オジサン10名外房に遊ぶーーその3「楽しみは酒、肴、そして語らい」の巻

酒ーー腰古井(勝浦、吉野酒造)、岩の井(御宿、岩瀬酒造、大吟醸は昨年の全国新種鑑評会で金賞受賞)を飲みました。後者はさすがです! 魚ーー鴨川の「丸藤」で食した「地魚食べくらべ」は、くろむつ。ほうぼう、さわら、いわし、すずきが並びました。 語らいーーこれが究極の楽しみ、まあ写真Or絵?を見てください。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


オヤジ10名外房に遊ぶーーその1「菜の花は二種類あるのだ」の巻き

鴨川の菜の花畑 ここは先日司葉子さんと相田翔子さんの出演したTV番組の背景になったところ その番組でも紹介されていたが、食用と観賞用の菜の花は異なるようだ。 当然前者を摘んで美味しく頂きました。 写真1 食用の菜の花 2 観賞用 3 管理人さんちの隣の家の坊や . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


今夜のジャズ&焼酎は?

相変わらずジャズを聴きながら焼酎をグビグビーーー お伴は、ジャズ=ティナ・ブルックス、焼酎=喜六です。 ジャズはタソガレ系、焼酎のほうは、結構華やかというか、甘さがきます。 最後は小生の描いたものを!? . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


援軍がやってきました

友人が扱っている「純発酵ウコン顆粒」が届きました。 最近の人間ドックで、例のγGTPが下がったこと判明したもあり、我が肝臓は最強時代に突入?! しかし大敵現るーーー 「澤の花 ひとごこち」これはヤバいかも。 爽やかな香りと濃厚な味わい、後者はちょっと塩味も感じられるほど。 (もう焼酎→日本酒にしてしまおうか、イヤイヤ待て待て) ジャズは「ビック・バイダ―ベック」1920年代のコルネット奏者。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ジャズ&焼酎

今夜のジャズは、「Stan meets Chet] サックスのスタンゲッツとトランペットのチェットベーカー、二人ともナイスガイそして破滅型人生をやってしまったプレーヤー その演奏に対抗するわけではありませんが、焼酎はお馴染の「天狗桜」、このところ続けて呑んでおりますがいいです、癒される甘さです。 都会の夜は、そんなこと知りませんよ、と何事もないように過ぎてゆきます。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


まるでアート・ペッパーのようにーーー

アルトサックスを、これまでかと哀しく吹くアート・ペッパー こちとらはそんな哀しさを写真で表現してみんとてーー いかがでしょうか、ダメカナ~ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


面白いソフトがあるもんだ!

その名は「バーチャル ペインター 5」 さっそく無料の体験版から何枚か、Photo→Paintにしてみました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


本格中華を作ったぁ~!

昨夜はNPO E-OJISANの「女と男のルネッサンス 本格中華を作ろう」の第20回を開催。 隔月の教室だからもう3年を超えた。 1回3種類なので、60種類を作ったことになる。 デザートを作ったときにはエクストラで各1種類作ったので62種類! . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


今夜のジャズ&焼酎は?

焼酎は米の「自我田」、無濾過でちょっと癖のある薫りですが、慣れると美味い。 甘さもかなり来ます。 ジャズは「ドナルド・バード」 サックス系は20名ほどブラインドで聞き分けられるのだが、トランペットとピアノはそれぞれ数名。 手始めに、tpのドナルド・バード、ブルー・ミッチェル、ケニー・ドーハム、フレディ・ハバードなどの特徴をつかむべくチャレンジ!! 写真3は懐かしい、ビートルズのレット・イット・ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ジャズ&焼酎

ジャズは「ハービーマン」 そのかっこよさに、かの村上春樹もフルートを習い始めたとか 焼酎はなけなしの「佐藤黒」 オーソドックスそして深か~い。 今宵もめくるめくがごとく夜は更けてゆきます。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ