あひるはぐわぐわひよこはピヨ!

コントラクトブリッジのことや轟鬼くんと川口真五さんのこと、子供のことなど徒然なるままぐわぐわと書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週末はイベント

2007-06-27 20:53:38 | 川口真五さん
週末は、知り合いの人に連れられてぴよと遊びに行こうと思っていたのに。
その前日突然渋谷でイベントがあることになり。
ま、まあイベントだけはなんとか行って帰って来れるだろうしー、と行く気になった途端に、知り合いの人の都合が悪くなって遊びに行く予定はなくなってしまい。

・・・そうですかイベントに行ってこいってことですね、そして心置きなくお友達と遊んでこいってことですねこれは。

という訳で、週末はまたまた楽しんでこようと思ってます。

ぴよとはまた別の時に遊びに行こうと。
本当はイベントに連れて行ってあげたいところだけど、夜になっちゃうしね。
コメント

脳内メーカー

2007-06-24 11:31:22 | Web交流(バトンetc)
翠さんのところで見た「脳内メーカー」。
早速やってみました。

guwaguwaの脳内イメージはこんな。

うそこメーカー
guwaguwaの脳内イメージ

・・・わあ、おめでたい頭みたいー。秘密にくるまれた幸せかいなっ。

ぴよ吉もやってみようっと。
うそこメーカー
ぴよ吉の脳内イメージ

秘密のぴよ吉
ほんのちょっと「愛」と「欲」と「嘘」があるそうで。
「学」があったのが小学生としてはよかったかと(よかったとこ探し)。

しょうがないどるの分もやるか。
うそこメーカー
どるの脳内イメージ

わはははははははは。一色だよ一色!「遊」のみかよ!!

なんかとんでもおめでたい家のような気がする「脳内メーカー」でありましたとさ。



コメント

戦場のガールズライフ(ぴよ吉編)

2007-06-22 21:08:36 | Weblog
今日は「戦場のガールズライフ」DVD-BOX発売日でありました。



家に届いたDVD-BOXをぴよ吉に見せたら、口を大きくまあるく開けて「ぉぉぉ~!」となってました。
そう、ぴよ吉はネット配信時に途中から見ててすっかり!とりこになっていたのです(どんな小学生だよ)。
「観る?」という私の言葉にこくこくと頷いてニコニコになるぴよ。
いきなり
「トッドロキ♪ トッドロキ♪」
と口ずさみ始めました(爆死)。

私はまず何をおいても「玄関のボーイズライフ」をみたかったので観ました。
ぴよ、後ろでニヤニヤしながら見てます。
「うきゃきゃ」「えへへ」と喜んでたまではいいんですがっ。
「蹴ったよね、こーーーやって!!」
お願いだから居間のドアで真似しないで下さい・・・

その後、「浴室のガールズライフ」を見てまたひゃーひゃー大喜び。
「目だ!目だね!!へんなのぉ~!!」
一発芸にも心引かれてましたが、真似すると困るのでさりげなく種明かししましたともびくびくびく。

そして。
奴が観たがってた16話から後を一挙ほうえ、違った上映。
何か色々と感想を差し挟みながら観てました。
・・・しまった、面白かったから書こうと思ったのに今となってはよく覚えてないや(だめじゃん)。

観終わってはーやれやれと思ったら
「そういえば~1話を観てないような~??」
と言い出すぴよ。
「8話から観たような気が~~~」
なんでそう具体的に話数を覚えてるんだお前は。

という訳で、ぴよはそのまま第一話から観始めました。
こうなるとDVD-BOXはまるでぴよのために買ったような錯覚を覚えてしまいます。
・・・そうやって自分を誤魔化してる気が一瞬しましたが、きっとそっちのが気のせいですよね?

さて。
ネット配信で観てるときに「続きがみたい!!」とリクエストしてたぴよに
「一体誰が気に入ったの?」
と聞いたことがありました。
女の子が気に入ったのかと思いきや、返ってきた答えは!
「あの、気絶してた人」
・・・あのう、ぴよ・・・
それって卓男くん、なんですが・・・っ!
よもやぴよが女の子を差し置いて卓男くんを選ぶと思ってなかったので、衝撃でありました。

というわけで、親子で卓男くん目当てという何がなんだかな事態になってます。
なんか邪道な気がびしばししますが許して下さい。
それから、この話を小学生に見せてよかったのかどうかも疑問であります・・・(泣)。でももう後戻りできないよしくしくしく。
コメント

学校開放日

2007-06-20 20:01:21 | 子供
今日は小学校の学校開放日。
ぴよの時間割では、2時間目は体育。
8日にプール開きしているので、晴れて水温が上がってれば、プールだろう。
・・・
この暑さの中プールの金網越しにプールを見ることになるんだろうか??
ちょっと悩んで結局その時間に見に行くのはやめてしまいました(根性なし)。

3時間目の国語から見てみた。
ぴよ・・・(涙)。
先生の話はちゃんと聞こうよ、やり方聞いてなくて隣の子がやったのを見てやるんじゃなくってさぁあ。。。
しかも、私がいることに気がついてこっちを見てなんかアピールしている。ううううう。

プリントをやり終わったら、それに描いてあるキツツキの絵に色を塗ってていい、と先生は言ったはずだけど、ぴよは全然塗ろうとません・・・ぴよお絵かき苦手だもんなああああ、高々色塗りもやらないのかくすん。

そんなぴよの「図工の時間」は一体どうなってしまうのかと気になって4時間目も見てしまいました。
今日は「きれいな飾りを作る」。
色紙に切り込みを入れて丸めて提灯のような飾りを作ります。
これはゆっくりながらも作ってました。ほっ。
まあお絵かきは苦手だけど、紙を切るのは割合好きだもんなうんうん。
班に分かれて、他にも色々な飾りを作り始めました。
ぴよは折り紙でまた提灯みたいのを作ったところ、先生がやって来て
「わあ、折り紙でも作ったの?綺麗に出来たねー」
と褒めて下さってました。

いい気になったぴよ、今度は折り紙を三角に小さくたたんで切って模様をつくることを始めました。
しかあああああし!
なにをおもったのか、折ってある側の三角の2辺に沿うようにまあるく切り始めるぴよ・・・広げると当然まあるい紙の切れ端が4つ出来てました。
うわ、がっかりしないかな??
しかしあきらめないぴよは、切り取った2辺がついてる方も広げてみました。
細い折り紙の辺が、まるで4つ葉のような、ちょうちょのような形になっていました。ぴよご満悦で、先生に見て貰おうと持ち上げてアピール。
やってきた先生は例のまあるく切り離してしまったのを見て
「もったいないからこれも使おうよ」
とその小さな丸いのをさらに折りたたみ、切込みを入れ始めました。
やがて出来上がる小さな可愛い模様の入った丸い紙。
それが大変可愛く感じたのか、ぴよも真似して残りの3切れで模様を作り始めます。
先生が作ったのをもう一度折りたたみ、重ねてみて同じように作ろうとしてました。
3個目4個目は自分のご自由に切って作り上げると、先の細いちょうちょのようなものの4隅にそれぞれそれを貼り付けました。
先生が見て「ああ、すごい綺麗だね~!」

よかったねぇぴよ。紙を切って模様作るのはまあまあ好きだから、そういうときに褒めてもらえて。
先生ありがとうございます。
ぴよは褒められると自信が出てきて、楽しくなってくるタイプなので、こうやって少しは楽しめるようになってゆくことでしょう。

ぴよが楽しく夢中で作ってるところが見られて、よい学校開放日でありました。
ありがとう小学校。
コメント   トラックバック (1)

青白い星

2007-06-17 22:05:10 | Weblog
「ねーねーマーマ?」
ぴよ吉が寄って来たのは昨日の夜。
「僕ね、青っぽいような星見つけたの!」
え?どこに??
ってかいつの間に外にでも出てたの??
「どこでみつけたの?」
私の手を引いて2階へ連れてゆくぴよ。よかった、勝手に外に出たんではなかった。
窓を開け「ほら、あれ!」と指差すぴよ。
確かに明るい青白っぽい星が輝いてる。
でも・・・あんな方向にあんなに明るい星、あったっけ?

家の窓は南東向きで、そこから見てかーなーりー左手に見える、ということは方角は東北東の辺り。
屋根に邪魔されることなく見えるから高度はそれほどは高くない。
うーーーん・・・今6月だよな、すると見えるのは春の星座か?

気を取り直して何か手ががりを求めて別の明るい星を探すと、南東方向低めの場所にめっちゃ明るい星と、赤っぽい星を発見。
めっちゃ明るい星はどう見ても惑星。木星かなんかだろう。
しかし・・・あんなに赤く見える一等星クラスの星は私が知る限り1こしかない。
さそり座のアンタレス。(いや冬なら他にもあるんだけど、この季節なら、ってことで)
証拠を探そうと必死で目を凝らすと、その上方にさそりの頭を形作る3つの星発見。
うん、あれはアンタレスだ。・・・ってもうアンタレスあんなところに見えるの??

それ以上見渡しても屋根に邪魔されて目印になりそうな目立つ星は見つからなかった。
だめだ、一体今よく見えるのはどの辺の星座なのかもわかんない。
「ぴよ、外に行こう!」
外で全体を見れば分かるだろう。そう思ってぴよを誘った。

外に出て、天頂を仰ぎ見た私は絶句しそうになった。
そこにみえたのは巨大なカーブを持つ七つの星。
ちょっ・・・ちょっとぉ!
北斗七星ってここまで天頂がっつりにくるものでしたっけ???
も、もうすこーーし北寄りに下がって見える、って思ってた、んだけど・・・

ま、まあいいや(気をとりなおして)。
北斗七星がここ、ってことは春の大曲線がこうで・・・と春の一等星二つをみつける。
さーてしし座はどこだったかなぁ。
などと思ってるとぴよが星座の図鑑を家の中に取りにいった。なんて用意のいい奴ぴよ。

ちょろっと見た星図で、しし座はその右手の筈、とみたがそちらの空はちっと明るくてししの大がまがあまり見えなかった。ついでに言えば金星がみえるもんでそちらばかり目立って、しし座の一等星レグルスはちょっと見劣りしてしまうような状態。

ふーむー。
春の星座はもう西よりになってきてて、アンタレスが見えるんだから夏の星座が上ってきてる訳だよね。
ところで・・・夏の大三角って、アンタレスより東にあるんだっけ・・・?
流石にまだ見えはしないのかなぁ??

もう一度件の青白い星を見る。
こんなに黄道面から外れてたら惑星ではありえないから絶対一等星。
でも・・・だめだぁ、子供の頃こんなところに星をみた記憶がぜーんぜんないんだよおお!!
なんとかして正体を知りたい気持ちでいっぱいになった。
↑既にぴよのためでもなんでもなくなっている

一度家に入って例の星の図鑑を見直す。
(星座早見盤がありゃ話が早いのに、と思いつつ)
そして、春の星空の中に、かろうじて見つけたのだ。
こと座のベガ
そう、北天の星図の下の方にやっとこ印されているその名前を。

・・・ひょっとしてまさか。
星図を頭に焼付け、外に飛び出す。
ベガなら・・・もう少し下にデネブがあるはずだ!
そう思って探したらあった!低い空におそらくデネブらしき明るめの星が!
(低い空は地上の灯りの影響で星がちょっと見えにくいものです)
そのまま暗さに目が慣れるのを待てば、見えてくる見慣れた白鳥の姿。
よしっ!あれはデネブだ!決まり!

再び件の青白い星を見つめなおす。
ベガの近くにはちっちゃい星が4個あるはず!!
目を凝らしてみればあったぁ!やっぱりこと座なんだ!!

この季節、こんな高さこんな位置にベガが見えるんだ!
星は好きで子供の頃よく見てたけど、初めてみたよこんな位置のベガとデネブ!!!
(アルタイルは丁度隣家の影なのか、まだ上りきってないのか見つけられませんでした)

なんかもう、見慣れたベガとデネブがこんなにうれしいものだとは思いませんでした。
ありがとうぴよ。見つけてくれて。
ママ久しぶりにとっても達成感感じたよ!

おおいばりでぴよに
「ほーーら、あれがデネブキャンディーのデネブだよ!!」
と教えてしまいました。
(↑なんか間違ってるし)

-----
落ち着いて考えると
1.子供の頃はもっと緯度が低いところに住んでたので、あんな位置のベガやデネブは見えなかったんじゃないか?
ということに思い当たり。
だって、北斗七星があんだけ高くみえるんだしー?
(当然北極星もとっても高い位置に感じる)

しかし、これを書きながらもっと根本的なことに気がついた。
2.子供の頃の家は、すぐ北側が丘だった。

つまり、北側の低い位置の空はまったく!見えなかったんじゃなかったかと。
そうしたらあんな北東側の星、見たことなくってもしょうがない・・・????

いずれにせよ、北側方向が開けていてしかも空気も綺麗で星がよく見えるところに家があったお陰で、新しい発見があったことはうれしいことでした。
と美しく閉めてみよう(爆)。




コメント (4)

やわらか・・・

2007-06-14 22:15:50 | 子供
ええ、しばらく前から気にはなっていたんです。
やわらか戦車
どーしてかというと、カラオケでお友達が歌ってくださるのですよ。
しかし、家に帰って寝ると忘れてしまう鳥頭な自分だったのです(だーめだーめだめだめ人間)。

でも、今日唐突に巡りあえました。
どうやら「やわらか戦車10」がホンの昨日UPされたところのようですベイベー。
そんなこんなで朝っぱらから全話をぶっとおしで観てしまった私の今日は・・・。

そして、出来心でぴよ吉に見せてしまいました。
最初の1つが始まってしばらくから目を輝かせ「くふっ、くふふっ」と吹き出すのを堪えて見入るぴよ吉。
終わると湧き上がる「もっと観たい~!」コール。
2話目を観てさらにくふふ度が上がり、最後は
「武器喰われてるし~!!」
と大絶叫。
4話目が終わる頃には「退却~~~!」といいながら後ずさりするようになってしまいました。
・・・そして、そのまま全部見てしまったことは言うまでもありません。まあ親の顔が見てみたいわねヲホホホホ。

もうだめです。
その後ぴよと私はなにをしてても「やーわらか戦車のこーころはひとつ♪」とか歌ってしまったり、「長くなりそうなのでたいきゃーく!」してしまったりしてます。
思い余って例のカラオケで歌ってくださった90式先輩(仮称)に「子供が退却しまくってるんですがどうしたらっ?!」と相談したところ、
「あきるまで退却させとけばいいよ」
という暖かいお言葉を頂いたので、暫く退却しまくってみようかと思います(自分も?)。

しかし、ぴよの笑いのツボはよくわからんです。
「悲しみ製造器」でなぜ大笑い出来るのか・・・?
一体何を知ってるんだろうあいつは???
コメント (2)

役立つタロス?

2007-06-03 08:45:41 | アニメ・特撮・映画
今日の電王の最後のリュウタロスの「リストラ!」を聞いて。

ぴよ吉「モモタロスは何の役に立つんだろうねぇ?」
ぐわ:「え?じゃあ他の(タロス)は何の役に立つの?キンタロスは??」
ぴよ:「キンタロスは・・・冬眠?」
ぐわ:「(冬眠のどこが役に立つんだよ)・・・じゃあウラタロスは?」
ぴよ:「ウラタロスは、お姉さん」
ぐわ:「えぇ??ウラタロスがお姉さん??」
ぴよ:「ち、ちがうー。えっとお・・・ウラタロスはお姉さんを癒す、っていうか??」
ぐわ:「ふーーーーん(ああ一般的な”お姉さん”だったのね愛理さんじゃなくて)。」
ぴよ:「リュウタロスはチケット持ってるし~、そうするとやっぱりモモタロスかキンタロス?『良太郎は~俺が~守る~~!』とかぁ?」

どうやらぴよは未だに独自にタロスリストラ候補を探してる模様です。
危うしモモ!子供にまで役立ち度が分かられてませんがどうする!!
コメント