狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

日東流の季節風に抗う 十二話 夜明けの驫木

2018年02月15日 23時52分21秒 | 国鉄・JR 東北

今回はどうしようか迷った駅。

CMクリエイティブチームやテレビクルーも泊まった民宿に投宿した縁もあって、
今回も沿線一メジャーな驫木の一番列車を取材する。

五所川原方面この日の一番列車の当駅利用者は二名。

鯵ヶ沢の縫製工場まで、年金の足しを稼ぎに行く70のご婦人と、

列車接近まで父親の車で暖を取っていた女子高生一人の二名。



「夏は自分で勤め先まで運転して行くっけんども、冬さとーちゃんの車でここさ送ってもらってぇ、
列車で行くんだが」

シャイで気さくなご婦人が言う。



話を聞いてるうちに下り接近。

なんとこの旅で唯一見た首都圏色のヨンマル編成であった。



明けやらぬ冬の驫木の一日が静かに始まる。


2018年 睦月 驫木駅

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日東流の季節風に抗う 番外 ... | トップ | 日東流の季節風に抗う 十三話... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この色 (佐倉)
2018-02-16 09:11:23
 この色がやはり落ち着きます。
 道路が凍り付く冬はやはり列車が安心安全ですね。
生活路線 (風太郎)
2018-02-16 22:10:39
どうせ乗客なんぞ居ないだろうとタカをくくってどう見ても光量不足のロングショットに挑むも、
ファインダーに人影が見えれば心底驚いたものです。
雪道の怖さは雪国の人ほど知っているもの。
生活路線としての五能線が生きている瞬間ですね。
遅レスです(^^ゞ (狂電関人)
2018-02-17 15:59:42
佐倉さま

もう一回だけでも滞在中撮りたかったのですが、

後にも先にもこの一回だけでした。。。

最終日の雪道以外は、意外に凍結もほとんど無くて楽でしたよ!
遅レスです(^^ゞ (狂電関人)
2018-02-17 16:02:52
風太郎さま

僅かなれども、ちゃんと列車を利用する乗客と列車の距離感がとても近く、安心できるのが五能線です。

夜は専ら宿の一階の食堂兼店舗でヨンマルのエンジン音を肴に美酒を毎晩呑ったのは言うまでも無く・・・(笑)

コメントを投稿

国鉄・JR 東北」カテゴリの最新記事