Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

植物は太陽と地球のリズムを表現する

2019-03-07 | Plant Medicine
「植物が時間的リズムを通して、また、その形姿を通して明らかにしているのは、何よりも、太陽と地球の関係です」(『空間・反空間のなかの植物』)



自分はそもそもは感覚と直観人間なので、論理的に考えるというよりは、「理屈がなくても、あるものはある」と確信を持ってしまう方なのですが、思い込みも良くないので、エネルギーや魂の世界も、体験と理論の両方を大事にしたいと思っています。

なので、感覚だけに頼らずに、くどくどと、植物の背後に働くエネルギー的なことを調べています。上に紹介した本のタイトル、「空間・反空間」とは「物質的世界」と「エーテル的世界」のことを言っていて、射影幾何など幾何学的な視点から見えない世界の説明を試みている本です。

数学に苦手意識がある感覚直観人間からすれば「???」と思う記述が満載なのですが、読んでいくうちに、綿密に思考を重ねていくことの大事さ、のようなものをシミジミと感じられるようになってきた今日この頃です。

この手の本をこの冬、いくつか読んだのですが、それらはシュタイナー先生の思想を、科学的に説明しようと試みている本で、いずれも結論は植物に働く力の根源は「宇宙周縁からくる諸力である」というわけです(人間も動物もね)。

「なんだ~、やっぱりそうでしょ」と思う反面、それを数学や幾何学やら自然科学的に説明しようと試みる人たちに対する畏敬の念を禁じ得ません(←この回りくどい言い回しもシュタイナー関係っぽさが醸し出されています)。

というわけで、私の中ではますます、宇宙周縁諸力、つまり、12星座と7惑星からどのような力がどのように地球上に伝わり、植物に表現されているか?ということを深く探究していきたいと思う今日この頃です。

今年の講座のラインナップとしては、「森の薬草使い塾」「薬草占星学」「ハーバルタロット」が大カテゴリーになります。いずれも私がやることなので、ここまで話してきた話がどこの講座を受けても出てくると思うのですが、それぞれの講座で強調したいことは、以下になります。

「森の薬草使い塾」・・・地球的視点、植物と仲良くなり、自分の日常のケアを助けてもらう

「薬草占星学」・・・ここまで話してきた宇宙からの力と植物がどのように関わっているのかを探る

「ハーバルタロット講座」・・・人間の魂の成長と、植物の力

今年はハーバルタロット以外は宿泊型のものがないので、遠方の方からは問い合わせがあったのですが、森の薬草使い塾、薬草占星学については月1回の講座のみとなります。

関心のある方は、単発でも受講可能です。また、月1回、前後泊しての受講を考えてみたいという方もご相談ください。裏磐梯の季節ごとの植物の変化を見ながらのんびりするのも良いですよ。

植物に顕われる太陽と地球の関係を意識して、1年間植物たちを見ていきたいと思います。

--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

2019年の講座ワークショップ案内をアップしました。
*詳細も随時アップいたします。
個人セッション・冬のリトリートは受付中。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/薬草占星学/ハーバルタロットなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 森の薬草使い塾 2019 | トップ | 冬の使者が帰る季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Plant Medicine」カテゴリの最新記事