どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【高坂のラーメン・042】ぎょうざの満州 東松山駅前店〔2021-6-1〕 ~鶏塩ラーメン~

2021年06月12日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「東松山」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(先)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます。

2021年6月1日(火)の夕方より、わざわざ我が家から徒歩(60分程度)にて東松山市街地へと向かった! そして所要を済ませた後より、東武東上線「東松山」駅「東口」からホームセンター【ビバモール東松山】へと向かう途中の左手にある“東松山名物”やきとり(やきとん)屋【やきとり 桂馬】で軽く飲み食いした!

その後はかねてから計画していたのであるが、東武東上線「東松山」駅「東口」駅前から「国道407号」へと繋がる通りに入ってすぐ右手にある餃子(ぎょうざ)チェーン店。。。(最寄駅:東武東上線「東松山」駅「東口」より徒歩1分程度、距離にして約115m)

【ぎょうざの満州 東松山駅前店】
(埼玉県東松山市箭弓町1-13-7 TEL:0493-21-6733)




 

にカミさんと2人で丁度“1週間”振りに「4回目」の参上!(19時半頃の入店)

【ぎょうざの満州】に関する(公式)サイトはこちら → おいしい餃子はぎょうざの満州

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「80軒目」の外食先が“このお店”と相成った! またラーメン店(中華店等含む)としては「42軒目」と相成ったのである! こちらのチェーン店であるが、我が家からの最寄りとなる東武東上線「高坂」駅(西口)近くにある【高坂駅前店】には勿論(もちろん)のこと何度か足を運んでおり、更には古巣となるJR中央線「高円寺」駅(北口)にも【高円寺北口店】があることを知り、一昨年(2019年)12月に1度だけ入店を試みたのである!

※こちらのお店に初入店した2020年2月25日(火)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・042】ぎょうざの満州 東松山駅前店 ~ネギ塩ラーメン~

◆この時は「平日」の夕食時の時間帯であったが店内には“パラパラ”としかお客さんがおらず全く混んでいなかったので、またもや最も居心地の良さそうな店内奥にある「4人掛けテーブル席」を陣取ることとした! ちなみに昨年(2020年)2月に“初”入店した時はお昼時であった為に店内が混みそうな予感がしたので、致し方なくも敢えて「カウンター席」に鎮座したのであった! そのカウンター席は店舗のほぼ中心部に配置され、更には目隠し板があるものの「対面式」となっていているので、何だか相席の様な気がしてしまって実に居心地が悪いのである! よくある感じの壁に面した長いカウンター席であれば別に文句は無いのであるが、この店舗は何故(なにゆえ)にこの様な「対面式」にしてしまったのであろうか!?(実は【高円寺北口店】も同様のカウンター席が2列配置されていたのである!)





さて、まずは”駄目押し”となる“当店自慢のこだわりの泡、超クリーミー泡をどうぞ”であるという『生ビール(中ジョッキ)』(¥460)を注文ざます♪ すると嬉しいことに、“サービス”『秘伝豆』が供された♪

 

そして「前菜」にて、“6月限定”であるという『蒸し鶏と秘伝豆のサラダ』(¥210)「おつまみ」メニューの中より“自家製だしで仕上げた味付卵 トッピングやおつまみに”であるという『味玉』(¥90)を注文ざます♪

 

続いては、こちらのお店の“名物”メニューであり“3割うまい!! 小麦粉・豚肉・野菜 国産100%”であるという『焼餃子(6個)』(¥250)を注文ざます♪

 

そして、この日の“〆”にて“NEW!・イチ押し”であるという。。。

 『鶏塩ラーメン』(¥590)



『単品ライス(玄米) 小ライス』(¥160)を追加注文ざます♪

 

 ■麺:普通縮れ
 ■具:チャーシュー(1枚)・自家製鶏チャーシュー(3枚)・味玉(半分)・メンマ・わかめ・(刻み)ネギ・白ごま(少々)
 ■スープ:あっさり塩(豚骨・鶏がら・野菜+魚介=アサリ)


★通常の『塩ラーメン』「470円」である為 追加分の「自家製鶏チャーシュー」(3枚)「120円」と言うことであろうか!?

★何の変哲もない“普通縮れ”“茹で過ぎ”なのか、何故かいつも“のびのび”の状態なのであるわい! と言う事は以前にも書いたのだが、どうやらこのチェーン店の『麺の茹で時間』に関する「マニュアル」“改訂”した方が良さそうだわね。。。ぼそっ! んが、食感は“ツルっ”としていて思ったほど悪くはないのであるが、どうやら“多加水”「生麺」を使用しているらしいのよね!? 次回は注文時に、「麺固めでね!」とお願いしてみる事にしましょうかしらね!? いつも言い忘れてしまうんだけどね。。。ぼそっ!

★そして“あっさり”な感じの「塩」ベースのスープであるが、ちゃんと“こく”もあって、そう悪くはない様な気がするかもしれないわね!? また、お店の“自慢”らしき“アサリ風味”であるが、それほどには(と言うか全然)感じられないかもしれませんわね!? しかしである、このお安いお値段であれば味がどうであれ誰も文句は言えまい。。。ぼそっ!




☆こちらのチェーン店であるが、我が家の近所にも店舗があるにもかかわらず足が遠のいてしまっていたのは、やはりその「お味」“難”があったからかしらね!? でも、ここ最近はそのお味が随分と“改善”されたように思われるのであるが、それでも「閉店」時刻が「21時~21時半」であるのは“早過ぎ”ですわよね!? これでは、その辺で(酒を)飲んで帰ってきた時の“〆”には、全然間に合わないわよね。。。ぼそっ!




<営業時間>
 ■営業 月-土曜日11:00-21:30 日曜日11:00-21:00
 ■定休 年中無休






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店(東松山)
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント

【高坂のラーメン・042】ぎょうざの満州 東松山駅前店〔2021-5-25〕 ~タンメン~

2021年06月01日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「東松山」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(先)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます。

2021年5月25日(火)の夕方より所要にて、わざわざ我が家から徒歩(70分程度)で【東松山市役所】へと向かった! そして用事が済んだ後から、東松山市街地の「東松山越生線」(埼玉県道41号)添い(【シティホテル東松山】の裏手辺り)にひっそりと佇む“東松山名物”やきとり(やきとん)屋【やきとり 大松屋】で軽く飲み食いした!

その後はかねてから計画していたのであるが、東武東上線「東松山」駅「東口」駅前から「国道407号」へと繋がる通りに入ってすぐ右手にある餃子(ぎょうざ)チェーン店。。。(最寄駅:東武東上線「東松山」駅「東口」より徒歩1分程度、距離にして約115m)

【ぎょうざの満州 東松山駅前店】
(埼玉県東松山市箭弓町1-13-7 TEL:0493-21-6733)




 

にカミさんと2人で約“半年”振りに「3回目」の参上!(18時半頃の入店)

【ぎょうざの満州】に関する(公式)サイトはこちら → おいしい餃子はぎょうざの満州

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「80軒目」の外食先が“このお店”と相成った! またラーメン店(中華店等含む)としては「42軒目」と相成ったのである! こちらのチェーン店であるが、我が家からの最寄りとなる東武東上線「高坂」駅(西口)近くにある【高坂駅前店】には勿論(もちろん)のこと何度か足を運んでおり、更には古巣となるJR中央線「高円寺」駅(北口)にも【高円寺北口店】があることを知り、一昨年(2019年)12月に1度だけ入店を試みたのである!

※こちらのお店に初入店した2020年2月25日(火)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・042】ぎょうざの満州 東松山駅前店 ~ネギ塩ラーメン~

◆この時は「平日」の夕食時の時間帯であったが店内には“パラパラ”としかお客さんがおらず全く混んでいなかったので、最も居心地の良さそうな店内奥にある「4人掛けテーブル席」を陣取ることとした! ちなみに昨年(2020年)2月に“初”入店した時はお昼時であった為に店内が混みそうな予感がしたので、致し方なくも敢えて「カウンター席」に鎮座したのであった! そのカウンター席は店舗のほぼ中心部に配置され、更には目隠し板があるものの「対面式」となっていているので、何だか相席の様な気がしてしまって実に居心地が悪いのである! よくある感じの壁に面した長いカウンター席であれば別に文句は無いのであるが、この店舗は何故(なにゆえ)にこの様な「対面式」にしてしまったのであろうか!?(実は【高円寺北口店】も同様のカウンター席が2列配置されていたのである!)


 


さて、まずは”駄目押し”となる“当店自慢のこだわりの泡、超クリーミー泡をどうぞ”であるという『生ビール(中ジョッキ)』(¥460)を注文ざます♪ すると、カミさんは『紹興酒生ボトル』(¥1,000)「ロック」にて注文ざます♪

 

そして「前菜」にて、「おつまみ」メニューの中より“自家製だしで仕上げた味付卵 トッピングやおつまみに”であるという『味玉』(¥90)『ザーサイ(ハーフサイズ)』(¥90)を注文ざます♪



続いては、こちらのお店の“名物”メニューであり“3割うまい!! 小麦粉・豚肉・野菜 国産100%”であるという『焼餃子(6個)』(¥250)を取り敢えず注文ざます♪

 

そして“メイン”にて、「一品料理」メニューの中より

 『肉細切りピーマン』(¥570)

 

を注文し、ここで更にこの日の“〆”にて。。。

 『タンメン』(¥530)



『単品ライス(白米) 小ライス』(¥160)を追加注文ざます♪

 

 ■麺:普通縮れ
 ■具:豚ばら肉・キャベツ・キクラゲ・人参・もやし・ニラ・刻みネギ
 ■スープ:あっさり塩(豚骨・鶏がら・野菜+魚介=アサリ)


★何の変哲もない“普通縮れ”“茹で過ぎ”なのか、何故かいつも“のびのび”の状態なのであるわい! と言う事は以前にも書いたのだが、どうやらこのチェーン店の『麺の茹で時間』に関する「マニュアル」“改訂”した方が良さそうだわね。。。ぼそっ! んが、食感は“ツルっ”としていて思ったほど悪くはないのであるが、どうやら“多加水”「生麺」を使用しているらしいのよね!? 次回は注文時に、「麺固めでね!」とお願いしてみる事にしましょうかしらね!?

★そして“あっさり”な感じの「塩」ベースのスープは意外にもちゃんと“こく”もあり、更には具の「野菜」類の“旨味”が溶け込んでいてとっても美味しいざます♪ 実はこのチェーン店の『タンメン』は以前にも何度か食べているのであるが、こんなに美味しかったんだっけ!? もしかすると、年月をかけて味に“改良”を重ねてきた努力の結果なのかもしれないわよね!? しかもである、このお安いお値段であれば味がどうであれ誰も文句は言えまい。。。ぼそっ!




☆こちらのチェーン店であるが、我が家の近所にも店舗があるにもかかわらず足が遠のいてしまっていたのは、やはりその「お味」“難”があったからかしらね!? でも、ここ最近はそのお味が随分と“改善”されたように思われるのであるが、それでも「閉店」時刻が「21時~21時半」であるのは“早過ぎ”ですわよね!? これでは、その辺で(酒を)飲んで帰ってきた時の“〆”には、全然間に合わないわよね。。。ぼそっ!




<営業時間>
 ■営業 月-土曜日11:00-21:30 日曜日11:00-21:00
 ■定休 年中無休






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店(東松山)
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント

【高坂のラーメン・041】紅陽飯店〔2021-5-21〕 ~担々麺~

2021年05月27日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「東松山」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(先)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます。

2021年5月21日(金)の午後より、わざわざ電車を2回乗り換えならがも西武池袋線「狭山ヶ丘」駅で下り立ち、そこから徒歩にて【フィアット所沢店】へと向かい、その場にて『FIAT500(チンクエチェント)』の購入を即決してきたのである! そして、車の購入手続きでクタクタとなったその帰り道には敢えて東武東上線「東松山」駅に降り立ち、駅「東口」の「駅前通り」(ぼたん通り)【東松山市役所】方面に向かって進み、2つ目の信号を右折して更に進んだ先の「材木町交差点」のすぐ近くにある何となく“古びた”趣きのする中華料理屋。。。(最寄駅:東武東上線「東松山」駅「東口」より徒歩5分程度、距離にして約360m)

【紅陽飯店】
(埼玉県東松山市材木町21-11 TEL:0493-24-4318)




 

にカミさんと2人で“15日”振りに「6回目」の参上!(18時ちょい過ぎ頃の入店)

【紅陽飯店】に関する(公式)サイトはこちら → 紅陽飯店 東松山【公式】

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「79軒目」の外食先が“このお店”と相成った! またラーメン店(中華店等含む)としては「41軒目」と相成ったのである! 実はこのお店、東松山市街地における町中華屋をネットで検索していた時に偶然に発見したのである! そこで、昨年(2020年)2月21日(金)の夕方にお店の場所を確認すべく現地へと向かい、まだ「開店」前の店舗を撮影したのが下記↓添付写真である!

 

※こちらのお店に初入店した2020年2月21日(金)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・041】紅陽飯店 ~蒸し鶏肉の葱油掛けラーメン~

◆さて、この時は「時短営業要請」中における「平日」の夕方(18時頃)の入店であった為か先客はおらず、店内では“閑古鳥”が鳴いていた! そこで店内の奥右側にある表通りに面した「4人掛けテーブル席」に堂々と鎮座したのである!



まずは、何が何でも『生ビール』(¥550)を注文ざます♪ 通常であれば、いつも最初に『青島ビール』を注文していたので、このお店で『生ビール』を注文するのは意外にもこの時が初めてであったのだ!



そして「前菜」にて、「前菜」類メニューの中より『ザーサイ』(¥330)『クラゲとキュウリの和え』(¥330)を注文ざます♪ その『ザーサイ』であるが、市販品である【桃屋】『(味付)搾菜』とは全く異なり、予想に反したあっさり味でとっても美味しいのでありまっす♪ これならば、次回も外せませんわよね。。。ぼそっ!

 

ここで飲み物を『紹興酒(5年)(ボトル)』(¥1,650)に変更ざます♪



そして「点心」類メニューの中より。。。

 『焼き餃子(5ケ)』(¥300)

 

を注文し、更に“駄目押し”となる『青島ビール(瓶)』(¥500)を追加注文ざます♪



続いても「前菜」類メニューの中より。。。

 『若鶏の唐揚げ』(¥330)

 

を注文し、ここで飲み物を『ハイボール』(¥400)に変更ざます♪



続いては、「海鮮」類メニューの中より。。。

 『回鍋肉』(¥750)

 

を注文し、更に「玉子・豆腐」メニューの中より毎度お馴染みの“お気に入り”となっている。。。

 『エビと玉子の炒め』(¥600)

 

を注文ざます♪ そして“〆”にて「麺」類メニューの中より、今回が“初”となる。。。

 『担々麺』(¥750)

 

“辛め”にて注文ざます♪

 ■麺:中太縮れ
 ■具:ひき肉味噌・もやし・(刻み)ニラ ・黒ごま
 ■スープ:担々(鶏がら・野菜)+ラー油


“黄色”っぽい色合いの所謂(いわゆる)中華麺には意外にも“コシ”があり、“まずまず”な感じの食感であるように思われまっす!? そして「醤油」ベースの(鶏がら)担々スープにはしっかりとした“こく”が感じられて“まずまず”な味わいであるのだが、思ったほどには辛くはなく更には「ひき肉味噌」が冷たい為に全体的に温(ぬる)くなってしまったが残念でありますわね!? とは言えども、やはり本格的(?)な中華屋さんの造るスープは、普通のラーメン屋の“それ”とは一味違うのかしら!? これならば、難なく飲み干す事ができますわよね!? これぞ正に、町中華における“王道の味”なのではなかろうか!?




☆次回入店する機会があるならば、今度は今年(2020年)5月6日(木)に食べた『五目ラーメン』(¥750)をまた試してみましょうかしらね!?




<営業時間>
 ■営業 11:00-14:30/17:00-23:00
 ■定休 火曜日






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント

【高坂のラーメン・041】紅陽飯店〔2021-5-6〕 ~五目ラーメン~

2021年05月16日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「東松山」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(先)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます。

大型連休(ゴールデンウィーク)明けの2021年5月6日(木)の朝より、わざわざ電車を2回乗り換えならがも秩父鉄道が走る長瀞(ながとろ)へと向かった! そして、その帰り道には敢えて東武東上線「東松山」駅に降り立ち、東松山市街地の「東松山越生線」(埼玉県道41号)添い(【シティホテル東松山】の裏手辺り)にひっそりと佇む“東松山名物”やきとり(やきとん)屋【やきとり 大松屋】で軽く飲み食いした!

その後より、東武東上線「東松山」駅「東口」の「駅前通り」(ぼたん通り)【東松山市役所】方面に向かって進み、2つ目の信号を右折して更に進んだ先の「材木町交差点」のすぐ近くにある何となく“古びた”趣きのする中華料理屋。。。(最寄駅:東武東上線「東松山」駅「東口」より徒歩5分程度、距離にして約360m)

【紅陽飯店】
(埼玉県東松山市材木町21-11 TEL:0493-24-4318)




 

にカミさんと2人で僅か“6日”振りに「5回目」の参上!(18時45分頃の入店)

【紅陽飯店】に関する(公式)サイトはこちら → 紅陽飯店 東松山【公式】

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「79軒目」の外食先が“このお店”と相成った! またラーメン店(中華店等含む)としては「41軒目」と相成ったのである! 実はこのお店、東松山市街地における町中華屋をネットで検索していた時に偶然に発見したのである! そこで、昨年(2020年)2月21日(金)の夕方にお店の場所を確認すべく現地へと向かい、まだ「開店」前の店舗を撮影したのが下記↓添付写真である!

 

※こちらのお店に初入店した2020年2月21日(金)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・041】紅陽飯店 ~蒸し鶏肉の葱油掛けラーメン~

◆さて、この時は「時短営業要請」中における「平日」の晩(18時45分頃)の入店であったが、既に先客(3組)が店内の奥にある「4人掛けテーブル席」を占拠していたので、“密”を避けるべく“そこ”は遠慮して、敢えて“そこ”から少しばかり離れた店内の中ほどにある「4掛けテーブル席」に鎮座したのである!



まずは、“駄目押し”となる『青島ビール(瓶)』(¥500)を注文ざます♪



そして「前菜」にて、「前菜」類メニューの中より『ザーサイ』(¥330)を注文ざます♪ その『ザーサイ』であるが、市販品である【桃屋】『(味付)搾菜』とは全く異なり、予想に反したあっさり味でとっても美味しいのでありまっす♪ これならば、次回も外せませんわよね。。。ぼそっ!

 

ここで飲み物を『ウーロンハイ』(¥350)に変更ざます♪



続いても、「前菜」類メニューの中より。。。

 『クラゲとキュウリの和え』(¥330)

 

を注文し、更に「海鮮」類メニューの中より。。。

 『エビとアスパラの塩炒め』(¥880)

 

を注文ざます♪ するとカミさんが“駄目押し”にて、「ご飯」類メニューの中より。。。

 『高菜チャーハン』(¥660)

 

を注文、そして“〆”にて「麺」類メニューの中より、今回が“初”となる。。。

 『五目ラーメン』(¥750)



を注文ざます♪

 

 ■麺:中太縮れ
 ■具:豚ばら肉・エビ・イカ・うずら玉子(1個)・なると・マッシュルーム・白菜・人参・ピーマン・きくらげ・(刻み)ネギ
 ■スープ:醤油(鶏がら・野菜)


“黄色”っぽい色合いの所謂(いわゆる)中華麺には意外にも“コシ”があり、“まずまず”な感じの食感であるように思われまっす!? そして「醤油」ベースの(鶏がら)スープ「鶏油」が加えられているからなのか、“あっさり”ながらもしっかりとした“こく”があり、更には具材の「豚ばら肉」「野菜」類の“旨味”が溶け込んでとっても美味しさざます♪ やはり本格的(?)な中華屋さんの造るスープは、普通のラーメン屋の“それ”とは一味違うのかしら!? これならば、難なく飲み干す事ができますわよね!? これぞ正に、町中華における“王道の味”なのではなかろうか!?




☆次回入店する機会があるならば、今度は『担々麺』(¥750)でも試してみましょうかしらね!?




<営業時間>
 ■営業 11:00-14:30/17:00-23:00
 ■定休 火曜日






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント

【高坂のラーメン・041】紅陽飯店〔2021-4-30〕 ~チャーシュー麺~

2021年05月05日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「東松山」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(先)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます。

「営業自粛要請」期間中であった2021年4月30日(金)の夕方(17時頃)より、敢えて我が家から徒歩(1時間程度)にて東松山市街地へと向かい、「東松山越生線」(埼玉県道41号)添い(【シティホテル東松山】の裏手辺り)にひっそりと佇む“東松山名物”やきとり(やきとん)屋【やきとり とくのや】でほんの軽く飲み食いした!(実を言うと店内が急に混雑してきて“密”でとても“危険”な状況となり、更には店主・らの対応も全くなっていなかったので、さっさと会計を済ませてお店を後にしたのである!)

その後より、東武東上線「東松山」駅「東口」の「駅前通り」(ぼたん通り)【東松山市役所】方面に向かって進み、2つ目の信号を右折して更に進んだ先の「材木町交差点」のすぐ近くにある何となく“古びた”趣きのする中華料理屋。。。(最寄駅:東武東上線「東松山」駅「東口」より徒歩5分程度、距離にして約360m)

【紅陽飯店】
(埼玉県東松山市材木町21-11 TEL:0493-24-4318)




 

にカミさんと2人で丁度“1週間”振りに「4回目」の参上!(17時40分頃の入店)

【紅陽飯店】に関する(公式)サイトはこちら → 紅陽飯店 東松山【公式】

◆2015年8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「79軒目」の外食先が“このお店”と相成った! またラーメン店(中華店等含む)としては「41軒目」と相成ったのである! 実はこのお店、東松山市街地における町中華屋をネットで検索していた時に偶然に発見したのである! そこで、昨年(2020年)2月21日(金)の夕方にお店の場所を確認すべく現地へと向かい、まだ「開店」前の店舗を撮影したのが下記↓添付写真である!

 

※こちらのお店に初入店した2020年2月21日(金)の様子を記した(小生の)blogはこちら → 【高坂のラーメン・041】紅陽飯店 ~蒸し鶏肉の葱油掛けラーメン~

◆さて、この時は「時短営業要請」中における「平日」の夕刻(17時半過ぎ頃)の入店であったが、「ゴールデンウィーク」の谷間であった為か既に先客(2組)が「4人掛けテーブル席」を占拠していたので、“密”を避けるべく“そこ”は遠慮して、敢えて“そこ”から離れた狭い「2掛けテーブル席」に鎮座したのである! しかし先客・らが帰った後より、お店の優しいママが「4人掛けテーブル席」の方に移動させてくれたのありましたとさーっ!



まずは、何が何でも『青島ビール(瓶)』(¥500)を注文ざます♪



そして「前菜」にて、「前菜」類メニューの中より、『ザーサイ』(¥330)『春巻』(¥330)を注文ざます♪ その『ザーサイ』であるが、市販品である【桃屋】『(味付)搾菜』とは全く異なり、予想に反したあっさり味でとっても美味しかったざんす♪ これであるならば、次回も外せませんわよね。。。ぼそっ!

 

ここで飲み物を『ハイボール』(¥400)に変更し、更に『紹興酒(5年)』(ボトル)(¥1,650)「ロック」にて追加注文ざます♪

 

続いては、「点心」類メニューの中より。。。

 『焼き餃子(5ケ)』(¥550)

 

を注文し、ここで飲み物を『ウーロンハイ』(¥350)に変更ざます♪



続いては「豚肉」類メニューの中より。。。

 『豚肉とピーマン細切り炒め』(¥750)

 

を注文し、更に「玉子・豆腐」メニューの中より、毎度お馴染みの“お気に入り”となっている。。。

 『エビと玉子の炒め』(¥600)

 

を注文ざます♪ するとカミさんが“駄目押し”にて、「ご飯」類メニューの中より。。。

 『チャーシューチャーハン』(¥750)

 

を注文、そして“〆”にて「麺」類メニューの中より“基本形”であると思われる。。。

 『チャーシュー麺』(¥750)

 

を前回(2021年)4月23日(金)に引き続きの注文ざます♪

 ■麺:中太縮れ
 ■具:チャーシュー(3枚)・ゆで玉子(半分)・のり(1枚)・メンマ・(刻み)ネギ
 ■スープ:醬油(鶏がら・野菜)


“黄色”っぽい色合いの所謂(いわゆる)中華麺には意外にも“コシ”があり、“まずまず”な感じの食感であるように思われまっす!? そして「醤油」ベースの(鶏がら)スープ「鶏油」が加えられているからなのか、“あっさり”ながらもしっかりとした“こく”があり、とっても味わい深い美味しさざます♪ やはり本格的(?)な中華屋さんの造るスープは、普通のラーメン屋の“それ”とは一味違うのかしら!? これならば、難なく飲み干す事ができますわよね!? これぞ正に、町中華における“王道の味”なのではなかろうか!?




☆次回入店する機会があるならば、今度は『担々麺』(¥750)『五目ラーメン』(¥750)でも試してみましょうかしらね!?




<営業時間>
 ■営業 11:00-14:30/17:00-23:00
 ■定休 火曜日






<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)[閉店]
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)[閉店]
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】[閉店]
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
 ■029 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】高坂サービスエリア店
 ■030 五穀みそらーめん【味噌屋 蔵之介】東松山店(東松山)
 ■031 中国料理【龍門】(北坂戸)
 ■032 【らーめんランド190】北坂戸店(北坂戸)
 ■033 中華料理【呉】(北坂戸)
 ■034 海鮮肉酒場【キタノイチバ】高坂西口駅前店
 ■035 らーめん【コッコ】(北坂戸)
 ■036 担々麺専門店【花さんしょう】若葉店(若葉)
 ■037 【極煮干し本舗】東松山店(東松山)[閉店]
 ■038 【彩華】(東松山)
 ■039 博多ラーメン【鶴亀堂】鶴ヶ島店(若葉)
 ■040 CHINESE RESTAURANT【バーミヤン】若葉店(若葉)
 ■041 【紅陽飯店】(東松山)
 ■042 【ぎょうざの満州】東松山駅前店
 ■043 濃厚煮干ダニング【煮干虎】(東松山)



コメント