★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

★「ウォーリー」

2008-12-07 03:38:58 | 映画(あ行)
<T895/2008/A200/S122>
ブログ通算895作品目のレビュー、今年200本目の鑑賞作、内122本目の劇場鑑賞。


今週の週末レイトショウは・・・「TOHOシネマズ川崎」で
ディズニー・ピクサーの最新作・・・
噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・
と評判の一品。
確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、
映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう・・・
しかし、一番広いスクリーン使っての上映なのに、15人くらいの入り。
夜中なので、もちろん「字幕版」の上映を観たけど・・・
景気が悪い時こそ、
心温まる映画を観てみましょう・・・皆さん!!!

2008年製作のロボット系SF・ラブ・ファンタジー、103分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
人類が新たな入植地を求め宇宙へと去ってから長い年月が経つ29世紀の地球。そこでは700年間、一体のゴミ処理ロボットが人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けている。そのロボットの名はウォーリー。長い年月の中で、次第に感情が芽生えていった彼は、ゴミの中から宝物を見つけてはコレクションすることをささやかな楽しみにしていた。そんなウォーリーの前にある日、ピカピカのロボット“イヴ”が現われる。彼女の気を惹こうとコレクションの1つ“ヒョロっとした植物”を見せるウォーリー。だがその瞬間、イヴは動かなくなり、宇宙船にさらわれてしまう。実は、彼女には地球の運命を左右する重大な秘密が隠されていた。ウォーリーはイヴを救うため、未知なる宇宙へ旅立つのだが…。

                

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.いやー、ウォーリーのキャラが良かったね。

ガラクタ・・いや、お宝コレクションにはビックリだし、
お宝ビデオ見て、いつしか誰かと手をつなぎたいと思ってたところにイヴの登場。
2.ストーカーのようにこっそり付回したり・・・
植物見せてフリーズしたイヴを、お船に乗せたりして連れまわしデート・・・

固まった拳をこじ開けようとしたり・・・
3.宇宙船に格納されたイヴを助けるべく、船にしがみついて宇宙に飛び立つウォーリー。
4.イヴを載せた宇宙船の到着地は、700年前に地球を飛び立った巨大宇宙船・・・

宇宙船の名前は、ひらりん、忘れましたが、ネタばらしすると・・・
環境汚染で住めなくなった地球を捨てて、飛び立った巨大宇宙船・・・
いつの日か、戻れる事を願って、イヴのような探査ロボットを送ってたのね。
5.イヴは太っちょ船長のデッキに通されるが、
船をコントロールするオートコンピュータがイヴを故障ロボ扱い・・・
一緒に潜り込んでたウォーリー共々、修理施設へ送還。

6.イヴの解体??の危機に発奮したウォーリーが大暴れ・・・
周りにいた故障者ロボを引き連れて大脱走。。。

7.ところで、至れり尽くせりの豪華巨大宇宙船・・・
何でもオートでやってくれるので、人間全員が肥満体・・・
足が退化???しつつあるようで、歩くのもままならない・・・程。
8.航海当初は、イヴのような探査ロボットが植物を見つけてくれば、
地球帰還作戦が発令されるはずだったけど、
最後の地球からの通信の時、その指令がキャンセルされちゃってたのね。
だからオートコンピュータが自動的に、イヴを排除しようとしたのね。
9.言いくるめられそうになった太っちょ船長・・・地球望郷の念が湧いてきて、活躍・・・
イヴとウォーリーも危険人物・・・いや、何だっけ?
まあともかくセキュリティに追っかけまわされながらも宇宙船の危機を救ったのね。
10.めでたく地球に戻ってくるが、ウォーリーは故障・・・
イヴが、ガラクタ・・いやお宝コレクションの中から交換部品を探し出し、
入れ替えるが・・・基盤交換したら別人・・・いや、別ロボになっちゃうでしょ!!!
しかし、イヴの熱い??まなざしで、奇蹟的にウォーリーに戻れたのでした・・・

とまあ、こんなお話。
●イヴは地球外生物の手下かと思ったら、地球人の逆探査ロボットだったのね。

最初は無機質で、敵を発見すると、レーザーガンぶっ放す、冷徹ぶりだったけど・・・
最後のほうは表情豊かで、愛という感情さえ持ち合わせてるように見えましたねーー。
●ビデオ見て感情表現を覚えたウォーリーで、「ケーブル・ガイ」のジム・キャリーを思い出したよ・・・。
●それにしてもウォーリーのお友達?のゴキブリ・・・
生命力ありすぎだよーーー。
このまま人間が帰ってこなかったら、ゴキブリ星になってたかも知れないね。
●アナログ的なウォーリーの格好から、手を握ろうとする執念を感じさせたり・・・
デジタル的なイヴのスタイルで、感情を表わさせるあたり、
機械なのに、非常に人間的に描かれてて、心が温まるね。
●宇宙船内も、カラフルで面白かったね。
何でも機械任せで、デブっちょになっちゃう人間さま・・・
機械に生かされてる皮肉に見えてしまって、ちょっと空恐ろしかったね。
●ちなみに、エンド・クレジットのスペシャル・サンクスのところに、アップル社のスティーヴ・ジョブズの名前が・・・
この人、ピクサーの創設者でもあったのね。
そのうち、アップルがアイ・イヴとかアイ・ウォーリー作ったりして。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
暴走コンピュータものといえば「イーグル・アイ

ロボットものといえば、「アイ・ロボット


という事で今回は・・・
ドント・ウォーリー度・・・
ロボットらしからぬイヴとウォーリーの人間らしさに感動しちゃいます。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観て、ひらりん同様「オスカー確実でしょ」と思ったあなた・・・
                   
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良いとこどり?? (さくびん)
2008-12-09 15:17:16
イーグルアイもアイロボットも好きですが、ウォーリーは両方の良いとこ取ってさらに+アルファですかね
さすがピクサーですね。 (たいむ)
2008-12-09 16:48:37
アイ・イヴは欲しいかも!(笑)
なんか色々と素敵な作品でした。
何が。。って書き始めると終わらないので割愛(^^)
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-12-09 21:29:05
TBありがとうございました^^
テンプレ、クリスマスバージョンですね♪

ウォーリーとイヴの無垢な純粋な恋物語
素敵でした(*^o^*)
ウォーリーのお宝コレクションも楽しかった
ですよね(^_-)-☆
こんばんはー。 (★しんぽん★)
2008-12-10 02:27:24
ウォーリーとイヴもよかったですが、自分はモーにやられました。
あの、ちょっとイライラしたように仕事をこなしてるところとかが妙にかわいかったなーってw。
モーだけのグッズがあったら欲しいくらいです。
Unknown (ケント)
2008-12-10 20:37:48
ひらりんさんこんにちは。
景気の悪いときに、心温まる映画を!まさにその通りですね。
ウォーリー大好き!人間なら凄くいい人という感じがしました。
アニメの枠にハマらない、久々に素晴らしい映画を魅せていただきました。感動の嵐嵐嵐!!
こんばんわ。 (michi)
2008-12-12 03:04:54
TBありがとうございました。

>イヴとウォーリーの人間らしさに感動・・・

子供向けかと思ったのですが、
大人が色々考えさせられるテーマが沢山盛り込まれていて
この二人(二体?)のやりとりには
思わず感動の涙を流してしまいました。
そして、“愛”を感じました。
Unknown (Nakaji)
2008-12-27 22:58:46
こんばんは♪
TBありがとうございます。こちらからのTBが反映されないようですのでコメントにて失礼します。

まちがいなくこの映画は癒されますよね♪
Nakajiは、モーに癒されていました。
もーーー最後までお掃除しているんだから!!

お邪魔します♪ (nico)
2009-01-26 19:55:01
TBありがとうございました。
こちらのブログを読ませていただいて、
いろいろ楽しく思い出しました~。

iイヴが出たら買っちゃいそうです。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-04-27 00:31:13
TB有難うございました。
ウォーリーとイブの心の交流は
忘れかけていた純粋な愛を気付かせてくれました。
冒頭30分無音でしたが、ウォーリーの孤独な姿が
伝わる見事な演出でした。
様々な小ネタも盛り込み、子供たちに後世まで
伝えていきたい映画です。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。