東海林 順の一人旅
宮城の貧乏ライダーが日々の生活を綴ります。
 



突然肌寒い日になりました。

ついでに雨のおまけつき。

8月最後の日になって

初秋通り越してしまったような気候になるなんて・・・

なんだかなぁ。

個人的には涼しいの大歓迎なんですが

今日の朝は冷えてました。

さすがにタオルケット一枚だけでは

ちょっと厳しい。

とりあえず風邪引いたようにも感じないので

大丈夫でしょう。



で、寒かったので今日は一日

自宅に引き篭もってました。

一応夕食を食べに学食に行きましたが

その帰りにヨーグルトとか買ってきました。

食糧がなくては篭城もできません。



それはともかく、今日は一日中雨という

秋の長雨を感じさせる日でしたが

明日からしばらく曇りで続くようなので

雨が降らなければ

ブレーキスイッチの様子見に

バイク屋へ行ってこようと思っています。

さて、どうなることやら。



っていうか、寒くなったりしていたので

スイカが まだ冷蔵庫に残っています。

暑い時に食べるスイカは最高なんですが

寒い時に食べるスイカは単なる拷問です。

でもいい加減食べないと悪くなりそうですが

どうしたものでしょうか?



実家の方では梨の幸水が

そろそろ終わりそうだということだったのですが

近場のSEIYUでも豊水が出ており

幸水が見つけられませんでした。

個人的には幸水の方が好きなので

ちょっと残念。



で、ただ何もせずに引き篭もっているのもどうかと思ったので

バイク用のレザーパンツを手入れしていたのですが

掛けていたハンガーが画期的な形に変形していました。

さすがに100円ショップのハンガーじゃ

耐えられなかったという事でしょうか?

ま、スライダーとかパッドとかついてて

普通の革パンよりかなり重いやつなんですが。

と、いうことで丈夫なハンガーを探してみようと思います。

多分ホームセンターとか百貨店とかに行けば

あるよね?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みなさま、こんにちは。

仙台では秋の訪れを感じさせる味覚が

続々とスーパーの店頭に並び始めました。

売り場からスイカが少なくなって

梨とか秋刀魚が出てきました。





近場のスーパーでは

秋刀魚がたくさん出ているのですが

なんか、ランク付けされてるのか

一尾 38円・78円・100円 と三種類の価格帯。

産地を見てみると一番安いのが三陸産。

高いのが北海道産。

何が違うって よく見ると若干大きさが違う程度。

そんなら選択肢は一つですよね?

もちろん38円のを買ってきまして

塩焼きにして食べました。

焼きたての秋刀魚を大根オロシと一緒に頂くのが大好きです。

ちょっと大根が辛かったですが

美味しく頂きました。

秋刀魚は刺身も好きですが

やっぱり塩焼きが手軽だし美味しい。

なんたって二つにぶつ切りして塩振って焼くだけ。

なんて簡単なんでしょう。

で、美味しいのは結構なんですが

こんな安値で漁業関係者の生活は大丈夫なんでしょうか?

去年も三十円台で秋刀魚が置いてあったしなぁ。

ちなみに秋刀魚の選び方は

目を見た後は背中を見てください。

肉付きのイイヤツを買ってくることをお勧めします。





そして、今日は梨も買って来ました。

こちらは茨城県産。

わたくしの地元でございます。

実家の方ではそろそろ幸水が終わりかけだそうで。

なんだかズレを感じました。

買ってきたのは幸水。

まだまだボケておらず

みずみずしいシャリシャリとした食感を楽しめます。

選び方は橙色がかってなければ今の時期は大丈夫です。

参考までに。



とうとう明日で8月が終りますね。

早いやら遅いやら?

結局20日頃まで前期のレポートに追われ

三週間連続週末イベントに疲れ・・・

最近睡眠時間が長いのはこのせいか・・・?

来月はMotoGPまでは特に何も無いので

体調の調整をしておかないと。

しかし、急に涼しくなったから

風邪引かんか心配だわ。

それに もてぎにはどないな装備で行ったらええねんかな?

スリーシーズンジャケット?メッシュで充分?

ツーリングパンツにするか?

直前まで分かりませんな。

今はまだ気候が読めない。
















先週末スポーツランドSUGOで行われた

全日本ロードレースST600クラスでの大事故に遭った

奥野選手は未だ意識不明のまま東北大学病院の集中治療室に

ご家族とともにいるそうです。

星陵キャンパスの学食に行ったときは

病棟に向けて復活の念を送りたいと思います。

一ロードレースファンとして、また同じYZF-R6乗りとして

心から復活を祈っています。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




全日本見に行ったとき

どうやら時計をなくしてしまったらしい。

バイクで使うやつで

トップブリッジにマジックテープで付けていた

固定式のデジタル時計なんだが

アレがなくなると

正直辛い。

全く時間がわからなくなる。

ツーリング時にも重宝するのですが

特に通学の時に困る。

腕時計でも見れ と思うかもしれませんが

自転車でもバイクでも

二輪車を運転する時は

腕には何もつけないと決めています。

というのもかれこれ二年位前に交通事故に遭ったとき

腕時計で手首をひねって捻挫+打撲したことがあるためです。

幸い骨折はしませんでしたが

その時からわたくしは

二輪の運転の時は腕時計をしないと決めているのです。

長くなりましたが

そういうわけで今日はバイク用品店に行って

時計を新調してきました。

夜間でも見えるようにバックライト付きのヤツです。

とりあえずこれで大丈夫。



ところで、めっきり秋めいてきましたね。

特に気温が。

ここ二日続けて

三十度イってません。

個人的には嬉しいのですが

秋の長雨になるのまで早まったようで

複雑な気分です。

しかも向こう一週間くらい雨模様だし。



と、ここでバイクの話。

ブレーキスイッチが変です。

リアは問題ないのですが

フロントがレバーを握りこんでも

ブレーキランプが点きません。

ポジションは大丈夫なので

夜間は問題ないのですが

昼間にフロントだけで止まろうとすると危ないかもです。

早いうちにバイク屋にみせて

何とかしないと と思っているのですが

なんかダルくて <ヲィ

ま、ダレてても直らないし

明日はバイトだから

明後日あたりバイク屋に行ってみるかな。

最悪ユニット交換になるかもな。

スイッチだけなら経済的にも平気だろう。

うん、そうに違いない。

と、まぁ、そんな感じで。

ランプ点かなくても止まるならいいジャンとか考えているのですが

このままだと確実に車検は通らないので

ついでにK冊対策の意味も込めて

早めに対策をしないとね。

フロントだけで止まることが多いことを考えると尚更か。

あんまり リア 使わないのよねぇ。

まぁ、いいや。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




午前7時頃 雨音で目が覚めました。

今日は朝からひんやりしていて

気候の上では過ごし易い日となっております。

ていうか、もう涼しければ何でもいいよ、俺。

てな感じで朝からネットなどやっているわけですが

昨日はほぼ一日を使って

先日SUGOで行われた全日本ロードレースで

撮ってきた写真を整理していました。

コンデジと一眼とメモリカードが違うので

それぞれをフォルダにまとめたりしていましたが

なかなか枚数が多いためはかどりませんです。



全日本ロードレースといえば、

ST600クラスで事故に巻き込まれたライダーで

ポイントリーダーだった、奥野選手が意識不明の重態となっております。

実はパドックから現場を目の前で見ておりました。

先にも書きましたがマシンが炎上しながら滑走していったので

もしやとは思ったのですが

心配です。

当人のHPにあるブログにお兄さんが書き込みをしておられます。

コメントもたくさん寄せられており、

わたくしも心から回復を祈っております。

応援の意味も込めて写真はコースインしていく奥野選手です。

ミニバイクのライダーは諦めが悪いらしいので

きっと戻ってきてくれるでしょう。

そう信じて待ちたいと思います。



ちなみにわたくしは今月21日に最後のレポートを提出してから

夏休みに突入しております。

ここ3週間くらい連続して週末にイベントがあったのですが

今週から九月の下旬のMotoGPまでは

特にイベントが無いので

ゆっくり休みたいと思っております。

さすがに ワンフェス→夏コミ→レース と

夏のイベントラッシュだったので

若干からだが疲れている感があります。

つくづくもう若くないんだなぁと感じております。

でもやっぱり生活に刺激は欲しいわけで・・・

そんなんバイク乗ってればええやんと思われるでしょうが

そうですねぇ。

バイクはいい刺激になります。

乗るだけでもバランス感覚とか非日常の感覚が刺激されますし。

まぁ、今日は雨っぽいので大人しくしています。

昼食は学食に行こうかな?








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ST600で大幅に時間が狂ったため、JSB1000クラスは

当初の25周回から20周回のレースへ変更されました。

それだけならよかったんです。

まぁ、それはいいとして、JSB1000は迫力が違う。

音といい、車体といい。

コースインラップはST600の時と違って1周です。

なので、各車ばらばらにコースインしていきます。

無事にスターティンググリッドに並んでホッとしたのが感慨深かったような気がします。



レースはPPスタートの酒井が好スタートを決めるが

いきなり1コーナーでのクラッシュで早々に赤旗中断。

仕切り直しとなります。

で、若干のインターバルを挟んで再開されました。

仕切り直し後、またもやホールショットは酒井が獲ります。

ところが、またしても1コーナーで転倒が。

その際のアクシデントで伊藤がリタイアしてしまいます。残念。

レースは続行され、酒井が順調にトップを快走し、柳川が単独二位走行になります。

そしてレースが序盤から中盤に差し掛かろうという時

レインボーコーナーで転倒があり、車両がコース残ってしまったため

またもや赤旗中断となってしまいます。

その後再開された第2レースのグリッドは

1ヒート終了時のリザルトから、酒井、柳川、手島、渡辺篤、安田の順で並んだが、

なにやらグリッドでアピールしているライダーが。

サードロウ辺りのライダーだったように見えましたが

最初はエンストでアピールしているのかと思いました。

しかし、放送でオイルが出ている可能性が との情報で

セーフティーカーが出て様子をみることになります。

結局この時スタート前にコース上にオイルが発見されたため、

各車ともいったんグリッドからピットに戻ることになり、

オイルの除去作業が行われうることに。

作業が終わり、午後6時頃になってようやく第2レースがスタートした。

何回もスタートダッシュが見れるなんでお・と・く

な~んて思っちゃダメです。

ライダーにとっては たまったもんじゃありません。

とにもかくにも仕切り直しで作業の完了を待ちます。

その間、パドックで偶然隣にいたヒトと250はどうなるんだろうとか

話していましたが、そのヒトは石川県から来ていたそうです!

明日はお休みだそうで。

で、レースが再開されます。

残り周回は10周です。

今回も酒井が再びホールショットを決め、

柳川、渡辺、阿部典史、安田、手島らが続く。

酒井、柳川、渡辺の3台が早々に抜け出し、トップ争いを繰り広げます。

渡辺は3周目に柳川をかわし、8周目には酒井も抜きトップに立つと、

2台を押さえきり今季2度目の優勝を攫いました。

そして年間ポイントランキングでもトップに浮上したそうです。

コンマ2秒足らずの僅差で酒井が2位。3位に柳川。

4位以下は安田、手島、阿部、亀谷、山口という順でチェッカーを受けました。

ヨシムラのワン・ツー・フィニッシュで

8耐の勢いを感じました。

今後の展開も期待できそうです。



今回は残念ながらリタイアとなってしまった伊藤ですが、

転倒による怪我は一切無いとの事なので一安心。

次に期待です。



第二ヒートに突入する前、トップの酒井と二位とは4秒程の差があったのですが

もしあのままだったら酒井が勝っていたかもしれませんね。

と、まぁ、 If の話はいいとして、

写真はピットレーンを駆け抜けていく#39酒井です。

今回は運が悪かったけど、次ガンガレ!!



と、ここで、日没により GP250 クラスの中止が発表されました。



         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゛i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゛!   ヽ '      .゛!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー


日没で安全確保が難しいとの事。

安全面でのことなら仕方が無い。

8耐みたく、ライトつけて走るのは辛いだろうし

なんといってもSUGOは山の中!

無難な選択です。

大体、JSB終る頃には月が綺麗に出てたもんね。

表彰台の時には既に薄暗かったし。

GP250 が見れなかったのは残念ですが

概ね満足致しました。

撮影の練習もしっかり出来たしね。

次は岡山です。

みんな、怪我しないように気をつけてレースしてくれよ!!

それでは皆様、ごきげんよう。







コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




自分が YZF-R6 という600クラスの乗っているせいか

はたまた600クラスが好きでR6に乗っているのか分かりませんが

とにかくわたくしは600クラスが好きです。

ということで、GP125の後はST600クラスです。

セカンドロウから好スタートを切った沼田がホールショットを奪うが

オープニングラップは小西が先頭で帰ってくる。

2周目は、小西、沼田、高橋英倫、野田、佐藤、岩田、奥野のオーダーで突入。

続く四週目、1コーナーで佐藤が高橋をかわして二番手に浮上するが

その周のシケインで転倒を喫してしまう。

その直後、トップ集団が5週目に突入したとき、

1コーナー手前でアクシデントがあり、多重クラッシュに発展し

レースは赤旗中断となりました。

パドックから良く見えるところでの出来事だったので

マシンが炎に包まれたままコースを滑走して行く様は

衝撃的でした。

救急車+ヘリで搬送されたライダーの無事を祈ります。

このアクシデントによりコースにオイルが大量に残ってしまい

除去作業を行うことになりましたが

この作業がえらく時間が掛かる。

なんせ、1コーナー手前100mくらいに渡ってオイル処理をするのだから仕方ありません。

場内でも情報が錯綜しているらしく

アナウンスの内容もコロコロ変わってよく分かりません。

作業が一旦完了してコースインラップが特例で2周となり

しかもコースインは全車が揃ってから行われるという異例の事態。

最初のスターティンググリッドとは若干違うので

スタッフがグリッド表とか配っていましたが、初めて見る光景でした。

で、一旦はスターティンググリッドにマシンが並んだのですが

やはりまだ具合が悪いとの事で作業をやり直すことに。

この時点でお昼のピットウォークの時間を過ぎていました。

で、結局この後1時間くらい掛かって再開したのですが

その間にピットウォークが挟まれました。

二回目の作業が始まってしばらくしたところで

ピットウォークが中止になって払い戻ししてるというアナウンスがあったのですが

ピットウォークはありました。

パドックパスで参加できるらしいので参加しました。

ちなみに先の記事の写真のGSXはその時に撮影したものです。

で、ピットウォーク、堪能しました。

適当にウロウロして写真撮れればいいかなと思っていたら

なんだかいろいろな列に並んでグッツやサインを戴きました。

柳川選手はカワサキ旗にサインを。

岩田選手はカードにサインを。

伊藤選手はカードにサインを。

伊藤選手は記念撮影にも応じていました。小さい子を抱っこしたり、お疲れ様です。

列に並んでいる時いろいろ話をしてくれた見知らぬお方、楽しかったです。

ヨシムラではミニポスターを用意していました。

コースレコードでPPを獲得した#39酒井選手にサインを。

桜井ホンダでは色紙を用意していたので

#10亀谷選手&#71津田選手にサイン色紙を。

そぞれいただきました。

サイン入りグッツがたくさん増えました。

殆どがJSB1000クラスのライダーなので

サインを戴いた後、気をつけて行って来て下さいね、と声を掛けさせて頂きました。

特にST600の岩田選手が「ありがとう」と笑顔で答えて下さったのが印象的でした。

わたくしはピットレーンに入って向かって左側のピットレーンに行ったのですが

右側にもさらに多くのピットがあったので

できれば全部回りたかったなぁと

まぁ、面白かったのでいいでしょう。



で、ピットウォークを満喫している内に作業が終わり

ST600クラス仕切り直しのスタートです。

今回もコースインラップは確認の意味も兼ねて2周します。

例によってまた全車揃ってからのコースインです。




第二レースは15周で争われます。

再開された2ヒート目も沼田がホールショットを奪ったが、

馬の背コーナーで小西がトップに浮上。

オープニングラップから、レースをリードする形に。

そのまま今回は何事も無く周回が重ねられ

結局小西がそのまま逃げ切り、実に4年ぶりとなる優勝を手にしました。

高橋が2位、3位に佐藤が入り、

寺本、野田、武田、岩田、宮崎、稲垣、須貝の順でゴール。

しかし、ST600クラスはいい音響かせてくれるね。

自分のマシンもあんな音するのかな~?って考えたらヤバい事になりそうなので

自重。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日26日、SUGOにて行われた全日本ロードレースの模様をお伝えします。

え~、寝坊しました。

5時半に起きて6時半頃出撃するはずだったのですが

起きてみたら7時半。出撃時刻は8時半に延期です。

さすがに焦りましたが朝食抜きは決定だな、と

開き直って痛ステッカーを右サイドカウルに貼ってから出掛けました。

しかし、レース決勝は10時からだったので

何とか朝のST600WUPから観戦することが出来ました。

いやはや、危なかった。

で、やはり決勝日だけあってバイクでの来場者も昨日の3倍以上。

赤いヒトもびっくりだ。

小排気量のWUPは見逃してしまいましたが

ST600からは普通に観戦できたので、結果オーライですね。

今日は道の途中に事故現場もなく、平穏に終るかと思ったのですが

事態は予想もしない方向へ!!!!!!



会場についてまずしたことは、水分の確保でした。

持参していた水筒と2本のペットボトルを購入し

さらにパドックパスを購入し、準備は万端です。

今日はイベントスペースも充実していました。

お約束の旗をもらってきましたよ。



さて、WUPが滞りなく終わり、あとは決勝を待つばかりとなりました。

10時からは GPMONO の決勝戦です。

スタートから3周目までパドックから観戦し、

その後グランドスタンドに移動して朝食兼昼食を摂り

GP125にあわせてパドックに戻りました。

GPMONOでは中木が見事なポール・トゥ・ウィンを達成。

ファステストラップは中木が8周目にマークした 1分38秒811 です。

二位以下に6秒ほどの差をつけての圧倒的な勝利でした。

続いて行われた GP125 では富沢が独走で今期2勝目をマーク。

ホールショットを決めた富沢はオープニングラップでこそ仲城とバトルしましたが

その後独走態勢に持ち込みそのままチェッカーを受けました。

二位争いでバトルしている間にトップが独走するという典型的な形でしたが

五位集団の団子は見応えありました。

結局2位に15秒差をつけての勝利となりました。



そして、個人的には一番好きなST600クラスの決勝です。

125と同じく18周回で争われます。



ってな流れでレポートしたかったのですが

この記事がかなり長くなってきているので

一旦これで終ります。

次の記事でST600とJSB1000クラスの模様をお伝えします。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、全日本ロードレースの予選と

併催の地方戦の予選・決勝が

スポーツランドSUGOで行われました。

JSBでは伊藤選手の復帰戦ですよ。

おかえり!イトシン。

出撃時刻は6時半頃だったのですが、

東北にしては割と交通量が多かったです。

ていうか、SUGOの途中で事故ってる現場に遭遇するし

黒い車がガードレールと一体化してました。

もう、どうやったらそんな角度で刺さるんだ?ってくらい見事に。

K冊の車両見て取り締まりかと思ってしまったよ。

で、SUGOに到着したのがおよそ7時半。

ゲート開くのとほぼ同時刻。

第一ゲートから入ろうかと思って近づいたら

SUGOのおやっさんが「バイクなら第2ゲートの方が近いよ」

と教えてくださったので

第2ゲートから入りました。

駐輪場は試乗会のときとほぼ同じパドック裏のとこ。

しかし、いくらゲート開いて間もないとはいえ

バイクが少ない。ついでにヒトも少ない。

思わず 俺、間違った? って思いました。

で、さくっとパドックパスを購入し、

会場に下見にあちこち動き回って

撮影ポイントとか観戦ポイントとかを探しました。

割とグランドスタンドがコースから近く、観戦に適していました。

裏に売店とトイレもあるしね。

で、結局今回はパドックとグランドスタンドを行き来してました。

意外とシケイン観戦席はコースから遠かったです。

ヒトはあんまりいなかったのでそういう意味では快適ですが。

で、まずはGPMONOのフリー走行が始まりました。

DVDとかで見ていたのですが

なんとなく音がモタードっぽいですね。

まぁ、中身が同じだからね。

MONOが滞り無く終わり、GP125です。

ピット作業を見るのが面白かったです。

ライダー自らキャブ交換していたり

押し掛けでエンジン掛からなくてバックしてピットに戻ったり

125の次はST600の全日本A・Bと地方戦のST600です。

予想以上に甲高い排気音。

よく回る600ならではの音ですね。

しかし、二組に分かれての予選だとは・・・

で、地方予選の後はGP250。

今回も宇井が速かった。

早々に31秒台を出してきます。

250の次はMONOの予選。

ここでは乃村がトップタイム。

で、JSB1000クラスの予選。

ピットからマシンが出てくると

いっせいにカメコがカメラを構えます。

漏れもその一人。

なんだか華やかですねぇ。

相変わらずノリック大人気。

復帰戦のイトシンも13番手と頑張ってます。

しかし今回のPPはJSB1000クラス、1年目の酒井大作でした。

タイムは1分28秒272!!

コースレコード σ('A`)σジャン !!

実はJSB1000の予選は赤旗中断があったので

54分-6分のツーヒート制?だったんです。

パドックから見えないところで転倒があって

マシンがコースに残っていたのだとか。

JSB1000の後に も一回ST600が二組あって

その後地方戦の決勝がありました。

ST600は12LAPで争われます。

スタートからフロントロウが完全に抜け出し

後続を引き離しますが

7周目くらいだったかな?

PPスタートのCBRが1コーナーで転倒。

そのままライダーは救急車で搬送されリタイヤしてしまいます。

結局最後まで逃げ切ったGSX-R600が優勝。

そういえば、表彰台、6位まで乗ってたな。

3位までだと思ってた。

今日は予選ということもあったのかヒトが少なかったので

個人的にはとても快適でした。

イベントもいろいろやってましたし。

ドカのツーシーター749Verが走ってましたよ。

二人の女性が挑戦してました。

ライダーもさぞ嬉しかったでしょうね。

ま、それはいいとして、

明日は決勝です!!

今日の疲れを残さないためにも早めに寝ることにします。

じゃぁね。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日体調を整えるとか言っておきながら

自転車で海に行ってきました。

走行距離往復で約50km。

疲れました。

しかし、何度か癒される光景にも出会えましたので

トントンですね。

で、写真は何故か波打ち際に集まる鳥たち。

どうやら波打ち際の船虫みたいのを

食べていた模様。

波が来るたびに避難して

見ていて和みました。

で、砂浜で砂だらけになった足を

岩場で海水に浸して洗って

足湯ならぬ足海?

学食で食事を摂って帰ってきました。



さて、明日からSUGOでレース観戦です。

明日は予選なのでマッタリ観てきます。

多分このブログで簡単なレポートを載せることになるでしょう。

実は初めての全日本ロードレース選手権なのですが

たぶんMotoGPのときと似たような感じになるよね?

まぁ、遅刻しなければおkということで。

起床時刻は4時半です。

それでは

おやすみなさい。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、初めてGSでプリペイドカード作りました。

これというのも全てはガソリン価格の上昇のせいです。

GPX250の時は月一の給油で充分だったのですが

YZF-R6になってからは月2・3回のペースなので

給油するGSを決めて、会員価格で給油することにしました。

しかし、仙台ではガソリン高いですよね。

146円/lって。

もっと高いところもあるし。

あ、レギュラーですよ?

こうなってくると一円二円が大事に思えてきます。

ちなみにプリペイド会員だと142円だそうで。

まぁ、せいぜい一回の給油で10l程度ですけどね。

しかし、塵も積もれば山となる。

積み重なっていくうちにかなりの差が出てくるのでしょう。

で、計算してみました。

月2回の給油で一回に10lとして、単価の差額が4円。

きりのいいところで次の車検が再来年の4月。

20ヶ月×二回×4円×10l=1600円。

・・・まぁ、無いよりはいいでしょう。

半月分の保険料にはなるし?




・・・人間が小さいとか言わんといてくだちい。

必死なんです、貧乏ライダーとして。





で、週末は全日本ロードレース選手権です。

もうスケジュールも公開されて、

あとは準備して出かけるだけです。

給油も済んでいるし、デジカメも準備 OK です。

金曜日は体調を整えて

土曜日の朝から出撃します。

SUGOだから30~45分も見ればいいでしょう。

ゲートは7時半くらいに開くので

出撃時刻は6時くらいかな。

非常に楽しみであります!

ヲタ系のイベントとどっちが楽しめているのやら、

今となってはさっぱり分かりませんねぇ。

いつからバイク熱に侵されたんだろうなぁ?





そう、振り返ってみれば四輪の合宿免許教習に行った時、

コースの端にある駐輪場に停めてあったCB400SFが

わたくしの初めてのバイクとのコンタクトでした。

蒸し暑い車内から涼しげに走り回るバイクを見て

羨ましいと思った時、それは始まっていたのかもしれません。

いや、単に背中が暑いのが許せなかったからかもしれませんが。

思い返せば、小学校の頃からランドセルが嫌いで

何でかっていうと、やっぱり背中が暑いからで・・・



訳が分からなくなりそうなので今回はこの辺で。

また明日。更新できたらね。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は一日不安定な気候で

雨が降ったり止んだりしていますが、

久し振りの恵みの雨となりました。

蒸し暑かったけどね。

で、遅れ馳せながら、コミケ四日目です。

もう既にアキバ等では四日目過ぎて五日目となっているのでしょうが、

わたくしはレポートが終ってからの参戦となりました。

で、写真は戦利品です。

夏コミで買えなかったものや店購入決め込んでいた物を買って来ました。

以下リスト。

はる☆すた(ねこま屋)
ラキ良キユカイ(ねこま屋)
幸いなる星呪いたる目録(ヘルフレグランス)
T2 ART WORKS 新刊
偽MIDI泥の会 新刊
はぽい処 新刊×2
少女病 音楽CD
コンプティーク

・・・あと、エネループ電池。

9月のMotoGPに向けての準備です。

それに先駆けて全日本ロードレースが今週末にSUGOで開催されるので

一眼レフで撮影の練習してきます。

久し振りなので取説引っ張り出して

設定を思い出すことにします。

ということは・・・

いつものコンデジと一眼との二丁拳銃になることになります。

うわ~、これってモロに カメコσ('A`)σジャン!!

まぁ、いいや。

買い物の途中、昼食にガッコの食堂に行き

その後雨が降ってきたので

一旦帰宅して

気付いたら寝ていたので

先ほど農学部の食堂に行って夕食を摂ってきました。

外に食事に行くと楽ですね。

平日は殆ど食堂で済ますのですが

最近メニューがだんだん単調になってきているような気が・・・

まぁ、メニューが限られているので仕方ないですが

さて、どうしたものやら。

食べられるだけ感謝しろと言われそうですがね。

ちなみのバイトのときは近場のスーパーに行って

お弁当を買ってきます。

でも最近は昼休みにスイカ食べて

午後から出勤ということもあったり・・・

夏になるとスイカが食事に変わります。

そろそろスイカが値上がりしてきましたので

食べ納めかな?

一玉1500円以上になったら買いません。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、研究室に篭って頑張った結果、

今学期の課題が全て終了しました!!

これで心置きなく夏休みに突入できます。

目先のイベントは25・26日のSUGOでレース観戦です。

8月は例年に増してイベント事が多く、

散財しまくりでしたが

今回のレースではそんなにお金は必要ないので一安心。

まぁ、それはいいとして、

昨日は久し振りにバイクに乗って通学しました。

しかし人間そこまで忘れっぽくは無いですね。

奉納した芋は

サイドスタンド出しっぱなしでエンストしたくらいでした。

しかも夜の学校内の駐輪場で。

立ち転けもしなかったし。

で、バイクのカウルを見ながら痛ステッカーをどこに貼ろうか

考えていたのですが、

やはり、アッパーカウルとフロントフェンダー

サイドカウルにアンダーカウルにシートカウル・・・

全部じゃね~か ・・・orz

結局定まりませんでした。

もうちょっと吟味が必要です。



で、もうレポート関係でガッコにいく用事はなくなったのですが

昼食を摂りに今後も通う予定ですよ。

あと冷房の効いたトコに避難するためにもね。

ラノベでも持っていって読みふけります。

そういえば、演習の講義で読書課題が出ていたっけな。

レポートとかはいいから読んどけ、という訳の分からん課題が。

しかし、今回のレポートのネタにした「トランス・サイエンス」って本は

このテの本にしては割合読み易かったな。

やっぱり興味のあることが書いてある本だと

いろいろとっつきやすいのかもしれません。

大して興味無いのにそれが英語で書いてあったりすると

それだけでもう・・・

ダメ学生まっしぐらですね。

さて、どうしたもんだろ?









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、三日目です。

見るからにむさ苦しく暑苦しい

ついでに臭い 三日目です。

ちゃんと風呂に入ってから来ているんでしょうか?

本人は気にならないみたいで

慣れって怖いわ~



さて、そんなこんなで最終日です。三日目です。

開場してから会場入りしたのですが

やはりコミケで

道路沿いに行列でしたよ・・・orz

でも やっぱこうでないと って思っちゃうのは末期ですかね?

結局10時ちょいに到着して入場できたのは10時40分くらいでした。

三日目は東館を中心に西館まで足を伸ばします。

東館は超大手には並ばなかったので

比較的スムーズに買い物完了。

痛車製作用のステッカーをたくさん買いました。

今のところ貼る予定は微妙なんですけどね・・・

で、西館に移動し、バイク関連のサークルさんを回りました。

面白い本があったので購入していたり・・・

気付くとバイク談義していたりで

なかなか楽しく過ごせました。

その後再び東館へ戻り、いろいろと島中を物色していました。

で、そうこうしているうちに東館が終了したので

またもや西館へ移動し、勇者の誕生を見届けたりしながら

帰路についたのですが、

やっぱりシメはアキバへ GO!

というわけで昨日に引き続きアキバへ繰り出したのですが、

特に何を買いにきたというわけでもないので

マッタリと「紙袋を持ったヒトwatch」してました。

しかし、いろんな紙袋がありましたね。

なのはが一番マシ?

「もうイッちまったのか?」には正直ウけた。

同人系の紙袋も種類豊富で目の保養?になりました。

あとはいろんなお店の出していたPOP。

明らかにコミケ帰りの香具師を狙っている。

吹いたら負けです。

分かっちゃいるけど・・・

聖戦帰りとか言われちゃうとね・・・



まぁ、そんなことはよくて、

なんで後で見ると欲しくなるのでしょうね?

いくつか欲しくなってしまった本があるので

仙台に帰ったらとらとかめろんとか行ってきます。

もちろんレポートが終ってからね。

んじゃ、ま、そんなところで。







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




二日目です。

二日目は回るサークル数が少ないのと、昨日の反省を活かして

若干遅めに会場入りしました。

今回は初のバスで会場入りです。

先にも書いたと思いますが、

ゆりかもめ:新橋→国際展示場 380円

りんかい線:大崎→国際展示場 380円

バス:東京駅→東京ビッグサイト 200円

しかもバスなら会場内にバス停がありますので

行列が無ければ殆ど歩かないで会場入りできます。

ってなわけで、東京駅から直通バスに揺られ

到着したのが大体10時半だったのですが・・・

なんと、あの夏の風物詩、大行列が存在しない!?

あっけなく入場できました。

で、東館を巡って目当ての本を購入し、

昨日行けなかった音泉ブースでラジオ本を購入し、

買い物が終ったのは13時半。

早いです。

殆ど行列らしい行列に並びませんでした。

夏コミとは思えないほどに快適空間でした。

割と女性向けの日なので、女性の参加者が多かったのはいいんですが

あのきつい香水の臭いはなんとかならんのでしょうか?

しかもいろんな臭いが交じり合って

なんと~も微妙な臭いに変化しているのですが・・・

まぁ、徹夜組男性参加者の臭いよりはマシですけどね。



で、帰りにアキバに寄ってHDを買って帰りました。

実家に帰ってシャワーを浴びた後

早速PCの復旧作業に入りました。

HDを換装して難なく復旧作業は完了しましたが

こうも素直に進むと逆に疑念が・・・

とにかく、今のところ動いてます。



で、早く帰ってきたので次の日のサークルチェックをして

明日の用意をして

寝ました。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




去る8月17~19日に掛けて

東京は有明の国際展示場にて

コミックマーケット72通称夏コミが開催されました。

今回の記事では三日間通してのレポートをお届けします。



わたくしは仙台から夜行バスの新宿行きに乗り込み、

池袋駅で下車して山手線で大崎へ。

大崎からりんかい線にて国際展示場へ。

相変わらずすごい人出でした。

心なしか例年よりも混雑が酷い感じ。

電車は寿司詰。

わたくしの横で腕をブルブルいわせながら耐えてたヒトへ

満員電車では力で逆らっても無駄です。

人ごみに身をゆだねて流されてください。

慣れてくると結構便利な物ですよ。

荷物を持っていた手から力を抜いても落っこちないし。

これは山手線のラッシュを経験したら分かります。



で、当然のことながら、駅についてもヒトヒトヒト・・・

駅から脱出するのにこんなにも体力を消耗するとは思いませんでした。

で、だいたい6時ごろに会場について列に並びましたが、

この時点で数千人が列を作っていました。

今回は徹夜組が多いぞ!

なんでそんなことが分かるかって?

臭いです。



で、一日目は西館の企業ブースから回ります。

開場を待っているうちに汗だくになりました。

ここ数年で一番酷い状況になりました。

で、さらに追い討ちをかける もう既に各所で話題になっているTYPE-MOONの行列!

不幸なことに一日目のあの魔の行列の一員になってしまったのです。

企業ブースではトラックヤードに列を作るのが一般的ですが

なんと、下の階の駐車場をぐるっと列が巻いているではありませんか!!

まぁ、何とか耐え抜いて目的のブツを確保しましたが、

後々に影響の残る消耗をしていたのでした。

我慢できずに列に並んでいるうちに自販機に行きましたが、

自販機にすら30分並ぶという異常事態!!

帰ってきた時 列は少しも動かず待っていてくれました。

というか一歩たりとも動いていませんでした。

しかも、並んでいる最中、実家からPCが壊れたらしい旨メールが来て

帰ったら様子を見ることになってしまい・・・

その後、ラジ関ブースで工口CDを購入し

音泉ブースの行列に並ぶのを断念してところで

なにやら立ち眩みが・・・

過去に何度か脱水症状を経験しているわたくしは

これ以上は危険と判断し

早めの帰路につきました。

で、帰った後の状況は昨日の記事に書いていますので省略。

次の日コミケ帰りにアキバによってHDを調達してくることになりました。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ