どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【取引・売】みずほフィナンシャルグループ(東1・8411)

2019年09月16日 | 取引
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)




※小生は数年前より【楽天証券】の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの【楽天証券】のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2019年9月12日(木)に、「3メガバンクの一角」である『みずほフィナンシャルグループ』「指値」にて“とうとう”の損切り!!

【株主優待】

みずほフィナンシャルグループ(東1・8411) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(株式会社みずほフィナンシャルグループ)

 ■無し(決算:3月)


【取引】

 ■注文数量:1,000株
 ■約定単価・:167.1円(平均取得単価:216.30円)
 ■損益:▲49,394円(手数料込)
 ■残高:-株


◆言わずと知れた。。。3メガバンクの一角。旧富士、第一勧業、日本興業の3行が前身。銀行・信託・証券の連携加速。利ザヤは中小企業向け縮小だが、内外とも貸出順調増。有証売却損が大幅縮小。M&Aなど法人手数料堅調。信託はシステム償却増だが、店舗・人員減による経費圧縮効果が徐々に発現。与信費用増でも経常増益。システム減損特損なくなるとのこと。



★株価であるが、2016年1月末の【日銀】による「マイナス金利政策」導入の影響を受けて株価は“一気”に急落↓↓↓し、(2016年)7月8日(金)には直近の「最安値」となる「142.0円」を付けてしまったのである! おかげで、それ迄は(それなりに)潤(うるお)っていた「含み益」があっと言う間に吹っ飛んで、「含み損」に転じてしまったのであるわい!! ガァ~ン!! ところがである!? 2016年11月からの『トランプノミクス』に対する“期待感”からか、株価は突如として(他の「金融関連」株と同様に)急反発↑↑↑を開始!! 気が付いてみれば、一旦は「含み損」に転じていた「損益」が(その当時には)再度「含み益」に転換してくれていたのであった! “これ”が「ぬか喜び」に終わらねば良いが。。。ぼそっ!

★など(↑)と思っていたのであるが。。。そこで“これ”が「ぬか喜び」で終わらぬ様、一旦は2016年12月7日(水)での「利確」(利益確定売り)と相成った訳であるが、実はその時点にて2016年の『NISA口座』「枠」“そのまんま”(120万円)残っていたので、致し方なくではあったが同日(2016年)12月7日(水)に(この銘柄を)『NISA口座』で(ほぼ)“目一杯”となる「5,500株」を買い戻したのであった! 以降の株価は、一昨年(2017年)9月8日(金)に当時の「安値」となる「185.4円」を付けた後は回復↑基調に転じ、昨年(2018年)1月16日(火)には<年初来高値>となる「220.7円」を付け、あっしの損益も久しぶりとなる「含み益」に“一瞬”だけ転じる場面も見受けられたのである!

★ところがどっこい、以降の株価は完全なる下落↓基調となり、損益はまたも「含み損」に転じてしまい、とうとう「地獄の含み損ライフ」“満喫中”の業況に陥ってしまったのである! 何と言う事でしょうかぁ~!? これではこの地獄から暫し抜け出せそうにもないわね、ちっ!! ちなみに、保有当時の唯一の「利点」『NISA口座』“効果”により、『配当金額』「源泉徴収」“ゼロ(無し)”となった事“だけ”であろうか。。。ぼそっ!

★それにしても、この銘柄。。。何時(いつ)何時(なんどき)「金融相場」に乗っかって爆進↑↑↑してしまうとも限らないと思っていた為、2016年12月に“わざわざ”買い戻して『NISA口座』に残していた「5,500株」は、日々“イライラ”しながらも“鬼Hold”を継続するつもりであったのだ! しかし、とてもでないが暫くは戻りそうにないので、やっぱり一旦は“その一部”「売却」してしまおうと目論んでいたので、今年(2019年)の年初に「4,500株」損切りを実行により、残り「1,000株」だけの保有となってしまっていたのである!


☆そして、ただただ“だだ下がり↓”であった株価は今年(2019年)6月4日(火)に<年初来安値>となる「150.1円」を付けて以降、ここ最近になってからようやくにして切り返し始めた為、「これが最後の見切りチャンス!?」であるとばかりにこの度の損切りと相成った訳である! さ・よ・う・な・ら『みずほフィナンシャルグループ』よ!! 兎にも角にも『株は自己責任でね!!』




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。




【株価】(2019-9-13終値)
 ■日経平均:21,988.29円(前日比:+228.68円
 ■みずほフィナンシャルグループ:168.0円(前日比:+0.1円
  □残高:-株
  □平均取得単価:-円(手数料込)
  □含み損益:-円



コメント

【取引・売】ブシロード(東M・7803)

2019年07月31日 | 取引
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)




※小生は数年前より【楽天証券】の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの【楽天証券】のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2019年7月29日(月)に「カードゲームを中心に様々なエンターテイメント」を手掛ける、同日(2019年)7月29日(月)に上場を果たした「IPO」銘柄である『ブシロード』「成行」にて売却!!

【株主優待】

ブシロード(東M・7803) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(プシロード企業サイト│企業情報・採用情報)

 ■無し(決算:7月)


【取引】

 ■注文数量:100株
 ■約定単価・:2,084円(平均取得単価:1,890.00円)
 ■損益:+19,130円(手数料込)
 ■残高:-株


◆主にカードゲーム、トレーディングカード、ゲームソフト、キャラクターグッズの開発・製作・販売・各種コンテンツのプロデュースを手がけるとのこと。






★実はこの銘柄、「新規公開株 需要申告」にて2019年7月19日(金)に当選を果たしたのであった! 前回の当選が2017年9月の『MS&Consulting』(東M・6555)なので、約“2年振り”となる“快挙”なのである! 但し、主幹事証券会社が“メイン”【SMBC日興証券】である事と、巷の噂ではそれほどには“人気化”しないであろうとの事で、実のところは当選しやすかったのかもしれなのよね。。。ぼそっ! ちなみに前回当選の『MS&Consulting』(東M・6555)は事前の評判が芳しくなかった為、上場当日に損益“トントン”となる辺りで「指値」を出し、さっさと売却してしまったのでありましたとさーっ!

★さて、こちらは今年(2019年)7月における「IPO」銘柄の一つであり、その公募価格「1,890円」で、大手初値予想会社によるこの銘柄の初値予想「2,390円」であった! そして、上場初日である(2019年)7月29日(月)に付けた初値は、“過熱感”が全く感じられない「2,204円」であった! しかし、その日の終値初値を下回る「2,138円」となり、やや“お粗末”な感じのデビューを飾ったのである!?

★株価であるが、上場初日の10時過ぎ頃に初値を付けた直後は“粘っこい”感じの値動きをしていたのであるが、その後は完全に売り込まれてしまい、一時はあわや「2,000円」を割り込みそうな水準である「2,014円」にまで下落↓したのであった! そこで致し方なくも“利”が乗っているうちにおける、この度の「売却」と相成った訳である! とこがである、「大引け」向けて値を戻してきて、結局終値初値には届かなかったものの「2,138円」となったのである! 何てこったい!? また、その翌日の(2019年)7月30日(火)には「182円高↑」「2,320円」で引けたのにもマイッたざます! とは言えども、今のところは現在値辺りが“限界”で、更なる“伸びしろ”が無さそうな気配であろうか!? 兎にも角にも『株は自己責任でね!!』


☆さて、皆さんも薄々は気が付いていると思われるが、どうやら「IPO」銘柄に対する考え方を変えねばならぬ段階に来てしまっている模様であろうか!? 以前は高値でも「セカンダリー」にて取り敢えず「購入」しておけば、その内の何割かは数倍に化けてくれたりしたので何とかなったものだが、一昨年(2017年)末頃から“初値天井”を形成する銘柄ばかりで、これでは「セカンダリー」にとって、全く持って勝負にならない様な状況になっているわよね!?

☆それでも相も変わらず全く懲(こ)りてないのか、「成行」での大量「買」注文が殺到して、上場当日に「値付かず」の状況となり、翌日以降にはとっても“割高”「初値」形成をし、その直後に急落↓↓↓するといった場面が繰り返されているので、目も当てられないざます! たまに安く寄り付いて、“加熱感”の感じられない「初値」形成をした為に「これは大丈夫そうか!?」と思いきや、その後の株価が全く伸びずに失速↓してしまうような銘柄も多数見受けられるのである!?

☆そこで最近は、あっしも“その様な状況”に完全に懲(こ)りてしまっているので、「セカンダリー」としての「買」注文はなるべく出さないようにしており、「初値」形成後に急落↓↓↓してゆく“様(さま)”を確認しながら「あら~まぁ!? ホンマに注文していなくて助かったざます!」と呟いている毎日なのでありまっす! それにしても、ここ暫(しばら)くは「新規公開株 需要申告」においては、たまに「申込み」はすれどもなかなか当選してくれないし、これからどうしましょう!?といった感じですわよね。。ぼそっ!




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。




【株価】(2019-7-30終値)
 ■日経平均:21,709.31円(前日比:+92.51円
 ■ブシロード:2,320円(前日比:+182円
  □残高:-株
  □平均取得単価:-円(手数料込)
  □含み損益:-円



コメント

【取引・買→売】Link-U(東M・4446)

2019年07月23日 | 取引
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)




※小生は数年前より【楽天証券】の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの【楽天証券】のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2019年7月18日(木)に「サーバー技術を用いたデータ配信、分析・処理を主としたインターネット事業」を手掛ける、同日(2019年)7月18日(木)に上場を果たした「IPO」銘柄である『Link-U』「指値」にて購入!!

【株主優待】

Link-U(東M・4446) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(株式会社Link-U)

 ■無し(決算:7月)


【取引1】

 ■注文数量:100株
 ■約定単価・:5,630円
 ■残高:100株


そして早くも、同日の(2019年)7月18日(木)に「指値」にて損切り!!

【取引2】

 ■注文数量:100株
 ■約定単価・:5,300円(平均取得単価:5,638.64円)
 ■損益:▲34,728円(手数料込)
 ■残高:-株


◆1,700万回以上のDL数を誇るマンガアプリの開発をはじめ、マルチメディア処理・ITインフラコンサルなどを手がけるIT企業。東京大学や(株)小学館との取引実績を持ち、多くのユーザーに魅力的なプロダクトを届けているとのこと。

 

★今年(2019年)7月における「IPO」銘柄の一つであり、その公募価格「2,820円」であった! そして、上場初日である(2019年)7月18日(木)に付けた初値は、やや“過熱感”が感じられる「5,760円」であった! そして、その日の終値“奇跡的”にも初値と同値の「5,760円」となり、“まずまず”といった感じのデビューを飾ったのである!?

★さて、今回は珍しくも今年(2019年)に入ってからまだ「3回目」となる「IPO」銘柄の「購入」となったのである! 結果、その「3銘柄」とも速攻損切りとなり、“失敗”に終わってしまったのであるが。。。ぼそっ! そして株価であるが、上場初日のお昼過ぎ(13時過ぎ)に初値を付けた直後は“粘っこい”感じの値動きをしていたのであるが、その後は完全に売り込まれてしまい、一時はあわや「STOP安↓」になりそうな水準である「5,180円」にまで下落↓したのであった!

★そこで致し方なくも、この度の下落↓過程における慌てての「損切り」と相成った訳である! とこがである、「大引け」間際に急激に値を戻して、結局は上記↑の通りで終値初値と同値の「5,760円」となったのである! 何てこったい!? また、その翌日の(2019年)7月19日(金)の朝型には<上場来高値>となる「6,130円」を付けたのにもマイッたざます! しかし、その7月19日(金)の内にあっけなくも力尽きてしまい、その日の終値は前日比「740円安↓」「5,020円」となったのである!

★そして、そのまた翌日(翌週)の7月22日(月)の終値も前日比「770円安↓」「4,250円」となり、実に“お粗末”な結果となったのである! よって結論としては、この銘柄に手を出してしまったのは“大失敗”であったという事であろうか!? さて、今後の株価の値動きや如何に!? それは“神のみぞ知る”であろうか!? 兎にも角にも『株は自己責任でね!!』


☆さて、皆さんも薄々は気が付いていると思われるが、どうやら「IPO」銘柄に対する考え方を変えねばならぬ段階に来てしまっている模様であろうか!? 以前は高値でも「セカンダリー」にて取り敢えず「購入」しておけば、その内の何割かは数倍に化けてくれたりしたので何とかなったものだが、一昨年(2017年)末頃から“初値天井”を形成する銘柄ばかりで、これでは「セカンダリー」にとって、全く持って勝負にならない様な状況になっているわよね!?

☆それでも相も変わらず全く懲(こ)りてないのか、「成行」での大量「買」注文が殺到して、上場当日に「値付かず」の状況となり、翌日以降にはとっても“割高”「初値」形成をし、その直後に急落↓↓↓するといった場面が繰り返されているので、目も当てられないざます! たまに安く寄り付いて、“加熱感”の感じられない「初値」形成をした為に「これは大丈夫そうか!?」と思いきや、その後の株価が全く伸びずに失速↓してしまうような銘柄も多数見受けられるのである!?

☆そこで最近は、あっしも“その様な状況”に完全に懲(こ)りてしまっているので、「セカンダリー」としての「買」注文はなるべく出さないようにしており、「初値」形成後に急落↓↓↓してゆく“様(さま)”を確認しながら「あら~まぁ!? ホンマに注文していなくて助かったざます!」と呟いている毎日なのでありまっす! それにしても、ここ暫(しばら)くは「新規公開株 需要申告」においては、たまに「申込み」はすれども全く当選してくれないし、これからどうしましょう!?といった感じですわよね。。ぼそっ!




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。




【株価】(2019-7-22終値)
 ■日経平均:21,416.79円(前日比:▲50.20円
 ■Link-U:4,250円(前日比:▲770円
  □残高:-株
  □平均取得単価:-円(手数料込)
  □含み損益:-円



コメント

【取引・買→売】インフォネット(東M・4444)

2019年06月26日 | 取引
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)




※小生は数年前より【楽天証券】の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの【楽天証券】のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2019年6月25日(火)に「WEBデザイン・CMS・AIを活用したサイト構築」を行っている、同日(2019年)6月25日(火)に上場を果たした「IPO」銘柄である『インフォネット』「寄付」にて購入!!

【株主優待】

インフォネット(東M・4444) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(株式会社インフォネット)

 ■無し(決算:3月)


【取引1】

 ■注文数量:100株
 ■約定単価・:3,430円
 ■残高:100株


そして早くも、その翌日となる(2019年)6月26日(水)に「指値」にて損切り!!

【取引2】

 ■注文数量:100株
 ■約定単価・:3,130円(平均取得単価:3,434.32円)
 ■損益:▲30,864円(手数料込)
 ■残高:-株


◆大手企業、官公庁自治体を中心に、完全自社スタッフによるWEBデザイン・CMS・AIを活用した、サイト構築を行なっている。顧客の成果創出のために「デザイン」と「システム」を最適に融合したWEBサイト構築を行うことで、顧客の事業をトータルにサポートしているとのこと。

 

★今年(2019年)6月における「IPO」銘柄の一つであり、その公募価格「1,490円」であった! そして、上場初日である(2019年)6月25日(火)に付けた初値は、市場予想の「4,640円」は完全に下回ったものの、それでもやや“過熱感”が感じられる「3,430円」であった! そして、その日の終値初値を上回る「3,740円」となり、“まずまず”といった感じのデビューを飾ったのである!?

★さて今回は、(珍しくも)今年(2019年)に入ってからまだ「2回目」となる「IPO」銘柄の「購入」となったのである! 市場予想では上場当日の(2019年)6月25日(火)には“人気殺到”により値が付かないであろうと言われていたのであるが、その予想に反して当日に値が付いたのであった! しかも、値幅制限の“上限”となる「3,430円」で寄付いた辺りが何とも“怪しい”のであるわい!? きっと“わざ”と寄付かせたのではないかと思われる訳であるが、そう言う自分も「どうせ当日には値が付かないであろう!?」と思って、その“上限”となる「3,430円」「買」注文を入れていたのであるが、引け間際に「約定」通知メールが届いたので驚いた次第である!?

★そして、本日(6月26日)の値動きは完全に「売」が優勢で、これはまたも「損切り」を迫られそうな状況なのであった!? 前半こそは、前日(6月25日)の終値である「3,740円」には到達できなかったものの、意外にも“粘っこい”感じの値動きをしていたものの、その後より完全に売り込まれてしまい、あわや「STOP安↓」になりそうな水準にまで下落↓してしまったのである! そこで致し方なくも、この度の「損切り」と相成った訳である! さて、今後の株価の値動きや如何に!? それは“神のみぞ知る”であろうか!? 兎にも角にも『株は自己責任でね!!』


☆さて、皆さんも薄々は気が付いていると思われるが、どうやら「IPO」銘柄に対する考え方を変えねばならぬ段階に来てしまっている模様であろうか!? 以前は高値でも「セカンダリー」にて取り敢えず「購入」しておけば、その内の何割かは数倍に化けてくれたりしたので何とかなったものだが、一昨年(2017年)末頃から“初値天井”を形成する銘柄ばかりで、これでは「セカンダリー」にとって、全く持って勝負にならない様な状況になっているわよね!?

☆それでも相も変わらず全く懲(こ)りてないのか、「成行」での大量「買」注文が殺到して、上場当日に「値付かず」の状況となり、翌日以降にはとっても“割高”「初値」形成をし、その直後に急落↓↓↓するといった場面が繰り返されているので、目も当てられないざます! たまに安く寄り付いて、“加熱感”の感じられない「初値」形成をした為に「これは大丈夫そうか!?」と思いきや、その後の株価が全く伸びずに失速↓してしまうような銘柄も多数見受けられるのである!?

☆そこで最近は、あっしも“その様な状況”に完全に懲(こ)りてしまっているので、「セカンダリー」としての「買」注文は一切出さずに、「初値」形成後に急落↓↓↓してゆく様を確認しながら「あら~まぁ!? ホンマに注文していなくて助かったざます!」と呟いている毎日なのでありまっす! それにしても、ここ暫(しばら)くは「新規公開株 需要申告」においては、たまに「申込み」はすれども全く当選してくれないし、これからどうしましょう!?といった感じですわよね。。ぼそっ!




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。




【株価】(2019-6-26終値)
 ■日経平均:21,086.59円(前日比:▲107.22円
 ■インフォネット:3,075円(前日比:▲665円
  □残高:-株
  □平均取得単価:-円(手数料込)
  □含み損益:-円



コメント

【取引・売】シルバーライフ(東M・9262)

2019年06月13日 | 取引
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)




※小生は数年前より【楽天証券】の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの【楽天証券】のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2019年6月12日(水)に「高齢者向け配食サービスのFC本部運営」が柱である、一昨年(2017年)10月25日(水)に上場を果たした「IPO」銘柄の『シルバーライフ』を、「指値」にて“その一部”売却!!

【株主優待】

シルバーライフ(東M・9262) 「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(株式会社シルバーライフ│高齢者向け配食サービス店舗数業界1位)

 ■無し(決算:11月)


【取引】

 ■注文数量:100株
 ■約定単価・:5,010円(平均取得単価:4,980.00円)
 ■損益:+2,136円(手数料込)
 ■残高:100株


◆高齢者向け配食サービスのFC本部運営が柱。高齢者施設への食材販売、冷凍弁当のOEMも。柱の高齢者向け弁当販売は前期加盟のFCが伸長。案件増加の高齢者施設向け食材販売とOEM製造が想定超。業務委託費など重いが、機械化による時短化奏功し増益幅拡大。会社計画は保守的とのこと。

 

★こちらの銘柄であるが、昨年(2018年)4月30日(月)を以って『株式分割』(1:2株)を実施したのである! そして株価は、その『株式分割』の発表を受けて上昇↑基調となり、昨年(2018年)9月27日(木)には<年初来高値>となる「7,380円」(「株式分割」(1:2株)を考慮)を付けるに至ったのである! その後、一旦は調整↓したものの昨年(2018年)末頃より切り返し、今年(2019年)1月7日(月)には「戻り高値」となる「6,330円」を付けたのである! ところがどっこい!! 同日(2019年)1月7日(月)の引け後に、社長が「55万株」を売出すとの【IR】がリリースされると、株価はまたも下落↓基調となり、(2019年)4月18日(木)には<年初来安値>となる「3,780円」付けるに至ったのである! 何という事でしょうかぁ~!? 全く持って、“クソ”の様な「タイミング」と「社長」であるわい、プンプン!!

★しかし、以降の株価は「好業績」を反映してか(2019年)4月末頃より上昇↑基調に転じ、更には(2019年)6月10日(月)に発表された業績の「上方修正」を受けて、その翌日となる6月11日(火)の場中に一時は<年初来高値>となる「6,370円」を付けたのである! そこで浮足立っていたら途中から“嵌め込み”「売りもの」が湧いてきて、結局その日の終値「300円安↓」「5,180円」で引けたのである。。。どてっ! そして、そのまた翌日の6月12日(水)も“弱含み”の値動きとなっていた為、安全をとって損失の出ない“トントン”の辺りにおける「1単元」(100株)「売却」と相成った訳である!

★さて本日6月13日(木)であるが、朝型のうちは(ようやくにして)切り返して暫定的に大幅高↑で推移している訳であるが、手元にはまだ「1単元」(100株)を残してあるので“全く問題無し”なのでありまっす! さて、今後の株価の値動きや如何に!? それは“神のみぞ知る”であろうか!? 兎にも角にも『株は自己責任でね!!』


☆ところで、(何となくではあるが)こちらの銘柄は「国策」銘柄の様な気がしない訳でもないのよねぇ~!? また、以前に早々に損切りして“大失敗”してしまった一時の『ファンデリー』(東M・3137)の様にならないとも限らないのよね、たぶん!? さて、どうなる事やら。。。ぼそっ!




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。




【株価】(2019-6-12終値)
 ■日経平均:21,129.72円(前日比:▲74.56円
 ■シルバーライフ:4,885円(前日比:▲295円
  □残高:100株
  □平均取得単価:4,980.00円(手数料込)
  □含み損益:▲9,500円



コメント