Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

冬の裏磐梯時間②~春分リトリート@裏っぽ

2018-03-20 | 裏磐梯時間
春分は陰から陽に転ずる時。
というわけで、
新しい1年がはじまる前に、
自分をニュートラルにリセット、
良い春を迎えましょう!ということで、
まだまだ雪があり静かな裏磐梯で、
3月10日~11日の1泊2日で、
冬の裏磐梯時間②~春分リトリートを
開催しました。

最初はわたし(安珠)の『薬草セルフケア講座』。



まずは、季節のエネルギー変化を感じていただき、
春分って、どんな時期で、どんなふうに自分のケアをしたらよいか、
という、お話をさせていただきました。

その後に、みんなで自分のための春の薬草ブレンドを作ります。





その後、アロマブレンドをつくる予定でしたが、
あっと言う間に時間が過ぎ、次の日の朝に行うことに。

夕方からは、『みはるの台所・春分ごはんづくり』を、
郷土料理を研究する高村美春さんにファシリテートしてもらい、
みんなで、わいわいと、楽しくご飯を作りました。



ど~ん!
これは、こんにゃくいもです!
ここから、こんにゃくをつくるのは、ちょっと時間がかかるので、
粉になったもので、自分たちで、こんにゃくを作りましたよ~。



雪のある裏磐梯では、フキノトウなど春の味覚はまだまだ。
お取り寄せいただいたフキノトウ、ノビルや、
春に水揚げされる新鮮なお魚を使って、いろいろ作ります。







昔の人の知恵が詰まった伝統的な保存食のお話をきいて、
私たちが便利な暮らしの中で忘れてしまった生きる力に触れたり、
これは、こんな風に使うと美味しくなるんだ、とか、
お母さんに台所でいろいろ教えてもらうような時間です。



グラノーラバーをちょいとつまみながら、



干し柿が入った、出来立ての柿餅をつまみながら、
美春さんの、手早い手さばきを見ながら、
みんなで、つくって行きました。



うわ~、豪勢!という声に、
「普通のお母さんのご飯だから」
という美春さん。

こんな風に、パパッといろいろ作れたらよいな~。



そして、フグ刺しかと思うような、
透明感のある美しい、手づくりこんにゃくも出来ました!
うまいんですよ~、これがっ!

食後は、自分で果実などを付けて作ったお酒を、
参加者の方が持ってきてくれて、
急遽、薬酒バーのようになりました。



男子たちは、将棋にいそしむ。



たくさん食べておしゃべりして、
夜は更けていきました。

今回、会場と宿泊をお世話になったUrappo(裏っぽ)さんは、
去年オープンしたゲストハウス。

まだ、寒い時期ですが、床暖があってポカポカ。





よく眠れました~。

***

さてさて、翌日。



磐梯山がピカピカの良い天気。
みなさんに、この青と白の世界を味わってもらえて、
たいそう、嬉しく思います。

朝は白湯を飲んだり、簡単なマッサージをして、
お目覚めの養生法をちょっとやりました。



その後、前日にできなかった、
春分ケアのためのアロマブレンドを作りました。



そして、簡単な朝食付きということでしたが、
カラフルで素敵な朝食。
普段は素泊まりなので、食事はつかないのですが、
今回はスペシャル企画ということで、
食事を用意していただきました。
美味しかった~。

食後はチェックアウトして、近くにお住いの
漆芸家・角田さんのアトリエにて、『蒔絵体験』です!



入口が~、カマクラのよう。



角田さんは、会津で漆芸家の家にお生まれになり、
おじいちゃんから続く3代目になられます。



近くに、こういう方が住んでいらっしゃるのはとてもありがたいです。
私も先日体験させていただき、また、やりたいな~と思っていましたが、
今回は、写真を撮ったり、記録係です。



まずは、自分が絵をつけたい器を選びます。
次に、そこに書きたい絵を図案から選んでも良いし、
自分でオリジナルを作成することもできます。

みなさん、それぞれ、思い思いの図案を決めて、
下絵を漆器にうつしていきます。

本番は、漆を付けた筆で、絵を描いていきます。
細い筆なので、結構集中します。
この集中する時間が、なかなか良いのです。

出来上がると角田さんが金粉か銀粉を、
付けてくれて、このようなものになります。



みなさん、それぞれ素敵にできました。
しばらく漆を乾かす必要があるので、
これを梱包していただき、家に持ち帰って、
3日後に洗い流して完成になります。



私は12月に体験して、
自分でデザインした薬草(ドクダミ)の絵を描きました。
おやつのお菓子をのせて使っています!



みんなで、記念写真を撮って、
その後は、『ヒロのお菓子屋さん』へランチに。



ここで、ゆっくりランチとスィーツを食べて、
2日間の振り返りをし、解散となりました。

参加者の方からは、
日常から離れて、静かな時間を過ごせ、
自分に戻れるよい時間だったという感想などをいただきました。

自分で作った春の薬草茶、アロマブレンド、蒔絵など、
そのモノ以上に、お土産を持って帰れた2日間。

持ち帰っていただいたものを日常でつかっていただき、
この、春のエネルギーの変化に、
自分を共鳴させていく事に役立ててもらえたらと思います!

ご参加いただいた皆さま、スタッフの皆さま、
ありがとうございました!

また、来年もこの時期にやりたいな~。

(協力)
ゲストハウス・裏っぽ
漆芸工房・角田
ヒロのお菓子屋さん

--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

フェイスブックページ Earth Spiral
2018年の講座・ワークショップ予定をアップしました!⇒もりとアートの学校
森の薬草使い塾/パーマカルチャー体験講座/
薬草占星学/ハーバルタロット/チャクラとメディテーション講座などを開催予定。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット&ヒーリング/アート・オブ・タッチ

Anju Nakamori
フェイスブック(フォローはご自由に。お友だちはリアルにあっている方のみ)
ツイッター
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 薬草使いとして知っておきた... | トップ | 政治とエネルギー的視点~ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

裏磐梯時間」カテゴリの最新記事