東海林 順の一人旅
宮城の貧乏ライダーが日々の生活を綴ります。
 



さて、ブロックタイヤだったはずのフロントタイヤが

スリックタイヤみたいになっていたのですが



なかなかやる気にならずほったらかしていたフロントタイヤを

ついに交換しました。

今回選んだのはMAXXISのARDENT。

コーナリング中のグリップを重視しました。

フロントのグリップ不足で怖い思いをした事があるのでww

さて、早速ですが手順をば・・・

クイックリリース付きなのでホイールを外すのは簡単。

特に必要な工具は無し。

まぁ、レバーが若干硬かったのでゴムハンマーを使いましたがww



はい、ホイールが外れました。

次にタイヤの空気を抜きます。

圧が掛かっている時は全く気になりませんが

1気圧時の自転車タイヤのサイドウォールの違和感はすげぇ!!

こんなんでよく自転車支えてるなぁ。

で、ここが一番面倒臭いタイヤ外し。



タイヤレバーを使って外していきますが

結構力が要ります。



外れました \(^o^)/

リムもまだまだいけそうです。

後は簡単。

新しいタイヤをローテーションを確認してセット。

ここでローテーションを確認しないで逆に組んじゃってたら

後でえらいことになります。



あとはフォークに組み付けて終了。

ブレーキの効きとホイールの回転に大きなブレがなければおk。



家の前の道路で半径の狭いS字走行とかブレーキングを繰り返しましたが

いい感じ!!

さすがに最初は滑ったので足付きターンでしたが

フロントにグリップが戻りました。

アスファルトでも結構攻め込める。

若干アンダーが出やすいかな?

自転車なのにステアリングダンパーが欲しい感じwww

路面に食いつく感じがステアを通してよく伝わってくるので

安心してバンクにもっていけます。

雨に日はどうなるか分かりませんけど。

まぁ、そんな感じで

タイヤ交換は完了です。

その内また遠出してみます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の夜、買い物に行こうと

自転車をアパートの駐輪場から出したところで

リアブレーキレバーを握ったところ

ブツッ という音がして

ブレーキワイヤーが何時もと違う場所にダラーンと・・・

見てみたところ、レバーに引っ掛けるところの根元から千切れていました。

これはひどい。

で、今日の朝、学校に行く前にホムセンに行って

ブレーキワイヤーを買って来ました。

1650mmで230円也。

100円ショップでも売ってますが

強度が心配だったのでここは敢えてホムセンで。

帰ってきて早速交換しました。

写真の灰色のワイヤーが切れた香具師で

黒いワイヤーが新しい香具師です。

で、思いの他簡単にできました。

張り調整でちと時間が掛かりましたけどね。

で、適当に慣らし運転して動作確認して終了です。

何時ものお買い物コースを試走してみました。

大丈夫だったのでこれにて終了。

フロントブレーキが無いのは致命的ですが

リアブレーキが無いのは案外平気なものですね。

マターリペースなら全く問題なさそうです。

緊急時はどうなるか分かりませんけど。

バイクレースでも一時期リアブレーキ無しってのがあったみたいですし。

ま、とにかく、現在は自転車は完全な状態になってますのでご心配なく。



で、午後からゼミだったので学校へ行ってきました。

自分の持分の発表が済んでしまうと暇になってしまいますね。

まぁ、卒論があるのですけど・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、例大祭も無事に終了し

内定者の検診も済みました。

今回の上京の目的は達した訳です。

まぁ、メインは例大祭なのは言うまでもないのですが・・・

で、ちと予算が余ったので

欲しかった自転車のサドルを買って来ました。

どちらかというと長距離用のクッションのあるやつです。

仙台に帰ってきて早速取り付けてみました。

雨降っていたので部屋の中でフィッティングしたのみですが

まぁまぁいいかんじ。

長距離乗ると差が出そうです。

グッバイ、ケツの痛み・・・

そうそう、サドルに穴があいているので

漢にしか分からない痛みを和らげることができるそうです。

こちらも長距離乗らないと分からないかな?

その内試してみましょう。

てか、バイクのタイヤ交換に行かないといけないのでした・・・

明日は早速バイトなので

週明けかな。

自転車の試運転は。

なんともはや・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は朝から雨で出かけられず

午後の三時ごろようやく出かけてみたのですが

なんと自転車(MTB)で転けやした!!

地面と擦れたGパン(約五センチの穴があいた・・・)をみてみたら

擦れたところに緑色の何かが磨り潰した糊みたく付いていたんですが

藻でも生えていたってことですか!?

なんでさ!?

しかも駅前のタイル張りのところなのに!

まぁ、要するにフロントからスリップダウンしたって事です。

若干ハンドルがクランプから曲がりましたが

ひねってみたらその場で直りました。

チェーンも外れてましたが

そんなもんは問題にすらなりません。

で、帰ってきて負傷具合を見てみたら

左ヒザ:皿の下辺り2cm×3cmくらいの擦り傷

右ヒザ:皿の左側1cm×2cmくらいの擦り傷×2

転けたとき左手の付け根辺りをつきましたが

そこはバイク用グローブのおかげで何ともなかった。

クッション万歳!!

と、いうことで負傷は両膝の擦り傷だけでした。

・・・結構前にバイクで転けましたが

その時よりダメージはでかいですね!!

自転車も侮れません。

というかプロテクターがあったら負傷しなかったかも。

っていうか、雨の日にタイトコーナーを攻めてはいけません!!

当たり前ですね。

プレーヤーで勢いのある曲を聴いていたのもいけなかったかもしれません。

反省だらけだな・・・

まぁ、何はともあれ

ここにこうして笑い話的に書けているのだから

まだ大丈夫だ。




~2008/04/12追記~

一晩経ちました。右ヒザの傷は乾燥して大分良くなりましたが

左ヒザはまだまだです。

左側から転けたので擦り傷になっているところが打身になってるみたいです。

骨が痛いとかいう大変なことにはなっていないのですが

歩く時結構痛いです。

特にズボンと擦れると痛ぇ・・・

今週面接とか入ってなくてよかった。

ま、自業自得ですけどね。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日交換したタイヤの皮むきがてら

街中を適当に走ってきました。

で、フェンダーを買ってきて装着しました。

これから路面が濡れる事が多くなりそうなので

ある意味自転車の冬支度です。

人間の方は厚着するくらいしかありませんので

楽なものです。

まぁ、何をどのくらい着るか考えるのも

結構面倒くさいのですけどね。

で、自転車は冬支度が終りましたので

人間の方に移るのですが

スポーツ用品店に行って

買って来ました。

耳あて

耳の後ろって自転車に乗っていると

意外と寒いじゃないですか。

悪くすると頭痛がするくらいに。

これを何とかしようと思い当たったのがコレ。

で、その威力を試そうと思い

10kmくらいの軽いツーリング?に出ました。

結果は良好。

全く冷えませんでした。

しかし一つ難点が。

耳あてを外すととてつもなく冷える。

耳の周りが軽く汗ばむくらいになっているので

動いた後に外で外すとえらく冷えます。

ま、そんな感じで冬支度は順調に進んでいます。

世間はもっと早く冬支度しているんでしょうけどね。

しかしここ数年秋っぽさを感じられなくなっていますよね?

特に気候が。

夏暑くて残暑が酷くて、いきなり冬!!みたいな季節移動。

どうも身体の冬モードが設定される前に冷え込んでくるので

冬の入りは油断できません。



そうそう、新しいタイヤの感触ですが

漕ぎがえらく軽くなりました。

転がり抵抗の少なさが評判のタイヤでしたが

まさかここまで違うとは・・・

フロントはそのままなのにえらい違いです。

まぁ、古いリアはひび割れててブロックが消えかけの

ほぼスリック状態でしたから

違いが余計に大きく感じられるのかも。

恐るべし時代の変化。

とりあえず、静止状態から時速20km/hまでの加速が飛躍的に早くなりました。

さすが新品タイヤのグリップで

バイクみたく始めはゆっくりバンクさせてましたけど

帰ってくる頃にはフルバンク!!

とは言えないまでも結構グリップに任せて倒しこみました。

フロントタイヤが古いままだったので若干気後れしましたが

なんとか端っこまで皮むきできたみたいです。

今までの漕ぎ始めのズルルっていうホイルスピン?が少なくなったおかげで

加速がよくなったのですが

グリップしすぎて今度はウイリーし易くなりました。

今までよりギアを一個高くして漕ぎ始めるのが良さそうです。

さて、フロントもひび割れてるし

交換しようかな・・・

やっぱりフロントにはグリップが欲しいので

いまのところ KENDA の K-RAD とか考え中。

経済的な準備が出来たら交換します。

そのときはまたタイヤ交換の記事を書きます。



あとは、バイクをどうするか・・・

冬眠させようか、それとも晴れて路面が乾いてたら乗ろうか・・・

冬場の東北で軽量ハイパワーのバイクは結構勇気が要るなぁ。

前のバイクの時は考えもしなかった贅沢な悩みです。

マジでどうしようか・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は朝からずっと雪でした。

珍しく一日中雪が断続的に降り続いています。

そんな中、わたくしは省庁関係の説明会に行っていました。

で、帰ってきたらちょうど注文していた

自転車のタイヤが届きましたので

さくっと交換してしまいました。

事前に、といっても一週間くらい前くらいから

タイヤ交換の用意だけはしていたのですが

やっと交換できます。

今回チョイスしたのは

MAXXIS HollyRoller です。

だんだん街乗りの時間が長くなってきたので

街乗り用のタイヤにしてしまおうという計画です。

さて、計画はいいのですが二つほど懸案事項が・・・

一つ目、わたくし、タイヤ交換するの初めてなんです。

ママチャリでフロント全バラしてフォーク交換とかやってますが

タイヤ交換だけはやったことがない。

一応100円ショップでタイヤレバーを用意し

空気入れを新調しましたが

いかんせん始めて触る箇所の整備ですから

漠然とした不安、うまくできるかな的な心配がありました。

二つ目、純正では幅2.25なのですが

ご存知の通り、HollyRollerは幅2.4です。

この0.15の差が吉と出るか凶と出るかは

組み付けて見なければ分かりません。

加えてスイングアーム(自転車ではこう言わないのかな?)との干渉。

あまりスペースに余裕がありませんでした。



で、一旦リアに組みつけてみて

ダメだったらフロントに使おう、ということにして

作業を開始しました。

クイックレリーズのおかげでホイールを外すことは容易でしたが

カセットミッションと切替機?が干渉してなかなか外れない。

で、何とか角度とかを工夫してやっと外れました。

続いて外したホイールに組み付けてある古いタイヤを外します。

バルブから空気を抜いてヘニョヘニョになったところを狙って一気に・・・

外れません。硬くてリムから外れません。

外れないよ ママン( ゜Д゜)!!

と、ここで何のためのタイヤレバーかということに気が付き

えっちらおっちら外れました。

ここで驚愕の事実が!!

先程タイヤサイズが26インチの幅2.25と書きましたが

中に入っていたチューブは26インチの1.9~2.15!!

足りてねえ・・・orz

ま、いいや、どうせチューブも交換するし・・・

今回のチューブは2.3~2.5だから新しいタイヤでも充分です。

一応リムテープは大丈夫そうだったのでそのまま組み付けます。

タイヤ交換の手順なんてちょっとググればたくさん出ていますもんね。

事前の予習は大事です。

さて、新しいタイヤを組み付けます。

ある程度はめ込んだらきつくなるので

タイヤレバーを使ってリムに入れます。

・・・ハメるとかキツいとかもぅ・・・///

で、なんとか組み付け完了!!

そのままではヘニョヘニョなので軽く空気を入れます。

ポンプ買っといてよかった。

で、またチェーンと変速機とディスクに阻まれながら作業完了!!

一応大丈夫みたいです。

クリアランスも充分とは言い切れませんが

干渉していないようです。

本当ならここでタイヤの皮むきがてらその辺を走ってくる所なんですが

あいにく今日は雪なので無理ぽ・・・

明日以降にお預けです。

どのくらいのグリップが期待できるのか、楽しみです。

見た目も大きく変わりましたので眼でも楽しめます。

タイヤって意外と自転車の外観を左右するものですね。

改めて思いました。

後はリアにフェンダーを装着すれば冬装備完了(自転車のみ)か。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




通学時にリュックだと背中が暑いので

何とかしようと思い立ち

Timbuk2というメーカー?のクラシックメッセンジャーバッグ

なるものを調達しました。

で、

これいいわ。

一応自転車とバイクで試してみたのですが

わたくしにはちょうどニーズに合っている感じです。

背中が全面覆われないので

適度に涼しく、背中が暑くなりにくいのが嬉しいです。

バイクでも試しました。

わたくしのバイクはYZF-R6というスーパースポーツタイプで

結構前傾姿勢で乗るので

正直自転車用のメッセンジャーバッグはどうかなと思いましたが

ちょっと紐を伸ばせば

ウエストバッグのでかい版みたいに使えました。

割とバイクに乗っていても安定していたので

容量もあるし、通勤通学にはもってこいではないでしょうか?

まぁ、これで長距離ツーリングは向いてないと思いましたが。

荷物は入るのでツーリングするならリアに括りつけですな。

まぁいいや。

自転車に乗ったときの安定感は抜群。

しかし、荷物の詰め方を誤るとバッグ内には仕切りとかが無いので

バッグの中で荷崩れしてとんでもないことに・・・



さて、こんなことを書いていますが

今日はバイトで一日仕事場にいました。

外が晴れてる時にバイトしてると

とてつもなく自分がみじめに思えてならなくなるのです。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




と、いうことで、今日は気侭に過ごすことになっているので

午前中の殆どをグダグダと過ごしてました。

で、当初の予定通り、千円カットのお店で散髪し、

その後、本屋さんに寄り、ライスポを買って研究室に行って・・・

で、ガッコの食堂に行って昼食を摂った後

「そうだ、海へ行こう!」

と思い立ち、急遽東へ自転車を向けたのでした。

かくして二時間ほど走った後

まんまと海へ到着しました。

そういえば、海を眺めるのも久し振りな気がします。

ここの海は波が高いため遊泳禁止になっているので

知っている人も泳いじゃダメですよ。

よくサーファーがいるんですが

今日は殆どヒトがいませんでした。

波の音が心地よかったです。

たまには海もいいものですね。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近自転車に乗っていて

なんとなくコーナリングが重たいと思っていました。

具体的に言うと、フロントが粘るかんじで

ラインに沿ってバンクさせていくことが難しいんです。

切り返しが重いし、倒し込めないので

フォークやサスペンションの調整をしてみたのですが

思うような効果が得られず。

で、本日、初歩的なミスに気が付きました。

タイヤの空気抜けてね?

で、触ってみるとこれがグニャグニャ。

そりゃこんなんで舗装路走ったら曲がれないわ。

グリップはいいけど。

早速お世話になっている自転車屋さんに行って

タイヤの圧を調整して来ました。

で、フォークやサスを元のセッティングに戻すと・・・

YES!!!!!!

タイヤの消耗はありますが

元の走りに戻りました。

リアタイヤがそろそろ交換時になってますが

ドリフトが面白いのでもうちょっと粘ります。

てか中央の山が殆どなくなってんねん。

サイドのブロックはまだ生きてるんですが。

あまりんぐですね・・・orz

リアのサスセッティングをちょっと柔らかめにして

ブロックが完全になくなるまで使う所存であります。

いや、リムに影響が出たらあかんねんからな。

まぁ、おりをみて交換します。

しかしフロントはリアの1.5倍近く山が残ってるねんけどなぁ。



で、写真の禍禍しい色の飲み物は

Mountain DEW という飲み物です。

味はどことなくコーラっぽい。

薄味のコーラって感じでした。

色の割に味にインパクトが足りない気がします。

アイスキューカンバーの時くらいのアクセントが欲しいですね。







コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日バイトだったんですが

バイト先の建物の横にこんなものを発見。

放置自転車らしいが

見事に潰れてます。

仙台に来て

自転車のマナーの悪さに

苛立つことがしばしばあったのですが

こういうのを見ると

自業自得でしょうとは言い切れない気持ちになる。

わたくしも買い物にママチャリを使用しますが

こういうのを目の当たりにしてしまうと

気が引き締まります。

自転車も事故れば立派な車です。

どういう状況でこうなったのかは

本人にしか分かりませんが

明日は我が身と思って

安全運転。

気をつけよう。

要らぬ事故に巻き込まれぬように。













コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )