マスターGO 裏甘×辛
キャンプとバイク。猫好き。
 



イギリスは国民から金取るのやめたんですけど?w


岸田政権「NHK受信契約しない者への割増金導入」法案を、シレッと国会に提出し審議入り/ネットは怒りの声「BBCはもう料金取ってないぞ!」「他にやることあるだろ!」

岸田政権「NHK受信契約しない者への割増金導入」法案を、シレッと国会に提出し審議入り/ネットは怒りの声「BBCはもう料金取ってないぞ!」「他にやることあるだろ!」

放送法改正案 参議院本会議で審議入りNHK受信料の値下げの原資とする新たな積立金の導入や、放送事業者の外資規制の見直しを盛り込んだ放送法改正案が、参議院本会議で審議...

Total News World

 
俺なんか、テレビほとんど見てないんですけどw
もう自民党じゃなけりゃどこでもいいわw
共産党でもれいわでも、立憲でもいいでしょ?w

民主党でも別に日本潰れなかったし。
とりあえず、NHK無料にできるならどんなクソな党でも構わねーよ。

どうせ、誰がやっても同じでしょ?w


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




釧路なのに、6月で20度越え。
わくわくしてキトウシへ。
汗だくなりながら設営。
夜までは呑まない、と決めていたのが良かった。
夕方突然の強風。
テントが倒壊してるキャンパーも。
かなり怖かった。
火なんて無理。
火事になっちゃう。
車でコンビニまで行き、弁当を買った。
これはテントに篭るしかない。
そう思った。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




時間のある時は、遠出(と言うっても片道2時間以内)のキャンプ場にも出かけますが、基本的には30分から1時間が圏内です。
なぜかと言うと、猫の昼ごはんと夜ご飯をあげなくてはいけないから。

昼にご飯あげる。(自分は弁当かカップ麺持ってキャンプ場へ)
キャンプ場でテント建てて薪割りなど夜の準備を終わらせる。
夕方、家に帰って猫に晩御飯。(ついでに自分の飯も食う時がある)
キャンプ場に戻って焚き火と晩酌。
朝飯食って撤収

これご去年から確立した私のソロキャンプスタイル。
こんな身勝手なキャンプに他人は巻き添えにできない。
そして、実はキャンプ飯はもうどうでもいい。正直、面倒くさい。
肉を焼けばコンロが脂まみれになるし(当然終わったら綺麗にするから面倒臭い)、ご飯を炊けば洗い物が出てします。

天気がいい昼間から呑みたくなる気持ちをグッと堪えて、黙々と準備をして珈琲を淹れる。甘味を食べながらみんながテントを建てるのを眺める。
至福の時間だ。
これで十分。
キャンプに行くのに毎回大枚叩いていられるか、こっちは日常。時間があればテントを建てる。ご馳走様作ってる場合じゃないw
美味いものは家で家族と食べるよ。
自分一人なら、カップ麺がご馳走だ。

今日も洗濯を干し、薪だなから今日も燃料を積み、猫の昼飯をやってからキャンプ場に行く。
夕方帰ったら洗濯物を取り込み、猫に飯をやり、あまつさえ自分もレンチンの唐揚げで飯を食い、キャンプ場に戻って酒を飲む。
もう俺にとっては、日常だ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「小説家になろう」が出始める前、私はBlogでオンライン小説を書いて人に見てもらっていた。
当時はまだオンライン小説が少なく、それから程なくして携帯小説なる会話だけの奴が流行って書くことに冷めてしまった。

その頃は、ノートパソコンやpersonaなどの所謂Windowsでテキストをパチパチ打ち込んでいた。
が、昔のパソコンは起動も処理も遅く、パッと書けなくてイライラしていた。
しかもノートパソコンなどめちゃくちゃ高かった。
そんな時に出会ったのが「ポメラ」だ。
ただテキストを打ち込むだけ、他には何もできない。
折りたたみキーボードと小さな画面があるだけの、文章を書くものしか使えない使う必要がない専用機。
それがポメラだ。

開いて電源ボタンを押すと瞬時に起動、文字を打ったら勝手に記憶。
申し分ない。
また打ち心地が堪らなくいい。
財布とタバコとライター以外何も持ち歩かなかった私が、ポメラをバックに入れてどこに行くにも持ち歩き、時間を見つけてはパチパチと文章を打ち込んでいた。
そんな大事なポメラだったが、いつしか本体がベタベタするようになる。
最初はちょっとベタベタする程度だったのだが、最終的きにはテッシュで拭こうと思ったらベッタリ貼り付いて取れないと言う悲惨な状況に。
洗剤等で何度も拭いたが全然効果なし。
やがて、持ち歩くのにバックにも入れられないほどになりたくての引き出しの奥に仕舞い込まれてしまった。
そのプラスチックやゴムがベタベタになる状態を「加水分解」と言うのだそうだ。
そして、あるYouTubeの動画で見てしまった。加水分解を除去する方法を!
そして、その方法は「あるもの」水に解いてそれを布につけて拭くだけ。
そんなばかな、そんなことは幾度となくやったんだ、と半信半疑。
しかし、その「あるもの」は何と私が持っている。



オキシクリーンだ。
確かにスニーカーやブーツを着けおき洗いするときや頑固な油汚れの道具や調理器具など、本当に驚くほど綺麗になる。
机の奥にしまってあったベタベタのポメラを引っ張り出して、オキシクリーンをお湯にぶち込み硬く絞った布巾で拭いてみた。

驚くほど綺麗になる。

私は夢中になって拭いた。
ベタベタがどんどん取れていく。
ベタベタでゴミだらけだったポメラがピカピカでツルツルの状態になった。
たった10分ほどで、あんなに苦しんだ加水分解が、呆気なく綺麗に除去された。
表面が白く変色したのさえ、綺麗になった。



私の相棒が復活した。
病気の後、ブラインドタッチもできなくなり、文章を打つことからすっかり遠ざかっていた。
古いノートパソコンを引っ張り出して、特打をインストールして練習しよう。
どうせだから、かな打ちからローマ字打ちに変えてみよう。
そして私は何を書くのだろう?
昔とはまるで違う私が、どんなものを書くのだろう。
今は小さな期待で一杯だ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




漫画も9巻が発売されて、アニメが始まって赤丸急上昇の「パリピ孔明」
アニメも12話「109の戦い」で大団円の終了となりました。(赤壁の戦い?)

日本人なら誰でも知ってる「三国志」
大好きな「三国志」
その漫画やアニメ、実写映画などはとにかく数えきれないくらいあります。
が、「現代の渋谷に転生し、クラブで歌う歌手英子の歌声に感動して将も仰ぎ世界を平和にする為に軍師として生きる」とか、誰が考えますか?w

日本人は三国志の孔明が大好き。

この自由な国で、孔明の策略で音楽業界と闘っていく。
最高じゃないですか。
かこにも「To-y」や「BECK」というバンドの漫画がありました。






自由なはずのロックが音楽業界の中で自由に歌う為に疾走する漫画。

現在も漫画でその展開は続いてます。
できればアニメ2期で見てみたいですね。
実は、もしかしたらtoyやbeckと肩を並べる作品になるかも、、、と期待してます。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ