★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「団塊ボーイズ」

2008-12-08 03:38:00 | 映画(た行)
<T896/2008/A201/S122>

先月は何気に「ホラー特集」になっちゃったけど、
今月は今まで偶然にも邦題が「タ行」の作品を色々観ちゃってるので、
「タ行」繋がりでもう1本。
原題は「WILD HOGS」=「野ブタ」って意味かな。
2007年製作の中年系バイク・アドベンチャー・コメディ、99分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
アメリカの閑静な住宅街に暮らす4人の男たち。実業家のウディ(ジョン・トラヴォルタ)は自己破産したうえ妻にも逃げられ、歯科医のダグ(ティム・アレン)は日々のストレスをメタボリックな腹にためこみ、小説家志望のボビー(マーティン・ローレンス)は執筆活動に励むうち家族から粗大ゴミ扱い、そしてパソコンオタクのダドリー(ウィリアム・H・メイシー)は気がつけば完全に恋愛運から見放されていた。そんな彼らは、週末になると共通の趣味である愛車ハーレーを転がし、酒盛り場でダベっては自分たちの人生を嘆いていた。するとある日、ウディが突然、ハーレーを駆って太平洋まで自由気ままなロード・トリップをしよう、と突拍子もない提案を持ちかける。はじめは腰が重かった3人も、やはり男ならではの憧れを捨てきれず、ついに4人であてのないアメリカ横断の大冒険に繰り出すが…。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.元はといえばウディの現実逃避の旅だったけど・・・
離婚・破産の事実を隠して、張ったりかましたもんだから、みんな付いてっちゃったのね。
2.しかし、このメンバー・・・アホ・・いや、ドジで間抜け??
いや、タダのアンラッキーおじさんたちか???
世間離れするために携帯電話なんか要らない・・ってほっぽったらトラックにぶつけちゃうし・・・
初日の夜に、テントを燃やしちゃうし・・・

4人で寄り添って寝てるところをホモの警官に見られて、付回されるし・・・
スッポンポンで水遊びしてたら、家族連れがあとから来ちゃって、変態扱いされるし・・・
3.バイカーご用達の、とある飲み屋に寄ったら、因縁つけられて、バイク騙し取られて、
ずこすごと帰ってるし・・・
4.しかし、納得いかないウディが1人でバイクを奪還してヒーローに・・・
でも、追っかけてこないように奴らのバイクの燃料ホースを全部ちぎってきちゃたのね・・・
5.それが原因で、バイクと飲み屋は大爆発・・・
因縁つけてきたジャック(レイ・リオッタ)は激怒・・・仲間を集めて、ワイルド・ホッグス探しに。
6.そんな事情を知らないウディ以外の仲間は意気揚々・・・
ガス欠になりながらも、フェスティバル開催中の町に到着・・・
7.最初は、例の飲み屋にたむろする連中かと疑われるが、誤解とわかり歓迎され・・・
女運のなさそうなダドリーは酒場の女店長マギー(マリサ・トメイ)と恋に落ちる・・・

この女優さん・・・なかなか存在感あるな・・・と思ったら、オスカー女優でした。
8.追っ手が来るのをビビってるウディは気が気じゃないが、
ジャックの先遣隊で町に来た男たちに、
調子に乗ってケチャップとマスタードをぶっ掛けるボビー・・・ホント間が悪い。
9.翌朝、大挙して町にやって来たジャックのご一行・・・
マギーの店を占拠して、ワイルド・ホッグスの登場を待つが・・・
恋するマギーの店を壊されては・・・と出て行ったダドリーが捕まって吊るされ・・・

仕方なく、残りの三人が団結して救出しようとするが失敗・・・
10.中年らしく、説教するが通じず、4対4の決闘になるが、ボッコボコ・・・
さらにボッコボコ・・・
失うものは何もない・・・なーーんて、ウディの悪あがきも通じず。
しかし、最後に登場したのはジャックのおやじ。
この人・・・カメオ出演のピーター・フォンダ。「イージー・ライダー」に主演し、
ニコラス・ケイジの「ゴースト・ライダー」にも出てた、ライダー繋がりおじさん。
バイク乗りの本質を忘れて悪行三昧してたジャックを叱咤して、一件落着。

●いやー、なかなか面白かった・・・
いい大人になると、世間を忘れて旅に出る・・なんて男のロマンは実現できないもの。
●カノジョが出来たり、息子に自慢できたり・・・
嫁さんから信頼を得たり・・・男の友情を確認できたり・・・
ダメダメ中年ボーイズのアドベンチャーも、結果的に自信を取り戻す旅になってたね。
●それにしても悪役のレイ・リオッタは、毎回迫力ありすぎっっ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ジョン・トラヴォルタの最近の作といえば、おでぶな「ヘアスプレー」。

ティム・アレンの主演作といえば、「ギャラクシー・クエスト」。

マーティン・ローレンスといえば、「バッドボーイズ」シリーズ。
ウィリアム・H・メイシーは、「サンキュー・スモーキング」に出てました。


という事で今回は
中年おやじ度・・・
意地っ張りだったり、自主性なかったり、オタクだったり、カカア天下だったり・・・
中年にもいろいろいて、世間からずれちゃったりもするけど・・・
観ていて楽しいロードムービーでしたね。
しかし、邦題の「団塊~」とは、ちょっと意味が違うような気もするけど。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観て、ひらりん同様「中年の悪あがきムービーで面白かった」と思ったあなた・・・
                  
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」

コメント (2)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« ★「ウォーリー」 | トップ | ★「私は貝になりたい」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (ryoko)
2008-12-10 19:04:05
いやぁ、少年の心を失わない中年のおっちゃんロードムービー、面白かったです。
レイ・リオッタの切れキャラはぶっちぎりで怖いです。ジャック・ブラックも貫禄負けですね。
おばちゃん青春映画が欲しいところです。
Unknown (mig)
2008-12-11 00:58:39
ひらりん、こんばんは☆

これ、ずいぶんダサいタイトルになっちゃったもんですよね~(笑)
トラボルタ目当てで楽しみにしてたけど
かなりB級テイストでしたね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(た行)」カテゴリの最新記事

36 トラックバック

団塊ボーイズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生は一度きり。 泣いて、笑って、 ジタバタしようぜ。』  コチラの「団塊ボーイズ」は、中年男4人がバイクで旅するドタバタ・コメディで、以前書きましたように本当にヒドイ邦題のままついに2/9公開となってしまったのですが、まぁ邦題と映画の出来とは関係な...
団塊ボーイズ (ひめの映画おぼえがき)
WILD HOGS/団塊ボーイズ 監督:ウォルト・ベッカー 出演:ジョン・トラヴォルタ、ティム・アレン、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メ...
団塊ボーイズ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WILD HOGS) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) ジョン・トラヴォルタ、ティム・アレン、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシーの個性派俳優4人の共演で贈る痛快コメディ・ロード・ムービー。 アメリカの閑静な住宅街に暮らす4人の...
団塊ボーイズ/ WILD HOGS (我想一個人映画美的女人blog)
『団塊ボーイズ』なんて全く原題と違うタイトルになっちゃってるから 危なく見逃すところだった『野生のブタ』(WILD HOGS) サエない中年オッサン4人が自由を求めて無計画な旅に出る! 遅れた青春取り返せ!的 ロードムービー{/kirakira/} メンバーはハイスクール...
45「団塊ボーイズ」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
俺たちワイルド・ホッグス!  アメリカの閑静な住宅街に暮らす一見ごく普通の男たち。歯科医のダグは順調な仕事と妻と息子に囲まれ、少々息苦しさを感じていた。そんなある日、週末のバイク仲間の一人、ウディが旅に出ようと言い出す。予定など立てずに、ただ気の向くま...
「団塊ボーイズ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 閉塞感ばかりの日常から抜け出すために バイクにまたがり西海岸を目指すおじさん達…。 何と言うか、痛々しい面白さでした。 「ヘアスプレー」で見事な女優っぷりを見せてくれたジョン・トラボルタが 今回はプライドばっかり高いダメ男を熱演...
「WILD HOGS 団塊ボーイズ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
WILD HOGS/団塊ボーイズウォルトディズニースタジオホームエンターテイメントこのアイテムの詳細を見る 閑静な住宅街に暮らす4人の男。実業家のウディ(ジョン・トラヴォルタ)は自己破産したうえ 妻にも逃げられ、歯科医のダグ(ティム・アレン)は日々のストレスをメタ...
★ 『団塊ボーイズ』 (映画の感想文日記)
2007年。Touchstone."WILD HOGS". ウォルト・ベッカー監督。 昨年度のアメリカ国内の興行収入では、『ダイ・ハード4.0』や『オーシャンズ13』より上だったというメガヒット映画らしい。 観客層をある程度絞り込んだ設定が、1970年代に青春を過ごした中高...
『団塊ボーイズ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「団塊ボーイズ」□監督 ウォルト・ベッカー □脚本 ブラッド・コープランド □キャスト ジョン・トラボルタ、ティム・アレン、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシー、マリサ・トメイ、レイ・リオッタ、ジル・ヘネシー、ケヴィ...
団塊ボーイズ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
(原題Wild Hogs)、ウォルト・ベッカー監督、ティム・アレン、ジョン・トラボルタ。アメリカン・ニューシネマのヒーロー「イージーライダー」の40年後の悲惨さを描いたコメディ。
「団塊ボーイズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
諢溷虚縺ィ縺倶ス輔°谿九k繧ゅ縺ィ縺九′縺ゅk險ウ縺ァ縺ッ縺ェ縺九▲縺溘¢繧後←縲√◎繧後↑繧翫↓隨代o縺帙※繧ゅi縺」縺溘@縲∵・ス縺励a縺セ縺励◆縲ゅ≠縺セ繧頑悄蠕⒤@縺ェ縺〒隕九k縺ィ濶ッ縺°縺ェ繝サ繝...
『団塊ボーイズ』 (ラムの大通り)
※注意!映画の見どころ触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Wild Hogs) -----ニャに、このタイトル? ふざけすぎていない。 第一、アメリカに“団塊”なんて言葉あるの? 「さあ、どうだろう。 おそら...
団塊の蝶 (Akira's VOICE)
「潜水服は蝶の夢を見る」 「団塊ボーイズ」 
団塊ボーイズ (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「団塊ボーイズ」の感想です
団塊ボーイズ/ジョン・トラヴォルタ (カノンな日々)
最初にタイトルを目にした時はてっきり邦画だと思ったけど、調べてみれば豪華ハリウッドスター競演のロードムービーなんですよね。単館だったら観に行きにくかったけど、近所のシネコンで上映してくれたので観に行っちゃいました。 出演はその他に、ティム・アレン、マ...
映画「団塊ボーイズ」を試写会で鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 1日、TOKYO FMさんのお招きで「団塊ボーイズ」をウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン試写室で鑑賞した。 映画の話   実業家のウディ(ジョン・トラヴォルタ)、歯科医のダグ(ティム・アレン)、執筆業に励むボビー(マー...
★団塊ボーイズ(2007)★ (CinemaCollection)
WILDHOGS人生は一度きり。泣いて、笑って、ジタバタしようぜ。カッコよく、悪あがきしてる?映時間99分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/02/09ジャンルコメディ/アドベンチャー【解説】 ジョン・トラヴォルタ、ティム・アレン、マーティン・ロ...
WILDHOGS/団塊ボーイズ (映画鑑賞★日記・・・)
【WILD HOGS】2008/02/09公開製作国:アメリカ監督:ウォルト・ベッカー出演:ジョン・トラヴォルタ、ティム・アレン、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシー、マリサ・トメイ、ジル・ヘネシー、レイ・リオッタジャック人生は一度きり。泣いて、笑って、ジタ...
団塊ボーイズ (映画の話でコーヒーブレイク)
平日、17時からの映画館って閑散としています。 「団塊ボーイズ」を一緒に見たのは、たったの10人。 映画館には催行最低人数はないから、たった一人でも上映してくれるんですよね? お気に入りだった「藤沢オデヲン」は昨年3月末、惜しまれつつとうとう閉館になって...
「団塊ボーイズ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
男性は、年齢を重ねるほど、痛くなる?いろいろと痛い映画でした。はじめはギャグが痛かった。ベタベタな感じで、しかも予告で何度か見たシーンということもあってかあまり笑えません。特にW.H.メイシー演じるダドリーは、存在自体に痛々しいものがありました。やることな...
団塊ボーイズ (2008 映画観てきましたっ!)
原題「WILD HOGS」が どう考えたら「団塊ボーイズ」になるのか?
団塊ボーイズ (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
WILD HOGS/団塊ボーイズ少年みたいな中年オヤジ4人組の冒険は、気分だけは「イージー・ライダー」。窮屈な生活を飛び出してバイクで旅に出る中年男たちのロード・ムービー・コメディだ。自由を満喫してはじけまくるも、いちいちカッコ悪い彼らの姿が笑わせる。ピーター・...
団塊ボーイズ(映画館) (ひるめし。)
カッコよく、悪あがきしてる?
『 団塊ボーイズ』 2008-No10 (映画館で観ましょ♪)
もっと笑えるかと・・・期待していたけどそうでもなかった。 雪もすっかり解けて、暖かくなった頃に見たなら もっと楽しかったかもね。 ...
WILD HOGS/団塊ボーイズ (こんな映画見ました~)
『WILD HOGS/団塊ボーイズ』 ---WILD HOGS--- 2007年(アメリカ) 監督:ウォルト・ベッカー 出演:演: ジョン・トラヴォルタ、ティム・アレン 、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシー、マリサ・トメイ、レイ・リオッタ アメリカの閑静な住宅街に暮ら...
団塊ボーイズ (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿バルト9にて鑑賞団塊ボーイズ/WILD HOGS 2007年/アメリカ/99分 監督: ウォルト・ベッカー 出演: ジョン・トラヴォルタ/ティム・ア...
団塊ボーイズ (ダイターンクラッシュ!!)
3月15日(土) 20:30~ 銀座シネパトス3 料金:1300円(レイトショー料金) プレスシート:300円 『団塊ボーイズ』公式サイト ヒドイ邦題だ。 映画は、中年(初老?)の4人組が、日常生活を離れ、バイクで旅に出て、事件に出くわし、友情を再確認する、というよう...
『WILD HOGS 団塊ボーイズ』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:100分  原題:WILD HOGS  配給:ブエナビスタ  監督:ウォルト・ベッカー  主演:ジョン・トラボルタ      ティム・アレン      マーティン・ローレ...
団塊ボーイズ/WILD HOGS(DVD) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
オレの人生こんなもんでいいのか?人生に行き詰まりを感じたら、この作品、たまにはリフレッシュして、脇道にそれるのもいいのでは!? 物語:アメリカの閑静な住宅街に暮らす、ごく普通の中年男たち4人組。彼らの共通の趣味であり、唯一の楽しみは、週末に愛車のハー...
団塊ボーイズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
タイトルだけ観た時は、邦画だと思っちゃった(笑)『団塊ボーイズ』観てきました。原題は『WILD HOGS』4人のさえないおじさんたちが、ハーレーで風まかせな旅に出るロードムービーですが・・・これが結構楽しくって、はまりました(笑)4人のおじさん’sに、ジョン・トラボ...
団塊ボーイズ (りらの感想日記♪)
【団塊ボーイズ】 ★★★★★ DVD(105)ストーリー アメリカの閑静な住宅街に暮らす4人の男たち。実業家のウディ(ジョン・トラボルタ)は
「団塊ボーイズ」 思い切ってやってみる (はらやんの映画徒然草)
ウディ、ダグ、ボビー、ダドリーの四人の男は、それぞれに人生に煮詰まっていました。
●団塊ボーイズ(52) (映画とワンピースのこでまり日記)
愛すべきオヤジ達。
映画評「団塊ボーイズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ウォルト・ベッカー ネタバレあり
『団塊ボーイズ』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ実業家のウディ(ジョン・トラヴォルタ)歯科医のダグ(ティム・アレン)、執筆業に励むボビー(マーティン・ローレンス)、パソコンのスペシャリスト、ダドリー(ウィリアム・H・メイシー)。彼らは、人生に煮詰まっている状態だった。そこで、彼らは日常を忘れ....
団塊ボーイズ (Recommend Movies)
『団塊ボーイズ』 泣いて、笑って、ジタバタしようぜ! 【出演】 ジョン・トラボルタ、ティム・アレン、 マーティン・ローレンス,、ウ...