新橋の夜に金風

昨夜は62回目の「新橋の夜を極める」の開催日
NPO E-OJISANの長寿かつ人気オフ会で
一晩で新橋の初めて行く店を3軒はしごして5,000円で抑える趣向
今回は8名が新橋に集まったが、内男女各1名が初参加
おまけに、若い! 男性が25歳で女性が…おっと、野暮ですね
ただ、女性は国会開催中は仕事が忙しくて大遅刻で2軒目途中からの参加となった


(1軒目での写真)

1軒目は「和っちゃんや」…この店、10年前にこのオフ会で使った「広場」だった店



10年前までは個人的にもよく行ったところで、居抜きの店内は全く変わっていない
当時は無名だった女優さんがバイトしていて、その後、彼女の舞台を追っかけたなぁ!?

古い話はさておき、7人で入店して生ビ(いや1人?はハイボール)で乾杯



このオフ会の趣旨からすると、ほんの少し割高だったので
注文したのはサラダと大山地鶏の唐揚げ





ただ、これではどうも間が持てないので焼鳥の盛合せ(1人2串)を追加
飲物はサワーを中心に更に2杯飲んだ



話題は若い人には無関係?の健康(病気)談義から始まったが
「いずれ、こんな時代がくるので参考にしなさい」と
話題に入れない若者にオジサンが言って苦笑い
その後は思い直して?話題は新人くんの生い立ちやら家族の話であれやこれや
彼のおじいさんは(確か)69才と言うので参加者のほぼ全員がおじいさんより年上!


(暖簾の向こうにハンガーやトイレ)

そうこうするうちに、初参加の女性の仕事が終わりそうとのラインが入ったので〆た
食べログクーポンで10%引いてもらって2,300円通し

2軒目は女性のお腹が空いているだろうから、少しはたまるところをと
始まる前に当たりをつけていた餃子の店「餃子酒場たくちゃん」へ



先客に席を移動していただくなどして2テーブルを確保
日本酒、ハイボール、ホッピー(3人で分けっこ)で2度目の乾杯!





参加者の一人がメニューの片隅に「テーブルチャージ300円」の文字を発見して「えっ!」
この中にお通しが含まれていることを店の人に確認して胸をなでおろした
でも、お通しは餃子の皮を揚げたのが2枚/人でチリソースをつけて食べるナッチョス風



たくちゃん餃子(1人前6個)を3皿注文して手をつけたところに女性が登場
改めて3度目の乾杯!

女性が加わると席がぱっと明るくなる…やっぱり、花があるなぁ~!
餃子を3皿追加して、彼女も含め全員がホッピーに宗旨替え

饒舌だったオジサンが何故かおとなしくなったのがきっかけでお勘定!
3軒目に1,100円を残して、あぁ、美味しかった!

この店を出て、最長老他2人が離脱して残った女性を含む5人で新橋を彷徨
新人くんが新橋をよく飲み歩いているようで安い店をよく知っている
「生ビール199円の店があるんですよ! つまみも安いし」
なるほど、遠目にも生ビール199円の看板がはっきりと見える



その「博多満月」に入店してメニューをチェックすると
焼鳥のとりももとねぎまが46円!(但し1人合計3串まで)



お通しの値段を確かめるとバイト嬢が320円と言う(実際は330円だった…)



新人くんの頭の回転が素晴らしく、間髪を入れず「1人3串でビール3杯は飲めます」
矢継ぎ早に、こうやれば、生ビ2杯飲めて1,100円以下で抑えられると、まるでAIのよう

ともかく46円焼鳥を1人2本ずつ注文して4度目の乾杯!



その後、新人くんのお勧めに従ってきびなご唐揚げ


(たくさんあったが、最後の1本)

それにポテトサラダを注文してわいわいがやがやと盛り上がった


  ↓  ↓  ↓


「1月のこの会にも是非、参加してくださいね!」と硬い約束?をして
1人1,050円を払って、この日は4,950円でオフ会は終了
つり銭など3軒分で479円をNPOへの寄付金として頂戴いたしました
ありがとうございました!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ウィスキーな... 勝手丼 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。