★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ゴーストライダー」

2007-03-04 03:38:01 | 映画(か行)
<2007/A42/S22>
2007.3.3劇場公開初日のナイトショウ(23:50~)で鑑賞。
今週は「蒼き狼~」とか、「パフューム」「パリ、ジュテーム」など・・・
見たい作品が目白押し。
でも、前評判に弱いひらりん・・・全米で2週連続興行収入トップを快走中だとかで。
アメコミヒーローを演じるのは、意外にも漫画好きというニコラス・ケイジ
2007年製作のダークヒーロー系アクション・ホラー、110分もの。

あらすじ
人気スタントバイクライダーのジョニー・ブレイズ。
危険なスタントに果敢に挑戦・・・
失敗しても死なないこの男にはすごい秘密があった・・・

ここからネタバレ注意
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
17歳の頃、恋人と駆け落ちしようとしてたら悪魔がやって来て・・
父親の病気を治す代わりに魂を売り渡してしまったジョニー。
いつかその代償を・・ってことで、30歳になった今、またまた悪魔メフィスト登場。
それにしても、ニコラス・ケイジ・・・30歳役はちょっとキツイっ。
そのジョニー・・・魔界の反逆者ブラックハート退治を命じられ・・
夜になると、体が萌え・・いや、燃えたぎり、骸骨頭のゴースト・ライダーに。
ちょっと、漫画では満足できても、この映像の骸骨男はイマイチかなっ。
いつかは代償を・・・って事で、日頃から悪魔物の書物を読み漁っていたジョニー。
この症状は、どういう事???と悩む・・・
行き着いた先は、萎びた墓地。そこの墓守に助けられていろいろ教えてもらうが・・・。
ところで敵のブラックハート・・・
触るものの生気を一発で吸い取っちゃって、粉々にしちゃう恐ろしい奴。
狙いは、悪人の魂をかき集めて、新しい悪霊の世界を作ろうと画策。
手っ取り早いのが、150年前に前ゴースト・ライダーが集めた?という、
「ナントカ村の悪人の契約書」。
ところでジョニーの元に、かつての恋人ロクサーヌ(エヴァ・メンデス)がTVレポーターとしてやって来た。
当時、駆け落ちをブッちぎってしまったが、以前の恋心が復活・・
しかし、ゴーストライダーになっちったので、さあ大変。
レポーターとしては格好の取材ネタだし・・・
かといって、簡単には信じてもらえない話だしーーーーー。
ところで、ブラックハートには子分が3人程いたけど・・・
どいつもコイツも、大して強くなかったね。
結局、ロクサーヌを人質にして、ジョニーに例の契約書を持ってこさせる・・って算段。
まーー、この辺が都合よく出来てたんだけど・・・
さっきの墓守が、実は前ゴーストライダーで、例の契約書を隠し持ってたって話。
その村まで行くのに、一緒に出発するが・・・
150年前にライダーは馬だったんですね・・・でも、ゴーストだから激早っ。
ここのところはオリジナルストーリーなんじゃないかなっ。
その村に到着・・・
どう見てもブラックハートのほうが強いんだけど・・・
悪人の悪霊を飲み込んだ事によって、
ゴーストライダーの得意技・・・「俺の目を見ろ」攻撃が有効に・・・
そう、彼は人間(悪人)の悪行を見抜き、処刑する事ができるのでした。
人間の悪霊をがぶ飲みしたブラックハートは、こうしてやっつけられちゃいました。
そのご、メフィストが、契約終~~了~・・・って言いにくるけど、
ジョニーは拒否。
けっこう根に持つタイプらしく・・・
父親の病気は治してくれたが、契約後、すぐに事故死させたメフィスト。
この復讐の為、ジョニーはゴーストライダー生活を続ける事にしたのでした。

このヒーロー・・・出動すると大変っ。
だって、彼が乗るバイクが通った跡は、燃えた車輪で道がボロボロで・・・
復旧工事が必要だぞっ。
お話は、まさに、漫画チックなので、不満なし。
ニコラス・ケイジがコミック好きで、ほんとはスーパーマンあたりをやりたかったらしいが、
このヒーローで落ち着いた・・って話をどっかで聞いたけど・・・
だったらもうちょい、設定年齢を上げてあげたほうが良かったかと。
バイクのレーシングスーツは、良いとしても・・・
黒の革ジャンは、ちょっとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉお・・髪型もヘンだし。
結局、続編も作れそうな終わり方。
まだまだ続けるなら、時代設定を思いっきり変更してみたら・・と言っておきたいね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ニコラス・ケイジ・・・「ナショナル・トレジャー」の続編も作ってるらしいね。
最近見た「ウェザーマン」は大コケした作品らしいけど。
エヴァ・メンデス・・・「最後の恋のはじめ方」「ふたりにクギづけ」「トレーニングデイ」などに出てます。

という事で今回は
ゴース度・・・
ニコラス・ケイジ有りきの作品だけに、30歳の設定が微妙・・・っ。
まっ、骸骨頭になっちゃえば、誰だって判んないんだけど・・・・。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ザ・ブライド/花嫁はギャ... | トップ | 「2番目のキス」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (由香)
2007-03-11 09:35:17
TBありがとうございました^^・
燃え上がるドクロちゃんも敵キャラもカッコは良かったのですが。。。ちょっと敵が弱すぎでした~
続編ありそうですよね。ムムム。。。
とりあえず、もっと強い敵を登場させて欲しいです
こんばんは、はじめまして。 (白くじら)
2007-03-12 21:21:12
トラックバックありがとうございました。
MOVIE-DICの白くじらです。

私も今回の敵は凄い能力を持ってそうだったのに、あっさり倒されてしまったことが残念でした。
でもこのノリはよかったですねぇ、もう街中を破壊しまくってもおっけー!!!みたいな感じでした。(^^;

あの150年前のゴースト・ライダーも渋くってよかったです。
なんでも一番最初のコミックでは西部だったらしいので、あのようなスタイルだったようですが、新旧のゴースト・ライダーが疾走するシーンは感激でした。
トカゲがかわいそうな事になっていましたが。(^^;

また続編があれば観に行くかと思います。

こちらからもトラックバックさせていただきました。
こんばんは♪ (りら)
2007-03-12 21:41:45
ニコラス・ケイジ30代は無理がありましたね~。本人は楽しそうでしたけど(笑)
オマケに、はた迷惑なヒーローだったし(^_^;)
彼が活躍(?)するたびに道路工事しなきゃならないのかしら(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

67 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ゴースト・ライダー (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&ファンタジー  監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン  出演:ニコラス・ケイジ      エヴァ・メンデス      サム・エリオット      ピーター・フォンダ 危険なバイクスタントのショーで人気を博す天...
「ゴーストライダー」観てきました(´Д`) (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ゴーストライダー」 監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン 出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ウェス・ベントリー、サム・エリオット、ドナル・ローグ、ピーター・フォンダ バイク乗りのスタントマン、17歳の青年ジョニー・ブレイズは末期ガンの父...
「ゴーストライダー」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日比谷スカラ座にて昨日公開した 「ゴーストライダー」を観て来ました。 マーベル・コミックの人気キャラクターを実写化した、 アクションムービー。 悪魔に魂を売り渡し、苦悩する男・ジョニーの戦いの日々を コミックファンのオスカー俳優ニコラス・ケイジが 人間臭い...
ゴーストライダー/GOHST RIDER (我想一個人映画美的女人blog)
全米2/16日公開 興行収入初登場首位! 。。。う~む。。。。。 いちばん面白かったのは今回のニコちゃんのアタマ!(ヅラ、、、){/face_en/} 若返りすぎ{/ee_1/} (笑) 期待はしないながらもちょっと楽しみにしてた 『スパイダーマン』『X-メン』『ファンタスティ...
ゴーストライダー GHOST RIDER (いいかげん社長の日記)
土曜日は「ゴーストライダー 」と「パフューム 」で迷ったんですが、来週(今週)は観たいものが公開されないので、どちらでもいいか、と。 軽く観れそうな「ゴーストライダー 」を選択。 「UCとしまえん 」では、お客さんは、そこそこかな? 久しぶりに、中規模...
ゴーストライダー (B級パラダイス)
今日は友人と一緒に鑑賞。誰かと映画を観るなんて久しぶりのことでございますー!(笑)
ゴーストライダー (Akira's VOICE)
大事な契約こそ慎重に。
ゴーストライダー(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  炎を散らす闇夜の暴走者  
ゴーストライダー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:GHOST RIDER) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 「スパイダーマン」や「X-MEN」などを輩出するマーベル・コミックから、新しいアメコミ映画の誕生。 地獄の炎に包まれた天才ライダーと悪魔たちとの壮絶バトルが展開するアクション・アドベンチャ...
「ゴーストライダー」 (Cinema Chips)
アメコミの大ファンだと言うニコラス・ケイジが、念願かなって彼の一番のお気に入りコミックの「ゴーストライダー」で主役をノリノリ(古っ!)で演じています。彼の出演作品の中では一番の大ヒット作になったらしい!(へぇ~!
『ゴーストライダー』 (cinema days 『映画な日々』)
 マーヴェル・コミックのダークヒーローを  ニコラス・ケイジが演じる。  個人評価 ★★☆
2007-05:ゴーストライダー (正咄 その弐(旧七転八倒映画館))
今回は「ヅラ刑事」ではなくてゴーストライダーを見てきました。原作はアメコミのヒーローものです。主だった所はみな映画化されてしまったのでもうこんな異色のヒーローしか残ってなかったんでしょうね。主演はニコラス・ケイジとかなり渋め。という事なんでしょうか?劇...
ゴーストライダー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
二コラス・ケイジがマーベル・コミックの『ゴーストライダー』を演じるのか。。。(とか言いながら、コミックは未読です)最初は興味がなかったけれど、チラシの記事を見て観る気になった。「炎のバイクにまたがるその男!顔はバイク同様、地獄の炎につつまれ、しかもドク...
ゴーストライダー (映画鑑賞★日記・・・)
『GHOSTRIDER』公開:2007/03/03(03/04)製作国:アメリカ監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ウェス・ベントリー、サム・エリオットドナル・ローグ、ピーター・フォンダニコラス・ケイジの髪がぁーーーーーーっ燃えてる☆ ...
ゴーストライダー (そーれりぽーと)
ニコちゃんの頭が遂につるっ禿げになる『ゴーストライダー』を観てきました。 ※何度となく書いていますが、ニコラス・ケイジは苦手。 ★★★ ネタなのか何なのか、またまた男前な兄ちゃんがニコラス“ラクダ”ケイジに成長する冒頭部分で失笑。 似てないし、つか全く違...
ゴーストライダー (2007) GHOST RIDER 110分 (極私的映画論+α)
 「カーペンターズ」永遠なれ!(笑)
『ゴーストライダー』 (flicks review blog II)
 若きアクロバットライダー、ジョニー・ブレイズがクロスロードで悪魔と契約を交わすあたりまでは、なんか期待と違うシリアス復讐タッチもあったりするんだろうかと一抹の不安(…)もあったんですが、大人になってからは
「ゴーストライダー」 キャスティングに疑問 (はらやんの映画徒然草)
アメリカンコミック原作の映画は好きなので、早速観に行ってきました。 マーベルの原
ゴーストライダー (小部屋日記)
Ghost Rider(2007/アメリカ) 【劇場公開】 監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン 出演:ニコラス・ケイジ/エヴァ・メンデス/ウェス・ベントリー/サム・エリオット/ドナル・ローグ/ピーター・フォンダ 炎のバイクにまたがるドクロの男。 悪を罰するヒーロ...
その先の物語への期待が膨らむ。『ゴーストライダー』 (水曜日のシネマ日記)
マーベル・コミックの人気キャラクターを実写化した、アクション娯楽映画です。
ゴーストライダー (Lovely Cinema)
2007年/アメリアカ 監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン 出演:ニコラス・ケイジ(ゴーストライダー/ジョニー・ブレイズ)    エヴァ・メンデス(ロクサー・シンプソン)    ウェス・ベントリー(ブラックハート)    サム・エリオット(ケアテイカー...
『ゴーストライダー』 (ラムの大通り)
(原題:Ghost Rider) ----これってマーベル・コミックスでしょ? ニコラス・ケイジって『スーパーマン』をやるって噂があったけど、 DCコミックスから乗り換えたんだ? 「うん。彼はハリウッドきってのコミック・コレクターで、 その中でも最も気に入っていたのが この...
恐怖の中に人生は無い (CINECHANの映画感想)
59「ゴーストライダー」(アメリカ)  若きスタント・ライダーのジョーは父親と共にスタント・ショーを行っていた。しかしある日彼は父親が癌であることを知る。そんな彼の元にある男が現れる。その男は父親の癌を治してやる代わりにジョーの魂を要求する。その男こそ...
映画 「ゴーストライダー」 (ようこそMr.G)
映画 「ゴーストライダー」 を観ました。
ゴーストライダー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ニコラス・ケイジファンは、この日を待ってたよね~! 3日、自転車を修理に出したら「3時間後に来てね」って言われた。 3時間。。。んふ。 映画だな。ということで、珍しく公開日に観てきました! 「ゴーストライダー」 ( → 公式HP  ) 出演:ニ...
試写会「ゴーストライダー」 (明日は明日の風が吹く)
なかなか更新できずに、いつの間にかこんなに時間が経っていました・・・。 急いで更新しないと!!
「ゴーストライダー」を観る (紫@試写会マニア)
2/27付のUSABOXofficeTOP1に輝いた、ニコラス・ケイジ主演「ゴーストライダー」を観て来ました。この作品原作はマーベル・コミック、ケイジが熱烈なファンで、演じたくて演じたくて猛烈なラヴコールの上主演が実現したとか。 (若干年齢が・・・と思わなくもな...
ゴーストライダー (skywave blog)
アメリカのコミックが原作のB級テイスト漂う作品。ニコラス・ケイジがなんで?といった感じですが、コミックファンでバイク好きということです。 主人公ジョニーの部屋、カーペ
ゴーストライダーニコラス・ケイジ (銅版画制作の日々)
ニコラス・ケイジはゴーストライダーMOVX京都にて鑑賞。「X-メン」、「バッドマン」、「スパイダーマン」に続く史上最強のダークヒーロー誕生何でも超人気アメリカンコミックらしい。そのヒーロー役にあのニコラス・ケイジが主演での映画化。SFXアクション超大作! 炎...
【MOVIE】ゴーストライダー (思いつくままに)
■感想など あれは自分の意思で契約したんじゃなく、まんまと嵌められたのでは...。 父と共に危険なバイクショーで生計を立てていたジョニー・ブレイドは、ある日 父が実は重い病気であることを知る。父を助けたいと思うジョニーの前に、メフィスト (ピーター・フォン...
ゴースト・ライダー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
“地獄バイク”が排気音をあげるとき、悪魔を超えたヒーローがやって来る!。 危険なバイクショーで有名なジョニーには秘密があった。17歳の時、病気の父を救うため、悪魔メフィストと取引し魂を売ったのだ。メフィストは、「いつかその代償を」と言って彼の前から姿...
ゴーストライダー(2007) (萌映画)
ニコラス・ケイジがアメコミ・ヒーローである。いくらご本人がアメコミ好きだといってもやっぱりケイジじゃぁねぇ。 と思いつつ、見に行った「ゴーストライダー」。やっぱりケイジじゃねぇ…。 まあ、でも、ケイジに骸骨はよく似合っていた。 これ、原作はマーベルのコミ...
カツラ?植毛? 【ゴーストライダー】 (犬も歩けばBohにあたる!)
久々、B級映画の王道を見せて貰いました。 「ゴーストライダー」タイトルからしてB
ゴーストライダー (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 土曜のお休みの2本目はニコラス・ケイジ主演のアメコミヒーローもの「ゴーストライダー」  ハリウッドは「スポーン2」を作らず何を作っていたかと言えば、これを作っていた!  ということで悪魔に魂を売ったシリーズ第2弾は本作「ゴーストライダー」。  バイク...
劇場鑑賞「ゴーストライダー」 (日々“是”精進!)
「ゴーストライダー」を鑑賞してきました「スパイダーマン」「X-MEN」のマーベル・コミックの最新実写化作品。大型バイクにまたがり、ドクロの顔が地獄の炎に包まれた、闇の力を持つ新たなヒーロー。ニコラス・ケイジが念願のアメコミ・ヒーローに扮したアクション。スト....
ニコケイちゃんと動いてたわ! 「ゴーストライダー」 (年がら年中爆走するブログ!! )
ニコケイ=炎の骨男がやりたい放題に爆走する!! いやー皆様、僕が思っていた通り「ゴーストライダー」は素晴らしい映画でした。 今年に入って劇場に観にいった映画は、今のところすべてアタリです。 面白い映画とばかり出会ってしまう僕ってなんてステキなんでしょう...
映画「ゴーストライダー」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年18本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「デアデビル」のマーク・スティーヴン・ジョンソン監督作品。マーベル・コミックの人気キャラクターを映画化したアクション・アドベンチャー。地獄の炎に包まれた天才ライダーと悪魔たちとの壮絶バトルが展...
ゴースト・ライダー (MOVIE-DIC)
愛のために魂を売った者は、未来をかえる力を持つ。 2007年(GHOST RIDER) 製作国:アメリカ 監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン 製作:アヴィ・アラド、スティーヴン・ポール、マイケル・デ・ルカ、ゲイリー・フォスター 製作総指揮:E・ベネット・ウォルシュ、アリ・ア...
ゴーストライダー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ネタ的にはおいしいはず(笑)と思われる『ゴーストライダー』観てきました。ニコラス・ケイジがバイクに乗った燃える骸骨なんて・・・なんか、まんまなんだもん(爆)そのまま、骸骨になってもおかしくない(ぉぃ)癌に侵された父親の命を救うために悪魔と取引したのは少...
【2007-33】ゴーストライダー(GHOST RIDER) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
彼は悪魔に、魂を売った 愛するものを、守るために その呪いによって、彼は ”ゴーストライダー”となる 拳(フィスト)にチェーン、魂(ソウル)に正義。 運命の鎖に繋がれたアナザー・ヒーロー。
ゴーストライダー(映画館) (ひるめし。)
拳(フィスト)にチェーン、魂(ソウル)に正義。
ゴーストライダー (C note)
悪魔さんとの契約はクロスロードで。コレ、基本なのね。 <あらすじ> 危険なバイ
映画「ゴーストライダー」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ゴーストライダー」 マーベル・コミックの人気キャラクターを実写化。 ジョニー(ニコラス・ケイジ)は17歳の時悪魔(ピーター・フォンダ)に魂を売り渡して病気の父を救った。30歳になった時、再び悪魔が現れ、魔界の反逆者ブラックハート一味を捕らえる...
映画「ゴーストライダー」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Ghost Rider アメリカンなマーベル・コミックスの映画化だけに、いたるところに漫画チックなところがあるけど悪魔だろうと善人だろうと、そんなことどうでもいい痛快さがある バイクスタントライダーのジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)は父親が癌...
『ゴーストライダー』   炎を纏い、悪を葬るダークヒーロー! (enjoy! MOVIE☆LIFE)
ゴーストライダー/グレッグ・コックス ¥600 Amazon.co.jp(画像は本) 出演■ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ウェス・ベントリー、サム・エリオット、ドナル・ローグ、ピーター・フォンダ 監督■マーク・スティーヴン・ジョンソン <ストーリ...
地獄からの使者「ゴーストライダー」 (「USAのんびり亭」映画情報)
 アメリカの2月は何故かアメコミ・ヒーローが活躍する時期で、過去「デアデビル」
ニコラスご機嫌♪ ☆ 『ゴーストライダー / GHOST RIDER』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
公開から遅れること数日、楽しみにしてた本作を観てきました~~♪ マーベルのダーク・ヒーロー【ゴースト・ライダー/ジョニー・ブレイズ】を、ニコラス・ケイジが嬉々として演じてるのが伝わってきて、観てる私も楽しかったー(o^-^o) それにしてもドクロ顔に炎を纏い...
ニコラス・ケイジ「ゴースト・ライダー」への思い入れ (再出発日記)
この前紹介した「ビッグ・イシュー日本版」(3/1号)の巻頭はニコラスケイジのインタビューになっている。もちろんノーギャラで応じたに違いない。しっかり映画「ゴーストライダー」の宣伝をしている。監督・原案・脚本:マーク・スティーヴン・ジョーンズ出演:ニコラス....
ゴーストライダー (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
馬をバイクに乗り換えた現代の西部劇を目指して作られたという「イージー★ライダー」。 あのピーター・フォンダも意味ありげな出演。
映画「ゴーストライダー」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ゴーストライダー」に関するトラックバックを募集しています。
『ゴーストライダー』 (Gingham Notes)
『ゴーストライダー』を観てきました。 ニコラス・ケイジ念願のアメコミ・ヒーローです。 原作はマーベル・コミックの『ゴーストライダー』 不死身のスタント・ライダー、ジョニー。自分の命を確かめるように、危険なスタントに挑戦します。ジョニーは17歳のとき、父親...
Ghost Rider (ゴーストライダー) (アリゾナ映画ログ - 砂漠から...)
2007年2月23日鑑賞Tagline:  His Curse Will Become His Power.ストーリー危険なバイクスタントのショーで人気を博す天才ライダー、ジョニー・ブレイズ。 そんな彼にはある秘密があった。 17歳の時、病気
『ゴーストライダー』 (映画館で観ましょ♪)
原作はアメコミ。 単純に、アメコミですから、 ホントにマンガ読むみたいに、軽ーく楽しく観られます。 それにしても、敵の4人、 なかなか良いキャラなのですけど、弱すぎました! もう少し粘って見せて欲し
ゴーストライダー (Ghost Rider) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・スティーヴン・ジョンソン 主演 ニコラス・ケイジ 2007年 アメリカ映画 110分 アクション 採点★★ “好きこそ物の上手なれ”って言葉があるように、確かにその題材への思い入れの強さが作品の深みや充実度として表れることも。“ロード・オブ・ザ・リング...
ゴーストライダー(DVD)を観た日 (キューピーヘアーのたらたら日記)
あふっ、3日前、起きてみたら背中がちくちくする。 鏡で見ると紅斑が、背中からお腹にかけて、、。痒いような、痛いような、、、。 ダニだ。 部屋を汚く使っているので、天罰だあ。紅斑は毎日拡大していく。 お袋様が、「皮膚科に行って診てもらったら。」と、おっし...
「ゴーストライダー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ゴーストライダーTM デラックス・コレクターズ・エディション エクステンデッド版(2枚組)ソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 危険なバイクスタントのショーで人気を博す天才ライダー、ジョニー・ブレイズ (ニコラス・ケイジ)。彼は17歳の...
ゴースト・ライダー (Sato's Collection)
見ました。 また、アメコミ紙の映画化です。 父の病気を治すため悪魔メフィストと契約してしまうショーライダーのジョニー。しかし父は事故死してしまい存在意義をなくし恋人も残して去ってしまう。ジョニーは自らの意義を問うかのように命がけのスタントを続ける。そんな...
ゴーストライダー…この悪魔との取引はヌルいように思えます (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 過去のログで報告しました通り、東京出張に行ってきました{/airplane/} 黒い飛行機に乗って。 スカイマーク機内の客室乗務員からの説明はアフレコで、聞き覚えのある妙に良い声。多分、子安武人だと思います。 ちなみに、その出張報告はこちらね(KAOさ...
『ゴーストライダー』 (Sweet* Days**)
ゴーストライダーTM デラックス・コレクターズ・エディション エクステンデッド版(2枚組)(2007/08/22)ニコラス・ケイジ.エヴァ・メンデス.ピーター・フォンダ商品詳細を見る監督:マーク・...
「ゴーストライダー」 (雑板屋)
アメコミの映画化。 このテの作品、ついオープニングだけは、本編以上にワクワクしてしまう。 内容では、正直あまり心に響くものがなかったけれど、若き日の恋人同士の二人の雰囲気が良かったので、大人になり再会することでキャスティング上に、無理を感じてしまって・...
ゴーストライダー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『拳<フィスト>にチェーン、魂<ソウル>に正義。 運命の鎖に繋がれたアナザー・ヒーロー。』  コチラの「ゴーストライダー」は、ニコラス・ケイジが脅威の肉体改造&水道橋博士並みの増毛?とオタク魂をメラメラと燃え上がらせダーク・ヒーローを熱演するアメコ...
「ゴーストライダー」★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作、主演ニコラス・ケイジ 共演 エヴァ・メンデス、ウェス・ベントリー、サム・エリオット、ピーター・フォンダ他による人気漫画が原作のホラー・アクション。 父と共にバイクの曲芸師を職業にするジョニー(ニコラス)。しかし、ある日、父親が余命いく...
「ゴーストライダー」 (ぱんだりあん ~まるこ天津をゆく~)
ここのところずっと寒い日が続いている天津。 昨日なんて外を歩いていたらほっぺや耳が寒くて痛くなっちゃた。 こんな日は極力おウチの中に...
『ゴーストライダー』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじジョニー(ニコラス・ケイジ)には17歳で悪魔(ピーター・フォンダ)に魂を売り、病気の父を救ったという秘密があった。30歳になった彼が、最愛の女性(エヴァ・メンデス)と再会した時再び悪魔が現れ、反逆者ブラックハート一味を倒すよう言い渡す。彼は魔力...
映画評「ゴーストライダー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督マーク・スティーヴン・ジョンスン ネタバレあり
映画『ゴーストライダー』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本・原案、マーク=スティーヴン=ジョンソン。原題『Ghost Rider
『ゴーストライダー<エクステンデッド版>』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
悪魔同士の壮絶な親子ゲンカに巻き込まれたヒーローを描くアクション映画で、アメコミ大好きニコラス・ケイジが念願のアメコミヒーローを熱演。 原作はマーベル・コミックで、監督は以前同じマーベル・ヒーローである『デアデビル』を手掛けたマーク・スティーブン・ジョ...