まぜごはん

ミーハーなマチルダが気まぐれに
なんでもかんでも書いちゃうブログです。
映画の話題が中心です。

Welcome to my blog!

↑あしあと帳へとびます
INDEXにとびます しょっぱなの記事へとびます

お風呂が沸きました なんて聞こえない

2020-11-29 23:09:00 | その他
給湯器がなんだか調子悪い。

お湯張りが自動で出来なくなってお風呂にお湯を溜めるのは直接蛇口から。

温度を上げても下げても

「給湯温度が変更されました」

はなく、お風呂のお湯が入っても

「♫♪お風呂が沸きました」

も言ってくれない

そのかわりお風呂に入ってる時に外(部屋)にいる人を呼ぶ用のチャイム(シャンプーが切れてるから持ってきて、とかそういう時に使うものかな、今のところ使ったことないけど)が勝手に鳴るようになってしまった。

お風呂場から突然「ピンポーンピンポーン」と聞こえてくるんですよ。
誰もいないのに。
5〜10回くらい鳴ると大体終わるんですが、忘れた頃にまた鳴り出す。

風呂場になんか妖怪でもいるんじゃないかと思って(座敷に座敷わらし的な)調べたらお風呂で垢を舐める「垢舐め」というのがいるらしく、そいつか??








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボーイズ・イン・ザ・バンド 観ました

2020-11-27 13:30:51 | 映画 

Netflixで ボーイズ・イン・ザ・バンドを観ました。

1968年7月、マンハッタンのアッパーイーストサイド。マイケルは友人のハロルドの誕生日パーティーを主催することになった。マイケルとハロルドは同性愛者であり、パーティーには同性愛者の仲間たちだけが参加する予定だった。ところが、マイケルの異性愛者の友人、アランが飛び入りでパーティーに参加することになり、何事もなく終わるはずだったパーティーで波乱が巻き起こってしまう。Wikipediaより
 
元々は舞台劇で、日本でも上演されているそうです。
ウィリアム・フリードキン監督で映画化された作品(真夜中のパーティ)は知っていた、観たいみたいと思っていたのですが、いまだチャンスに恵まれず。
そうこうしておりますうちに2020年版の「ボーイズ・イン・ザ・バンド」が制作され、マット・ボマーも出ていてネットフリックスで配信されると聞き楽しみにしていた作品です。
 
リメークされる段階で時代設定が変わったりする作品もありますが、この映画はそのまま1968年が舞台になっています。
 
穏やかに(でもないか)始まったパーティーもマイケルが言い出した「好きな相手に電話して告白する」ゲームをはじめたことで流れが変わっていく。
 
初恋の相手に電話してプルルルルが鳴ってる間のドキドキ感
繋がったはいいけど切られてしまった絶望感
 
ゲームが始まってぴりぴりした空気になってしまう。
 
そんな中カップルで参加したのはまじめなハンクと浮気なラリー。
ハンクは目の前で恋人ラリーに電話して愛を告白。
浮気なラリーもハンクの気持ちにこたえます
 
お調子者のエモリーがハロルドのプレゼントに手配した男娼(カウボーイ)
 
この子は「こんにちは~」とやってきてピンポン押したらでてきたマイケルにいきなりキス。
「違う、その男じゃない」
と叱られたり
重々しい空気の中
「ケーキ食べていい??」
とかとってもマイペースなところがキュートです
演じているのはチャーリー・カーヴァー
 
 
アイ・アム・マイケル に出演していました。
 

今回の出演者たち 中央右が作者のマート・クロウリー 今年3月に亡くなられたそうです。
 


68年 映画版キャスト
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スターの切手

2020-11-27 10:49:00 | ポストクロッシング
ポスクロのお話しです。
今日届いたエアメール。
アラスカの方から。
ポスクロは封筒に入れずにはがきに切手貼って送るのが一応のルール?なんですがたまに封筒で下さる方もあります。




私の「映画、音楽が好き」というメッセージを見て俳優、ミュージシャンの切手をチョイスしてくれたのでしょう。うれしい
そして中のはがきは映画「哀愁」とアラスカの観光カードでした。

日本の切手でもたまにスターの写真のがあって我が家にあるのはこのおふたり。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020年 越前の旅 〜 朝倉氏遺跡資料館

2020-11-21 17:55:00 | 旅の思い出
朝倉氏遺跡の近くに福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館があります。
 資料館のHPこちら

一乗谷の城や屋敷の模型や遺跡からの出土品が展示されていました。




現在「麒麟が来る」展 開催中でここは写真撮影オッケーでした。





















今回の福井の旅は歴史に浸る旅でした。



あ、カニ祭りもね。




泊まったお宿に貼ってありました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020年越前の旅 〜 一乗谷朝倉氏遺跡

2020-11-21 17:36:00 | 旅の思い出

やって来ました一乗谷。

一乗谷朝倉氏遺跡です。詳しくはこちら
 




 

朝倉館前の唐門

湯殿跡庭園
 


 美しい紅葉が見られました。

屋敷跡の前を流れる一乗谷川を挟んで向かい側には城下町の家並みが復元されています。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020年 越前の旅 2日め

2020-11-19 21:28:00 | 旅の思い出
今日の予定は一乗谷。
その前に





剣神社で御朱印をいただき







あめこ さんであべかわもち購入。

お餅もお餅にからみつく黒蜜風味のきな粉もクセになりそう、おいしい!!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020年 越前カニカニ旅

2020-11-18 21:17:00 | 旅の思い出
今日は家族で福井へ。




東尋坊です。


断崖絶壁




越前岬

夕食は


カニ祭り

大きいのが越前ガニ、小さいのがセイコガニ。
私はセイコガニの方が好き。
こちらは12月いっぱいの提供だそうです。

カニ料理だとみな無口になり、黙々とひたすら食しておりました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Go! Wonderland!

2020-11-17 18:17:00 | 旅の思い出
先月能登方面へ行きました。
主に輪島の写真です。




白米千枚田
夜だったらあぜのきらめき(ライトアップ)が見られたんですが。



朝市の通りに永井豪記念館があります。





これは水木一郎アニキのサインだぜ〜っと





この右手を入った場所にも展示があるのですがここから先は撮影禁止でした。

デビルマンを描く永井豪先生の映像が流れていて見入ってしまった。

そのほか漫画の原稿とか展示してあります。




記念館の向かいにある永井洋服店さんはご親戚だそうです





SNS でGo! Wonderland!ってつぶやくと入場料の割引がありますよ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポッキープリッツの日

2020-11-11 23:39:00 | 海外ドラマ
11月もフタケタになってしまい、アワアワしとる。



スマホに残っていた去年の鎌倉の写真。


さてさて、金曜日は久々にフォーラスで映画に観ようと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばけちゃんモンブラン

2020-10-29 22:53:00 | お菓子



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと2か月になっちゃいましたよ

2020-10-29 17:33:30 | 映画 

月日の経つのは誠に早いものではや10月末・・・・。

コロナウィルスの影響で行動が制限されたり、今までに経験したことないような月日でした。

まだまだ気を緩めてはなりませんが。

 

11月になったら観たい映画の覚え書き

マーティン・エデン 

メーキング・オブ・モータウン 

本気のしるし        11/14~ シネモンド

フェアウェル        11/6~ ユナイテッドシネマ金沢

アイ・キャン・オンリー・イマジン 11/3~ ユナイテッドシネマ金沢

シラノ・ド・ベルジュラックにあいたい 11/13~ イオンシネマ金沢フォーラス

 

さて、何本観られるかな。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我らのための死 観ました。

2020-10-19 16:34:39 | 海外ドラマ

ネットフリックスで「我らのための死」を観ました。

メキシコのドラマで、「ハウス・オブ・フラワーズ」のマノロ・カーロのドラマです。

舞台は1950年代のスペイン。

5年間メキシコで過ごしたガビーノがメキシコで知り合ったダンサー:ラザロと一緒にスペインへ帰ってくる。

 

ガビーノの家では父親が友人の娘カイエタナと婚約の準備をはじめるが、ガビーノは乗り気じゃなくて、ついついカイエタナをないがしろにしてしまい、ほかにもいろいろあってガビーノとラザロはただならぬ関係では?と噂が立ってしまう。

この時代は同性愛で逮捕、投獄されるような時代で秘密にしておかなければならないこと。

ガビーノは逮捕され、父親は入院治療させることで投獄を避けようとする。

母:ミナ役は「ハウス・オブ・フラワーズ」の長女役セシリア・スアレス

祖母役はカルメン・マウラ

左:カイエタナの弟アロンソ。

ガビーノとは幼なじみでいろいろとあったみたいですが、黒歴史みたいに思ってるようで昔の話になるとガビーノを避ける。

そしてガビーノとラザロを追い詰めるほうの立ち位置に収まっている。

 

 

前作「ハウス・オブ・フラワーズ」とはまるで違っていまして、暗くどんよりとした空気が漂っていました。

ちょっと重かったですが3話と短いので一気に観ました。

シーズン1となっていたのですが、これの続きがあるのか、ちょっと考えられないな~。どうなんでしょうか。

 

予告編と美しいラザロの踊りです。

『我らのための死』予告編 - Netflix

 

『我らのための死』ラザロの踊り - Netflix

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミック風ジャケット

2020-10-18 19:19:00 | 音楽
レコードの整理をしているのですがレコードジャケットって、CD より大きい分、見ててとっても楽しい。
ポスターみたいに壁一面に飾って楽しむのもありだなーと思います(けどとてもそこまで手が回らない)



コミック風イラストが楽しいジャケットその1
Tレックスのベスト盤


その2
ジャニス・ジョップリン チープ・スリル

キッスの「仮面の告白」(うろ覚えですが確かこんなタイトル)もコミック風ジャケットだったと記憶しているのですがウチにはなかったわ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絶賛整理中

2020-10-17 22:51:00 | 音楽
オーディオセットが物置台状態で全く機能していなかったのですが、掃除して配線してもらったらなんとかまだ使えそう。
やたらデカくて場所をとるんですけどまあいいや、動かなくなるまで使いましょう。

レコード針とクリーナーは通販で買った。



それからEPレコード用のアダプターが行方不明だったのでそれも。

レコードを入れるナイロンの袋もどれもボロボロだったのでそれも購入。




そして雑多に並べてあったレコードを整理。
アーティスト別に並べてみました。
多いのはトッド・ラングレン、ザ・フー、ゴールデン・イヤリング。
ジョン ・クーガー も意外と多かった。

なにしろジャケット並べて思い出に浸ってしまうのではかどらない。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出身地

2020-10-16 11:42:00 | ポストクロッシング
相変わらず「ドイツ宛」が多く振り当てられるポスクロですが、先日珍しく「中国宛」が当てられ、こじゃれたカフェの写真のカードを送りました。

今日「届きました、ありがとう」のメールが来まして
「金沢といえば半沢直樹の出身地ですね」
と書いてありました。
そういえばそういう設定だったよな、お父さん(鶴瓶さん)はべたべたの関西弁だったけど

中国でも「半沢直樹」は相当人気だったんだな、と改めて思いました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加