どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【華麗なるコレクション MiniCar・013】MINICHAMPS・LOTUS RENAULT 97T(Ayrton Senna)

2018年01月15日 | 華麗なるコレクション
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV
クリエーター情報なし
オリンパス



♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 夢(近い将来の計画)は、わんこ(犬)も入れる『HARD ROCK BAR』を開くことです。 お店の名前はもちろん。。。【Hard Dog Cafe ~どなるど☆の部屋~】とする予定です。また、 当然の如く我が家のわんこ・ら3匹(現在は2匹)がお店の看板犬として活躍する予定であります。

 お店のコンセプトですが、日中は散歩中の主婦の方々をターゲットに80~90年代の懐かしいROCK/POPSが聴こえ、夕方には70~90年代のHR/HMが“ガンガン”流れ、そして週末にはジャズライブを開催、更にはバンド演奏もできるならばなお良しという事をモットーと致します。

 そして店舗の壁一面にはショーケースを配置し、これまでに収集してきた「我がコレクション」達を並べ飾り、ご来店頂いたお客様に目でも楽しんでもらおうという趣向で検討中です。(実のところは自分自身が楽しもうと思い立っての企画です。) それでは我が家にあるコレクション(「売り物」ではございません。)を紹介していきましょう。


※下記↓添付画像(写真)は全て【OLYMPUS PEN-F】による撮影です。
→ OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV




 我が家に無数あるコレクションの中でも一番幅をきかせているのが実は「ミニカー」(minicar)である! 中でも『フェラーリ』(Ferrari)が圧倒数を占めていると思われまっす! 今回紹介するのは、その『フェラーリ』(Ferrari)に次ぐ数量を誇っている『AYRTON SENNA RACING CAR COLLECTION』である【MINICHAMPS】「1/18スケール」の。。。

 『1/18 1985 LOTUS RENAULT 97T Ayrton Senna』〔JPS(John Player Special)(タバコ)仕様〕



である!

※この1985年にNo.2ドライバーとしてチームに加入してきたのが若き日の『Senna』であった。しかし、No.1ドライバーであった「エリオ・デ・アンジェリス」を上回る速さを見せ、「第2戦ポルトガルGP」では「ポールポジション」を獲得。そして「初優勝」「ファステストラップ」をも記録し、「ハットトリック」を成しえた。(Wikipediaより)

★このモデルのコックピットにも『アイルトン・セナ』(Ayrton Senna)が配されている! その『セナ』「ヘルメット」「レーシングスーツ」にまで『JPS(John Player Special)』のロゴが施されている“一品”であるのだ! それにしても、この当時には日本が誇る企業である『OLYMPUS』「スポンサー」を務めていたのねん!

 

★そして、何時(いつ)からだったか「タバコ広告規制」により、ミニカーまでもが『JPS(John Player Special)』のロゴが「LOTUS」表記(他)となってしまい、何とも“味気無い”感じになってしまったのである! そこでマニアの方々は『JPS』「デカール」を貼り付け、“悦”に入っているのである! あっしは「デカール職人」ではないので、以前に「ヤフオク」にて知り合った(当時)愛媛在住の職人さんに「標準品」を発送し、『JPS(John Player Special)』仕様への「改造」を依頼した訳である!

 

★同系モデルである『LOTUS HONDA 99T』「1/43スケール」との比較では。。。



★実はこの「1/43スケール」であるが。。。

 『1/43 1987 LOTUS HONDA 99T Ayrton Senna』



で、当然ながらも『CAMEL』仕様なのである! あっしは「デカール職人」ではないので、今回のモデルは敢えて既に『CAMEL』及び『Marlboro』仕様に改造されていた商品を購入したのである! 調べてみたところ、現在では市価「15,000円円」程度で取引されている様である!?


☆こちらの商品であるが、あっしが購入した当時(2000年頃)は「15,000円」前後で売られていたが、現在は「26,000円」程度で取引されている模様であろうか!?(〔JPS(John Player Special)(タバコ)仕様〕の場合) あっしも全種類を収集した訳ではないので、高騰してしまう前にせっせと購入しようと、その当時に企てていたのである! たかが「ミニカー」ではあるが、されど“その価値”が上げれば「資産」にも成り得るのではなかろうか。。。ぼそっ!

☆これをもって、小生の保有する『AYRTON SENNA RACING CAR COLLECTION』の紹介は最後となります。。。(追悼)

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー
クリエーター情報なし
オリンパス
コメント

【華麗なるコレクション MiniCar・012】MINICHAMPS・Williams Renault FW16(Ayrton Senna)

2018年01月14日 | 華麗なるコレクション
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV
クリエーター情報なし
オリンパス



♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 夢(近い将来の計画)は、わんこ(犬)も入れる『HARD ROCK BAR』を開くことです。 お店の名前はもちろん。。。【Hard Dog Cafe ~どなるど☆の部屋~】とする予定です。また、 当然の如く我が家のわんこ・ら3匹(現在は2匹)がお店の看板犬として活躍する予定であります。

 お店のコンセプトですが、日中は散歩中の主婦の方々をターゲットに80~90年代の懐かしいROCK/POPSが聴こえ、夕方には70~90年代のHR/HMが“ガンガン”流れ、そして週末にはジャズライブを開催、更にはバンド演奏もできるならばなお良しという事をモットーと致します。

 そして店舗の壁一面にはショーケースを配置し、これまでに収集してきた「我がコレクション」達を並べ飾り、ご来店頂いたお客様に目でも楽しんでもらおうという趣向で検討中です。(実のところは自分自身が楽しもうと思い立っての企画です。) それでは我が家にあるコレクション(「売り物」ではございません。)を紹介していきましょう。


※下記↓添付画像(写真)は全て【OLYMPUS PEN-F】による撮影です。
→ OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV




 我が家に無数あるコレクションの中でも一番幅をきかせているのが実は「ミニカー」(minicar)である! 中でも『フェラーリ』(Ferrari)が圧倒数を占めていると思われまっす! 今回紹介するのは、その『フェラーリ』(Ferrari)に次ぐ数量を誇っている『AYRTON SENNA RACING CAR COLLECTION』である【MINICHAMPS】「1/18スケール」の。。。

 『1/18 1994 Williams Renault FW16 Ayrton Senna』〔Rothmans(タバコ)仕様〕



である!

「1994年 第3戦サンマリノGP」では『Senna』が事故死をしてしまうという「悲劇(事故)」のマシンとなってしまった)。このサンマリノGPでの事故を受け、第5戦スペインGP以降は「ディフューザーの短縮」「フロント翼端板のボーテックスジェネレーター撤去」「エンジンカバーの開口(ラム圧減少)」「コクピット開口部の拡大」といった矢継ぎ早のレギュレーション変更への対応に追われた。(Wikipediaより)

★このモデルのコックピットにも『アイルトン・セナ』(Ayrton Senna)が配されている! その『セナ』「ヘルメット」「レーシングスーツ」にまで『Rothmans』のロゴが施されている“一品”であるのだ!



★そして、何時(いつ)からだったか「タバコ広告規制」により、ミニカーまでもが『Marlboro』と同様に『Rothmans』のロゴが「バーコード(│││)」表記(他)となってしまい、何とも“味気無い”感じになってしまったのである! そこでマニアの方々は『Rothmans』「デカール」を貼り付け、“悦”に入っているのである! あっしは「デカール職人」ではないので、以前に「ヤフオク」にて知り合った(当時)愛媛在住の職人さんに「標準品」を発送し、『Rothmans』仕様への「改造」を依頼した訳である!



★同モデルである『Williams Renault FW16』「1/43スケール」との比較では。。。



★実はこの「1/43スケール」であるが、「1991年 第8戦イギリスGP」における「名シーン」をモチーフにした  。。。

 『Williams-Renault FW14 N.MANSELL WITH SENNA RIDING ON ENGINE COVER BRITISH GP』



も存在しているのである! そして更には、『CAMEL』及び『Marlboro』仕様なのである! あっしは「デカール職人」ではないので、今回のモデルは敢えて既に『CAMEL』及び『Marlboro』仕様に改造されていた商品を購入したのである! 調べてみたところ、現在では市価「17,000円~28,000円」程度で取引されている様である!?


☆こちらの商品であるが、あっしが購入した当時(2000年頃)は「15,000円」前後で売られていたが、現在は「31,000円」程度で取引されている模様であろうか!?(〔Rothmans(タバコ)仕様〕の場合) あっしも全種類を収集した訳ではないので、高騰してしまう前にせっせと購入しようと、その当時に企てていたのである! たかが「ミニカー」ではあるが、されど“その価値”が上げれば「資産」にも成り得るのではなかろうか。。。ぼそっ!

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー
クリエーター情報なし
オリンパス
コメント

【華麗なるコレクション MiniCar・012】MINICHAMPS・McLaren FORD MP4/8(Ayrton Senna)

2018年01月13日 | 華麗なるコレクション
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV
クリエーター情報なし
オリンパス



♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 夢(近い将来の計画)は、わんこ(犬)も入れる『HARD ROCK BAR』を開くことです。 お店の名前はもちろん。。。【Hard Dog Cafe ~どなるど☆の部屋~】とする予定です。また、 当然の如く我が家のわんこ・ら3匹(現在は2匹)がお店の看板犬として活躍する予定であります。

 お店のコンセプトですが、日中は散歩中の主婦の方々をターゲットに80~90年代の懐かしいROCK/POPSが聴こえ、夕方には70~90年代のHR/HMが“ガンガン”流れ、そして週末にはジャズライブを開催、更にはバンド演奏もできるならばなお良しという事をモットーと致します。

 そして店舗の壁一面にはショーケースを配置し、これまでに収集してきた「我がコレクション」達を並べ飾り、ご来店頂いたお客様に目でも楽しんでもらおうという趣向で検討中です。(実のところは自分自身が楽しもうと思い立っての企画です。) それでは我が家にあるコレクション(「売り物」ではございません。)を紹介していきましょう。


※下記↓添付画像(写真)は全て【OLYMPUS PEN-F】による撮影です。
→ OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV




 我が家に無数あるコレクションの中でも一番幅をきかせているのが実は「ミニカー」(minicar)である! 中でも『フェラーリ』(Ferrari)が圧倒数を占めていると思われまっす! 今回紹介するのは、その『フェラーリ』(Ferrari)に次ぐ数量を誇っている『AYRTON SENNA RACING CAR COLLECTION』である【MINICHAMPS】「1/18スケール」の。。。

 『1/18 1993 McLaren FORD MP4/8 Ayrton Senna』〔Marlboro仕様〕



である!

※1992年いっぱいで【HONDA】エンジンを失ったマクラーレンは代替エンジンの獲得に苦労し、1993年は【FORD】HBエンジンを搭載する事となった。【HONDA】パワーを失ったものの、『MP4/8』はハイテク化と軽量なパッケージングが奏功し、予想を上回るポテンシャルを発揮。ただ前年のマシンと成績は、【Williams】の圧倒と【McLaren】の不調という相対的な差が開いた面もある。それでも結果だけ見れば、『Senna』の成績も勝利数や完走率は前年を上回った。(Wikipediaより)

★このモデルのコックピットにも『アイルトン・セナ』(Ayrton Senna)が配されている! その『セナ』「ヘルメット」「レーシングスーツ」にまで『Marlboro』のロゴが施されている“一品”であるのだ!

 

★そして、何時(いつ)からだったか「タバコ広告規制」により、ミニカーまでもが『Marlboro』のロゴが「バーコード(│││)」表記(他)となってしまい、何とも“味気無い”感じになってしまったのである! そこでマニアの方々は『Marlboro』「デカール」を貼り付け、“悦”に入っているのである! あっしは「デカール職人」ではないので、以前に「ヤフオク」にて知り合った(当時)愛媛在住の職人さんに「標準品」を発送し、『Marlboro』仕様への「改造」を依頼した訳である!

 

★同モデルである『McLaren HONDA MP4/7』「1/43スケール」との比較では。。。



★実はこの「1/43スケール」であるが、「1993年 第16戦オーストラリアGP」における「名シーン」をモチーフにした  。。。

 『1/18 1993 McLaren FORD MP4/8 AYRTON SENNA'S 41st GP WIN AUSTRALIA GP』



も存在するのである! そして更には、これも勿論の事、『Marlboro』仕様なのである! あっしは「デカール職人」ではないので、今回のモデルは敢えて既に『Marlboro』仕様に改造されていた商品を購入したのである! 調べてみたところ、現在では市価「8,000円~11,000円」程度で取引されている様である!?


☆こちらの商品であるが、あっしが購入した当時(2000年頃)は「15,000円」前後で売られていたが、現在は「19,800円」程度で取引されている模様であろうか!?(〔Marlboro仕様〕の場合) あっしも全種類を収集した訳ではないので、高騰してしまう前にせっせと購入しようと、その当時に企てていたのである! たかが「ミニカー」ではあるが、されど“その価値”が上げれば「資産」にも成り得るのではなかろうか。。。ぼそっ!

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー
クリエーター情報なし
オリンパス
コメント

【華麗なるコレクション MiniCar・011】MINICHAMPS・McLaren HONDA MP4/7(Ayrton Senna)

2018年01月12日 | 華麗なるコレクション
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV
クリエーター情報なし
オリンパス



♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 夢(近い将来の計画)は、わんこ(犬)も入れる『HARD ROCK BAR』を開くことです。 お店の名前はもちろん。。。【Hard Dog Cafe ~どなるど☆の部屋~】とする予定です。また、 当然の如く我が家のわんこ・ら3匹(現在は2匹)がお店の看板犬として活躍する予定であります。

 お店のコンセプトですが、日中は散歩中の主婦の方々をターゲットに80~90年代の懐かしいROCK/POPSが聴こえ、夕方には70~90年代のHR/HMが“ガンガン”流れ、そして週末にはジャズライブを開催、更にはバンド演奏もできるならばなお良しという事をモットーと致します。

 そして店舗の壁一面にはショーケースを配置し、これまでに収集してきた「我がコレクション」達を並べ飾り、ご来店頂いたお客様に目でも楽しんでもらおうという趣向で検討中です。(実のところは自分自身が楽しもうと思い立っての企画です。) それでは我が家にあるコレクション(「売り物」ではございません。)を紹介していきましょう。


※下記↓添付画像(写真)は全て【OLYMPUS PEN-F】による撮影です。
→ OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV




 我が家に無数あるコレクションの中でも一番幅をきかせているのが実は「ミニカー」(minicar)である! 中でも『フェラーリ』(Ferrari)が圧倒数を占めていると思われまっす! 今回紹介するのは、その『フェラーリ』(Ferrari)に次ぐ数量を誇っている『AYRTON SENNA RACING CAR COLLECTION』である【MINICHAMPS】「1/18スケール」の。。。

 『1/18 1992 McLaren HONDA MP4/7 Ayrton Senna』〔Marlboro仕様〕



である!

※マクラーレン「MP4シリーズ」はオス型成型のカーボンモノコックにアッパーカウルを被せる手法を継続してきたが、『MP4/7』ではトレンドに従い「メス型成型」に変更され、曲線のついた細いノーズは控え目ながらハイノーズ化された。ハイテク装備では、前年の『MP4/6』からテストしていた「セミオートマチックトランスミッション」を正式に採用。エンジンのスロットル制御は機械式に代わり電気式の「ドライブ・バイ・ワイヤ」を導入した。(Wikipediaより)

★このモデルのコックピットにも『アイルトン・セナ』(Ayrton Senna)が配されている! その『セナ』「ヘルメット」「レーシングスーツ」にまで『Marlboro』のロゴが施されている“一品”であるのだ!

 

★そして、何時(いつ)からだったか「タバコ広告規制」により、ミニカーまでもが『Marlboro』のロゴが「バーコード(│││)」表記(他)となってしまい、何とも“味気無い”感じになってしまったのである! そこでマニアの方々は『Marlboro』「デカール」を貼り付け、“悦”に入っているのである! あっしは「デカール職人」ではないので、以前に「ヤフオク」にて知り合った(当時)愛媛在住の職人さんに「標準品」を発送し、『Marlboro』仕様への「改造」を依頼した訳である!

 

★同モデルである『McLaren HONDA MP4/7』「1/43スケール」との比較では。。。




☆こちらの商品であるが、あっしが購入した当時(2000年頃)は「15,000円」前後で売られていたが、現在は「28,000円~29,800円」で取引されている模様であろうか!?(〔Marlboro仕様〕の場合) あっしも全種類を収集した訳ではないので、高騰してしまう前にせっせと購入しようと、その当時に企てていたのである! たかが「ミニカー」ではあるが、されど“その価値”が上げれば「資産」にも成り得るのではなかろうか。。。ぼそっ!

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー
クリエーター情報なし
オリンパス
コメント

【華麗なるコレクション MiniCar・010】MINICHAMPS・McLaren HONDA MP4/6(Ayrton Senna)

2018年01月11日 | 華麗なるコレクション
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV
クリエーター情報なし
オリンパス



♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

 夢(近い将来の計画)は、わんこ(犬)も入れる『HARD ROCK BAR』を開くことです。 お店の名前はもちろん。。。【Hard Dog Cafe ~どなるど☆の部屋~】とする予定です。また、 当然の如く我が家のわんこ・ら3匹(現在は2匹)がお店の看板犬として活躍する予定であります。

 お店のコンセプトですが、日中は散歩中の主婦の方々をターゲットに80~90年代の懐かしいROCK/POPSが聴こえ、夕方には70~90年代のHR/HMが“ガンガン”流れ、そして週末にはジャズライブを開催、更にはバンド演奏もできるならばなお良しという事をモットーと致します。

 そして店舗の壁一面にはショーケースを配置し、これまでに収集してきた「我がコレクション」達を並べ飾り、ご来店頂いたお客様に目でも楽しんでもらおうという趣向で検討中です。(実のところは自分自身が楽しもうと思い立っての企画です。) それでは我が家にあるコレクション(「売り物」ではございません。)を紹介していきましょう。


※下記↓添付画像(写真)は全て【OLYMPUS PEN-F】による撮影です。
→ OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV




 我が家に無数あるコレクションの中でも一番幅をきかせているのが実は「ミニカー」(minicar)である! 中でも『フェラーリ』(Ferrari)が圧倒数を占めていると思われまっす! 今回紹介するのは、その『フェラーリ』(Ferrari)に次ぐ数量を誇っている『AYRTON SENNA RACING CAR COLLECTION』である【MINICHAMPS】「1/18スケール」の。。。

 『1/18 1991 McLaren HONDA MP4/6 Ayrton Senna』〔Marlboro仕様〕



である!

※このマシンから、前年の「V10エンジン」に変わり【HONDA】によるF1第1期活動以来の開発となった「V12エンジン」が搭載されたが、「V10エンジン」に比べてアンダーパワーであった。『セナ』はプレシーズンテストにて、エンジンの問題解決に取り組んだ。そして低回転時のトルク発生を最適化する為、第11戦ベルギーGPから「可変吸気管長システム」を採用したとの事。(Wikipediaより)

★このモデルのコックピットにも『アイルトン・セナ』(Ayrton Senna)が配されている! その『セナ』「ヘルメット」「レーシングスーツ」にまで『Marlboro』のロゴが施されている“一品”であるのだ!

 

★そして、何時(いつ)からだったか「タバコ広告規制」により、ミニカーまでもが『Marlboro』のロゴが「バーコード(│││)」表記(他)となってしまい、何とも“味気無い”感じになってしまったのである! そこでマニアの方々は『Marlboro』「デカール」を貼り付け、“悦”に入っているのである! あっしは「デカール職人」ではないので、以前に「ヤフオク」にて知り合った(当時)愛媛在住の職人さんに「標準品」を発送し、『Marlboro』仕様への「改造」を依頼した訳である!

 

★同モデルである『McLaren HONDA MP4/6』「1/43スケール」との比較では。。。




☆こちらの商品であるが、あっしが購入した当時(2000年頃)は「15,000円」前後で売られていたが、現在は「28,000円~29,800円」で取引されている模様であろうか!?(〔Marlboro仕様〕の場合) あっしも全種類を収集した訳ではないので、高騰してしまう前にせっせと購入しようと、その当時に企てていたのである! たかが「ミニカー」ではあるが、されど“その価値”が上げれば「資産」にも成り得るのではなかろうか。。。ぼそっ!

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー
クリエーター情報なし
オリンパス
コメント