舶匝

堅く評 #大村知事のリコールを支持します #ピーチ航空は障碍者の敵 #静岡県を解体せよ モーリシャス関連は検索窓から

ヒトにも、「何もない」ところをじっと見つめる個体は、存在する。

2022-06-29 00:33:09 | 俳句
ここに、一頭
います。

ネコの場合は、

のように、今の状態に着目した結果。
一方、ヒトの場合、

過去や未来との比較

が加わる。

昔あった建物を見ようとして、
或いは、
これから出来上がる建物を見ようとして。

しかし、他の個体が、その過去や未来の姿を知っているとは限らず
かつ、知っていたとしても、想起できるとは限らない
だから、他の個体からは、

「何もない」ところをじっと見つめる

ように見てしまう。


「何もない」
という断言は、
「今現在は」
という留保を付さなければ、


過去や未来との切断


を伴ってしまう。
「今現在」が「大きな牢獄」と化しているコロナ禍の下では、猶更。

あの日見た 選挙事務所は 松落葉 (舶匝)





コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 怠慢のツケを顧客に支払わせ... | トップ | 反知性主義者「時のつれづれ... »

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事