トイプードルのミルビビ日記

シニア犬トイプードル ビーちゃんの観察記録と、母犬ミルちゃんの思い出

そうか、君は雨を気にしないのか。

2020-07-18 21:00:00 | 母犬ミルキー

今日は、小雨が降っていたのですが、ビーちゃんが外に行きたい外に行きたいと言うので、思い切って散歩に行ってみました。

パラパラと雨が降っていたので、多分ビーは歩かないと思ったのですが




あら、気にせず歩いている




道路の匂いを嗅いで、いつものようにウロウロ。


へー、ビーちゃんは雨が降っていても気にしないのか…

16年目の真実( ´ ▽ ` )


うちは長年トイプードルを飼っているんですけれども、雨の日は散歩に行かないスタイルでした。

何故かと言うと、母犬ミルキーが、雨で足が濡れるのをすごく嫌がったので、あープードルっていうのは 足が濡れるのが嫌いなんだなと認識し、この20年それを信じてきたからなんです。


雨の日、もしくは雨上がりに
ミルキーを散歩に連れ出すと




ちょっと足が濡れただけでたじたじするミルキー。
ごめんごめんと言って抱き上げて、すぐお散歩は中止。


当然のように家に引き返していたのですが、今考えるとビーちゃんは
⬇︎こんな風に思っていたのかな



雨でもお散歩に行きたかったかもしれません。全くわがままとか要求をしない子なので、気づかなかった…






コメント (4)

思い出写真館 東京大学附属動物病院

2020-01-18 23:00:00 | 母犬ミルキー




ビーちゃんのお母さん犬 ミルちゃんが東大に通院していた頃の写真です。ミルかわいい〜。待合室に屋外テラスがあって、そこで外の風に当たっているミルと父。父もしょっちゅう仕事を休んで一生懸命にミルの介護に励んでくれました。


ミルは特発性多発性自己免疫性関節炎でしたが、お薬のおかげで痛みがなくなり、のんびりと余生を過ごしていました。

東大の先生たち優しくて良い方ばっかりでしたよ。


最近、「風邪が早く治る方法は、医師に共感してもらうこと」という記事を読みました。辛いね、苦しいねと医者が言ってくれると、風邪が1日早く治るという論文があるそうで。


その記事を読んで思い出したことがあります。東大の教授の先生が初診の時に「長い長い経過を経て、今日までがんばってこられて〜〜」って感じでお話しを始められて、(あーいい先生みたい〜〜わかってくれそう〜〜)ってすごく安心したんです。

あれは医師に共感してもらったことで信頼感が生まれたんですね〜


私も助けが必要な人にまず共感できる人になりたいな。



コメント

2014/2/13のミル 大学病院にて…

2019-03-28 14:15:17 | 母犬ミルキー
ずいぶん通ったなー。
この病院。
お世話になりました。


特発性免疫性多発性関節炎で…
毎月行ってたかな。

ステロイドの飲み薬をもらって毎日飲んでいました。






ミルちゃんは社会性があるので、大人しくしていますね。




お父さんに抱っこしていれば、万事オーケーといった表情です。

ミルちゃん がんばったね〜〜
コメント

優雅な母と、おてんば娘の、お散歩。

2018-12-16 22:36:06 | 母犬ミルキー
優雅な母犬ミルキーと、おてんば娘のビーちゃんが散歩をすると… (撮影:わたし、ウォーカー:母)





はしゃぐビー、のんびりミル



何かにビビるビー、落ち着いて見るミル




意味もなく反復横跳びをするビー、G線上のミル



止まるビー、ペースを崩さないミル




血気盛んなビー、おしとやかミル




むやみに元気なビー、目を合わせないミル笑笑




犬を見て、強がっているが腰が抜けているビー、実は強いミルは動じない



気をとりなおして駆け出すビー、やれやれのミル




とにかく活発なビー 、ゆったりミル




ビーは年下だからまだまだ元気、走りたいんだ





でも ビーは長年、年上のミルキーのゆっくり散歩に付き合ってくれたんだよね





ミルちゃんもビーちゃんもいい子…
大好きだよ(*´ω`*)




散歩の思い出でした(*^_^*)
コメント

17歳の冬 可愛いわ〜マフラーが似合うわ〜

2018-12-16 10:03:35 | 母犬ミルキー
ミルキー(ビーの母)17歳の冬。


毛が薄いので色々着せてもらってます。首が長〜い子なのでマフラーが似合うんだこれが!


この写真は 多分お父さんかお母さんを待ってるんだと思います。




じっと見てます。





じっと待ってます。


ミル 廊下はうんと寒いから お部屋にいようね。



冬のミルキーの思い出でした。
コメント