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね&larr;please click まさに、このバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。 昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」...
ブラック・スワン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる&hellip; ニューヨーク・....
ブラック・スワン (だらだら無気力ブログ)
「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な 勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げ...
ブラック・スワン (みるき~うぇい)
原題:BLACK SWAN 2010年度作品/アメリカ 第83回アカデミー賞主演女優賞(ナタリー・ポートマン) 第67回ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(ミラ・クニス) 第68回ゴールデン・グローブ女優賞(ナタリー・ポートマン) 第36回LA批評...
ブラック・スワン (to Heart)
純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 原題 BLACK SWAN 製作年度 2010年 上映時間 108分 脚本 マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン 監督 ダーレン・アロノフスキー 音楽 クリント・マンセル 出演 ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カ...
ブラック・スワン (がらくた新館)
バレエを舞台にしたサイコサスペンスです。主演のナタリー・ポートマンがアカデミー賞
『ブラック・スワン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ラ...
ブラック・スワン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。主演は本作で第83回アカデミ ...
ブラック・スワン (こんな映画見ました~)
『ブラック・スワン』---BLACK SWAN---2010年(アメリカ)監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン ニナ・セイヤーズ ヴァンサン・カッセル トーマス・ルロイ ミラ・クニス リリー バーバラ・ハーシー エリカ・セイヤーズ ウィノナ・ライダー...
『ブラック・スワン』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ブラック・スワン 』 (2010)  監  督 :ダーレン・アロノフスキーキャスト :ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・キュニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、ベンジャ...
ブラック・スワン 怖かった~妄想も女性も・・・ (労組書記長社労士のブログ)
 昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居たが、しかしクールビズのままで来てしまった人は若干肩身が....
「ブラック・スワン」 自己抑制と開放 (はらやんの映画徒然草)
ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす
ブラック・スワン (rambling rose)
バレエに生活の全てを捧げ厳しいレッスンに励むニナは、所属するバレエ団の人気プリマの引退を受け新作のプリマに抜擢される。
映画『ブラック・スワン』~アカデミー賞受賞作品を観て (kintyre's Diary 新館)
11-37.ブラック・スワン■原題:Black Swan■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■鑑賞日:5月22日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督:ダーレン・アロノフスキー□脚本:マーク・ヘイマン、アンドレ・ハインズ、ジ...
ブラック・スワン (2ちゃんねる映画ブログ)
【ナタリー・ポートマン】ブラック・スワン【賞レース本命】 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1293014493/1 :名無シネマ@上映中:2011/05/13(金) 10:31:13.41 ID:pmU6Mn9t 純白の野心は、やがて漆...
ブラック・スワン (銀幕大帝α)
BLACK SWAN/10年/米/108分/サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー <ストーリー> N.Y.のバレエカンパニーに所属する....
ブラック・スワン (いやいやえん)
ナタリー・ポートマンは凄かった。苛烈なバレエの世界で生き抜くニナの狂気や重圧、嫉妬、妄想や抑圧された心理を巧みに表現していたと思う。 念願のプリマの座を手にしたのはつかのま、「白鳥の湖」は白鳥と黒鳥という相反する二面性を表現しなければならず、黒鳥を...
【映画】ブラック・スワン…元ネタを知らなかったづら (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
近況報告…一週間ほど前の話から… 2012年5月13日(日曜日)この日はタイピング大会で久留米まで行くという娘を早朝から駅まで送った後、折角早起きしたのでプチ遠出をしようと嫁さんが言うので、一路小石原方面に向かいました(プチ遠出と言っても県内) 北九州から2時...