京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『浅田家』

2020-10-21 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「浅田家
□監督 中野量太
□脚本 中野量太、菅野友恵 
□キャスト 二宮和也、妻夫木聡、黒木華、菅田将暉、
      風吹ジュン、平田満、渡辺真起子、北村有起哉、
      野波麻帆、池谷のぶえ

■鑑賞日 10月4日(日)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>


写真家・浅田政志の実話に基づくストーリー。
中野量太監督の作品は以前、『湯を沸かすほどの熱い愛』でお気に入りの監督。
決して派手さはないけれど、人間の感情や機微を上手に表現する。
『湯を沸かすほどの熱い愛』は何度も観て、何度も泣いている。

主人公政志を演じるは二宮和也の演技は地味ながら、人間愛に満ちている。
様々な触れ合いを自身のファインダーを通して、写真に投影している
浅田本人を上手く表現していた。

浅田家の家族を演じる兄・妻夫木聡、父・平田満、母・風吹ジュン。
加えて黒木華、菅田将暉等、演技派の俳優が程良くいいテイスト。

この父親を観ながら、自分の父親もカメラが好きで、子供のころからたくさん
写真を撮りためてくれていた。だから、家族写真の中に父親が写っていない
ことも多かった。昔はみんなそうだったのかもしれない。
3.11被害で写真が水に浸かり、それをキレイに洗って、家族に返す運動。
そういう姿を映画の中で観て、断捨離ではないが、今までのアルバム写真を
全てPCに保存したことが、時間はかかったにしろ、結果良かったと思った。

劇中で少女・内海莉子を演じた後藤由依良ちゃんの涙を忘れない。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「コスモス」/浜離宮恩賜庭園 | トップ | 『望み』 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真 (NAO)
2020-10-23 23:08:44
私も「湯を沸かす~」は号泣でしたが
こちらは、ウルっと^^

でも、いい映画でしたよね。
出演された俳優さん、皆さん素晴らしい演技でした。

>家族写真の中に父親が写っていない

確かに!
そういや、私の夫も写真少ない・・・^^;;;
その感じ~ (cyaz)
2020-10-23 23:52:13
NAOさん、コメントありがとうございますm(__)m

>私も「湯を沸かす~」は号泣でしたがこちらは、ウルっと^^
でしたよね^^ その感じ分かります。

>でも、いい映画でしたよね。
出演された俳優さん、皆さん素晴らしい演技でした。
それぞれに置かれた立場の演技は秀逸でした!

>家族写真の中に父親が写っていない
確かに!そういや、私の夫も写真少ない・・・^^;;;
そっか(笑) 今からたくさん撮ってあげて下さい^^

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事