どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【高円寺のグルメ】華屋与兵衛 高円寺店

2014年07月27日 | 高円寺のグルメ
♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

 

祝日であった2014年7月21日(月)に浅草に向かい遅めの昼食をとった後、「吾妻橋」より「水上バス」に乗り込み、「日の出桟橋」経由で「お台場海浜公園」へと降り立った!

 

◆お台場は最近、客足が遠のいているようである! 代わりに中国人客が凄く目立つわね!? 「水上バス」も外国人客ばかりであったわい!

 


その後は高円寺へと帰還し、我が家から2軒隣にあるイタ飯屋【ガラクッタ garacutta】で飲もうと思っていたが、店内がやや混んでいたので入店を諦めて、致し方なく「青梅街道」沿いで我が家から凄く近所(「高円寺陸橋」付近)にある和風ファミレス。。。(最寄り駅:東京メトロ丸の内線「東高円寺」駅)

【華屋与兵衛 高円寺店】
(杉並区梅里1-22-20 サンハイム TEL:03-3317-8780)






“嫌々”ながらもカミさんと2人で“1年4ヵ月振り”に参上!

◆このお店、とっても近所なのにあまり行かないのは。。。
 □値段が高い割には全く旨くない!
 □店員(おばちゃん・ら)の対応が非常に悪い!

からである! でも、何故だかいつも混んでいるのはこの辺りに「ファミレス」が無いからなのかしら!?

  

まずは「瓶ビール」“新おつまみ(Set)menu”である。。。

 『おつまみ盛り合わせ』(¥680・税別)



をお試しでオーダー♪

「枝豆」「ポテトフライ」「とりの唐揚げ」“3点盛り”であるが、全て「冷凍もの」なのであろうか!? 全くもって美味くない!! 「ポテト」“塩気”が全然足りないし。。。

続いて、お店の“この時期のオススメmenu”である。。。

 『牛しゃぶ単品(小)』(¥680・税別)

  

ちなみにカミさんは『牛鍋 単品』(¥1,000・税別)を注文!



★値段が値段なだけに、「牛肉(北海道十勝産)」はあまり良い“代物”ではないわね!? まぁ、それは“前予想通り”なので“良し”とするが、問題はこの「紙鍋」を小さな「固形燃料」1つで温めるのには無理があるのではなかろうか!? やはり完全に温まるまでに燃料切れとなり、追加してもらう事となったが、燃料追加作業にも手間取っている始末。。。おかげで『しゃぶしゃぶ』にならなかったわい! これでは「ポン酢」味の『牛鍋』じゃな!! 他のお客さんからからも同様の文句が出てなかったのかしら? それとも(もしや)、あっし・らが“初”の注文者であったとか!? まさかね。。。ぼそっ!

気を取り直して“〆”にて。。。

 『単品 握り寿司』

 

を注文してみた!

“一貫から注文可”との事だったので、「こはだ」「鮨えび」「本まぐろ中トロ」「本いくら軍艦」をチョイスしたのであるが、供された「握り」を見てみると、これでは「ロボット寿司」じゃないかい!? このお店って“発祥”「握り寿司屋」じゃなかったっけ!? それなのに「寿司」を握れる職人が不在だなんて。。。とほほ!

☆今回ではっきりとしたのであるが、このお店(チェーン店)はあっし・らの行くようなお店ではないわね!! 相変わらず店員の対応が劣悪であるし、何を食べても満足できない! もう行かないざます!!


<営業時間>
 ■営業:10:30-翌00:30
 ■定休:無休
 ■喫煙:可(喫煙席)
コメント

【高円寺以外のグルメ・浅草】お食事処 やかた

2014年07月27日 | グルメ
♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

祝日であった2014年7月21日(月)のお昼時に浅草に参上! この日は何のイベントも予定されていなかったはずであるが、外国人観光客も含めて、浅草の街は人でごった返していた!

 

まずは“腹ごなし”にと、飲食店を探してあちらこちらを廻ってみたものの、何処のお店も混んでいた為、とても入る気にはなれなかった! そこで「仲見世通り」近くのお店は諦めて、「吾妻橋」方面へと向かった! 都営地下鉄浅草線「浅草」駅の「吾妻橋」方面出口を出て直ぐの処にある(会津)蕎麦屋。。。

【お食事処 やかた】
(東京都台東区雷門2-20-4 ホテルニュー魚眠荘内 TEL:03-3844-5117)




  

にカミさんと2人で“初”参上!

◆やや遅め(14時頃)の入店であった為か店内は数組のお客さんしかいなかったので、難なく着席する事ができた! 店内を見渡すとお酒の瓶がたくさん飾られている! どうやら夜(17時~)は飲み屋にもなるらしい!?
◆お店の「トイレ」の場所が分かり辛いので要注意! 一旦、お店を出て、ホテル内の下駄箱の脇にあったざます! 店員さんに確認しないと、とてもでないがたどり着けないわよ!


 

この日はとっても暑かったので、まずは“お約束”である「瓶ビール」を頼んでから。。。

 『大海老天せんろ』(¥1,550)

 

を注文♪

 

★注目すべきは「天婦羅」である! 野菜各種(ししとう・さつまいも・しいたけ・かぼちゃ・なす)に加えて、「キス」「まいたけ」が付いており、メインの「大海老」は2本で身が“ギッシリ”と詰まっていた♪ 不思議であったのは「天婦羅」そのものは“熱々”な感じではなかったのであるが、衣がとっても“サクサク”で美味かった♪ どういう揚げ方をしているのかが謎であったわい!? 後になって口の中が低温火傷状態となっていた為、実は熱かったのかしら?
★そして肝心な「会津蕎麦」であるが、美味くないはずがない! これは“絶品”であるわね!? 以前に2回程、地元の会津で食べた事があるが、どんなにへ垂れたお店で食べても美味かったと記憶している! きっと「お水」が良いからだと思われるわね!?

☆こちらのお店。。。席が広いので多少の荷物があっても“ゆったり”と寛げるし、店員さん(女性2名)の対応も凄く良かったのでありまっす! もちろんお味もね!! 偶然ではあるが、また是非とも行ってみたいと思われる“良いお店”を発掘できたものであるわい!


<営業時間>
 ■営業:月-金曜日11:30-14:00/17:00-22:00 土・日・祝日11:30-20:00
 ■定休:無休

 ■喫煙:可


その後は「水上バス」に乗り込み、一路「お台場」方面へと向かったでありましたーっ!

 
コメント

【高円寺のラーメン・027】自家製麺 ラーメン 大公

2014年07月21日 | 高円寺のラーメン

ラーメン ブログランキングへ

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

休日なのに早起きをした2014年7月21日(月)の早朝に環七沿い、JR中央線「高円寺」駅ガード近く(「高円寺陸橋」から環七をJR中央線「高円寺」駅方面へ向かう途中の右手)の“朝型”ラーメン屋。。。

【自家製麺 ラーメン 大公】
(杉並区高円寺南5-21-7 TEL:03-3315-3530)




 

9日振りに1人で参上!

◆随分と以前の話。。。このお店の営業時間はいったい何時なのかしら? 夜中は閉まっているし、お昼前の11時半に行ったら『もう閉店です!』と言われたことがあった!! もしや早朝から午前中迄の営業かしら?と思って、今度は朝の10時半頃に行ったら「営業中」だったざます♪ 現在は午後3時迄の営業になった模様!?
◆前回入店した時には“良からぬ輩”の客が後からやって来た為にとっても気分を害してしまったので、今回は敢えて間髪入れずの参上と相成った! 時間帯が早かった為か、いつも調理しているオジサンが不在でオバチャンが1人で切り盛りしていた! んが、客はあっし1人だけだったので問題無しであろうか!? それと早朝の時間帯では『鮭玉子』等の「朝定食」もあるのねん!


 

さてさて今回は、あっしの中だけで勝手に“名物”であると思い込んでいる。。。

 『カレーラーメン』(¥500)

 

をオーダー♪

 ■麺:中太縮れ(自家製麺)
 ■具:チャーシュー・ゆで玉子(スライス1枚)・メンマ・わかめ・刻みネギ
 ■スープ:カレー風味のあっさり塩(鶏がら・野菜)


★ちなみに“普通”『しょうゆラーメン』「500円」である!
★麺は流石に「自家製麺」だけのことはある! “こし”がしっかりしていて美味いざます♪ スープも他のお店と違い、「カレールー」をのせただけの“インチキ”ではなく、「カレーパウダー」を溶け込ませた“本物”の味でありますな!?
★具の「チャーシュー」“炭火焼き”風で、更に“とろとろ”でなかなかの味わいでありまっす! 「わかめ」“水っぽく”なるのでいただけないが、このお値段なら文句は言えまい!! いつもは「2枚」入っている「ゆで玉子(スライス)」が何故か今回は「1枚」であった! お店のオバチャンが数を間違えたのであろうか!?

☆いつかはこのお店で朝酒をしてみたいものだわね! あとMenuにこの時期ならではの『冷し中華』(¥650)が加わってましたわよ! このお店を出てから更に我が家のわんこ・らの散歩で家と「蚕糸の森公園」を2往復した為、朝から既に「5,600歩」も歩いてしまったざんす!


<営業時間>
 ■営業 04:00-15:00 
 ■定休 日曜日



<高円寺のラーメン既出店>

 ■001 らーめん【一蔵(いちぞう)】
 ■002 【味噌一(みそいち)】高円寺店
 ■003 【ホープ軒 本舗】杉並店
 ■004 らーめん・お粥専門店【支那そばや】
 ■005 中華【ことぶき】
 ■006 らーめん【香蘭(KOHRAN)】
 ■007 らーめん【てつや】 
 ■008 【博多 長浜製麺所】東高円寺店[閉店]
 ■009 博多ラーメン【ばりこて】
 ■010 横浜家系ラーメン【新宿家】高円寺店
 ■011 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】東高円寺店
 ■012 高円寺らー麺【しんや】
 ■013 台湾家庭料理【台北餃子】
 ■014 沖縄そば屋【うーまくー】
 ■015 高円寺ラーメン【タロー軒】
 ■016 ラーメン専門店【ザボン】高円寺店
 ■017 中華ソバ【素和可(そわか)】
 ■018 中華【登龍園】
 ■019 中華そば専門店【天下一品】高円寺店
 ■020 ラーメン【万福】
 ■021 らぁめんと定食 中華【成都】
 ■022 【みそ一発】[閉店]
 ■023 めん屋【 桔梗(ききょう)】(南阿佐ヶ谷)
 ■024 中華そば【JAC】
 ■025 【えのけんラーメン】(南阿佐ヶ谷)
 ■026 【満州王】
 ■027 自家製麺 ラーメン【大公】
 ■028 中国料理【真華】[閉店]
 ■029 麺や【天鳳(てんほう)】
 ■030 【福利亭】
 ■031 【代一元(だいいちげん)】高円寺店
 ■032 ラーメン【ガツ旨! まるはち】新高円寺店
 ■033 豚骨ラーメン【じゃぐら】
 ■034 中華料理 【一番】
 ■035 【ちりめん亭】新高円寺店[閉店]
 ■036 らぁめん食堂【花の木】
 ■037 まろやか豚骨醤油ラーメン【あいはらや】
 ■038 中華【寿楽】
 ■039 一本気【あき田(AKITA)】高円寺店
 ■040 麺屋【えん寺(ENJI)】
 ■041 肉玉そば【おとど】高円寺店
 ■042 麺屋【はやしまる】
 ■043 【Bia Bia】
 ■044 【武蔵家】中野本店(新中野)
 ■045 らーめん【大(DAI)】高円寺店
 ■046 博多らーめん【長風】
 ■047 麺処【じもん】
 ■048 中華【七面鳥】
 ■049 【ちょもらんま】高円寺店
 ■050 麺処【田ぶし】高円寺本店
 ■051 らーめん【春樹】高円寺店
 ■052 中華料理【華龍】
 ■053 中華料理【タカノ】
 ■054 濃厚鶏そば【晴壱】新高円寺店
 ■055 中華料理【幸楽】
 ■056 中国料理【成都】東高円寺店
 ■057 【廣義隆】
 ■058 中華料理【味楽】
 ■059 自家製麺【火の鳥73】
 ■060 公楽(KOURAKU)
 ■061 中華美食【明月房】
 ■062 らぁめん【ひら石】
 ■063 横浜家系ラーメン【杉並家】
 ■064 麺屋【まる正】
 ■065 中国家常菜【祥龍房】
 ■066 中華料理【天王】
 ■067 名代【富士そば】高円寺店
コメント

【高円寺のラーメン・067】名代 富士そば 高円寺店

2014年07月20日 | 高円寺のラーメン
♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

【高円寺のラーメン】にて、今回が「目指せ100店舗」(2回目)“節目”となる「2/3(超)」店舗目と相成りました!
早起きした2014年7月20日(日)の朝、JR中央線「高円寺」駅北口の駅前ロータリー左手にある立食そば屋。。。

【名代 富士そば 高円寺店】
(杉並区高円寺北3-22-18 TEL:03-3337-8115)




 

に約“5年半振り”に1人で参上!

◆始めはお客さんが“まばら”であった店内であるが、あっしが席に着いた途端に混み始めた! またも人を呼び込んでしまったであるか! 但し、店内は広く、客席も多数ある為に待つ程ではない!

 

さてさて、今回は「そば」ではなく、当然の事ながらに。。。

 『昔ながらのラーメン』(¥410)

 

をオーダー♪

 ■麺:普通縮れ
 ■具:チャーシュー・ゆで玉子(半分)・なると・メンマ・わかめ・刻みネギ
 ■スープ:あっさり醤油(+鶏油)


「そば」類を注文したお客さん・らに対して、調理にやや時間を要している模様! 予想に反して、“こし”“しっかり”している! スープは少し“甘辛い”感があるが、「鶏油」が加えられている為に“コク”が増している! 以前に食べた“コク無し麺つゆ”系スープとは別モノに変貌を遂げたようであるわね!? 残念なのは相変わらず具に「わかめ」を使用している点! おかげで“水っぽく”なってしまっている!

☆具の「なると」2枚入っていたのは“ご愛嬌”であろうか!? くっついていた為に誤って入れてしまったようである!? 見た目は以前(5年半前)に食べたものと変わらないが、お味は“進化を遂げた”ようね!? とは言え、凄く“美味い代物”と言う訳ではないが。。。ぼそっ!


<営業時間>
 ■営業:24時間
 ■定休:無休



<高円寺のラーメン既出店>

 ■001 らーめん【一蔵(いちぞう)】
 ■002 【味噌一(みそいち)】高円寺店
 ■003 【ホープ軒 本舗】杉並店
 ■004 らーめん・お粥専門店【支那そばや】
 ■005 中華【ことぶき】
 ■006 らーめん【香蘭(KOHRAN)】
 ■007 らーめん【てつや】 
 ■008 【博多 長浜製麺所】東高円寺店[閉店]
 ■009 博多ラーメン【ばりこて】
 ■010 横浜家系ラーメン【新宿家】高円寺店
 ■011 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】東高円寺店
 ■012 高円寺らー麺【しんや】
 ■013 台湾家庭料理【台北餃子】
 ■014 沖縄そば屋【うーまくー】
 ■015 高円寺ラーメン【タロー軒】
 ■016 ラーメン専門店【ザボン】高円寺店
 ■017 中華ソバ【素和可(そわか)】
 ■018 中華【登龍園】
 ■019 中華そば専門店【天下一品】高円寺店
 ■020 ラーメン【万福】
 ■021 らぁめんと定食 中華【成都】
 ■022 【みそ一発】[閉店]
 ■023 めん屋【 桔梗(ききょう)】(南阿佐ヶ谷)
 ■024 中華そば【JAC】
 ■025 【えのけんラーメン】(南阿佐ヶ谷)
 ■026 【満州王】
 ■027 自家製麺 ラーメン【大公】
 ■028 中国料理【真華】[閉店]
 ■029 麺や【天鳳(てんほう)】
 ■030 【福利亭】
 ■031 【代一元(だいいちげん)】高円寺店
 ■032 ラーメン【ガツ旨! まるはち】新高円寺店
 ■033 豚骨ラーメン【じゃぐら】
 ■034 中華料理 【一番】
 ■035 【ちりめん亭】新高円寺店[閉店]
 ■036 らぁめん食堂【花の木】
 ■037 まろやか豚骨醤油ラーメン【あいはらや】
 ■038 中華【寿楽】
 ■039 一本気【あき田(AKITA)】高円寺店
 ■040 麺屋【えん寺(ENJI)】
 ■041 肉玉そば【おとど】高円寺店
 ■042 麺屋【はやしまる】
 ■043 【Bia Bia】
 ■044 【武蔵家】中野本店(新中野)
 ■045 らーめん【大(DAI)】高円寺店
 ■046 博多らーめん【長風】
 ■047 麺処【じもん】
 ■048 中華【七面鳥】
 ■049 【ちょもらんま】高円寺店
 ■050 麺処【田ぶし】高円寺本店
 ■051 らーめん【春樹】高円寺店
 ■052 中華料理【華龍】
 ■053 中華料理【タカノ】
 ■054 濃厚鶏そば【晴壱】新高円寺店
 ■055 中華料理【幸楽】
 ■056 中国料理【成都】東高円寺店
 ■057 【廣義隆】
 ■058 中華料理【味楽】
 ■059 自家製麺【火の鳥73】
 ■060 公楽(KOURAKU)
 ■061 中華美食【明月房】
 ■062 らぁめん【ひら石】
 ■063 横浜家系ラーメン【杉並家】
 ■064 麺屋【まる正】
 ■065 中国家常菜【祥龍房】
 ■066 中華料理【天王】
 ■067 名代【富士そば】高円寺店
コメント

【その他】(お仏壇の)はせがわ銀座本店/銀座ギャラリー

2014年07月13日 | その他
♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2014年7月12日(土)の午後より、銀座1丁目(中央通り沿い)にある“お仏壇”の。。。

【はせがわ銀座本店】
(中央区銀座1-7-6 銀座河合ビル1・2F TEL:03-5524-7576)




にカミさんと2人で参上!

◆今回の目的は仏壇や仏具の購入ではなく、『はせがわ銀座ギャラリー』の見学であった! しかし、店内にはそれらしき案内が見当たらない!? そこでカミさんがお店のオバチャン(店員さん)に確認したところ、実はこのビルの6階に存在しているとの事!? そのオバチャンに「後ほどご案内しますので、少々お待ち下さい!」と言われ、暫し店内を“ウロウロ”しながら待つ事とした! 


【はせがわ銀座ギャラリー】(HPより)



 喧騒のなかにあっても、心の静寂を得られ癒される場所がそこにはある。はせがわが発信し続けなくてはならないもの、それは、いつの時代も変わることのない「祈りのこころ」。はせがわ銀座ギャラリーは、この思いから誕生した、はせがわのフラッグショップです。はせがわ銀座ギャラリーは、生命(いのち)の輝きの象徴としての「光」と日本の伝統工芸の象徴とも言える「漆」をイメージとし、癒しのこころをテーマにデザインされています。
毎日が慌ただしく過ぎてゆく大都会の中心にこそ、生命のつながりや祈りの大切さを感じさせてくれる空間があったなら....、この思いが原点にあるからです。



★店内(1F)奥の「隠し扉」らしき所を抜けるとエレベーターが現れた!
★エレベータ内にてオバチャンとちょこっと会話。。。
 オバチャン「どちらでこちらを知りましたか? HPをご覧になられましたか?」
 あっし「実は株主でして、色々と調べものをしていた時に知りました!」
 オバチャン「あらっ!? 最近、株価が冴えなくて申し訳ございません!」
 あっし「安い時に買っているので問題無しです!」

★そして6階に到着し、“重々しい”感じの自動扉の奥に『ギャラリー』 が登場!
★そこには“国宝級”な感じの「仏像」「仏具」「仏像」「芸術品」等が飾れており、オバチャンが一つ一つ丁寧に説明してくれた!
★中には“売り物”である「仏壇」もあり、そのお値段は何と「60,000,000円」(税別)也! 消費税だけでも「4,800,000円」である!
★その後は2階にある店舗を案内してもらい「数十万~数百万円」「仏壇」を見てまわったが、既に金銭感覚が麻痺(マヒ)しており、何だか買えそうな気になってしまったのは“お店の作戦”であろうか!?


☆今回、店内を大変丁寧に案内してくれたオバチャン(店員さん)であるが、英語もペラペラで外国人のお客さんとの対応も熟(こな)す、実に素敵な方でありました♪ 実は「ミニ(インテリア)仏壇」の購入(買い替え)を検討中なのであるが、その折には是非ともこのオバチャンに対応してもらおうと思ったのでありましたーっ! しかし、お名前を確認するのを忘れてしまった。。。ぼそっ!

<営業時間>
 ■営業 10:30-18:30
 ■定休 1月1日-3日



実はその1週間前の7月6日(日)にも銀座に出没していたのであった! その目的は銀座8丁目(並木通り沿い)にあるJazz Bar【LIVE SPOT GINZA CYGNUS】での“とある”発表会にてカミさんが歌うというので、無理やり観に行ってきたのでありましたーっ!

  
コメント