どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【懸賞】ビューゴールドプラスカード ~鉄道博物館 ナイトミュージアム(2018-4-21)~

2018年05月07日 | 懸賞




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

 2018年3月26日(月)に、【ビューゴールドプラスカード(デスク)】より何やら「お手紙」が届いたとさーっ!! 封を開けてみると、以前にネットにて「応募」していた。。。



 『鉄道博物館 ナイトミュージアム』 ※2018年4月21日(土) 18:30開館

 

『当選』連絡であり、当日の『招待券』が同封されていたのだ♪




 そして、当日の2018年4月21日(土)の夕方より、大宮にある『ナイトミュージアム』の会場となった。。。

【鉄道博物館】
(埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47 TEL:048-651-0088)






へとカミさんと2人で向ったのである! あっしは別に「鉄キチ(鉄道マニア)」でもなく、また【鉄道博物館】には以前(2013年12月)にも行った事があった為に無理をして大宮まで行く必要もなかったのであるが、この度は『招待』(無料)という事も手伝ってか、わざわざ「電車賃」「時間」を掛けて会場へと向かう事に決めたのである! ちなみに、敢えて「ニューシャトル」「鉄道博物館(大成)」駅下車)は利用せずに、JR「大宮」駅より徒歩には会場へと向かったのである!

【鉄道博物館】「(公式)サイト」はこちら → 鉄道博物館 - THE RAILWAY MUSEUM -

 さて会場に到着すると、事前予想には完全に反して会場入口には家族連れの招待客・らで「長蛇の列」が出来ていたのである! 流石(さすが)は土曜日の夕方における 『招待』(無料)を“冠(かんむり)”としたイベントであろうか!?

 

 そして、当日の「特別ゲスト」は、『シンカリオン E5(イーファイブ)はやぶさ』『ダンディ坂野』であったが、そんなの元々知らないし、どうでもいいがなぁ~!? でも折角なので、一応は写真を撮っておいたのである。。。ぼそっ!

 

 また、他の「イベント」はどこもかしこも混み合っていた為、比較的「定員」(座席)に余裕のある『鉄道ジオラマ解説ショー』にだけは、真面目に参加したのであった!

 

 そして、最後に1階の『車両ステーション』を一回りしてから会場を後にし、川越へと(酒を)飲みに向かったのであったとさーっ!

 




☆さて、以前にも何度か“この手”「キャンペーン」「応募」した事があったが、これまでに一度も『当選』を果たした事は無かったのである! しかし今回の様に見事に『当選』を果たし、いざ「賞品」等が届けられてみると。。。“ワクワク感”も手伝ってか、とっても嬉しくなるわよね!?


コメント

【懸賞】アサヒスーパードライ KANPAI JAPAN LIVE 2017 キャンペーン ~東京2020オリンピック応援プリペイドカード~

2018年01月21日 | 懸賞




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

 2017年12月1日(金)に「宅配便」にて、【アサヒビール(株)】より何やら「お手紙」が届いたとさーっ!! 封を開けてみると。。。

 

 『東京2020オリンピック応援プリペイドカード(東京2020大会競技場デザイン)Visaプリペイドカード』(¥2,020分)

 

であった!

 そう言えば、昨年(2017年)の夏頃に『東京2020オリンピック1000日前記念 アサヒスーパードライ KANPAI JAPAN LIVE 2017』なる「キャンペーン」(応募期間:2017年7月10日~2017年9月11日)「4口」分の応募をしていたんだっけな!? そんな事はすっかり忘れていたざます。。。ぼそっ!

 

 実は、これ以前の『アサヒスーパードライ発売30周年 特別企画 必ずもらえる!』なる「キャンペーン」(応募期間:2017年3月13日~2017年5月8日)に応募すべく、『アサヒスーパードライ EXTRA HARD(エクストラハード) 超刺激(350・500ml缶)を大量購入し、必死に飲み続けたのであったが、流石(さすが)に「応募期間」内に全てを飲み切る事が出来ず、“そこそこ”の数量の「応募シール」が残ってしまっていたのである! そこで、“たまたま”ではあったが、この度の『東京2020オリンピック1000日前記念 アサヒスーパードライ KANPAI JAPAN LIVE 2017』なる「キャンペーン」の応募に流用したのであったとさーっ!

※その『アサヒスーパードライ発売30周年 特別企画 必ずもらえる!』キャンペーンの当選時の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【懸賞】アサヒスーパードライ発売30周年 特別企画 ~必ずもらえる! キャンペーン~



★しかし、今回「当選」して受け取った『東京2020オリンピック応援プリペイドカード』(¥2,020分)であるが、何だか「使い勝手」が悪そうなので、そのままカミさんにあげてしまったのである! もしかすると、オリンピック開催時に来日する外国人にとっては「使い勝手」が良いのかしらね!? あっしは『モバイルSuica』の方が、よっぽど「使い勝手」が良いと思われるんだけどな。。。ぼそっ!




☆さて、以前にも何度かビール会社の「キャンペーン」に応募した事があったが、これまでに一度も「当選」を果たした事は無かったのである! しかし今回の様に見事に「当選」し、いざ「賞品」が届けられてみると。。。“ワクワク感”も手伝ってか、とっても嬉しくなるわよね!?


コメント

【懸賞】ダイヤモンド・ザイ(ZAi)(2017年9月号) ~確定拠出年金の(読者12人の)セキララ白書~

2017年07月26日 | 懸賞




【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 2017年7月19日(水)にメール便にて、【(株)ダイヤモンド社 ザイ編集部】より何やら「冊子」が届いたとさーっ!! 封を開けてみると(2017年)7月21日(金)発売の「月間マネー誌」である。。。

 『ダイヤモンド・ザイ(ZAi)』(2017年9月号)

 

であった! それは、つい先日に数日間に渡って同『ダイヤモンド・ザイ(ZAi)』(2017年9月号)「制作協力」を行ったのであるが、その「掲載誌」が送付されてきたのだ! 実はあっしは、この『ダイヤモンド・ザイ(ZAi)』誌をずっと以前より「定期購読」しているので、手元には同じ冊子が「2冊」残ったのである!

 さて、その「制作協力」の過程であるが、同誌の発売日の「1ヵ月」前である(2017年)6月20日(火)の夜に突然、、【(株)ダイヤモンド社 ザイ編集部】の女性担当者(後日、誌面を確認してみたところ「副編集長」である事が判明!)より「取材依頼」のメールが自宅PCに届いたのである! 何でも、昨年(2015年)9月頃に同誌「ZAi Club(ザイクラブ)」コーナーにおける『確定拠出年金事情』「アンケート」に(あっしが)回答していた様で、その際に「メールのやりとりであれば追加取材OK」との事だったらしく、その「追加取材」の依頼メールだったのだ!

 実は今から約「20年」程前の1998年にも、同じく「月間マネー誌」である『日経マネー』『株式投資』に関する「対面取材」を受けた事があるのだ! その時は誌面「1ページ」にまるまる記事が掲載され、その「謝礼」として、(やはり)その「掲載誌」『図書券』(10,000円分)を頂いたと記憶している!? 思わずその“古き良き”時代を思い出したので、今回も快く「取材協力」を引き受ける事としたのである!

 さて、メールによる「取材協力」の返答回数は実に「5回」に及んだ! その質問(回答)内容はそれほど“大袈裟”ではなかったのであるが、何せ当時勤めていた会社における『確定拠出年金(企業型)』の運用開始が今から「10年」以上も以前となる「2006年9月」であった為、その当時やそれ以降の数値など記憶に残っている訳もなく、致し方なくも普段は目を通すはずもない『確定拠出年金』関連の書類を引っ張り出し、電卓片手に必死に回答したのである!

 それにしても、誌面の「締切」が迫る中、相手(編集者)も必至であり、時にはメールが夜中に送信されてきた時もあったが、やはり雑誌等の「編集者」の“お仕事”って凄く大変であると実感した次第である! 「この仕事、あっしには無理だな(勤まらないわよね)!?」と改めて悟ったのであったとさーっ!




 そして“運命”「掲載記事」の内容であるが、誌面の「特集」である『個人型&企業型 確定拠出年金の(読者12人の)セキララ白書』にて掲載(「75ページ」)されたのである! んが、意外にも“手間暇”を要した割には、その「掲載スペース」は下記↓添付写真の通りで、とても“ショボイ”感じであったのだ!?(名前はもちろん「仮名」である!) たった“これ”だけの「(誌面)スペース」を埋める為に大変な労力を要する「編集者」という“お仕事”は、(やはり)あっしには絶対に“無理”だわ。。。ぼそっ!

 




☆さて、今回の「制作協力」「謝礼」として、その「掲載誌」以外に『現金』(3,000円)を頂けるとの事である、じゃんじゃん!! んが、それって“安い↓”のか“高い↑”のか“ほどほど→”なのか、判断し兼ねますわよね。。。ぼそっ!




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。


コメント

【懸賞】アサヒスーパードライ発売30周年 特別企画 ~必ずもらえる! キャンペーン~

2017年07月23日 | 懸賞




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 初春のとある日、『アサヒスーパードライ発売30周年 特別企画 必ずもらえる!』なる「キャンペーン」(応募期間:2017年3月13日~2017年5月8日)が実施される事を知った!

 

 実はその頃の我が家には、“通常”『アサヒスーパードライ』(350・500ml缶)「ケース」が大量に在庫されていたのであるが、そこは“背に腹は代えられぬ”と言う事であろうか!? その時より、敢えて「キャンペーン」対象商品であった『アサヒスーパードライ EXTRA HARD(エクストラハード) 超刺激(350・500ml缶)を短期間にて、近所にある酒屋及びスーパーにて買いあさったのである! 



 そして日々、「応募シール」「応募はがき」に貼り付け、結果『シール48枚×3口』の応募を果たしたのであった! 真面目に数えてはいなかったが、この当時に『アサヒスーパードライ EXTRA HARD(エクストラハード) 超刺激(350・500ml缶)をたぶん「150本」(程度)購入したものと思われる!? そして“それ”が原因で、以前より在庫されていた“通常”『アサヒスーパードライ』(350・500ml缶)を今現在必至に消費しているところなのである! ちなみに「消費期限」「2017年7月」である為に正に“時間との戦い(闘い)”と言ったところであろうか!?

 


 そして、応募より数日が経過した2017年5月26日(金)及び6月16日(金)に「ゆうパック」)にて、対象商品である【Bコース】(シール48枚)“抜群の保冷力!”であるという。。。

  

 『真空2層式ステンレスタンブラー』(缶350ml用)

  

「1個」ずつ合計「2個」届いたのである!
 
 更に2017年6月16日(金)に同じく「ゆうパック」)にて、対象商品である【Cコース】(シール48枚)“辛口実感!”であるという。。。

 

 『オリジナル薄口グラスセット』(缶500ml用・350ml用)

 

「1セット」届いたのである!




☆以前にも何度か“通常”「抽選」によるビール会社の「キャンペーン」に応募した事があったが、これまでに一度も「当選」を果たした事は無かったのである! しかし今回の様に“必ずもらえる!”と分かっていながらも、いざ商品が届けられてみると。。。“ワクワク感”も手伝ってか、とっても嬉しくなるわよね!?


コメント

【懸賞】ダイヤモンド・ザイ(ZAi)(2017年5月号)

2017年04月09日 | 懸賞




【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 2017年3月22日(水)に、「簡易書留」にて【(株)ダイヤモンド社 ザイ編集部】より、約“1年振り”に何やら「お手紙」が届いたとさーっ!! 封を開けてみると。。。

 『図書カード NEXT』(¥1,000分)

 

であった! どうやら月刊マネー誌『ダイヤモンド・ザイ(ZAi)』「アンケート」(お題:老後のお金について教えて!)に回答したところ、2017年3月21日(火)発売の『ダイヤモンド・ザイ(ZAi)』(2017年5月号)「ZAi Club(ザイクラブ)」(P196)欄にその内容が掲載され、それに対しての「謝礼」である事が判明した!




 実はあっしは、この『ダイヤモンド・ザイ(ZAi)』誌をずっと以前より「定期購読」しているのであるが、何故か今回は発売日(21日)の3日前である3月18日(土)に冊子が届いていたのである! しかし、その時点では “誌面に掲載された事実”をまだ知らされていなかった為に前回(2016年2月)と同様、まだ本件に関しては全く気付いていなかったのである!



 そして“運命”の3月22日(水)にその「お手紙」を受け取った後、少し“わくわく”しながらもページをめくってみたところ、その「掲載内容」は下記↓の通りで、とても“ショボイ”感じであったのだ!?

 

☆確か「アンケート」欄には色々な(記入)項目があった為、あっしは必死になって文章を綴(つづ)ったと記憶しているが、その“ほとんど”が「カット」されてしまい、その“一部分”だけが採用されて、掲載された模様であろうか、残念!! とは言え、雑誌等の「懸賞応募」には「株主優待」が届いた時と同じような“ワクワク感”があるので、とっても楽しいわよね。。。ぼそっ!




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。
コメント