トイプードルのミルビビ日記

シニア犬トイプードル ビーちゃんの観察記録と母犬ミルちゃんの思い出

アラベスクに学ぶ犬の爪切り 頻度 トイプードル シニア犬

2018-10-24 21:46:49 | 犬の爪切り
うちのトイプードル15歳の爪切りの頻度ですが…


長年の研究の結果… 理想は…



毎日少しずつ


です!



ショーに出るような犬は「根切り」と言って爪の根元から切るそうなんですが ヒ〜〜かわいそうすぎて 無理。でもほっとくとどんどん伸びるし 伸びると 足が変形していくそうなので、とにかくこまめに切ることにしました。


★うちの子、爪切りがすごく嫌いで、爪切りの途中からもがいて大暴れし始めるのが、悩みの種でした。


大暴れ▶︎爪切り終了 ってことが続くと、犬が「暴れれば終わるんだな」って学習しちゃうそうですし、何よりも暴れるのはケガしそうで危険。


どうすれば犬が暴れないかよく考えました。


●何がそんなに嫌なのか?

1:深爪されたことがある、痛かったワン
2:ずっと押さえつけられるのが嫌ワン
3:パチンという音が嫌ワン


ということなので対策は

1:絶対 深爪しないよう 明るいところで注意深くやる、神経がのびないようマメに爪切りをする

2:1度に全部の足をやろうとしない。今日は右手 明日は左手 と少しずつマメに爪きりをする。ガマンできるうちに終わらせ、暴れさせない。

3:パチンと音がしないように切る!すごい集中力と握力のコントロールが必要。イメージとしては昭和の傑作マンガ アラベスクのアーシャが踊る「瀕死の白鳥」





これですよコレ


最後まで力を抜かない…っ


これでパチンと音がしなくなりました。




以上を踏まえ


毎日少しずつ・音を立てずに切る
爪切りの後は散歩かごはん



と やるようにしたら 愛犬もだいぶ爪切りに協力的になった気がします。



トリミングサロンや動物病院でバッサリ切って血止めを塗るよりは ストレスないでしょ。と愛犬に言い聞かせていますよ〜





コメント