どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【高円寺のラーメン・105】煮干し中華そば 麺屋 銀星 高円寺 ~濃厚煮干し中華そば → EARTHSHAKER 甲斐さんと再会~

2018年03月14日 | 高円寺のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

訳あって、“古巣”となる高円寺(【ホテルメッツ高円寺】)宿泊となった2018年3月7日(水)の晩(21時45分頃)に、JR中央線「高円寺」駅「南口」から「高南通り」を南下し、通称「いがぐり通り」※そんな道は無い!)を右折した所に存在する(以前の)“我が街”高円寺で最も“異端”“怪しい雰囲気”呑み屋【焼鳥スナック いがぐり(IGAGURI)】“19日振り”に顔を出してみた! すると、偶然にも【EARTHSHAKER】のベーシストである甲斐さんとの久々となる再会を果たしたのであった! ちなみに前回、このお店で会ったのは一昨年(2016年)10月13日(木)の晩の事である!



その後より(これも事前に計画していた事なのであるが)、同じくJR中央線「高円寺」駅「南口」の「高南通り」沿い左手にある煮干し中華そば屋。。。(最寄駅」JR中央線「高円寺」駅南口より徒歩3分、距離にして240m程度)

【煮干し中華そば 麺屋 銀星(ぎんぼし) 高円寺】
(東京都杉並区高円寺南4-7-1 TEL:03-6383-1129)




 

にカミさんと2人で僅か“19日振り”「4回目」の参上!(深夜1時半頃の入店!)

◆こちらのお店の場所であるが、以前には鹿児島ラーメン屋である【ラーメン専門店 ザボン 高円寺店】のあった所である! その【ザボン】には、『阿波おどり』であった2013年8月24日(土)が(あっしにとっての)最後の訪問となり、その時には“定番”『ザボンラーメン』を注文したであったとさーっ!(下記↓添付写真参照)

 

◆そして【ザボン】「閉店」した後より、一時的に鶏白湯ラーメン店【麺屋 皇鶏】が引っ越してきたように見受けられたが、今度はいつの間にやらこの煮干し中華そば屋に変わっていた模様である! 調べてみたところ、一昨年(2016年)1月11日(月)に「開店」したとの事ある! 実は、あっしは『煮干し系ラーメン』があまり好きではないのであるが、“背に腹は代えられない”と言ったところであろうか!? そこで、『阿波おどり』(2日目)であった昨年(2017年)8月27日(日)の晩に1人で“初”参上し、こちらのお店の“基本形”であると思われ、“季節ごとに厳選した国産カタクチ鰯煮干しと京都から取り寄せた、サバ・うるめ・いわしの節をブレンドしたスープ。煮干しや昆布などの旨みを効かせた特製醤油と合わせました。”という『煮干し中華そば(並盛)』(¥750)を試しに食べてみたのであるが、これが事前予想に反して意外にも美味しかったのであるわい!




そしてこの時であるが、こちらのお店に入る前から(食べると)決めていた“鹿児島と宮崎の鶏をドロドロになるまで炊いた濃厚鶏白湯スープに特製煮干しスープを合わせました。コラーゲンたっぷりの極上濃厚煮干し鶏白湯。”であるという。。。

 『濃厚煮干し中華そば(並盛)』(¥780)

 

をこれが「2回目」となる注文ざます♪

 ■麺:普通(やや)ストレート
 ■具:チャーシュー(2枚)・のり(1枚)・穂先メンマ(1切)・(刻み)玉ねぎ・(刻み)ねぎ
 ■スープ:煮干し系醤油+鶏白湯


★やや“ストレート”は、意外にも“もちもち”とした食感で、“まずまず”な味わいであろうか!? そして、お店の“自慢”であると思われる一見は“あっさり”としていそうな「煮干し系醤油」ベースのスープであるが、意外にも“油っぽい”感じであるが、それほど“クドい”というわけではないのである!? そこに「濃厚鶏白湯スープ」が合わさっている為にかなり“濃厚”で、更には“旨味”が凝縮されており、ほど良い感じの“美味しさ”であろうか!? また「チャーシュー』は、残念ながらもいたって“普通”な感じのお味なのであるわい!?

★それにしても、『煮干し中華そば』と聞いて一旦は身構えてしまったが、実際に食べてみると「煮干し」の風味は全然しつこくはなく、実にほど良い味わいなのである!? ここ何年か流行(はや)りである、無理に大量な「魚粉」をぶっかけた様な『漁礁(ぎょしょう)系ラーメン』と比較してみても、こちらのお店の『煮干し中華そば』の方が断然美味しいわよね、たぶん。。。ぼそっ!

★ちなみに卓上には、「自家製煮干し油」 「煮干し粉」 「自家製辛味(ラー油)」 「自家製にんにく油」 「おろしにんにく」 「醤油」 「酢」等の調味料類が置かれているが、もしかすると何も加えないで食べた方が“BEST”かもしれないわね!? ただ、できたら「胡椒(こしょう)」「一味唐辛子」を置いてほしいところかしらね!? など(←)と思っていたので、こちらのお店には勝手ながらにも「一味唐辛子」を持ち込ませてもらっているのでありまっす!




☆次回こちらのお店にやって来る機会があるならば、今度は初入店時(2017年8月27日)にも注文した事がある“季節ごとに厳選した国産カタクチ鰯煮干しと京都から取り寄せた、サバ・うるめ・いわしの節をブレンドしたスープ。煮干しや昆布などの旨みを効かせた特製醤油と合わせました。”であるという『煮干し中華そば』(¥750)をもう一度注文してみようかしらね!?




<営業時間>
 ■営業 平日11:30-16:00/17:30-翌03:00 土曜日11:30-翌03:00 日曜日11:30-20:00
 ■定休 無休
 ■喫煙 不可






<高円寺のラーメン既出店>

 ■001 らーめん【一蔵(いちぞう)】
 ■002 【味噌一(みそいち)】高円寺店
 ■003 【ホープ軒 本舗】杉並店
 ■004 らーめん・お粥専門店【支那そばや】[閉店]
 ■005 中華【ことぶき】
 ■006 らーめん【香蘭(KOHRAN)】[閉店]
 ■007 らーめん【てつや】 
 ■008 【博多 長浜製麺所】東高円寺店[閉店]
 ■009 博多ラーメン【ばりこて】
 ■010 横浜家系ラーメン【新宿家】高円寺店[閉店]
 ■011 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】東高円寺店
 ■012 高円寺らー麺【しんや】
 ■013 台湾家庭料理【台北餃子】
 ■014 沖縄そば屋【うーまくー】
 ■015 高円寺ラーメン【タロー軒】
 ■016 ラーメン専門店【ザボン】高円寺店[閉店]
 ■017 中華ソバ【素和可(そわか)】
 ■018 中華【登龍園】
 ■019 中華そば専門店【天下一品】高円寺店
 ■020 ラーメン【万福】
 ■021 らぁめんと定食 中華【成都】
 ■022 【みそ一発】[閉店]
 ■023 めん屋【 桔梗(ききょう)】(南阿佐ヶ谷)
 ■024 中華そば【JAC】
 ■025 【えのけんラーメン】(南阿佐ヶ谷)
 ■026 【満州王】
 ■027 自家製麺 ラーメン【大公】
 ■028 中国料理【真華】[閉店]
 ■029 麺や【天鳳(てんほう)】
 ■030 【福利亭】
 ■031 【代一元(だいいちげん)】高円寺店
 ■032 ラーメン【ガツ旨! まるはち】新高円寺店[閉店]
 ■033 豚骨ラーメン【じゃぐら】
 ■034 中華料理 【一番】
 ■035 【ちりめん亭】新高円寺店[閉店]
 ■036 らぁめん食堂【花の木】
 ■037 まろやか豚骨醤油ラーメン【あいはらや】
 ■038 中華【寿楽】
 ■039 一本気【あき田(AKITA)】高円寺店[閉店]
 ■040 麺屋【えん寺(ENJI)】
 ■041 肉玉そば【おとど】高円寺店
 ■042 麺屋【はやしまる】
 ■043 【Bia Bia】
 ■044 【武蔵家】中野本店(新中野)
 ■045 らーめん【大(DAI)】高円寺店
 ■046 博多らーめん【長風】[閉店]
 ■047 麺処【じもん】
 ■048 中華【七面鳥】
 ■049 【ちょもらんま】高円寺店[屋号変更]
 ■050 麺処【田ぶし】高円寺本店
 ■051 らーめん【春樹】高円寺店[閉店]
 ■052 中華料理【華龍】
 ■053 中華料理【タカノ】
 ■054 濃厚鶏そば【晴壱】新高円寺店
 ■055 中華料理【幸楽】
 ■056 中国料理【成都】東高円寺店
 ■057 【廣義隆】
 ■058 中華料理【味楽】
 ■059 自家製麺【火の鳥73】
 ■060 公楽(KOURAKU)
 ■061 中華美食【明月房】[屋号変更]
 ■062 らぁめん【ひら石】
 ■063 横浜家系ラーメン【杉並家】
 ■064 麺屋【まる正】
 ■065 中国家常菜【祥龍房】
 ■066 中華料理【天王】
 ■067 名代【富士そば】高円寺店
 ■068 焼鳥スナック【いがぐり】
 ■069 豚骨らーめん【甲斐】東高円寺店
 ■070 らーめん【やしろう】[閉店]
 ■071 立ち喰い【きがるそば】新高円寺店
 ■072 横浜家系ラーメン【壱角家】新高円寺店
 ■073 中華料理【香満楼】[閉店]
 ■074 中華料理【三久】
 ■075 【唐八景】
 ■076 【風風ラーメン】高円寺南店
 ■077 喜多方ラーメン【坂内 小法師】高円寺南店
 ■078 【太陽】高円寺店
 ■079 喜多方ラーメン【麺道】
 ■080 ラーメン&カレー【タブチ】高円寺店
 ■081 麺屋【伊兵衛】新中野店(新中野)
 ■082 【成都】高円寺本店
 ■083 中華料理【豊味苑】
 ■084 【鹿児島一番】
 ■085 中華四川料理【豆の家】高円寺店
 ■086 中華食堂【一番館】高円寺店
 ■087 中国料理【福龍門】
 ■088 【味の天徳】高円寺店
 ■089 中華料理【芳蘭】
 ■090 麺屋【皇鶏】
 ■091 鶏料理のお店【美食鶏】
 ■092 居酒屋【あじ星】
 ■093 中国料理【東蓬飯店】
 ■094 つり堀【武蔵野園】
 ■095 台湾調理【雄旺】 
 ■096 中華そば・つけめん【甲斐】高円寺店
 ■097 らーめん【せい家】高円寺店
 ■098 中華料理【丸忠】
 ■099 中国料理【龍華園】
 ■100 純中国料理【知味飯店】
 ■101 中華厨房【杏杏】新高円寺店
 ■102 本格台湾料理【高味園】
 ■103 ラーメン【萬里】
 ■104 わんたん麺専門【広州市場】高円寺店
 ■105 煮干し中華そば 麺屋【銀星】 高円寺
 ■106 博多屋台【よかたい】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【高円寺のラーメン・105】煮干し中華そば 麺屋 銀星 高円寺 ~濃厚煮干し辛つけ麺~

2018年02月28日 | 高円寺のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

訳あって、“古巣”となる高円寺(【ホテルアークタワー高円寺】)宿泊となった2018年2月16日(金)の晩(23時丁度頃)に、JR中央線「高円寺」駅「南口」から「高南通り」を南下し、通称「いがぐり通り」(そんな道は無い!)を右折した所に存在する(以前の)“我が街”高円寺で最も“異端”“怪しい雰囲気”呑み屋【焼鳥スナック いがぐり(IGAGURI)】に約“3ヵ月振り”に顔を出してみた! その後より(これも事前に計画していた事なのであるが)、同じくJR中央線「高円寺」駅「南口」の「高南通り」沿い左手にある煮干し中華そば屋。。。(最寄駅」JR中央線「高円寺」駅南口より徒歩3分、距離にして240m程度)

【煮干し中華そば 麺屋 銀星(ぎんぼし) 高円寺】
(東京都杉並区高円寺南4-7-1 TEL:03-6383-1129)




 

にカミさんと2人で約“3ヵ月振り”「3回目」の参上!(深夜1時丁度頃の入店!)

◆こちらのお店の場所であるが、以前には鹿児島ラーメン屋である【ラーメン専門店 ザボン 高円寺店】のあった所である! その【ザボン】には、『阿波おどり』であった2013年8月24日(土)が(あっしにとっての)最後の訪問となり、その時には“定番”『ザボンラーメン』を注文したであったとさーっ!(下記↓添付写真参照)

 

◆そして【ザボン】「閉店」した後より、一時的に鶏白湯ラーメン店【麺屋 皇鶏】が引っ越してきたように見受けられたが、今度はいつの間にやらこの煮干し中華そば屋に変わっていた模様である! 調べてみたところ、一昨年(2016年)1月11日(月)に「開店」したとの事ある! 実は、あっしは『煮干し系ラーメン』があまり好きではないのであるが、“背に腹は代えられない”と言ったところであろうか!? そこで、『阿波おどり』(2日目)であった昨年(2017年)8月27日(日)の晩に1人で“初”参上し、こちらのお店の“基本形”であると思われ、“季節ごとに厳選した国産カタクチ鰯煮干しと京都から取り寄せた、サバ・うるめ・いわしの節をブレンドしたスープ。煮干しや昆布などの旨みを効かせた特製醤油と合わせました。”という『煮干し中華そば(並盛)』(¥750)を試しに食べてみたのであるが、これが事前予想に反して意外にも美味しかったのであるわい!

◆さてこの時であるが、あっしらが“勇み足”にて入店しようとしたら、深夜の時間帯(0時55分頃)であるにもかかわらず店内は「満席」であった模様!? 金曜日の晩(深夜)における出来事であったとは言え、こちらのお店はやはり「人気店」であった模様であろうか!? しかし、待つ事「数分」(3~4分程度)で無事に入店を果たし、店内の左手にある「テーブル席」に鎮座する事が出来たのであるわい!


 

さてこの時には、こちらのお店に来る前から(食べると)決めていた“つけ麺専用に用意した特注麺に超濃厚煮干し鶏白湯スープがよく絡みます。”という。。。

 『濃厚煮干しつけ麺(中盛)』(¥850)



を試しに注文ざます♪

 

 ■麺:太(やや)ストレート
 ■具:チャーシュー切落し(4~5個)・のり(1枚)・穂先メンマ(1切)・(刻み)玉ねぎ・(刻み)ねぎ
 ■スープ:煮干し系醤油+鶏白湯+背脂


『つけ麺』用の太麺は、意外にも“コシ”が“しっかり”しており、更には“ツルっ”とした食感で“まずまず”なお味であろうか!? ちなみに今回注文した【中盛】「270g」で、【並盛】の場合には「180g」との事である!(同一価格) また、「(穂先)メンマ」の上に“ちょこん”と置かれていたのであるが、“同色化”していた為に最初は気付かなかったざまわわね!?

★そして、お店の“自慢”であると思われる「煮干し系醤油」ベースのスープであるが、意外にも“油っぽい”感じであるが、それほど“クドい”感じではないのである!? そこに「濃厚鶏白湯スープ」が合わさっている為にかなり“濃厚”で、更には“旨味”が凝縮された味わいであろうか!? んが、そのスープの量が少なかったので、終盤は何だか物足りない感じになってしまったのである!? それと、ちっとも“辛く”感じられなかったのが残念であり、また薬味「(刻み)玉ねぎ」の量が多過ぎた為か翌朝に「ネギ臭く」なってしまったのには参ったざますわね!?

★ちなみに卓上には、「自家製煮干し油」 「煮干し粉」 「自家製辛味(ラー油)」 「自家製にんにく油」 「おろしにんにく」 「醤油」 「酢」等の調味料類が置かれているが、もしかすると何も加えないで食べた方が“BEST”かもしれないわね!? ただ、できたら「胡椒(こしょう)」「一味唐辛子」を置いてほしいところかしらね!? など(←)と思っていたので、こちらのお店には勝手ながらにも「一味唐辛子」を持ち込ませてもらっているのでありまっす!




☆次回こちらのお店にやって来る機会があるならば、今度は以前(2017年11月6日)にも注文した事がある“鹿児島と宮崎の鶏をドロドロになるまで炊いた濃厚鶏白湯スープに特製煮干しスープを合わせました。コラーゲンたっぷりの極上濃厚煮干し鶏白湯。”であるという『濃厚煮干し中華そば』(¥780)をもう一度注文してみようかしらね!?




<営業時間>
 ■営業 平日11:30-16:00/17:30-翌03:00 土曜日11:30-翌03:00 日曜日11:30-20:00
 ■定休 無休
 ■喫煙 不可






<高円寺のラーメン既出店>

 ■001 らーめん【一蔵(いちぞう)】
 ■002 【味噌一(みそいち)】高円寺店
 ■003 【ホープ軒 本舗】杉並店
 ■004 らーめん・お粥専門店【支那そばや】[閉店]
 ■005 中華【ことぶき】
 ■006 らーめん【香蘭(KOHRAN)】[閉店]
 ■007 らーめん【てつや】 
 ■008 【博多 長浜製麺所】東高円寺店[閉店]
 ■009 博多ラーメン【ばりこて】
 ■010 横浜家系ラーメン【新宿家】高円寺店[閉店]
 ■011 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】東高円寺店
 ■012 高円寺らー麺【しんや】
 ■013 台湾家庭料理【台北餃子】
 ■014 沖縄そば屋【うーまくー】
 ■015 高円寺ラーメン【タロー軒】
 ■016 ラーメン専門店【ザボン】高円寺店[閉店]
 ■017 中華ソバ【素和可(そわか)】
 ■018 中華【登龍園】
 ■019 中華そば専門店【天下一品】高円寺店
 ■020 ラーメン【万福】
 ■021 らぁめんと定食 中華【成都】
 ■022 【みそ一発】[閉店]
 ■023 めん屋【 桔梗(ききょう)】(南阿佐ヶ谷)
 ■024 中華そば【JAC】
 ■025 【えのけんラーメン】(南阿佐ヶ谷)
 ■026 【満州王】
 ■027 自家製麺 ラーメン【大公】
 ■028 中国料理【真華】[閉店]
 ■029 麺や【天鳳(てんほう)】
 ■030 【福利亭】
 ■031 【代一元(だいいちげん)】高円寺店
 ■032 ラーメン【ガツ旨! まるはち】新高円寺店[閉店]
 ■033 豚骨ラーメン【じゃぐら】
 ■034 中華料理 【一番】
 ■035 【ちりめん亭】新高円寺店[閉店]
 ■036 らぁめん食堂【花の木】
 ■037 まろやか豚骨醤油ラーメン【あいはらや】
 ■038 中華【寿楽】
 ■039 一本気【あき田(AKITA)】高円寺店[閉店]
 ■040 麺屋【えん寺(ENJI)】
 ■041 肉玉そば【おとど】高円寺店
 ■042 麺屋【はやしまる】
 ■043 【Bia Bia】
 ■044 【武蔵家】中野本店(新中野)
 ■045 らーめん【大(DAI)】高円寺店
 ■046 博多らーめん【長風】[閉店]
 ■047 麺処【じもん】
 ■048 中華【七面鳥】
 ■049 【ちょもらんま】高円寺店[屋号変更]
 ■050 麺処【田ぶし】高円寺本店
 ■051 らーめん【春樹】高円寺店[閉店]
 ■052 中華料理【華龍】
 ■053 中華料理【タカノ】
 ■054 濃厚鶏そば【晴壱】新高円寺店
 ■055 中華料理【幸楽】
 ■056 中国料理【成都】東高円寺店
 ■057 【廣義隆】
 ■058 中華料理【味楽】
 ■059 自家製麺【火の鳥73】
 ■060 公楽(KOURAKU)
 ■061 中華美食【明月房】[屋号変更]
 ■062 らぁめん【ひら石】
 ■063 横浜家系ラーメン【杉並家】
 ■064 麺屋【まる正】
 ■065 中国家常菜【祥龍房】
 ■066 中華料理【天王】
 ■067 名代【富士そば】高円寺店
 ■068 焼鳥スナック【いがぐり】
 ■069 豚骨らーめん【甲斐】東高円寺店
 ■070 らーめん【やしろう】[閉店]
 ■071 立ち喰い【きがるそば】新高円寺店
 ■072 横浜家系ラーメン【壱角家】新高円寺店
 ■073 中華料理【香満楼】[閉店]
 ■074 中華料理【三久】
 ■075 【唐八景】
 ■076 【風風ラーメン】高円寺南店
 ■077 喜多方ラーメン【坂内 小法師】高円寺南店
 ■078 【太陽】高円寺店
 ■079 喜多方ラーメン【麺道】
 ■080 ラーメン&カレー【タブチ】高円寺店
 ■081 麺屋【伊兵衛】新中野店(新中野)
 ■082 【成都】高円寺本店
 ■083 中華料理【豊味苑】
 ■084 【鹿児島一番】
 ■085 中華四川料理【豆の家】高円寺店
 ■086 中華食堂【一番館】高円寺店
 ■087 中国料理【福龍門】
 ■088 【味の天徳】高円寺店
 ■089 中華料理【芳蘭】
 ■090 麺屋【皇鶏】
 ■091 鶏料理のお店【美食鶏】
 ■092 居酒屋【あじ星】
 ■093 中国料理【東蓬飯店】
 ■094 つり堀【武蔵野園】
 ■095 台湾調理【雄旺】 
 ■096 中華そば・つけめん【甲斐】高円寺店
 ■097 らーめん【せい家】高円寺店
 ■098 中華料理【丸忠】
 ■099 中国料理【龍華園】
 ■100 純中国料理【知味飯店】
 ■101 中華厨房【杏杏】新高円寺店
 ■102 本格台湾料理【高味園】
 ■103 ラーメン【萬里】
 ■104 わんたん麺専門【広州市場】高円寺店
 ■105 煮干し中華そば 麺屋【銀星】 高円寺
 ■106 博多屋台【よかたい】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【高円寺のラーメン・106】博多屋台 よかたい ~Kalafina(日本武道館) → 博多ラーメン~

2018年01月29日 | 高円寺のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

大雪明けの2018年1月23日(火)の午後より、“わざわざ”“古巣”であった東高円寺にやって来て、“行きつけ”であった美容院【CLARES(クレアーズ)】に立ち寄った! その後は(既に予約してあった)、JR中央線「高円寺」駅に隣接(「北口」側)している【ホテルメッツ高円寺】にてチェックイン手続きを済ませ、すぐさま【日本武道館】にて開催された『Kalafina』LIVEを堪能すべく東京メトロ東西線「九段下」駅へと向かったのである!



【日本武道館】へと向かう道すがら、積雪を心配していたのであるが、すっかり除雪されていたのであった! 流石(さすが)は都心であるわい! そして【日本武道館】に到着すると、いつもはそれ程には賑わっていない「グッズコーナー」が大混雑の状況であったが、一体全体何があったのであろうか!? んが、もはや長蛇の列に並んで確認する時間も無かったので、さっさと会場内へと向かう事とした! 座席は「2階 南東スタンド V列」であった為、ほぼ最後列からやや左斜めにステージを見下ろす様な感じであった! かなり高い位置からの鑑賞となったので、何となくではあるが音声が“イマイチ”な状況であったのは否めないわね。。。ぼそっ!

 

★さて、この日のLIVE「10th anniversary LIVE 2018」(デビュー10周年記念ライブ)と題されていたのである! よって、「平日」であったにもかかわらず会場は“満員御礼”となり、最後列の更に後ろに「立ち見席」まで準備される始末であった! また、テレビカメラも会場入りし、『Kalafina』のメンバー各々も超気合が入っていた模様! 通常の長ったらしい「MC」がほとんど無く、「ファン投票」で選ばれたという曲をひたすらに歌い続けていたのであった! 結局、全「28曲」を約「2時間45分」かけて熱唱したのでありましたとさーっ! 観ているこちらも、大変疲れてしまいましたわね。。。ぼそっ!




その後は東京メトロ東西線にて“さっさ”と高円寺に取って返し、JR中央線「高円寺」駅「南口」の「PAL商店街」を入ってすぐ左手にある博多屋台店。。。(最寄駅」JR中央線「高円寺」駅南口より徒歩1分、距離にして60m程度)

【博多屋台 よかたい】
(東京都杉並区高円寺南4-25-9 TEL:03-5913-9485)




 

にカミさんと2人で“初”の参上!(21時50分頃の入店!)

◆こちらのお店は割と“新しめ”な感じであるが、調べてみたところ昨年(2017年)3月1日(水)の「OPEN」であった! また、お隣の【阿佐ヶ谷店】も存在するのである!(高円寺にある店舗が【本店】である模様!?) そして、嬉しい事に「席料」「お通し代」“ナシ(無し)”との事である!

 

「口コミ」によると。。。「21時半頃に入店したらお店は“ガラガラ”で、最初は期待外れの『インチキ博多ラーメン』の様に思えたが、いざ『博多ラーメン』を食べてみたら、予想を裏切ってとっても旨かった!?」との事である!? “それ”を知ってこちらのお店に興味が湧いた為に、この度の入店と相成った訳である!


 

まずは、何が何でも『カールスバーグ(クラブボトル)』(¥480)を注文ざます♪



そして「前菜」にて、『白菜漬物』(¥190)『辛子明タイ子』(¥390)をまずは注文♪ あれっ!? 単なる『白菜』が意外にも旨い♪

 

続いては、こちらのお店の“名物(?)”なのかと思われる『男のプライドポテト』(¥490)『鳥皮ポン酢』(¥290)を注文ざます♪

 

「コンソメ」風味な『プ(フ)ライドポテト』“カラッ”と揚がっていて、これまた美味しいのであるが2人では「量(ボリューム)」が多過ぎの様な気もするわね!? また『鳥皮ポン酢』であるが、「茹でた鳥皮」「揚げた鳥皮」との「2種類」の食感が楽しめる仕組みなのである!?

ここから飲み物を『清酒 薫長』(¥450)『生ビール(ザ・モルツ)』(¥390)、そして『よかたいハイボール』(¥350)と次から次へと変更なり♪

  

続いて、『ごましおキュウリ』(¥190)及び『焼き餃子』(¥400)を追加注文ざます♪

 

『焼き餃子』(¥400)「油(脂)」“ギットギト”過ぎであり、更には苦手な「ニンニク」臭が凄い!? こりゃあ~、駄目だわぁ!!

そして“〆”にて、この度こちらのお店にやって来るきっかけとなった。。。

 『博多ラーメン』(¥680)

 

を注文ざます♪

 ■麺:細ストレート
 ■具:チャーシュー(2枚)・分葱(わけぎ)
 ■スープ:豚骨+豆板醤(トウバンジャン)


★茹で上がりがとっても早い細麺は、意外にも“もちもち”とした食感であったわい!? もしかすると、「硬め」でオーダーした方が良いのかもしれないわね!? そして、お店の“自慢”であると思われる豚骨スープであるが、“濃厚”で且つとても“クリーミィ”な味わいであり、これまた意外にも美味しいざますわね!? しかし、「チャーシュー」は、いたって“普通”の感じである!? 残念なのは、「薬味」としての「紅しょうが」「白ごま」が用意されておらず、更には「辛子高菜」「有料」(100円)である点であろうか!?

★そして、“お約束通り”『替え玉』(¥100)「追加」注文ざます♪






☆さて店内に入ると、まずは壁に貼られた「迷惑行為」に関する「チラシ」が目に入るのであった! その内容は。。。

 ■店内での暴力行為、客への絡み
 ■ドンチャン騒ぎ、コール
 ■居眠り
 ■嘔吐


であり、「以上の行為をした場合、即時お会計の上、退店していただきます。」との事である! 実はこの時、店主の知り合いらしきお客さんがカウンター席で一人で飲んでいたのであるが途中で居眠りしてしまい、店主より注意を受けたうえに、熱いお茶を飲まされて、即時お会計と相成ったのだ! どうやら「チラシ」の通りらしいわね。。。ぼそっ!






<営業時間>
 ■営業 11:30-翌5:00
 ■定休 無休
 ■喫煙 可






<高円寺のラーメン既出店>

 ■001 らーめん【一蔵(いちぞう)】
 ■002 【味噌一(みそいち)】高円寺店
 ■003 【ホープ軒 本舗】杉並店
 ■004 らーめん・お粥専門店【支那そばや】[閉店]
 ■005 中華【ことぶき】
 ■006 らーめん【香蘭(KOHRAN)】[閉店]
 ■007 らーめん【てつや】 
 ■008 【博多 長浜製麺所】東高円寺店[閉店]
 ■009 博多ラーメン【ばりこて】
 ■010 横浜家系ラーメン【新宿家】高円寺店[閉店]
 ■011 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】東高円寺店
 ■012 高円寺らー麺【しんや】
 ■013 台湾家庭料理【台北餃子】
 ■014 沖縄そば屋【うーまくー】
 ■015 高円寺ラーメン【タロー軒】
 ■016 ラーメン専門店【ザボン】高円寺店[閉店]
 ■017 中華ソバ【素和可(そわか)】
 ■018 中華【登龍園】
 ■019 中華そば専門店【天下一品】高円寺店
 ■020 ラーメン【万福】
 ■021 らぁめんと定食 中華【成都】
 ■022 【みそ一発】[閉店]
 ■023 めん屋【 桔梗(ききょう)】(南阿佐ヶ谷)
 ■024 中華そば【JAC】
 ■025 【えのけんラーメン】(南阿佐ヶ谷)
 ■026 【満州王】
 ■027 自家製麺 ラーメン【大公】
 ■028 中国料理【真華】[閉店]
 ■029 麺や【天鳳(てんほう)】
 ■030 【福利亭】
 ■031 【代一元(だいいちげん)】高円寺店
 ■032 ラーメン【ガツ旨! まるはち】新高円寺店[閉店]
 ■033 豚骨ラーメン【じゃぐら】
 ■034 中華料理 【一番】
 ■035 【ちりめん亭】新高円寺店[閉店]
 ■036 らぁめん食堂【花の木】
 ■037 まろやか豚骨醤油ラーメン【あいはらや】
 ■038 中華【寿楽】
 ■039 一本気【あき田(AKITA)】高円寺店[閉店]
 ■040 麺屋【えん寺(ENJI)】
 ■041 肉玉そば【おとど】高円寺店
 ■042 麺屋【はやしまる】
 ■043 【Bia Bia】
 ■044 【武蔵家】中野本店(新中野)
 ■045 らーめん【大(DAI)】高円寺店
 ■046 博多らーめん【長風】[閉店]
 ■047 麺処【じもん】
 ■048 中華【七面鳥】
 ■049 【ちょもらんま】高円寺店[屋号変更]
 ■050 麺処【田ぶし】高円寺本店
 ■051 らーめん【春樹】高円寺店[閉店]
 ■052 中華料理【華龍】
 ■053 中華料理【タカノ】
 ■054 濃厚鶏そば【晴壱】新高円寺店
 ■055 中華料理【幸楽】
 ■056 中国料理【成都】東高円寺店
 ■057 【廣義隆】
 ■058 中華料理【味楽】
 ■059 自家製麺【火の鳥73】
 ■060 公楽(KOURAKU)
 ■061 中華美食【明月房】[屋号変更]
 ■062 らぁめん【ひら石】
 ■063 横浜家系ラーメン【杉並家】
 ■064 麺屋【まる正】
 ■065 中国家常菜【祥龍房】
 ■066 中華料理【天王】
 ■067 名代【富士そば】高円寺店
 ■068 焼鳥スナック【いがぐり】
 ■069 豚骨らーめん【甲斐】東高円寺店
 ■070 らーめん【やしろう】[閉店]
 ■071 立ち喰い【きがるそば】新高円寺店
 ■072 横浜家系ラーメン【壱角家】新高円寺店
 ■073 中華料理【香満楼】[閉店]
 ■074 中華料理【三久】
 ■075 【唐八景】
 ■076 【風風ラーメン】高円寺南店
 ■077 喜多方ラーメン【坂内 小法師】高円寺南店
 ■078 【太陽】高円寺店
 ■079 喜多方ラーメン【麺道】
 ■080 ラーメン&カレー【タブチ】高円寺店
 ■081 麺屋【伊兵衛】新中野店(新中野)
 ■082 【成都】高円寺本店
 ■083 中華料理【豊味苑】
 ■084 【鹿児島一番】
 ■085 中華四川料理【豆の家】高円寺店
 ■086 中華食堂【一番館】高円寺店
 ■087 中国料理【福龍門】
 ■088 【味の天徳】高円寺店
 ■089 中華料理【芳蘭】
 ■090 麺屋【皇鶏】
 ■091 鶏料理のお店【美食鶏】
 ■092 居酒屋【あじ星】
 ■093 中国料理【東蓬飯店】
 ■094 つり堀【武蔵野園】
 ■095 台湾調理【雄旺】 
 ■096 中華そば・つけめん【甲斐】高円寺店
 ■097 らーめん【せい家】高円寺店
 ■098 中華料理【丸忠】
 ■099 中国料理【龍華園】
 ■100 純中国料理【知味飯店】
 ■101 中華厨房【杏杏】新高円寺店
 ■102 本格台湾料理【高味園】
 ■103 ラーメン【萬里】
 ■104 わんたん麺専門【広州市場】高円寺店
 ■105 煮干し中華そば 麺屋【銀星】 高円寺
 ■106 博多屋台【よかたい】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【高円寺のラーメン・105】煮干し中華そば 麺屋 銀星 高円寺 ~濃厚煮干し中華そば~

2017年11月21日 | 高円寺のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

訳あって“古巣”となる高円寺(ホテルメッツ高円寺)宿泊となった2017年11月6日(月)の晩(21時丁度頃)に、JR中央線「高円寺」駅「南口」から「高南通り」を南下し、通称「いがぐり通り」(そんな道は無い!)を右折した所に存在する(以前の)“我が街”高円寺で最も“異端”“怪しい雰囲気”呑み屋【焼鳥スナック いがぐり(IGAGURI)】に約“2ヵ月振り”に顔を出してみた! その後より(これも事前に計画していた事なのであるが)、同じくJR中央線「高円寺」駅「南口」の「高南通り」沿い左手にある煮干し中華そば屋。。。(最寄駅」JR中央線「高円寺」駅南口より徒歩3分、距離にして240m程度)

【煮干し中華そば 麺屋 銀星(ぎんぼし) 高円寺】
(東京都杉並区高円寺南4-7-1 TEL:03-6383-1129)




 

に、今度はカミさんと2人で約“2ヵ月振り”の参上!(23時40分頃の入店!)

◆こちらのお店の場所であるが、以前には鹿児島ラーメン屋である【ラーメン専門店 ザボン 高円寺店】のあった所である! その【ザボン】には、『阿波おどり』であった2013年8月24日(土)が(あっしにとっての)最後の訪問となり、その時には“定番”『ザボンラーメン』を注文したであったとさーっ!(下記↓添付写真参照)

 

◆そして【ザボン】「閉店」した後より、一時的に鶏白湯ラーメン店【麺屋 皇鶏】が引っ越してきたように見受けられたが、今度はいつの間にやらこの煮干し中華そば屋に変わっていた模様である! 調べてみたところ、昨年(2016年)1月11日(月)に「開店」したとの事ある! 実は、あっしは『煮干し系ラーメン』があまり好きではないのであるが、“背に腹は代えられない”と言ったところであろうか!? そこで、『阿波おどり』(2日目)であった今年(2017年)8月27日(日)の晩に1人で“初”参上し、こちらのお店の“基本形”であると思われ、“季節ごとに厳選した国産カタクチ鰯煮干しと京都から取り寄せた、サバ・うるめ・いわしの節をブレンドしたスープ。煮干しや昆布などの旨みを効かせた特製醤油と合わせました。”という『煮干し中華そば(並盛)』(¥750)を試しに食べてみたのであるが、意外にも美味しかったのであるわい!


 

まずは、“駄目押し”となる『生ビール』(¥480)を注文ざます♪

 

そして“〆”には、こちらのお店に来る前から(食べると)決めていた“鹿児島と宮崎の鶏をドロドロになるまで炊いた濃厚鶏白湯スープに特製煮干しスープを合わせました。コラーゲンたっぷりの極上濃厚煮干し鶏白湯。”であるという。。。

 『濃厚煮干し中華そば(並盛)』(¥780)

 

『煮干し香る贅沢卵かけご飯』(¥200)「追加」注文♪



 ■麺:普通(やや)ストレート
 ■具:チャーシュー(2枚)・のり(1枚)・穂先メンマ(1切)・(刻み)玉ねぎ・(刻み)ねぎ
 ■スープ:煮干し系醤油+鶏白湯


★やや“ストレート”は、意外にも“もちもち”な食感であろうか!? そして、お店の“自慢”であると思われる一見は“あっさり”としていそうな「煮干し系醤油」ベースのスープであるが、意外にも“油っぽい”感じであるが、それほど“クドい”感じではないのである!? そこに「濃厚鶏白湯スープ」が合わさっている為にかなり“濃厚”で、更には“旨味”が凝縮された味わいであろうか!? また「チャーシュー』は、残念ながらもいたって“普通”な味わいであろうか!?

★それにしても、『煮干し中華そば』と聞いて一旦は身構えてしまったが、実際に食べてみると「煮干し」の風味は全然しつこくはなく、実に“程良い”味わいなのである!? ここ何年か流行(はや)りである、無理に大量な「魚粉」をかけた様な『漁礁(ぎょしょう)系ラーメン』と比較してみても、こちらのお店の『煮干し中華そば』の方が断然美味しいわよね、たぶん。。。ぼそっ!

★ちなみに卓上には、「自家製煮干し油」 「煮干し粉」 「自家製辛味(ラー油)」 「自家製にんにく油」 「おろしにんにく」 「醤油」 「酢」等の調味料類が置かれているが、もしかすると何も加えないで食べた方が“BEST”かもしれないわね!? ただ、できたら「胡椒(こしょう)」「一味唐辛子」を置いてほしいところかしらね!? など(←)と思っていたので、今回は勝手ながらにも「一味唐辛子」を持ち込ませてもらったのでありましたとさーっ!

★そして「追加」注文した『煮干し香る贅沢卵かけご飯』であるが、「刻みチャーシュー」「刻みネギ」が使われている為か、何だか“違和感”を感じる様な味わいだったのよね!? だったら、“普通”の『卵かけご飯』の方が良かった様な気がしますわよね。。。ぼそっ!




☆次回こちらのお店にやって来る機会があるならば、今度は“つけ麺専用に用意した特注麺に超濃厚煮干し鶏白湯スープがよく絡みます。”という『濃厚煮干しつけ麺(並盛・中盛』(¥800)『濃厚煮干し“辛”つけ麺(並盛・中盛』(¥850)を是非とも試してみようかしらね!?




<営業時間>
 ■営業 平日11:30-16:00/17:30-翌03:00 土曜日11:30-翌03:00 日曜日11:30-20:00
 ■定休 無休
 ■喫煙 不可






<高円寺のラーメン既出店>

 ■001 らーめん【一蔵(いちぞう)】
 ■002 【味噌一(みそいち)】高円寺店
 ■003 【ホープ軒 本舗】杉並店
 ■004 らーめん・お粥専門店【支那そばや】[閉店]
 ■005 中華【ことぶき】
 ■006 らーめん【香蘭(KOHRAN)】[閉店]
 ■007 らーめん【てつや】 
 ■008 【博多 長浜製麺所】東高円寺店[閉店]
 ■009 博多ラーメン【ばりこて】
 ■010 横浜家系ラーメン【新宿家】高円寺店[閉店]
 ■011 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】東高円寺店
 ■012 高円寺らー麺【しんや】
 ■013 台湾家庭料理【台北餃子】
 ■014 沖縄そば屋【うーまくー】
 ■015 高円寺ラーメン【タロー軒】
 ■016 ラーメン専門店【ザボン】高円寺店[閉店]
 ■017 中華ソバ【素和可(そわか)】
 ■018 中華【登龍園】
 ■019 中華そば専門店【天下一品】高円寺店
 ■020 ラーメン【万福】
 ■021 らぁめんと定食 中華【成都】
 ■022 【みそ一発】[閉店]
 ■023 めん屋【 桔梗(ききょう)】(南阿佐ヶ谷)
 ■024 中華そば【JAC】
 ■025 【えのけんラーメン】(南阿佐ヶ谷)
 ■026 【満州王】
 ■027 自家製麺 ラーメン【大公】
 ■028 中国料理【真華】[閉店]
 ■029 麺や【天鳳(てんほう)】
 ■030 【福利亭】
 ■031 【代一元(だいいちげん)】高円寺店
 ■032 ラーメン【ガツ旨! まるはち】新高円寺店[閉店]
 ■033 豚骨ラーメン【じゃぐら】
 ■034 中華料理 【一番】
 ■035 【ちりめん亭】新高円寺店[閉店]
 ■036 らぁめん食堂【花の木】
 ■037 まろやか豚骨醤油ラーメン【あいはらや】
 ■038 中華【寿楽】
 ■039 一本気【あき田(AKITA)】高円寺店[閉店]
 ■040 麺屋【えん寺(ENJI)】
 ■041 肉玉そば【おとど】高円寺店
 ■042 麺屋【はやしまる】
 ■043 【Bia Bia】
 ■044 【武蔵家】中野本店(新中野)
 ■045 らーめん【大(DAI)】高円寺店
 ■046 博多らーめん【長風】[閉店]
 ■047 麺処【じもん】
 ■048 中華【七面鳥】
 ■049 【ちょもらんま】高円寺店[屋号変更]
 ■050 麺処【田ぶし】高円寺本店
 ■051 らーめん【春樹】高円寺店[閉店]
 ■052 中華料理【華龍】
 ■053 中華料理【タカノ】
 ■054 濃厚鶏そば【晴壱】新高円寺店
 ■055 中華料理【幸楽】
 ■056 中国料理【成都】東高円寺店
 ■057 【廣義隆】
 ■058 中華料理【味楽】
 ■059 自家製麺【火の鳥73】
 ■060 公楽(KOURAKU)
 ■061 中華美食【明月房】[屋号変更]
 ■062 らぁめん【ひら石】
 ■063 横浜家系ラーメン【杉並家】
 ■064 麺屋【まる正】
 ■065 中国家常菜【祥龍房】
 ■066 中華料理【天王】
 ■067 名代【富士そば】高円寺店
 ■068 焼鳥スナック【いがぐり】
 ■069 豚骨らーめん【甲斐】東高円寺店
 ■070 らーめん【やしろう】[閉店]
 ■071 立ち喰い【きがるそば】新高円寺店
 ■072 横浜家系ラーメン【壱角家】新高円寺店
 ■073 中華料理【香満楼】[閉店]
 ■074 中華料理【三久】
 ■075 【唐八景】
 ■076 【風風ラーメン】高円寺南店
 ■077 喜多方ラーメン【坂内 小法師】高円寺南店
 ■078 【太陽】高円寺店
 ■079 喜多方ラーメン【麺道】
 ■080 ラーメン&カレー【タブチ】高円寺店
 ■081 麺屋【伊兵衛】新中野店(新中野)
 ■082 【成都】高円寺本店
 ■083 中華料理【豊味苑】
 ■084 【鹿児島一番】
 ■085 中華四川料理【豆の家】高円寺店
 ■086 中華食堂【一番館】高円寺店
 ■087 中国料理【福龍門】
 ■088 【味の天徳】高円寺店
 ■089 中華料理【芳蘭】
 ■090 麺屋【皇鶏】
 ■091 鶏料理のお店【美食鶏】
 ■092 居酒屋【あじ星】
 ■093 中国料理【東蓬飯店】
 ■094 つり堀【武蔵野園】
 ■095 台湾調理【雄旺】 
 ■096 中華そば・つけめん【甲斐】高円寺店
 ■097 らーめん【せい家】高円寺店
 ■098 中華料理【丸忠】
 ■099 中国料理【龍華園】
 ■100 純中国料理【知味飯店】
 ■101 中華厨房【杏杏】新高円寺店
 ■102 本格台湾料理【高味園】
 ■103 ラーメン【萬里】
 ■104 わんたん麺専門【広州市場】高円寺店
 ■105 煮干し中華そば 麺屋【銀星】 高円寺
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【高円寺のラーメン・011】らあめん花月 嵐(ARASHI) 東高円寺店 ~嵐げんこつ バリ辛らあめん~

2017年10月11日 | 高円寺のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

一昨年(2015年)の8月6日(木)に引越を済ませた高坂(埼玉県東松山市)より、引越から約「2年2ヵ月」程(ほど)が経過した今年(2017年)9月27日(水)の午前中(10時半)に“わざわざ”、“古巣”であった東高円寺にやって来て、“行きつけ”であった美容院【CLARES】に立ち寄った! その後は(かねてから計画・予定はしていたのであるが)丁度お昼時(11時40分頃)となっていたので、東京メトロ丸の内線「東高円寺」駅前にある牛丼店【松屋】の隣にあるラーメンチェーン店。。。

【らあめん花月 嵐(ARASHI) 東高円寺店】
(東京都杉並区高円寺南1-6-5 TEL:03-5335-2520)




 

にカミさんと2人で約2年7ヶ月振りの参上!

◆実は去る今年(2017年)9月9日(土)の午前中に、東松山市によるウォーキングイベントに参加して、「関越自動車道(上り)」の【高坂SA】まで歩いて行った時に、その中にある「イートイン」コーナーにて【らあめん花月 嵐 高坂サービスエリア店】を偶然にも発見! すると店頭に置いてあった品書き看板にて、今まで観た事も食べた事も無く、しかも“とっても美味しそう”な感じの「メニュー」を見かけたのである! そこで今回は、その“とっても美味しそう”な感じの「メニュー」を試すべく、敢えてこちらのお店にやって来たのである!

◆そして“これ”も毎度の事であるが、お店に顔を出す度に「新作menu」が増えて(出て)ますわね! いつも何を食べるか悩んでいたのであるが、食べ終えた後に「悩んだ事を後悔する」と言うのも、これまた“毎度の事”なのでありまっす!?


 

まずは、何が何でも『ビール(中瓶)』(¥550)ざます♪

 

そして今回は、その“とっても美味しそう”な感じの「メニュー」であり、“怖いんだけど離れられない!! ヤバい辛さ!!”キャッチコピーである。。。

 『嵐げんこつ バリ辛らあめん』(¥780)

 

「醤油」にてオーダー♪

 ■麺:普通縮れ
 ■具:焼豚(2枚)・ゆで卵(半分)・のり・メンマ・唐辛子(1本)・刻みネギ
 ■スープ:豚骨醤油+背脂+ハバネロ


★ちなみに、こちらの「メニュー」「醤油」「味噌」「塩味」から選べるのだ!

“普通縮れ”には「コシ」が無く、同士がくっ付き合って食べ辛いわね!? そしてスープは、あっしが苦手な「にんにく」臭が凄く、また“塩辛い”からか食べ終えてからヤケに喉が乾いたのでありまっす!? それと、全体的に見た目が“ショボい”感じがしてならなかったのよね。。。ぼそっ!

★そしてメニューに載っていた説明書きによると、「激辛ファンもギブアップしてしまう、この辛さに軽い気持ちで近づくとマジで痛い目にあうゼ!! 辛いものに弱い方や小さなお子様は絶対にお控えください。」との事であるが、“それ程の事ではない!?”と言った感じで、それ程辛くはなかったのよねん!?




☆さて、この時点における「期間限定」「新作」menuは、“『黄金の味噌ラーメン』に魅惑的な辛さが加わった美しくも刺激的な一杯”キャッチコピーである『黄金の味噌ラーメン 深紅の薔薇』でありましたとさーっ!




<営業時間>
 ■営業 11:00-翌02:00
 ■定休 無休
 ■喫煙 不可(但し、店頭に灰皿あり)






<高円寺のラーメン既出店>

 ■001 らーめん【一蔵(いちぞう)】
 ■002 【味噌一(みそいち)】高円寺店
 ■003 【ホープ軒 本舗】杉並店
 ■004 らーめん・お粥専門店【支那そばや】[閉店]
 ■005 中華【ことぶき】
 ■006 らーめん【香蘭(KOHRAN)】[閉店]
 ■007 らーめん【てつや】 
 ■008 【博多 長浜製麺所】東高円寺店[閉店]
 ■009 博多ラーメン【ばりこて】
 ■010 横浜家系ラーメン【新宿家】高円寺店[閉店]
 ■011 らあめん【花月 嵐(ARASHI)】東高円寺店
 ■012 高円寺らー麺【しんや】
 ■013 台湾家庭料理【台北餃子】
 ■014 沖縄そば屋【うーまくー】
 ■015 高円寺ラーメン【タロー軒】
 ■016 ラーメン専門店【ザボン】高円寺店[閉店]
 ■017 中華ソバ【素和可(そわか)】
 ■018 中華【登龍園】
 ■019 中華そば専門店【天下一品】高円寺店
 ■020 ラーメン【万福】
 ■021 らぁめんと定食 中華【成都】
 ■022 【みそ一発】[閉店]
 ■023 めん屋【 桔梗(ききょう)】(南阿佐ヶ谷)
 ■024 中華そば【JAC】
 ■025 【えのけんラーメン】(南阿佐ヶ谷)
 ■026 【満州王】
 ■027 自家製麺 ラーメン【大公】
 ■028 中国料理【真華】[閉店]
 ■029 麺や【天鳳(てんほう)】
 ■030 【福利亭】
 ■031 【代一元(だいいちげん)】高円寺店
 ■032 ラーメン【ガツ旨! まるはち】新高円寺店[閉店]
 ■033 豚骨ラーメン【じゃぐら】
 ■034 中華料理 【一番】
 ■035 【ちりめん亭】新高円寺店[閉店]
 ■036 らぁめん食堂【花の木】
 ■037 まろやか豚骨醤油ラーメン【あいはらや】
 ■038 中華【寿楽】
 ■039 一本気【あき田(AKITA)】高円寺店[閉店]
 ■040 麺屋【えん寺(ENJI)】
 ■041 肉玉そば【おとど】高円寺店
 ■042 麺屋【はやしまる】
 ■043 【Bia Bia】
 ■044 【武蔵家】中野本店(新中野)
 ■045 らーめん【大(DAI)】高円寺店
 ■046 博多らーめん【長風】[閉店]
 ■047 麺処【じもん】
 ■048 中華【七面鳥】
 ■049 【ちょもらんま】高円寺店[屋号変更]
 ■050 麺処【田ぶし】高円寺本店
 ■051 らーめん【春樹】高円寺店[閉店]
 ■052 中華料理【華龍】
 ■053 中華料理【タカノ】
 ■054 濃厚鶏そば【晴壱】新高円寺店
 ■055 中華料理【幸楽】
 ■056 中国料理【成都】東高円寺店
 ■057 【廣義隆】
 ■058 中華料理【味楽】
 ■059 自家製麺【火の鳥73】
 ■060 公楽(KOURAKU)
 ■061 中華美食【明月房】[屋号変更]
 ■062 らぁめん【ひら石】
 ■063 横浜家系ラーメン【杉並家】
 ■064 麺屋【まる正】
 ■065 中国家常菜【祥龍房】
 ■066 中華料理【天王】
 ■067 名代【富士そば】高円寺店
 ■068 焼鳥スナック【いがぐり】
 ■069 豚骨らーめん【甲斐】東高円寺店
 ■070 らーめん【やしろう】[閉店]
 ■071 立ち喰い【きがるそば】新高円寺店
 ■072 横浜家系ラーメン【壱角家】新高円寺店
 ■073 中華料理【香満楼】[閉店]
 ■074 中華料理【三久】
 ■075 【唐八景】
 ■076 【風風ラーメン】高円寺南店
 ■077 喜多方ラーメン【坂内 小法師】高円寺南店
 ■078 【太陽】高円寺店
 ■079 喜多方ラーメン【麺道】
 ■080 ラーメン&カレー【タブチ】高円寺店
 ■081 麺屋【伊兵衛】新中野店(新中野)
 ■082 【成都】高円寺本店
 ■083 中華料理【豊味苑】
 ■084 【鹿児島一番】
 ■085 中華四川料理【豆の家】高円寺店
 ■086 中華食堂【一番館】高円寺店
 ■087 中国料理【福龍門】
 ■088 【味の天徳】高円寺店
 ■089 中華料理【芳蘭】
 ■090 麺屋【皇鶏】
 ■091 鶏料理のお店【美食鶏】
 ■092 居酒屋【あじ星】
 ■093 中国料理【東蓬飯店】
 ■094 つり堀【武蔵野園】
 ■095 台湾調理【雄旺】 
 ■096 中華そば・つけめん【甲斐】高円寺店
 ■097 らーめん【せい家】高円寺店
 ■098 中華料理【丸忠】
 ■099 中国料理【龍華園】
 ■100 純中国料理【知味飯店】
 ■101 中華厨房【杏杏】新高円寺店
 ■102 本格台湾料理【高味園】
 ■103 ラーメン【萬里】
 ■104 わんたん麺専門【広州市場】高円寺店
 ■105 煮干し中華そば 麺屋【銀星】 高円寺
コメント
この記事をはてなブックマークに追加