東海林 順の一人旅
宮城の貧乏ライダーが日々の生活を綴ります。
 



実家へ帰らせていただきます!!

ということで茨城の実家へ帰ってまいりました。

仙台を午前5時半の始発で発ち

午前10時くらいに到着しました。

鈍行で約4時間半。

もう慣れましたね。

なぜ鈍行かと言うと

学割を使ってなるべく安く上げるためです。

特急券には学割が使えないので。

まぁ、帰らないという選択肢が

一番安いのは言うまでもないのですが。

9月下旬にMotoGPで帰ってきて以来なのですが

なんとなく、久しぶりに帰ってきたような気がします。

とりあえず、明日はゆっくりして

金曜日あたりに東京モーターショーへ行ってきます。



と、ここで鈍行のすすめ。

鈍行で長距離を移動すると

方言の変遷を体感できます。

宮城から茨城まで移動すると

だんだん鼻が抜けてくるような

しゃべり方の変遷が見られます。

逆に茨城から宮城への移動では

徐々に鼻詰まりっぽいしゃべりになって行きます。

で、茨城から東京方面に行くと

どんどん東京便化していきます。

北千住あたりから下町訛りが入りますが

周辺のしゃべりに耳を傾けてみると

結構面白いですよ。

お試しあれ!?



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




さて、26日から一般公開されている

東京モーターショーですが

やっと行けることになり

狂喜乱舞。

水曜日のゼミが休みになったので

木曜日の全休他休講を最大限利用して

今週は水曜日から実家に帰って

日曜日に仙台に戻ります。


明日始発で実家に帰り

天気を見て・・・金曜日がいいかな?

たぶん金曜日に行ってくる事になりそうです。

土日はガキがウザいので敬遠。



そういえば、ヤフオクでフィギャーを落札していたのですが

受け取りを実家でします。

結構チャレンジングなことしてますよね。

でも取引先の方が気を利かせてくださり

品名を「ガラス製品」としてくださったので

ホッとしています。

正直、そのままストレートにフィギャーとしてくださったら

ネタとしては面白いのですけど

いろいろなダメージを受けますな。

ホント、いろいろな意味で。

ま、そんなことで明日は4時起きです。

全然余裕!!

朝は得意なのです。

日が変わる前に寝れば

三時起きでも平気だった気がします。

まぁ、その時は21時くらいに寝てましたが。

それはいいや。

とりあえず、コンデジを持っていくので

簡単にレポートできればいいな、と。

記事が上がるのはおそらく順調に行ったとしても

金曜日の深夜か土曜日になりそうです。

遅くとも日曜日にはアップできたらなぁ・・・

まぁ、何らかの形で記事にはしますので

お楽しみに。

こんなこと書いて大丈夫か自分・・・?

頑張れ俺!!






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一週間の長きに渡る圧政から

ついに開放される時がキタのた!!!!!!!!!!!!!!

というのは冗談で、

本日、集中講義二本立てが無事、終了しました!!

まだレポートが残ってますがww

結局今週は月曜から日曜まで休み無しでした。

さすがに疲れたのですが

本日 集中講義が終った後、

研究室に行ってレポートを一本終らせてきました。

これで更に疲れてなんだかもう何もかも ('A`)マンドクセ

敢えて振り返ってみれば

駆け抜けた一週間、という感じでした。

しかも明日から通常授業だし・・・orz

ダルイヨー

ツカレタヨー



とまぁ、わたくしの場合は一晩寝れば

大抵復活するのできっと大丈夫でしょう。

ということで、今日はいつもより早めに寝てしまいます。

おやすみなさい。







コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




考古学の集中講義が今日で終わり

新しく文化人類学の集中講義が始まりました。

この集中講義は土日までみっちり使って行われます。

我ながら馬鹿やったな、と。

今週は休み無しです。

バイトのシフトには入れません。

まぁ、先月の段階で分かっていたことですのでモンダイチイサイですけどね。

で、なんだか異様に疲れました。

教育学部棟10階から植物園への移動は意外とキツかった。

しかも講義の間の休み時間が10分しかないもんだから

前の講義が長引こうものなら即遅刻。

でも集中講義中はそっちを優先するので

レギュラーの授業はお休みします。

ある意味自主休講かな?

で、この文化人類学の集中講義ですが、

当初、講義の最終回に試験をやって単位認定する予定だったのですが

皆に勉強して欲しいという理由から

結局締切日を設けてレポートになりました。

ま、各論だからね。

ちなみに講師の先生は法政大学からいらっしゃいました。

おぉ、東京のセンセか・・・

考古学のセンセは我が地元 茨城大学からいらしてましたが。





あ、そうそう、考古学で使ったテキストに

講師の教授に一筆いただきました。

著者一筆入りの書籍ってなんかいい記念品になりそうです。

まぁ、このテキストをもう一度精読して

レポートを出さないといけないのですけどね。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ただいま大学で集中講義を受講しています。

考古学でマヤ文明についての講義です。

なんとかマヤ文字を読み書きできるようになりました。

日常生活では全く役に立たないですが。

飲み会のネタには使えるかな?


そういえば、いつぞやの架空請求メールですが

ほっといて約一週間が過ぎましたが

玄関先にコワモテのおにぃたんが来たりとか

身辺で誰かに見られている感じがするとか

そういったことは一切無く、

架空請求断定です。

ま、同じような文面がメールで送られてきた人は

何も心配せず、山のごとくどっしり構えていてください。



週明けからずっとバイク通学していますが

朝は冷えるようになってきました。

足は革パンなので特に寒さを感じませんが、

上はフェイクレザーのジャケットなので

若干冷えを感じます。

かといって今はまだ冬用バイクジャケットだと

昼間が暑すぎるという困った気候。

この時期バイク糊には服の選択が難しいですね。

日中過ごし易く、バイクに乗っていても寒くない

そんな服はないのでしょうか?





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、マレーシアはセパンサーキットにて

MotoGPロードレース世界選手権が行われ、

GP125では小山が2位に入りました。

GP250では青山ヒロシが優勝しました!!

MotoGPでは我らがノブ兄が13位に入ってポイントゲットです!!

もてぎのテスト走行見に行ったとき

えらいサービス精神旺盛なライダーがいるなぁと思ったのがノブ兄だったので

なんだか嬉しく思っています。

対照的にレギュラーライダー勢は振るわず・・・

まぁ、いつものことになりつつあるのですが・・・

それではクラス別に簡単な流れを紹介しましょう。

わたくしは例によってP2Pテレビで観戦しています。

<GP125>

序盤からTOP集団が団子状態になり

タルマクシが抜け出し独走状態に。

中盤から終盤にかけても二位集団が10台前後という

おいしい展開。

結局最後の辺りで小山が集団を抜け出しほぼ単独二位Fin。

三番手にはファウベルが入りました。

GP125の世界タイトルは次戦バレンシアで決定します。

面白くなってきましたよ。

何はともあれ、コヤマックス二位おめでとう!!

<GP250>

今季初?PPは青山ヒロシ。

いやがうえにも期待してしまいます。

さて、レース序盤は先頭集団がドビ、ロレ、バウ、カリオ、ヒロシ、バルベラ、様式美、シモン、ルティ

と、なかなか入り組んだ集団に。

その中からドビとロレがまず抜け出します。

その後何があったのか良く分かりませんでしたが

バウが単独転倒。リタイアしてしまいます。

で、ロレが先頭に立ったらすぐに引き離すのかと思いきや

あまり距離は開かず三位集団からカリオとヒロシが追いついてきます。

その後バルベラと様式美も追いついてきて白熱する展開に。

で、先頭集団がカリオ、ドビ、ロレ、ヒロシの四台になってきたころ

タイヤが終ったのか、様式美が転倒。こちらもリタイア。

で、結局先頭集団にバルベラが追いついてきて

ドビッチが先頭で最終ラップに突入する寸前

最終コーナーでやや大回りして加速ルートを取っていたドビッチのリアに

イン側からリアをエリアス並に滑らせて進入してきたカリオのフロントが接触。

カリオは何とか転倒せずにこらえましたが

ドビッチはバランスを失い転倒。

このレース勝っていればバレンシアに6ポイント差で突入できたのに・・・

いろいろと物議を醸す事故でした。

で、そのドサクサにまぎれてヒロシがTOPに浮上。

まるで展開を読んでいたように理想的なアウト-イン-アウトでコーナーをクリア。

そのまま追撃を振り切り今期二勝目を挙げました。

おめでとうヒロシ!!

二位とは二秒ちょっとの差がついていました。

その転倒したドビッチですが、再スタートして11位Finしています。

二番手にはバルベラが、三番手にはロレが入り、

今期のGP250タイトルを決めました。

実はカリオが四番手に迫っていてFinライン間際では物凄い僅差だったのですが

公式リザルト見てみるとその差は0.008秒でした。

で、タイトルを決めたロレは大はしゃぎ!!

今回はスペインの国旗をサーキットのグラベルに立てましたが

なんかマレーシアがスペインに殖(ry

危険なので止めましょう。

マレーシア国王も来ていたことですし。

さらにロレはピットロードに入ってくると

バイクを降りてなにやらスタッフに渡された衣装を着用。

グローブもはめて・・・

なんだろう?ボクサー風に?もしかしてロッキー?

元ネタがわからないパフォーマンスは見ていて苦です。

まぁ、ロレのパフォーマンスは実況板でも不評だからいいか!?

何はともあれ、タイトルおめでとう!!ロレンゾ!!

で、なんだか消化試合になった感のあるMotoGPクラスです。

<MotoGP>

今回は全員完走!!

珍しいことに、全員が完走し、リタイアがありませんでした。

それはさて置き、今回も好スタートを決めたKCがその後一歩も譲らずWIN!!

今期10勝目をマークしました。

今期のKCは強すぎます。

二番手にはメランドリ。

背中のこぶに仕込まれた飲料のストローがメットから外れて

バックオンボードカメラから見るとストローがプランプランしてて

後ろを走るペドロサはいい迷惑だったのではないかと。

水滴攻撃はあったのでしょうか!?

TOP争いが単調だったのでここは我らがノブ兄のことを!!

決勝グリッドはあまり芳しくない19番手スタートだったのですが

どうやら予選は序盤にメインマシンでトラブルがあったらしく

セットアップの進んでいなかったセカンドマシンで走っていたらしい。

で、決勝は終ってみれば13位!!

ポイントゲットです!!

しかもMotoGPクラス日本人最高位!!

よくやった!!

ナカノさんとタマダさんはポイント圏外でした。

どうも今期は二人とも振るいませんねぇ。

見ていて辛いほどに。

さて、今回はMotoGPのスターティンググリッドに国王陛下がいらっしゃいました。

ついでにkwskの社長も。

ドプはいい位置で走っていたんだけど

西はまたしてもジャンプスタートでペナルティ。

それでもしっかりポイントはとりましたが。

今回はカワサキ勢が頑張っていましたね。

予選グリッドもいいところ獲得していましたし。

SUZUKIとカワサキが他メーカーと勝負できるようになれば

来期からが更に面白くなるのではないでしょうか。

せっかく33年ぶりにヨーロッパメーカーがチャンプ獲ったんですから

長らくタイトル保持してきた日本のメーカーも本腰入れて

勝負して欲しいです。

以上、セパンGPでした。





コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




通学時にリュックだと背中が暑いので

何とかしようと思い立ち

Timbuk2というメーカー?のクラシックメッセンジャーバッグ

なるものを調達しました。

で、

これいいわ。

一応自転車とバイクで試してみたのですが

わたくしにはちょうどニーズに合っている感じです。

背中が全面覆われないので

適度に涼しく、背中が暑くなりにくいのが嬉しいです。

バイクでも試しました。

わたくしのバイクはYZF-R6というスーパースポーツタイプで

結構前傾姿勢で乗るので

正直自転車用のメッセンジャーバッグはどうかなと思いましたが

ちょっと紐を伸ばせば

ウエストバッグのでかい版みたいに使えました。

割とバイクに乗っていても安定していたので

容量もあるし、通勤通学にはもってこいではないでしょうか?

まぁ、これで長距離ツーリングは向いてないと思いましたが。

荷物は入るのでツーリングするならリアに括りつけですな。

まぁいいや。

自転車に乗ったときの安定感は抜群。

しかし、荷物の詰め方を誤るとバッグ内には仕切りとかが無いので

バッグの中で荷崩れしてとんでもないことに・・・



さて、こんなことを書いていますが

今日はバイトで一日仕事場にいました。

外が晴れてる時にバイトしてると

とてつもなく自分がみじめに思えてならなくなるのです。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の朝、いつも通りパンをトースターに入れて

タイマーを回して焼きあがるのを待っていました。

しかし、一考に電熱線?に火が入る気配がありません。

接触不良かと思い、いろいろやってみても変わらず。

返事が無い・・・どうやら壊れたらしい。

ということで、バイト帰りに新しいのを買って来ました。

これでとりあえず明日の朝はトーストを食べられそうです。

しかし、なんで壊れたのでしょう?

そういえば、昨日

トースト焼いている時にボンって火が上がったような・・・

てっきり垂れた油に引火したのかと思っていたのですが

壊れる前兆としては申し分ない。

なんだかなぁ?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、学校で昼休みにふと

いつもは携帯していないw携帯電話をいじっていると

こんなメールが来ていました。

以下全文のコピペです。

    -警告-

(株)栄進コーポレーション 担当 菅原と申します。 この度、現在お客様ご私
用中の携帯端末より、認可ネットワーク認証事業者センターを介入し、発信者端
末電子名義認証を行い、以前ご登録いただいた「総合情報サイト」から、無料期
間中に退会処理がされてない為に、登録料金が発生し、現状未払いとなった状態
のまま長期放置が続いておりますが、本通達より再度これ以上放置が続きますと
、利用規約に伴い、住民票取得、お客様の身辺調査了承後、後日回収機関により
、調査費 回収費用含め、ご自宅、お勤め先、第三親等への身元調査へと代わりま
す。現在調査保留中の額面にて、処理をご希望であれば、早期に精算 退会処理デ
ータ抹消手続きをお願いします。


ご連絡先
TEL 0333668834
受付時間
平日・
9:30~18:00
定休日 土曜、日曜


尚、ご連絡なき場合 明日の正午より手続き開始となりますのでご了承下さい。ご
連絡お待ちしております。



ね、ね?すごいでしょ?

あからさまに架空請求メールと分かるんですが

しかもこれ携帯電話から 来てるんですよ!

せっかくだから電話番号を書いてしまいましょう。

090-9831-6583 です。

まぁ、番号偽装されていないとも限りませんが

しかしメールの内容にはツッコミどころ満載で

研究室にいた人たちとの会話のいいネタになりました。

その点でだけは感謝。

さて、内容について突っ込む前に一ついいかな?

>>この度、現在お客様ご私用中の携帯端末より

ご私用中・・・ご私用中!?

会社員とかなら支給されたもの ということもあるかもしれませんから

その配慮には感心しますが、残念ながら わたくしはしがない一大学生。

私用、公用の二台持ちなんてことはありえません。

もしかして「ご使用中」って言いたかったのかな?

まぁ、ケアレスミスは誰にでもあるものですから・・・( ´,_ゝ`)プッ

では、内容について検討していきましょう。

で、これを送ってきた(ということになっている)㈱栄進コーポレーションとは?

調べてみたら一応同名の会社は存在しました。

どうやら警備関係の会社のようです。

しかし所在地は福岡。このメールでは東京の電話番号が・・・

まぁいいでしょう。

次、認可ネットワーク認証事業者センターを介入し、
発信者端末電子名義認証を行い云々・・・


この文面、ググると嫌ほど架空請求のページに飛ぶんですが・・・

あと、「介入し」じゃなくて、この場合文脈的には「介し」が正しい言い回しですから。

一体何に介入するつもりなんでしょうか?

ほっといて次、

キタよ、「総合情報サイト」

こちらとしては登録した(とされている)その「総合情報サイト」が

明確に示されていないので、一体それが何であるのか、分かりようがありませんから。

それに「以前」っていつよ!?

非常に不親切ですね。

逆に「無修正動画サイト カリビア○ドットコム」とか何か実在するサイトを明示してくれたなら

もっと説得力があるでしょうに。

あと、そのサイトのURLくらい書いて欲しいものです。

わたくしのように物事の詳細をはっきり示してもらわないと納得しない人間には

説得力皆無ですよ。

制限速度違反の時はダンディーなおじ様が事細かに説明してくださいましたので

わたくしも遺恨無く認めたわけですが・・・

いい加減飽きてきましたが次、


>>本通達より再度これ以上放置が続きますと
、利用規約に伴い、住民票取得、お客様の身辺調査了承後、後日回収機関により
、調査費 回収費用含め、ご自宅、お勤め先、第三親等への身元調査へと代わりま
す。


なにやら物騒な単語が並んでいるように見えますが

電話番号で来たメールですよね?

だったら電話会社に照会して、とかもっとこう、真実味を帯びた・・・まぁいいや。

それより「回収機関」ってなんでしょうな?

きっとわたくしが思うに、コワモテのおにぃたんがたくさん来て

ドアを蹴ったり叫んだりするんでしょうね。

ヲタ男的にはツンデレロリっ娘を希望しますが。

んなこたぁどうでもいい!!

さっさと次ぎ行くよ!!

>>現在調査保留中の額面

どこにも金額は見当たりませんねぇ。

これは金額だけでも確認したいヒトの電話を誘っているのでしょうね。

で、きっと電話したら5万円~8万円の「払えないことは無い」金額を言われるのでしょう。

そして極めつけ!!

連絡先。

電話番号だけかよ!?

しかも>>ご連絡先

自分の連絡先に「ご」をつけるたぁいい度胸だ!

ちょっと方向が違うかもしれませんが、いいでしょう。

住所くらい書いておいて欲しいなぁ。

ツッコミのために。

ま、こんな感じですよ。

今回これはこれで 大いに楽しませてもらいましたが

次送ってくる時はもっと説得力のある文章を期待しましょう。


さて、これが来たのが今日だから

明日の正午がリミットらしいです。

放置したらどうなるのかなぁ~?

楽しみに待っていましょう♪




最後に、もしこれと同じような文面のメールが来て

いないとは思いますが 焦っている人がいたら

それは架空請求ですよ、と教えてあげてくださいね。

特に携帯持ちたての老人には要注意です。

あと、思春期の子ども達とかね。

こういうこと親に知られたくない、迷惑掛けたくないって思ってしまうみたいですから。

でもま、最近の小学生は図太くなっているようですから

だいじょうぶかな?

え?こどものじかん の見すぎ?

あぁ、あれ、無事に放送できてよかったですね。

放送休止した放送局はチキンだぜ!!



なんだかテンションが変になってきたのでそろそろ終ります。

そういえば、今日大学生協の食堂前で

屋台っぽくテント出していろんなメニュー出してたな。

牛串とか豚汁とか。

そういう屋台みたいなトコでも生協のプリペイドカードが使えればいいんだけどなぁ。

現金決済だけだと会計に手間取るし

いつもプリカで買い物しているからいざそういうのを目にして買おうかと思っても

現金を用意してくるのが面倒くさくなって

結局スルーしてしまいがち。

生協の中の人、ご検討ください。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




東北大学の文学部某研究科には独自の言い回しがある。

大学院へ進学すること

=入院

マスターに在籍していること

=アンダードクター

ドクターに在籍していて博士論文が出せないでいること

=ドクターストップ



・・・いずれも本日の講義中、某教授が漏らした情報です。

文学部の行く末は果たして・・・?







かく言うわたくしは入院する予定すら無いんですがね。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




秋ですねぇ。

朝晩は冷えるようになってきました。

○日連続猛暑日とか言ってた日々が懐かしいです。

不思議なものですねぇ。

で、その冷える朝晩に通学orツーリングするわたくしは

念願の革パンを調達しました。

安全を考えて膝にプラカップが入っているやつです。

膝上にはシャーリングが施されていて

膝の動きを妨げません。

以前に調達したRSタイチのレーシングパンツと比べると

若干装備面では劣りますが

パンチングレザーでは冬場寒いですからね。

凍結しない限り走りつづけますよ!!

てなわけで、今日は革パンの慣らしも兼ねてちょっと遠回りして通学。

まだ若干膝周りの動きが固め。

慣らしが終るには一週間ぐらいかけないといけないかもしれません。

って、新車じゃないんだから!

まぁ、革ってのは徐々にフィットしていくものなんですよね。

わたくしの場合食糧事情によって体重が5kgくらい上下するので

余計にめんどくさいかも知れません。

幸いバイクバイクしていない革パンなので

キャンパス内でもそれほど人目を引かずに済みました。

タイチの革パンのときはバンクセンサー付きの上に

レーシングブーツだったので異様に人目を引きましたが・・・

ま、それはいいとして、

さすが革パンです。

メッシュパンツとは訳が違う!!

今日の朝はちょっと寒い感じでしたが

革パンのおかげで寒さ知らず!!

しかも革独特の暖かさが気持ちいい (*´Д`)

そういえば、おろしたての革パンのせいで足が上がらず

SSのテールに回し蹴り入れるという

定番の芋は奉納しませんでしたね。

ちょっと残念・・・んなこたぁない!!

大事なバイクに蹴り入れるなんざライダーのやることじゃねぇ!!



(;゜∀゜)=3 MotoGPでホッパーとかパッシーニとかやってんじゃん

・・・'`,、('∀`) '`,、

(  ゜Д゜)⊃旦 < まぁまぁ、茶でも飲め



  ∧_∧
  ( ・∀・)  スカッ
 と    )
   Y /ノ  | | \\
    / )  / /
  _/し' /// ̄~~~ ヽマトリクース
 (_フ彡   | | し( 、 A ,)つ
        (_ノ_.ノ V ̄V







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もてぎでタイトルを決めたKCが地元オーストラリアで凱旋レースです。

日本と時差が殆どない開催地なので

今日はバイトのシフトを外して

P2Pテレビで観戦いたしました。

本日はオーストラリアGPの様子を書きます。

まず GP125 から。

<GP125>

ホールショットは小山。

しかし一周目を終って先頭集団は10台の混戦模様に。

ホームストレートでのスリップの使い合いには

いい年して燃えました。

そのあと先頭集団が3-7になったり

また先頭集団が10台になったりして

そんな展開で先頭集団・後続ともに転倒者が出ます。

しかし皆無事だったようで一安心。

レースはホームストレートの競り合いに勝ち、インフィールドでも譲らなかった

ルーカス・ペセックが優勝。二番手にJoan Olive(なんて読むか分からない)

二人の差は0.1秒ありませんでした。

三番手にはファウベル。小山とパッシーニは1/1000秒差で小山が六番手。

<GP250>

次は250ccです。

ホールショットを奪ったロレンゾがそのまま後続に20秒近い差をつけて

圧勝。

トップは単調で国際映像にも殆ど写りませんでした。

逆に二番手集団のバトルが見物でした。

序盤でもてぎで優勝したカリオがハイサイドで吹っ飛んでしまったのは残念でしたが

怪我はなさそうだったので一安心。

同じく序盤四位辺りを走行していたシューヘイはコースアウトして大きくタイムロス。

VTRを見た感じでは右コーナーでハイサイドになりかかり

何とか立て直したものの、コースアウトしてしまったようでした。

弟がコースアウトした跡は兄が頑張りました。

二位集団は ドビッチ・バウ・シモン・ルティ・ヒロシ というメンツ。

まずシモンが遅れ始め、ラストのチェッカー直前に

ルティのスリップから抜け出たヒロシが四位に入りました。

ちなみにポーディアムは ロレ・バウ・ドビッチ でした。

レース後のクールダウンラップではロレがいつもの旗を立てました。

が、すぐに倒れてしまいワロタw

で、ロレはもうひとネタ考えていたようで

パルクフェルメに向かう途中、ピット前でチームクルーが用意していた自転車に乗り換え

フォルトゥナ仕様の自転車がNo.1に。

もちろんそのままでは事後車検に落ちて失格になりますから

ちゃんとバイクは並びましたよ。

このとき画面に向かって

それ何てゴーストライダー?

って思ったヒトとはいいお友達になれそうです。

ちなみにチャンピオンシップはまだ確定していません。

来週決まるかな?

それともまたもや最終戦へ持ち越しか?

まぁ、現在のポイント差が45なのでロレが来週6ポイント以上獲れば

たとえドビッチが勝ってもタイトル獲得となるわけだ。

さて、シメはMotoGPです。

日本人ライダーを始め数人が喪章をつけてライディングしてました。

もちろんノリックファンだったロッシも。

なんとなくしんみりした雰囲気になりかけましたが

いざレースが始まれば熱くなります。

<MotoGP>

ホールショットはKC。

二番手には好スタートを決めたニッキーが。

三番手には若干スタートをしくじったダニ。

そしてロッシと続いていきます。

早くも地元のKCがレースをリードする展開に。

しかし序盤は二番手のニッキーとの差が開きません。

背後からはダニを交わしたロッシがヒタヒタとニッキーとの差を詰めていきます。

そして、レースが序盤から中盤に差し掛かろうという頃

ロッシがニッキーを交わして二番手に上がります。

そして15周目に入るころニッキーの車が突然走らなくなります。

不幸にも力走していたニッキーのマシンにトラブル発生。

しかしニッキーの反応は早かった。

短いストレートだったのですぐに足を出して後続にアピール。

背後に迫っていた ダニ・マルコメ・カピ はスムーズに交わしていきました。

その後すぐにニキーはマシンをコースアウトさせてリタイア。

悔しそうだったなぁ。残念。

わたくしが写真をとると何故か写りがよかったヘイデンなので非常に悔しいリタイアでした。

もしかしたらわたくしはニッキーを応援しているのかもしれません。

さて、話をレースに戻しましょう。

同じ頃チャズ・デイビスがピットに戻りリタイア。

マシントラブルだったのでしょうか?

本人は元気に歩いていたので大丈夫でしょう。

さて、ニッキーがリタイアした後、急にカピロッシのペースが上がります。

見る見るうちにダニとの差を詰めついにはロッシを交わして

二番手に浮上します。

一方カピロッシとバトルしていたメランドリはペースが上がらず徐々に後退。

これでドカの1-2体制。

結局そのままドカが逃げ切りKCの凱旋優勝とドカの1-2フィニッシュとなりました。

ロッシは左側のタイヤがきつかったらしくホイルスピンが酷かったらしい。

ペドロサは四位フィニッシュ。五番手にはバロスw

以下ドプニエ・ホッパー・バーミュ・エド・マルコメ・エース様・西・玉子・銀鳥・襟足

タマダサンはポイント圏外16位・カーチス17位。

今回SUZUKI勢が沈んでしまったのが残念。

特にSPカラーで走っていたバーミューレン。

どうもフィリップアイランドはSUZUKIに厳しいようです。

SPカラーといえばFIATヤマハチームもでしたね。

ロッシは辛うじて表彰台に乗りましたが

エドは残念な位置に。

そういえばストーブリーグも白熱していますが

来シーズンの行方が不透明なライダーが数人・・・

250からのステップアップ組が結構いるから

どうなるんだろうか?

来シーズンの顔ぶれが楽しみでもあります。

タイトルが確定したとはいえ、残りの2レース

いいレースを期待しましょう。

来週はマレーシアGP、セパンサーキットです。

ここは例年ドカ有利と言われているサーキットですので

セッティングが決まればKCのモノか?










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、東北大学文学部行動科学研究室メンバーによる

芋煮会が広瀬川は牛越橋の袂にて行われました。

この際だから所属も書いてしまいます。

で、教授から就職した人まで結構メンバーが集まりました。

本来なら対岸がメイン会場のはずだったようですが

昨日の昼から場所取りしていたそうで

必死ですな。

さて、こういう屋外での食事って

割と火を起こしている時が一番楽しく感じませんか?

え?わたくしだけ?

BBQとかでも河原の石でやぐらを組んで

薪に火をつけるのに一生懸命な時って楽しくない?

某教授なんかは「最近の若いヒトは小さい頃に火遊びをしていないから

火をおこすのが下手だ」と言ってました。

で、用意された鍋は三つ。

二つは仙台風芋煮で一つは山形風芋煮だそうです。

はっきり言って違いが分かりませんでした。

というか芋煮と味噌汁の区別がつかんとです。

ラマダン明けなので留学生の方も食べてOKです。

そんな中、わたくしは目ざとく どなたかが連れてきていた

ワンちゃんを発見。

コーギーでした。

早速寄っていって犬談義。

どことなく実家で飼っていたシェルティーに似ています。

あまり吠えないので大人しいのかと思っていたら

結構活発に動きます。

抱っこされていても結構動いてます。

で、わたくしも抱っこさせてもらいました。

暖かいですねぇ。

思えば実家のシェルティーが亡くなったのが二年前。

しばらく犬の温もりを感じることがありませんでした。

なんとも懐かしいこのモコモコした感触。

うちのコより結構重めか?

で、異様に舐められました。

特に右手を執拗に。

そんなに舐めても塩味しかしないでしょうに。

何はともあれ、とてもいい時間を過ごせました。

また何かの折に連れてきていただきたいですね。

・・・あれ?芋煮の事を書くはずだったのに大半がワンちゃんの話題に。

やっぱり美味しいところを持っていくのは子供か動物ですね。




そういえば、途中で対岸から川を渡ってバギーが乱入してきました。

多分110ccの4ストローク。

で、渡ってきたんならそのまま引き返せばいいのに

何を思ったか堤防を上ろうとして四苦八苦。

研究室メンバーが押して救出。

何やってんだか?

最後に、芋煮美味かったですよ。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




普通に歩いていたのに

突如足首がカクッってなることありませんか?

本日それが原因で死に掛けました。



学校でキャンパス移動のため道路を渡るんですが

そのとき歩いていた道はある程度傾斜のついている

下り坂でした。

で、道行く車は流れているものの

大体30km/hくらいでゆっくりと進んでいました。

横断歩道には流れが切れるのを待っている学生が5人ほど。

で、わたくしも待ち人になろうと思っていた矢先

突如左足足首がカクッとなって

いい具合に傾斜している道路も手伝って

しかもこんな時にばっかり微妙なバランス感覚で転倒もせず

意志とは無関係に身体は渋滞中の道路へ一直線!!

ようやく倒れこんだのは車道の白線を越える一歩手前。

もちろん上半身は車道に。

それだけで済めばただの赤っ恥なのですが

そこへさらに悪いことに10t級のダンプカーが!!

そのときわたくしは時を見ました

倒れ行く上半身を支えようと右手を伸ばしたと同時に

流れに乗って走ってきたダンプカーが視界に入ります。

その時わたくしは

\(^o^)/人生オワタ と思いました。

しかし諦めても居られない

とにかく右手を地面につけたと同時に来た方向へ跳ね返る!!

そう決心して右手が地面に接地するや否や

まるでゴムボールのようにもと来た道へと文字通り跳ね返りました。



で、この記事を書けているということは

生還したということです。

わたくしが原因で小さな渋滞を作ってしまいましたが

わたくしは生きてます。

幸いダンプカーがすぐに気付いて止まってくれたことで

難を逃れました。

ほんとうに自分でも驚くほどの速さで

跳ね返ったので

同じ地点で横断待ちしていた学生はみんな

( ゜д゜)( ゜д゜)( ゜д゜)( ゜д゜)( ゜д゜)ポカーン

としてましたがww




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日はガッコでゼミがありました。

ようやく私の精神状態も落ち着いてきたようです。

ノリックの訃報を聞いてからなんかおかしかった。

自分でも分かるくらいおかしかった。

スペインでは後追い自殺があったとかで・・・

明日を迎えられるということが

実はかけがえのないことであったということ。

柄にもなくそんなことを考えていましたが

今日になってようやく落ち着きを取り戻した気がしました。

なぜかというと、バイクに乗るとき

緊張しなかったからです。

8日に情報を知り、9日は酷いものでした。

乗っているうちに手が震えるくらい強くハンドルを握っていましたから。

今にして考えるとよくアレで操作ミスしなかったものだと思います。

9日は自転車にするべきでしたね。

で、今日は普通に運転できたし、

普通にガッコに行き、普通に講義を受けてきました。

同じゼミのヒト曰く

昨日のお前はなんか近づけない感じだった、と。

・・・そうでしたか・・・

そんなのが遅くまで研究室に居座っててごめんよ・・・

ま、うちの研究室ではレースファンはいないので

ノリックのことを話す機会などなかったのですが

それが幸か不幸かわたくしを落ち着けてくれたのかも知れませんね。



で、大学生協に注文していたライスポが届いていたので

夕方受け取ってきたのですが

その表紙は 追悼 沼田憲保 ・・・・・・・・・・・・・・

思い出してしまったではないか!





バイク乗りの皆さん、公道ではビビリでいいです。

命大切にしましょうね。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ