トイプードルのミルビビ日記

シニア犬トイプードル ビーちゃんの観察記録と母犬ミルちゃんの思い出

愛犬が助けを求めて来た!そして助けてあげられた!

2018-05-24 13:51:34 | ビーの病気記録(咳 鼻 心臓肥大)
うちのトイプードル14歳 ビーちゃん
夜中に咳をはじめ、立ち上がったり、1mぐらい小走りにダッシュしたりしました。


こういう状態の時は抱っこやナデナデは逆効果なので、触らずに見守るようにしている今日この頃。

(心臓かな、、、でも脈と呼吸は毎日見てるし、、、鼻つまりかな)と考えながらハラハラと見守っていると、ビーちゃんが私をツンツンと突っついたのです。お手をする感じ。

咳発作の時は、撫でるとますます咳が出て嫌がるので、撫でろという意味ではありません。

これは、、、、


愛犬が私に助けを求めている!


苦しいから助けて、っていうサインです!

わかったよビーちゃん🔥

急いでフワコチョ手当てを実行!

タオルをつかって

フワコチョ


フワコチョ


フワコチョ


しばらく続けたら、とうとう


「ハチュ!ハチュ!ハチュ!」

と連続くしゃみ10回以上🤧出ました〜

鼻水は少量でしたが、スッキリしたみたいで、後はスヤスヤ寝てくれました。

愛犬のために何かしてあげられて とてもホッとしました。

ビーちゃんが、「鼻水で辛い時 飼い主がなんとかしてくれる」って思ったのが嬉しかったですね、おお学習したんだなって。


フワコチョされたり 鼻を拭かれたりすることは、決して気持ちがいいことではないと思うんですが、やったあと楽になるっていうことがわかってきたのかも。


なんてお利口なんだー

ビーちゃんえらい!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クッションになる収納袋 ブランケットカバー 100均で冬の寝具のしまい場所見つけた〜

2018-05-24 10:58:17 | 日記

ダイソーで、クッションになるにもなる収納袋っていうの買ってきました。冬用毛布を、たたんで入れるだけで クッション的に使えます!


デザイン的には取っ手が邪魔かとも思ったけど、見えないように置けばいいし、持ちやすいのはありがたいです。


3辺が開くので、大きなブランケットも上手に詰められます。


色も可愛いし ビーちゃんも気に入ってくれたみたい。

クッションカバーや座布団カバーって、なかなかいいのがないし、手作りも高くつくし、困っていたので、とてもいい商品を見つけられて嬉しいです。


人間の座布団としては、ちょっと小さいです。


調べたら、ひとまわり大きいサイズのものもあるらしいのですが、近所のダイソーにはなかったなあ。


でも大サイズには エメラルドグリーン色はないみたいなので、この300円の小サイズで良かったと思います。

ね、ビーちゃん♫



ミルキーとビーちゃんが並んでいるみたい💙
癒されます
(*´ー`*)





👏拍手する



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どくだみフィーバー 冷めやらず!じんましん湿疹どんとこい どくだみ風呂 どくだみ軟膏 どくだみマッサージ どくだみ酒 どくだみアロマセラピー

2018-05-23 21:04:03 | 日記
じんましんに苦しめられた2週間、、、

じんましんというより湿疹だったようですが、どっちにしろステロイド塗って抗ヒスタミン剤飲むというのがセオリー。


これがなかなか効かなかった。


しかーし!


薬草界のスーパースター どくだみで!

症状が改善されてきました!

使い始めてすぐピンときたので、どくだみにとりつかれたように どくだみ加工に励んでいます。

どんな感じか ご紹介〜




根っこは 切る




洗って 干す。


葉を良く洗う



干す(陰干しがいいらしいです)ビーちゃんのそばにも吊るし、どくだみアロマセラピーを実行!

干した分は、乾いたら お茶 どくだみチンキ 入浴剤などにする予定です。



この最期のゆすぎ水、緑色になって薬効がありそうなので、無駄にせず、浴びました!痒みを止めるためなら 何でもやりますよ🔥




小さくて吊るせない葉や、茎から外れてしまったはぐれドクダミは
⬇︎
煮る!


ドロドロです。このドロドロドクダミを、顔や体に塗ったり、そのまま飲んだりします。
顔は緑色になるし 味は最悪です。
でも塗ると痒みが止まります!ステロイドでも痒みは抑えられないのに。


ドロドロドクダミとワセリンを混ぜてドクダミ軟膏も作りました。でもドロドロドクダミを直接塗った方が 痒みには良かったです。



●ドクダミ風呂作戦●
お風呂はダメ シャワーにしなさいと皮膚科で言われていたので、ずっとシャワーで済ませていたのですが、色々な方のブログを見るとドクダミ風呂が皮膚炎に効くとのことなので、私もドクダミ風呂に入ってみることにしました。


まずは生搾りドクダミエキスを用意します。
洗ったドクダミを 良くもみ 青汁を絞りました。




絞りかすでドクダミマッサージ。やるからにはトコトンです。


ドクダミ青汁をお風呂に投入🛁
さらにさらに


じゃーん
去年作ったドクダミローションの、出がらし葉っぱ

これを取り出して



ネットに入れ、お風呂に投入🛁

生のどくだみ、乾燥ドクダミ、ダブルの薬効が期待されます!


さっそく入ってみると、、、、、


かゆい


あれ?

痒みがスーッと引か、、、ないなぁ。


おかしいなあ

体があたたまるせいか、ふつうにかゆいぞ…
|( ̄3 ̄)|



期待とちょっと違いましたが、
頭 顔 体に しっかりとドクダミエキスを浸透させ、ドクダミ入浴を終了しました。

その後まもなく

ドクダミ効果を感じ始めました




クールダウンしていたら

痒みが消え ブツブツもすごく小さくなっているではありませんか!


おおおおお

効いてる効いてるぅ



こんなだった発疹が
⬇︎

こんな感じに!

ランララ ラン♫

よーし この調子で ドクダミ治療を続けます!
あもちろん病院の飲み薬もしっかり飲みますよ。

ただ顔にステロイド塗ると真っ赤になって腫れ上がって熱くて痛いので、顔に塗るのは今夜はどうしたもんか、迷ってます。
ドクダミで痒みが止まるので、塗らないでみようかな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どくだみが蓄膿症・副鼻腔炎に効く?しかも嗅ぐだけでいい⁈犬の鼻水治療にぴったりやん〜トイプードルの鼻詰まり

2018-05-23 14:05:10 | 日記
うちのトイプードルビーちゃんの鼻水治療

長々と続いてまいりましたが


また 良さげなものを見つけました!


季節限定ですよ


それは


どくだみ




そもそも私のじんましんが治らないのであれこれ調べていたのですが、

どうやら生のどくだみの葉は、蓄のう症に効くらしく、しかもにおいを嗅ぐだけでいいそうです!

そういえば子供の頃、鼻炎持ちだった私は、民間療法の本を読み漁り、どくだみの葉を鼻に詰めたりしてたっけ、、

犬にそんなことできないし、
そんなことしなくてもにおいを嗅ぐだけでいいなら とっても簡単!

ジャストドゥーイッ!



くさいワン



洗ったどくだみを
ビーちゃんのそばに置きました。

そのほか 私のじんましんように、たくさんのどくだみを洗って室内干ししました。


うーん効きそうな匂いが充満。



さて翌日の今日。


くしゃみは相変わらずですが(多分心臓のせい)
鼻水が ほとんど出なかったのです。

コンベニア注射の翌日よりももっと少ない鼻水。

もしかして効いた?!



まあここ数日 だいぶ良くなって来てはいたんですけどね。馬油も塗ってるし。


でもなんかどくだみも効いてる気がしますよ!

今が一番どくだみの強い時期らしいので、どくだみをたくさん集めたいと思います。




なんだか

鼻の調子がいいワン




スヤスヤ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒー無料ですと⁈朝マック犬 今日もマックへゴー!

2018-05-22 10:07:02 | 日記


マクドナルドがコーヒー無料サービスしてるので
はりきって行って来ましたよ〜!





コーヒーだよ







アポパーイ





ベロ長くしたってダメよ





グギギ...





いただきまーす



朝マックは楽しいね〜ビーちゃん♫

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKのど自慢にアリエルあらわる ♫パートオブユアワールドfrom リトルマーメイド

2018-05-20 12:30:07 | 日記
おばあちゃんとのど自慢を見ていたら

パートオブヨアワールドをうたった女の子
さいとうななこさん
とってもいい声!

素敵やん、君の声素敵やん!
とウットリ聞いてたら

盛り上がる直前に…


「だけど〜♫」

(*´ー`*)ウットリ

「足りない〜♫」

(*´ー`*)ウットリ

「何か〜〜〜♫」

キンコンカンコン合格〜!


∑(゚Д゚)

サビ聞かせてよ・・・‼️

足りないのは時間だったっていう…







おばあちゃんの病院食があまりにもアレなんで
二食ご飯作って来たっす!

おばあちゃんは美味しい美味しいと食べていたけど数分したら わたしが作ったっていうことを忘れちゃったみたいで「肉そぼろの部分は味が良くないよー甘みが足りないね 」と言ってました。
正直な感想が聞けて便利だ( ̄∇ ̄)
今度はもっと甘く作ってあげようっと。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリーンピースが大っ嫌いなわたしがグリーンピースを生まれて初めて購入した話

2018-05-18 15:26:42 | 犬ごはん
わたしは食べ物の好き嫌いが特にないのですが、
よく考えるとグリーンピースが大っ嫌いで、
天津飯などにグリーンピースが乗ってる写真を見ると食欲が失せるというか、
とにかく食べたいとはおもわないもの、それがグリーンピースでした。


でも昔、フランス料理のシェフが、
グリーンピースがまずいのは缶詰のグリーンピースだからであって、本来まずいものじゃないんだよと言っていたことは覚えていました。


先日冷凍食品売り場を見ていたら
冷凍グリーンピースの大袋があってこんなもん誰が買うんじゃと思いながらスルーしようとしたら、目に飛び込んできたニュージーランド産の文字!

ニュージーランド?

自然豊かな

のんびりのびのび

羊がいっぱい

そんな素敵なイメージが脳に広がります。

ついに

生まれて初めてグリーンピースを購入!


茹でてみると、


まずくない!

むしろいける?


愛犬に食べさせてみると、パクパク食べた!


おおおー

これはいい!

ということで



早速、ビーちゃんのお弁当にも入れました。

とりにく、だいこん、にんじん、グリーンピース、すなぎも。

すごくよろこんで食べましたよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じんましんって厄介ですね...

2018-05-18 00:13:03 | 日記
ビーちゃんの鼻水が少し落ち着いたと思ったら今度は私。

先週の土曜日に
急に手足がかゆくなり
ぶつぶつが発生しまして。

毛虫?ダニ?
日光皮膚炎?
じんましん?


もともと皮膚のトラブルにほとんど縁がない私....
かゆいの辛い!
うぎゃーかゆいよーっ



かゆみ止め
⬇︎
効かない

家にあった薬のむ
⬇︎
効かない

皮膚科でアレグラとステロイド軟膏出され
⬇︎
効かない

別の皮膚科にいき
ザイザルと最強ステロイド軟膏出される
⬇︎
効かない(今ココ)

というわけで
私がとんでもない状態なので
ビーちゃんは今日から実家にお泊りです。
週に一度のお泊りが目標だから
ちょうどいい、
がんばろーねビー。



じーーーー



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リボン嫌いな犬に朗報💓負担なく簡単にお洒落な写真がとれる〜

2018-05-17 13:11:54 | 日記

リボンやターバンが嫌いなワンちゃんも
可愛い写真が撮れる😍

実家でビーがこんな可愛い写真を撮ってもらってきました!

写真加工アプリでリボンをつければ
ワンコは痛くも痒くも無いから
ハッピーですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミルキーの関節炎から亡くなるまで

2018-05-16 16:44:12 | 母犬ミルキー
9歳ぐらいから
ごくたまに足をいたがることがあったミルキー


12歳ぐらいから 歩くのがゆっくりになり
足を痛がるようになる


触るときゃんと泣く


❶動物病院で抗生物質を出される。
白血球が高い。


症状悪化。食欲ない。激やせ。


痛がって眠らない。

歩けなくなり、バギーで移動する。

自力で起き上がることも困難になる。




抗生物質が効いてないので
細菌検査をするが、細菌は見つからず。
「抗生物質は意味がないと思われるが、ステロイドを使う勇気がない」
と❶獣医は言い、
また抗生物質を処方される。


血便、、、というか 下血。お尻から真っ赤な血が出る。



❶病院で「もう助からない」と言われる


近所の❷動物病院へ。
診察してくれたが、「❶病院でダメって言われたなら もうダメだと思う」と言われ落胆。

立てない。食べない。飲まない。スポイトで給水、給餌するが嫌がる。


撫でるとギャンと泣くし 抱くとギャンと泣く。

コウケントー借りてくる、少し元気が出る。


バギーにミルキーを乗せ、ビーの父犬の飼い主さんにミルキーを見せに行く「もうダメみたいです」と報告


すると、隣町の❸獣医さんをすすめられたので、受診


隣町の❸獣医さん、「これはステロイドの適応でしょう」と即決、すぐ点滴とステロイド注射をしてくれる、「食欲も出るよ」と言ってくださる。


だんだん元気が出てきた


足はまだぶらーんとしており、立てない。❸獣医さんが「神経が通じとらんなぁ…ビタミン剤飲もう」と、黄色や赤のビタミン剤を処方


足に力が入るようになる


ミルキーが立った!



ミルキー、ステロイド効果で異様な食欲、水もすごく飲む。
歩けるようになり家族一安心。


月に一度のステロイド注射を継続。ステロイドが切れてくると食欲が落ちるので苦労した


白血球が5万超え、「原因不明の自己免疫性多発性関節炎だと思うけど、白血球が多いのが理由がわからない。最近は体重も増えてきたし、検査にも耐えられると思うので、大きな病院へ」と❹病院を紹介される。





❹病院で大きな検査色々。関節液をとったりする検査も。

「原因不明の自己免疫性多発性関節炎です。白血球が多い理由はわかりません」との診断。(❸獣医さんの診断の正しさを再確認できた)ステロイドは飲み薬になり、毎日飲むことになった。


❸獣医さんに戻り、またお世話になる。
ステロイド毎日飲み、コウケントー当てながらけっこう元気に17歳まで生きる。
毎日お散歩、楽しく暮らせた。

目も見えていたし、耳も聞こえていた。


おしっこが透明だし、元気がないので受診➡︎腎不全だった。

❸獣医さん、厳しいと宣言。

下剤の注射をすると、下痢で辛そうなので、これ以上の治療はやめた。

家族で見守る。

ミルキー、早朝、母の腕の中で亡くなる。

17年間ありがとう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加