Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

時を得る

2021-07-10 | 星々と草木研究所/薬草占星学
時を得る

薬草を摘むときはいつが良い、という話はいろいろあります。満月が良いという言説もあれば、満月はダメだという言い伝えも。

ケルトのドルイドたちは、薬草を採取するときに厳密な儀式にもとづいてとりおこないました。各地のシャーマンたちも同様でしょう。

日常的に茶にしたりセルフケアに使うような場合は、それほど厳密である必要はないのですが、治療効果をより高めようとすると、どの時期にどうやって採取するかが重要になってくる、というわけです。
特に植物から霊力を引き出そうとするならば、そう簡単に採取するものではなく、あるきまった儀式に従って採取するものです。動物を狩る場合においても、前から自分を清め仮の準備をするのも、同様に、自然の存在に対する畏敬の念と敬意の現れです。

人間が生命力を見ることができるようになれば、自然とそのようにするのではないかと思いますし、先人の叡智はそれを示しています。

大地から離れがちの現代では、植物の力を簡便に利用できる様々な方法を入手することができます。しかし、それはあくまでも、植物たちが私たちを生命の世界に誘う入口であって、到達点ではないことを知り、彼らが指し示す方向に気づけることが重要です。

そして、植物たちと対峙するときには、時間の感覚を直線的なものではなく、円環的なものとして捉えるように、自分の中をセットする必要があり、だからこそ、植物と対話ができ、時を得ることができると言っても言い過ぎではないでしょう。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『地球が燃えている』(ナオ... | トップ | ハニーサックル »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

星々と草木研究所/薬草占星学」カテゴリの最新記事