どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【高坂のラーメン・041】くるまやラーメン 東松山店〔2022-6-14〕 ~あっさり中華(+半チャーハン)~

2022年06月26日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「東松山」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(先)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます。

2022年6月14日(火)のお昼前に我が家から徒歩にて【東松山保健所】へ向かった!(所要時間:1時間強) そして、その道中の“腹ごしらえ”にて(我が家(高坂地区)から徒歩で向かう場合には)、「埼玉県道344号」東松山市街地方面へと(ひたすら)真っ直ぐに進み、「国道254号」を交わる「上野本」交差点の右手・角にある(郊外型)ラーメンチェーン店。。。(最寄駅:東武東上線「東松山」駅「西口」より徒歩14分程度、距離にして約1km)

【くるまやラーメン 東松山店】
(埼玉県東松山市上野本1177 TEL:0493-23-8680)




 

に1人で約“半年”振りに「4回目」の参上!(11時丁度頃の入店)

【くるまやラーメン】HP(ホームページ)はこちら → 株式会社 くるまやラーメン

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「29軒目」の外食先が“このお店”と相成った! またラーメン店(中華店等含む)としては「11軒目」と相成ったのである! こちらのチェーン店であるが、あっしがまだ餓鬼の頃に実家のある新潟の“とある”国道沿いにも、(同業)チェーン店【どさん子(娘)】と共に存在していたと記憶している!? たぶん店舗を見ただけで、入店した事は無かったと思われるわね!?

※こちらのお店に初入店した2015年12月1日(火)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・011】くるまやラーメン 東松山店 ~みそ野菜ラーメン~

◆そしてこの時は、店内における人混みを避けるべく「開店時刻」(AM11時)ちょっと前を目指してお店に向かったのである! すると既に先客(1名)が駐車場に車を停めて開店待ちをしており、“一番乗り”は逃してしまったものの、お昼前の時間帯であった為にまだ店内は空いていたので“隠れ家”的な店内の一番奥にある「カウンター席」に鎮座することと相成った! んが、その後はジャンジャンとお客さんが沸いてきてカウンター席はあっという間に“満杯”(このご時世により席が間引かれている為か!?)、以降は1人客でも「4人掛けテーブル席」に通される事態と化したのである! やっぱり“人気店”だったのね。。。ぼそっ!


 


さて、メニューをざっと見てみると相も変わらず品数がかなり豊富で、このお店の“推し”はやはり『みそラーメン』系のように見受けられた!? しかし、以前に「2回」に渡って『みそラーメン』系メニューを食べて少しばかり“後悔”していたので、前回(2021年12月)食べた『カレーラーメン』と同様に“気分転換”にて“懐かしの味 中華味!!”であるという 。。。

 『あっさり中華』(¥740)



に、『とってもお得なランチセット』(※平日のOPEN~15:00)の中より『Bランチ〔半チャーハン〕』(¥170)を追加オーダー♪

 

 ■麺:中太縮れ
 ■具:チャーシュー(1枚)・海苔・メンマ・なると・(刻み)ねぎ
 ■スープ:あっさり醤油(豚・鶏がら+野菜+コンブ・かつおぶし)


★やや“太め”はいたって“普通”な味わいであり、決して美味しくない訳ではない!? んが、茹で過ぎだったのか随分と“柔い”感じの食感であったのが残念であろうか!? 注文時に「麺をかためで!」と一言添える必要がありそうだが、今回も言い忘れてしまったざます!

★そして、「ニンニク」抜きの「鶏がら」ベースと思われる醤油スープはとても“あっさり”とした“昔懐かしい”感じの味わいで、意外にも美味しくて飲み干せそうである! これは予想に反してイケるのではなかろうか!?

★また、具に「チャーシュー」「たまご」「かまぼこ」「刻みねぎ」を使用した「塩・胡椒」味のシンプルな感じの『(半)チャーハン』であるが、“パラパラ”としており“まずまず”な感じのお味でしたわね!?

 




☆実は初入店時(2015年12月)には『みそ野菜ラーメン』を注文したのであるが、このお店のスープがかなり“塩辛い”味付けであることに気が付いたのである! その時であるが、家に帰ってから珍しくも凄く喉が渇いた為に大量の水分を摂取したのであったが、それが原因なのか暫くの間に渡って体重が増加しっぱなしになってしまったのであったとさーっ! と言う訳で。。。その時以来、“6年”振りとなる2021年12月まで暫くの間はこちらのお店に行くのを敢えて控えていたのよねん。。。ぼそっ!

☆さてさて、またこちらのお店にやって来る機会があるならば、今度は“禁断”である“いちおし人気の味噌味!!”の中から『大辛ラーメン』(¥1,020)でも試してみましょうかしらね♪




<営業時間>
 ■営業 11:00-翌02:00(※現在10:00開店
 ■定休 年中無休






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【高坂のラーメン・041】紅陽飯店〔2022-5-19〕 ~味噌麺~

2022年05月22日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「東松山」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(先)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます。

2022年4月19日(木)の夕方より、東武東上線「東松山」駅「東口」の「駅前通り」(ぼたん通り)【東松山市役所】方面に向かって進み、2つ目の信号を右折して更に進んだ先の「材木町交差点」のすぐ近くにある何となく“古びた”趣きのする中華料理屋。。。(最寄駅:東武東上線「東松山」駅「東口」より徒歩5分程度、距離にして約360m)

【紅陽飯店】
(埼玉県東松山市材木町21-11 TEL:0493-24-4318)






にカミさんと2人で約“1ヶ月”振りに「17回目」の参上!(17時丁度頃の入店)

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「79軒目」の外食先が“このお店”と相成った! またラーメン店(中華店等含む)としては「41軒目」と相成ったのである! 実はこのお店、東松山市街地における町中華屋をネットで検索していた時に偶然に発見したのである! そこで、一昨年(2020年)2月21日(金)の夕方にお店の場所を確認すべく現地へと向かい、まだ「開店」前の店舗を撮影したのが下記↓添付写真である!

 

※こちらのお店に初入店した2020年2月21日(金)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・041】紅陽飯店 ~蒸し鶏肉の葱油掛けラーメン~



◆ちなみに、今年(2022年)年初からの「まん延防止等重点措置」期間中(1月21日~3月21日)においてはランチ営業のみで夜営業は残念ながらも「休業」であった為、「まん防」“解除”されて以降となる(2022年)3月24日(木)に久しぶりの入店を果たしたのである! すると、以前には色落ちで白っぽくなって店名が消えかけていたお店の看板が、ようやくにしてリニューアルされて綺麗になっていたのでありまっす!(上記↑添付写真参照) また、数ヶ月に渡って夜営業を休んでいた為なのか、お店もママの体つきが何だか大きくなってしまったみたいですわね。。。ぼそっ!





まずは、何が何でも『生ビール』(¥550)を注文するところであるが、折角だったので『ビールセット』(¥1,080)〔生ビール(中)1杯+330円小皿2品〕を今回も注文したのでありまっす♪



そして「小皿」(2品)には、「前菜」類メニューの中より。。。

 『ほうれんそうのにんにくソース和え』(¥330)

 

 『若鶏の唐揚げ』(¥330)

 

をいつも通りにチョイスざます♪ すると“サービス”にて、“辛め”に味付けされた『角煮』がで供された♪



ここで飲み物を『ウーロンハイ』(¥300)に変更注文ざます♪



続いては、「玉子・豆腐」メニューの中より。。。

 『マーボー豆腐』(¥600)

 

“辛め”で注文し、そして「玉子・豆腐」メニューの中より毎度お馴染みの“お気に入り”となっている。。。

 『エビと玉子の炒め』(¥600)

 

を注文ざます♪ そして“〆”にて「麺」類メニューの中より、これが「8回目」となる。。。。。。

 『味噌麺』(¥750)

 

を注文ざます♪

 ■麺:中太縮れ
 ■具:チャーシュー(1枚)・ゆで卵(半分)・海苔(1枚)・メンマ・キャベツ・人参・もやし・ニラ
 ■スープ:味噌(鶏がら・野菜)


“黄色”っぽい色合いの所謂(いわゆる)中華麺には意外にも“コシ”があり、“まずまず”な感じの食感であるように思われまっす!? そして「味噌」ベースの(鶏がら)スープにはしっかりとした“こく”が感じられて、更には野菜類の“旨味”が溶け込んで“なかなか”な感じの味わいでありますわね! やはり本格的(?)な中華屋さんの造るスープは、普通のラーメン屋の“それ”とは一味違うのかしら!? これならば、難なく飲み干す事ができますわよね!?

★それにしても相も変わらず予想に反するほどの美味しさであり、“至極の一杯”でありましたとさーっ! 見た目には単なる「味噌ラーメン」なれぞ、これぞ正に町中華における“王道の味”なのではなかろうか!? これは美味い、美味い♪

★ちなみに下記↓添付写真は、カミさんが注文した『五目ラーメン』(¥750)でありまっす!

 




☆そして最後の最後に“サービス”にて、『杏仁豆腐』がで供されたのである! ありがたやぁ~♪

 




<営業時間>
 ■営業 11:00-14:30/17:00-23:00
 ■定休 火曜日






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【高坂のラーメン・041】紅陽飯店〔2022-4-15〕 ~味噌麺~

2022年04月18日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「東松山」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(先)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます。

2022年4月15日(金)の夕方より、東武東上線「東松山」駅「東口」の「駅前通り」(ぼたん通り)【東松山市役所】方面に向かって進み、2つ目の信号を右折して更に進んだ先の「材木町交差点」のすぐ近くにある何となく“古びた”趣きのする中華料理屋。。。(最寄駅:東武東上線「東松山」駅「東口」より徒歩5分程度、距離にして約360m)

【紅陽飯店】
(埼玉県東松山市材木町21-11 TEL:0493-24-4318)






にカミさんと2人で約“3週間”振りに「16回目」の参上!(17時丁度頃の入店)

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「79軒目」の外食先が“このお店”と相成った! またラーメン店(中華店等含む)としては「41軒目」と相成ったのである! 実はこのお店、東松山市街地における町中華屋をネットで検索していた時に偶然に発見したのである! そこで、一昨年(2020年)2月21日(金)の夕方にお店の場所を確認すべく現地へと向かい、まだ「開店」前の店舗を撮影したのが下記↓添付写真である!

 

※こちらのお店に初入店した2020年2月21日(金)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・041】紅陽飯店 ~蒸し鶏肉の葱油掛けラーメン~

◆ちなみに、今年(2022年)年初からの「まん延防止等重点措置」期間中(1月21日~3月21日)においてはランチ営業のみで夜営業は残念ながらも「休業」であった為、「まん防」“解除”されて以降となる(2022年)3月24日(木)に久しぶりの入店を果たしたのである! すると、以前には色落ちで白っぽくなって店名が消えかけていたお店の看板が、ようやくにしてリニューアルされて綺麗になっていたのでありまっす!(下記↓添付写真参照) また、数ヶ月に渡って夜営業を休んでいた為なのか、お店もママの体つきが何だか大きくなってしまったみたいですわね。。。ぼそっ!





まずは、何が何でも『生ビール』(¥550)を注文するところであるが、折角だったので『ビールセット』(¥1,080)〔生ビール(中)1杯+330円小皿2品〕を今回も注文したのでありまっす♪

 

そして「小皿」(2品)には、「前菜」類メニューの中より『ほうれんそうのにんにくソース和え』(¥330)『若鶏の唐揚げ』(¥330)をいつも通りにチョイスざます♪

 

すると“サービス”にて、“辛め”に味付けされた『煮魚』がで供された♪



そして「点心類」メニューの中より、『焼き餃子〔5ケ〕』(¥350)『水餃子〔6ケ〕』(¥550)を注文ざます♪

 

続いては、「玉子・豆腐」メニューの中より。。。

 『マーボー豆腐』(¥600)

 

“辛め”で注文し、ここで飲み物を『ウーロンハイ』(¥300)に変更注文ざます♪



そして“〆”にて「麺」類メニューの中より、これが「7回目」となる。。。。。。

 『味噌麺』(¥750)

 

を注文ざます♪

 ■麺:中太縮れ
 ■具:チャーシュー(1枚)・ゆで卵(半分)・海苔(1枚)・メンマ・キャベツ・人参・もやし・ニラ
 ■スープ:味噌(鶏がら・野菜)


“黄色”っぽい色合いの所謂(いわゆる)中華麺には意外にも“コシ”があり、“まずまず”な感じの食感であるように思われまっす!? そして「味噌」ベースの(鶏がら)スープにはしっかりとした“こく”が感じられて、更には野菜類の“旨味”が溶け込んで“なかなか”な感じの味わいでありますわね! やはり本格的(?)な中華屋さんの造るスープは、普通のラーメン屋の“それ”とは一味違うのかしら!? これならば、難なく飲み干す事ができますわよね!?

★それにしても相も変わらず予想に反するほどの美味しさであり、“至極の一杯”でありましたとさーっ! 見た目には単なる「味噌ラーメン」なれぞ、これぞ正に町中華における“王道の味”なのではなかろうか!? これは美味い、美味い♪




☆そして最後の最後に“サービス”にて、『杏仁豆腐』がで供されたのである! ありがたやぁ~♪






<営業時間>
 ■営業 11:00-14:30/17:00-23:00
 ■定休 火曜日






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【高坂のラーメン・041】紅陽飯店〔2022-3-24〕 ~味噌麺~

2022年03月27日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「東松山」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(先)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます。

まん延防止等重点措置“解除”されて間もない2022年3月24日(木)の夕方より、東武東上線「東松山」駅「東口」の「駅前通り」(ぼたん通り)【東松山市役所】方面に向かって進み、2つ目の信号を右折して更に進んだ先の「材木町交差点」のすぐ近くにある何となく“古びた”趣きのする中華料理屋。。。(最寄駅:東武東上線「東松山」駅「東口」より徒歩5分程度、距離にして約360m)

【紅陽飯店】
(埼玉県東松山市材木町21-11 TEL:0493-24-4318)




 

にカミさんと2人で約“3ヶ月半”振りに「15回目」の参上!(17時丁度頃の入店)

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「79軒目」の外食先が“このお店”と相成った! またラーメン店(中華店等含む)としては「41軒目」と相成ったのである! 実はこのお店、東松山市街地における町中華屋をネットで検索していた時に偶然に発見したのである! そこで、一昨年(2020年)2月21日(金)の夕方にお店の場所を確認すべく現地へと向かい、まだ「開店」前の店舗を撮影したのが下記↓添付写真である!

 

※こちらのお店に初入店した2020年2月21日(金)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・041】紅陽飯店 ~蒸し鶏肉の葱油掛けラーメン~

◆ちなみに、「まん延防止等重点措置」期間中においてはランチ営業のみで夜営業は残念ながらも「休業」であった為、今回が久しぶりの入店となったのだ! すると、以前には色落ちで白っぽくなって店名が消えかけていたお店の看板が、ようやくにしてリニューアルされて綺麗になっていたのでありまっす!(下記↓添付写真参照) また、数ヶ月に渡って夜営業を休んでいた為なのか、お店もママの体つきが何だか大きくなってしまったみたいですわね。。。ぼそっ!





まずは、何が何でも『生ビール』(¥550)を注文するところであるが、折角だったので『ビールセット』(¥1,080)〔生ビール(中)1杯+330円小皿2品〕を今回も注文したのでありまっす♪

 

そして「小皿」(2品)には、「前菜」類メニューの中より『ほうれんそうのにんにくソース和え』(¥330)『若鶏の唐揚げ』(¥330)をいつも通りにチョイスしたいところであったのだが、この時は調理人が18時頃まで外出中でママでは炒め物が作れず唐揚げや和え物しかできないとの事であった! そこで料理人がやって来るまでの間、まずは『若鶏の唐揚げ』(¥330)をチョイスざます♪

 

また、カミさんは『クラゲとキュウリの和え』(¥330)『干し豆腐』(¥330)をチョイスし、『ほうれんそうのにんにくソース和え』は保留となったのである!

 

ここで飲み物を『紹興酒』〔5年・ボトル〕(¥1,650)に変更注文ざます♪



そして「点心類」メニューの中より、ママでも作れるという。。。

 『焼き餃子〔5ケ〕』(¥350)

 

を注文すると料理人がやって来たので、ここで改めて『ほうれんそうのにんにくソース和え』(¥330)を注文すると、待たせたお礼にと『春巻〔3個〕』“サービス”で供された♪

 

続いては、「玉子・豆腐」メニューの中より。。。

 『マーボー豆腐』(¥600)

 

“辛め”で注文し、ここで飲み物を『ウーロンハイ』(¥300)に変更注文ざます♪



すると、カミさんが「ご飯類」メニューの中より。。。

 『エビ入りチャーハン』(¥750)

 

「おつまみ」用に注文ざます♪ そして“〆”にて「麺」類メニューの中より、これが「6回目」となる。。。。。。

 『味噌麺』(¥750)

 

を注文ざます♪

 ■麺:中太縮れ
 ■具:チャーシュー(1枚)・ゆで卵(半分)・海苔(1枚)・メンマ・キャベツ・人参・もやし・ニラ
 ■スープ:味噌(鶏がら・野菜)


“黄色”っぽい色合いの所謂(いわゆる)中華麺には意外にも“コシ”があり、“まずまず”な感じの食感であるように思われまっす!? そして「味噌」ベースの(鶏がら)スープにはしっかりとした“こく”が感じられて、更には野菜類の“旨味”が溶け込んで“なかなか”な感じの味わいでありますわね! やはり本格的(?)な中華屋さんの造るスープは、普通のラーメン屋の“それ”とは一味違うのかしら!? これならば、難なく飲み干す事ができますわよね!?

★それにしても相も変わらず予想に反するほどの美味しさであり、“至極の一杯”でありましたとさーっ! 見た目には単なる「味噌ラーメン」なれぞ、これぞ正に町中華における“王道の味”なのではなかろうか!? これは美味い、美味い♪




☆など(↑)と言いつつも、前半に「生ビール」等を飲み過ぎてしまったのが原因なのか“〆”『味噌麺』が供された直後より“お腹パンパン星人”と化してしまったのだ! おかげで、いつもであれば具の野菜類を含めて完食して最後に美味しいスープも味わっているのであるが、この時に限っては食べている途中で“ギブアップ”となって麺も少し残してしまったのである! 残念・無念。。。おえっぷ!!




<営業時間>
 ■営業 11:00-14:30/17:00-23:00
 ■定休 火曜日






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【高坂のラーメン・001】ぎょうざの満州 高坂駅前店〔2022-2-3〕 ~みそラーメン~

2022年02月10日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

まん延防止等重点措置下の2022年2月3日(木)の午後より、東武東上線「高坂」「西口」から線路沿いを「池袋」方面に歩いた先、すぐ右手にある餃子(ぎょうざ)チェーン店。。。(最寄駅:東武東上線「高坂」駅西口より徒歩1分程度)

【ぎょうざの満州 高坂駅前店】
(埼玉県東松山市元宿1-15-1 TEL:0493-34-5008)




 

にカミさんと2人で約“9ヶ月”振りに「12回目」の参上!(15時丁度頃の入店!)

【ぎょうざの満州】「(公式)サイト」はこちら → おいしい餃子はぎょうざの満州

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「3軒目」の外食先が“このお店”と相成った! また、ラーメン店中華店等を含む)としては“記念”すべく「1軒目」と相成ったのである! こちらのチェーン店は、どうやら埼玉県内を中心とて出店しているようであるわね!? 何故なら、こちら高坂の両隣である坂戸及び東松山にも店舗が存在していたからである! そこで以前に真面目に店舗を調べてみたら、やはり「西武(新宿/池袋)線」「東武東上線」を中心に展開を図っていた! そして東京都内では見かけないと思っていたが、これが俗に言う“灯台下暗し”なのであろうか、何と!?(とっても)永い間慣れ親しんできた高円寺(東京都杉並区)にも店舗(【高円寺北口店】)が存在していた! 高円寺在住時には一度も見かけた事は無かったけどね。。。ぼそっ!

※その【高円寺北口店】に初入店した2019年12月11日(水)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高円寺のラーメン・126】ぎょうざの満州 高円寺北口店 ~うまにラーメン~

◆実は、【すかいらーくホールディングス】社の『株主優待カード』を利用すべく最初に【Cafeレストラン ガスト】(東松山高坂店)へと我が家から歩いて向かったのであるが、まん延防止等重点措置下に因り「アルコール」類の提供が中止となってしたのである! そこで入店を諦めて「高坂」駅前に取って返し、致し方なくもこちらのお店に入店した次第である!

◆ところで、かつては年がら年中こちらのお店の前を通っているのであるが、なかなか店内に足が向かなかったのである! その理由であるが、お値段が安いのは“OK”としても、何を食べてもそのお味が「レトルト」風味である点が“イマイチ”なのであるわい!? だったら、埼玉県民の『ソウル(魂)フード』であり通称『ダウドン』或は『山う』と呼ばれる【山田うどん】(高坂店)の方がまだ“マシ”の様な気がするのよね。。。ぼそっ! など(←)と以前には思っていたのであるが、企業努力によるのか否かこの数年の間にお味の向上を果たしたかの様に思われ、おかげで“お気に入り”のお店へと昇格した為にここ最近はちょくちょくとお店に顔を出す様になったのであるわい!

※こちらのお店に初入店した2015年8月9日(日)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・001】ぎょうざの満州 高坂駅前店 ~タンメン~

◆そして、この2年間ほどは“このご時世”に因るのか否か、或いは顔を出すのがいつも「平日」の夕方の早めの時間帯であった為なのか、常に店内では“閑古鳥”が鳴いていたのでありましたとさーっ! そしてこの時も店内では“閑古鳥”が鳴いていたので、いつも陣取っているお店の奥の左側に位置する「4人掛けテーブル席」に座りたかったのであるが、何故かこの時の唯一の1人客がそ右側の席に座っていたのである! しかも泥酔状態でお店のオバチャンに食って掛かっていた為、当然ながらその席は避けて店内の中ほどに位置する「4人掛けテーブル席」を陣取ることにしたのである!





さて、まずは“当店自慢のこだわりの泡、超クリーミー泡をどうぞ”であるという『生ビール〔中ジョッキ〕』(¥460)と、「前菜」にて「おつまみ」メニューの中より『塩ゆで秘伝豆〔ハーフ〕』(¥90)『ザーサイ〔ハーフ〕』(¥90)を注文ざます♪ ちなみに、こちらのお店で「アルコール」類の注文の際には「(新型コロナワクチン)接種証明書」に提示が必要となる為にスマホアプリを提示、その結果「20時半」までは「アルコール」類を堪能することが可能となったのである!

 

そして、「2月限定」メニューで“程良く辛くて深みのある味わい!”であるという。。。

 『辛マーボ豆腐』(¥520)

 

を注文すると、カミさんが「新登場」“店長のおすすめ(数量限定)”であるという。。。

 『プレミアム水餃子』(¥350)

 

を注文ざます♪ 続いては、「一品料理」メニューの中より“ど定番”である。。。

 『野菜炒め』(¥400)

 

を注文し、更に「おつまみ」メニューの中より“自家製だしで仕上げた味付卵 トッピングやおつまみに”であるという『味玉』(¥90)も注文、ここで飲み物を『紹興酒ボトル〔640ml〕』(¥1,000)「お燗」に変更ざます♪

 

続いては、こちらのお店の“名物”メニューであり“3割うまい!! 小麦粉・豚肉・野菜 国産100%”であるという。。。

 『焼餃子(6個)』(¥253)

 

を注文ざます♪ そして“〆”にて「麺類」メニューの中より2015年8月以来となる。。。

 『みそラーメン』(¥550)



『焼餃子〔3個〕』(¥180)『単品ライス(玄米)〔小ライス〕』(¥140)を追加注文ざます♪

 

 ■麺:普通縮れ
 ■具::豚ばら肉・もやし・玉ねぎ・人参・ニラ・きくらげ
 ■スープ:味噌〔信州赤味噌燗〕(豚骨・鶏がら・野菜+魚介)+豆板醤(少々)


★何の変哲もない“普通縮れ”“茹で過ぎ”なのか、何故かいつも“のびのび”の状態なのであるわい! と言う事は以前にも書いたのだが、どうやらこのチェーン店の『麺の茹で時間』に関する「マニュアル」“改訂”した方が良さそうだわね。。。ぼそっ! んが、食感は“ツルっ”としていて思ったほど悪くはないのであるが、どうやら“多加水”生麺を使用しているらしいのよね!? さすれば、(毎回忘れてしまうのであるが)次回の注文時には「麺固めでね!」とお願いしてみる事にしましょうかしらね!?

★そして、「味噌」ベースのスープはちょいと“酸味”が感じられるが、ちゃんと“こく”もあってそれほど悪くはないようですわね!? と言う訳でで結論を言ってしまうと、で至って“普通”な味わいであり、無理してでも食べてみたい“代物”ではなかったとさーっ! とは言え、この(安い)お値段であれば、(味がどうであれ)誰も文句は言えまい。。。ぼそっ!

★など(↑)とぬかしたものの、実はこの時点で泥酔状態だった模様であった為に良く味を憶えていなかったのよね!? さすれば、次回もこの『みそラーメン』を試してみる必要がありそうですわね。。。ぼそっ!




☆こちらのチェーン店であるが、我が家の近所にも店舗があるにもかかわらず足が遠のいてしまっていたのは、やはりその「お味」“難”があったからかしらね!? でも、ここ最近はそのお味が随分と“改善”されたように思われるのであるが、それでも「閉店」時刻が「21時~21時半」であるのは“早過ぎ”ですわよね!? これでは、その辺で(酒を)飲んで帰ってきた時の“〆”には、全然間に合わないわよね。。。ぼそっ!




<営業時間>
 ■営業 11:00-21:30
 ■定休 年中無休






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店(東松山)
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする