京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「キャッシュトラック」

2021-10-22 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「キャッシュトラック
□監督・脚本 ガイ・リッチー
□脚本 アイバン・アトキンソン、マーン・デイビス
□キャスト ジェイソン・ステイサム、ホルト・マッキャラニー、
      ジェフリー・ドノバン、ジョシュ・ハートネット

■鑑賞日 10月8日(金)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

タイトルにあるように「英雄か悪党か」・・・それが問題です(笑)

ま、ネタバレは無しにして、今回は従来のステイサム主演の内容からすると、
アクションシーンは少なく、殆どがガンプレイ中心で、
従来のアクションを期待していた人にはフラストレーションが溜まった。
つまり、いい時のステイサム主導のアクションではなく、
多分、悪いガイ・リッチー節が出たのかなぁって感じ。
(これステイサムでない俳優がやったら面白かったかな・・・。)
決して悪くはないのだけど、みんなが期待している
ステイサムのアクション映画ではなかったそんな印象が強かった。
カッコイイ(ナイスバディの)女性が絡むこともなかったし、
だからステイサムの男の色気があまり出ていなかったのかな。
で、終始苦虫を嚙み潰した感じの顔。
次作はわからないけど、バリバリのアクションでお願いしたいなぁ。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「外交官の家・他」/横浜山... | トップ | 「KAWZ TOKYO FIRST」/森ア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事