サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

思いがけない仕事のオファーに感激!

2020-10-26 21:29:23 | Weblog
数週間前、友人から連絡があり、思いがけず仕事のオファーをいただきました。
彼女の職場にポジションの空きが出て、それに私がどうかと思ったとのこと。
フルタイムの教師の仕事を続けながらやれるパートタイムのお仕事。
昔から興味のあった分野で、機会があったらやってみたいと思っていた
ドリームジョブの範疇にある仕事です。
チャレンジしてみたい反面、やっぱりフルタイムの仕事を続けながら、
いくらパートとは言え、新しい仕事を始めることに不安もあり、すぐ返事を出せずにいました。
(コロナ対策は徹底していたので、そこは最初から全く問題なしです。)
でも、友人は既に上司に私の経歴や資格を話してくれていて
私がそのポジションに就くことを見込んで、準備を始めようとしていたのです。嬉しいね。
しかも私の学校の勤務時間に差し障りがないように、勤務時間まで変更してくれたのです!
断ったら絶対に「やっぱりあの時、オファーを受けるべきだった。」と後悔すると思ったので
あまり深く考えないことにして、引き受けることにしました。
精一杯やってコケちゃったら、悔いは残らないからね。
コロナ禍であまりいいニュースがない時期に、願ってもないオファー。
こんな時期だからこそTIME FOR SOMETHING NEW! (新しいことに挑戦する時)


就活をする際、まずアプリケーション、履歴書、推薦状などを送り、
採用側が興味があったら面接を行うというのが普通ですが、今回は逆。
採用が決まってから必要な書類を送ることになったわけです。
このご時世なので、通常の面接はないにしてもZoomなどで
面接をやるのだろうと思っていたのですが、それはなし。
友人が私のことを話して推薦してくれた時点で、上司は面接は必要なしと言ってくれたそうです。
感激です!そして本日、全ての書類を提出しました。

えっ、何の仕事かって?
これは正式に契約書にサインをしたら、お知らせします。
ドリームジョブに、こちらから打診したわけでもないのに、
トントン拍子に事が進んだので、正直怖い気持ちもあります。
最後の最後でこのお話が流れるんじゃないかと、ちょっと心配なので。
でも、最後に「今回はご縁がなかった」と言われても、
友人が私のことを上司に推薦してくれたという事実だけでも、嬉しい出来事。
そして素晴らしい友人に恵まれたことを再認識した出来事でした。
コメント

連敗記録更新中

2020-10-24 23:55:57 | Football (フットボール)
昨日(金曜日)、息子の母校のフットボール観戦に出かけました。
通常、大学フットボールの試合は土曜日ですが、
たまに金曜日、または木曜日の夜の試合があります。
昨日はその金曜日の試合だったわけです。
去年は木曜日の夜の試合があって、パスしたのですが
今年はパンデミックで観戦できる試合数が少ないので、昨日は有給休暇を取って出かけました。
タンパ(息子の母校がある街)まで片道4時間ですから・・・

昨夜の試合の対戦チームはオクラホマ州のタルサ大学。


USF(息子の母校)、4試合連敗していたし、カンファレンス試合だったので気合いを入れて応援しました。
選手入場!!がんばれ~!!


し・か・し・・・
13-42でボロ負け。


タッチダウンまであと少しというところで、ファンブルやインターセプション。それに加えて数々のペナルティ。
有給休暇を取って応援に来た結果がこれ??
だったら他のスポーツ観戦に出かけるべきでした。
実はタンパでは、メジャーリーグのタンパベイ・レイズがワールドシリーズで
ロスアンジェルス・ドジャーズと対戦中。
試合はテキサス州ですが、タンパではワッチパーティーをやっていて(もちろん屋外でね)盛り上がってました。
初めてレイズの試合を観に行ってから4年半。
レイズの応援に出かけたいと思っていたところ。
地元のファンと、チコちゃんが大好きな筒香選手を応援するべきだったかしら?(笑)

あと、お隣りのセント・ピーターズバーグではインディカーの予選がスタート。こちらも盛り上がってました。
ワールドシリーズとインディカーの方がはるかにエキサイティング!
冗談はさておいて、ずっと3密の教室で仕事をしているので、
観客まばらなスタジアムでの試合観戦は、いい気分転換になったことは確か。
あとマーチングバンドの演奏も楽しみました。
前回に引き続き、一生懸命演奏するバントキッズを見て、何度も涙腺が切れそうになりました。

とにかく、次の試合は絶対勝ってよね~!!
コメント

絶句・・・

2020-10-20 22:01:06 | Zumba & Fitness
昨日フェイスブックをチェックしたら、地元のズンバ・インストラクター仲間、
私のクラスの常連さんなど、複数の投稿による衝撃の映像&画像に言葉を失いました。
日曜日に地元で開かれたズンバ・イベントの画像と映像だったのですが、
安全性を全く考慮しない3密でのイベントに、憤りと怒りを覚えました。
画像、お借りしました。Public(公開)の画像だから断りなくシェアしてもいいよね?


ソーシャルディスタンスなんて全く存在しません。もちろんマスクをしている人はゼロ。
集合写真に映っている参加者だけでも50人余り。

ガイドラインに従って、ソーシャルディスタンスを徹底、人数制限をして
クラスを再開しているジムやインストラクター、トレーナーの方々、
そして規則に従ってジムに通っている方達に対する侮辱、いや冒涜行為に思えました。
この先、このイベントを企画したインストラクター仲間と、
今まで通りの付き合いをするのは難しいかも。非常に不愉快です。
コメント

サプライズ!

2020-10-17 23:52:48 | 教師生活
夕方、表を見るとドライブウェイの脇に看板が!
何事???と表に出て見てみると・・・


ティーチャー・オブ・ザ・イヤーのおめでとうサインでした!
直訳すると「ティーチャー・オブ・ザ・イヤーがここに住んでいます!」
思いがけないサプライズ・プレゼントに感激!
送り主は地元の公立校のティーチャー・オブ・ザ・イヤーのためにイベントを企画したり、
教師のために継続教育プログラム等を提供する団体。
ティーチャー・オブ・ザ・イヤーのファイナリストを決めるのもこの団体です。
さっそくこの団体のフェイズブックをチェックしてみたら、こんな写真がアップされていました。


ボランティアの方々が、ティーチャー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた教師全員に
サプライズでこのサインを配達するという書き込み。
「近所でこのサインを見かけたら、ぜひ祝福の言葉をかけてください!」とも。
今年はコロナ禍で通常の(大勢で一堂に会する)イベントが出来ないので、
このサプライズプレゼントを企画したそうです。
地元には200校近い公立校があります。
従ってティーチャー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた教師も200人近くいるわけで。
これをデリバリーするって、かなりの時間と労力を要します。
(前にも言ったけど我が街の面積は東京都とほぼ同じ)
市外在住の先生もいるだろうし。
ボランティアの皆さんに心から感謝します。
後で玄関先に設置したセキュリティカメラをチェックしてみたら、
午後3時過ぎにこの団体のボランティアさんが、
速やかに車から降り、サインを取り付け、立ち去る映像が・・・
午後3時過ぎ、私はサプライズ・プレゼントがデリバリーされたとはつゆ知らず、
息子の母校のフットボールのアウェイ試合をテレビ観戦してました。
結果は僅差で負けました。連敗記録更新中!
でも、負けた悔しさはこのサプライズ・プレゼントで忘却の彼方。
夕方、このサインを見た近所の方々がお祝いの言葉をかけてくれたのも嬉しかったです。
コメント

ジム閉鎖・・・

2020-10-14 23:30:27 | Zumba & Fitness
先週末、息子の母校のフットボールの試合に出かけましたが、
出かけついでによく立ち寄るのが、息子の母校の近くにあるアジアンスーパー。
私が住む街でも、たいていの日本食品は手に入りますが
このお店、時々、‟レアもの”があるのですよ!
例えばもも太郎アイス!(昨年撮影)

これは異国に住む新潟県民にとって超懐かしい味!
もも太郎アイスを知らない人にはいったい何のことやら・・・ですね。すみません!)
というわけで、今回も帰路に就く前にお買い物に出かけました。昨年の秋以来です。

前置きはこれくらいにして、本題はこのアジアンスーパーではなくて、このお隣にある(あった)ジム。
このジム、閉鎖されていたのです。看板も外され、リース物件になっていました。


外から中を覗いて撮影。


コロナウイルスの影響で閉鎖されたのは容易に想像出来ました。悲しいです。
通ったことがないジムですけど、一応フィットネスインストラクターの端くれなので
お隣のスーパーに出かる度に、駐車場から中でトレーニングをする人を何気にチェックするのが楽しみでした。

地元にも、このフランチャイズのジムが3つありますが・・・
最近、再開されました。でもグループレッスンはやっていません。
閉鎖(ここでは昨年ズンバのジャムセッションを受講
まだ再開されていません(ここでは昨年SYNC Labを受講)。もしかしたら閉鎖される(された)のかも?
地元のインストラクター仲間も、これらのジムでクラスを教えていました。
地元、そして息子の母校の近くのジムの閉鎖、本当に残念でなりません。
これからも閉鎖を余儀なくされるジムが出てくるのでしょうか・・・
ちなみに私が通うジムは8月下旬に再開しましたが、グループレッスンはまだやっていません。
コメント

今シーズン初のフットボール観戦

2020-10-12 22:50:20 | Football (フットボール)

週末、息子の母校のフットボール観戦に出かけました。
今シーズン初の観客をスタジアムに入れてのホームゲーム。
コロナ禍での観戦、不安もありましたが感染防止のために
様々な規則が設けられたので、まずは出かけて様子を見て
今後のホームゲーム観戦をどうするか決めることにしました。
結果は・・・花まるでした!
ソーシャルディスタンスをキープするために、キャパシティを減らしての開催。
私と夫の席は観客2人専用のセクション。
着席できるのは一列おき。着席できる列も観客の間隔は4席。
マスク着用もマスト。マスクを外した観客をスタジアムの大型スクリーンに映して
「マスク着用にご協力ください。」とアナウンスをするという徹底ぶり。これにも花まる。
コンコースも接触を避けるために、右側通行を促すための矢印がそこここに。
安心して観戦できました。
と言うわけで今後のホームゲームも出かけることに決定!
と同時に屋外のイベントで密を避けるために、これだけ徹底しているのに、
今、私(&大勢の教師)が置かれている状況(もろ3密の教室で生徒を相手に7時間教えること)って、
いったい何なの~?と悲しくなりました。

試合前にウォームアップをする選手たち。


さて、本来ならばこの試合は卒業生を迎えてのホームカミング・ゲームでした。
コロナがなければ今年も息子は休暇を取ってホームカミングのイベントに参加、
マーチングバンドと一緒にフィールドで演奏するはずでした。
もちろん、全てのイベントは中止。
バンドもソーシャルディスタンスをキープするため、少人数編成でスタジアム入り。


プレゲームはなし。ハーフタイムショーはバーチャルで。




スタンドからの応援演奏のみでしたが、やっぱり一生懸命演奏するバンドキッズを見て
元バンドママの涙腺、何度も切れそうになりました。
バンドキッズは我が子も同然!ですから。
ちなみにチアリーダーもフィールドではなく、コンコースから応援してました。

肝心の試合は44-24でイースト・カロライナ大学にボロ負けですわ・・・

今シーズン初の試合で勝ってから連敗中。
次回の試合はぜひ勝ってよね~!!
コメント

ズンバ様様で無料でポイントゲット&更新!

2020-10-05 23:20:17 | Zumba & Fitness
またまた先月の結膜炎騒ぎでアップし損ねたネタを・・・
一昨年の9月、AFAA(Athletics & Fitness Association of America)の
インストラクターの資格更新を慌ててやったことをブログ記事にしました。
次回の更新は時間に余裕を持ってやることを誓ったわけですが・・・・
ちゃんと8月に更新料を払い、必要な書類を提出、無事、更新しました!


更新には継続教育ポイント15点が必要です。
フィットネス関連のワークショップやトレーニングで取得することができますが、
なんと今回の更新に必要なポイント、ズンバ様のお陰で無料でゲット出来ました!
3月にコロナウイルスでジムでのレッスンが出来なくなってから、
ズンバ・ホームオフィス(ズンバの本部)はインストラクターのために
様々なワークショップやトレーニングを無料でオファーしてくれました。
まず、4月にCue Like A Proというキューイングのオンラインコースを受講。
的確なキューイングは私にとって永遠のテーマ。
以前から受講したいと思っていたコースでした。ちなみに50ドルのコース。これで3ポイント取得。


そしてStrong Nation (旧Strong by Zumba)のインストラクターのために
Fighting Elementsというマーシャルアーツの動きを学ぶ
オンラインコースを無料で提供。こちらも50ドル相当。
昨年のZINCONでこのセッションに参加しましたが、
このサーティフィケートやポイントを取得できるわけではないので、
こちらもオンラインでじっくり勉強しようと思っていたところでした。こちらでも3ポイント取得。


そして7月3日に参加したZumba Virtual Pro Training 
実はこれも期間限定で無料で受講できたトレーニングでした。
こちらは129ドルのトレーニングで4ポイント取得。


さて、AFAAの資格を更新する際、最低2ポイントはAFFA主催のワークショップや
トレーニングで取得しなければなりません。
毎回、一番安い(苦笑)オンラインコースを受講して、2ポイントをゲットしていました。
今回もそのつもりでいて、そろそろコースを決めなくちゃと思っていたところに
ズンバ・ホームオフィスからメールが届きました。5月のことです。
なんと、なんと、ズンバ・インストラクターのためにAFAA様が
期間限定で無料でオンラインコースを提供してくれるというお知らせでした!
99ドル相当のコースで、継続教育5ポイント取得できるとのこと。
なんというグッドタイミングなの!!早速、申し込みましたよ。
コースはPractical Modality Instructionと言って、
ダンベル、メディシンボール、ケトルベル、レジスタンスバンド、フォームローラーなど
様々なモダリティのエクササイズとその教え方を勉強するもの。
4つモジュールがあり、各モジュールで小テストがあり
最後にテストを受けて無事修了しました。


このコース、エクササイズのデモビデオが満載!
自分のトレーニングにも取り入れてます。お得感満載でした。

これでトータル15点取得して、無事AFAAの資格を更新できたというわけです。
3月からバーチャルでトレーニングやジャムセッションを受けて、
かなりのポイントを取得したのですが、たまたま無料で取得できたポイントが
きっちり15点だったので、こちらで更新しました。
トータルの受講料324ドル(34,000円程)が無料になったので、まさにズンバ様様です。
コメント

アメリカからお見送り

2020-09-30 22:54:25 | Weblog
先週末、日本にいる身内に不幸がありました。
日曜日の夜(日本時間月曜日の朝)、妹からメールで訃報が届きました。
ずっと体調を崩していて、毎年夏の帰国中にお見舞いに行っていて
その度に「会うのはこれが最後になるかも・・・」という覚悟はしていたのですが、
コロナウイルスがなければ、この夏も帰国して会えたはず。
そう思うと悲しみと共に悔しさがこみ上げました。

アメリカ生活もトータルで20余年。
身内で不幸があると、すぐに駆けつけることができない距離を痛感します。
今回はパンデミック中ということもあり、いつも以上に痛感しています。

日本では先ほど、告別式が執り行われたところ。
告別式、出棺の時間に手を合わせて、アメリカから見送りました。
偶然にも本日10月1日は母の命日
(アメリカはまだ9月30日ですが)
2人が天国で再会を喜ぶ姿を想像しながら合掌しました。
コメント

Teacher of the Year 受賞!

2020-09-27 22:19:28 | 教師生活
たいていアメリカの学校では毎年、その年度のベスト教師賞とでも言いますか、
ティーチャー・オブ・ザ・イヤーを選出します。
なんと、なんと今年は私が選ばれました!
去年、月間賞をもらった時も嬉しかったけど、今回は年間賞ですから
嬉しさは言葉で表現できません。
私の学校は小中一貫校。各学年6クラスあり、実技教科、特別支援、ESLなど
かなりの数の教師が勤務しています。
その中から選ばれたことを思うと、嬉しさも倍増です。
選出方法はまず、教職員の投票。
投票用紙にノミネートしたい教師の名前、そしてなぜその教師が
ティーチャー・オブ・ザ・イヤーにふさわしいか記入します。
もちろん私も投票しました。
小中一貫校なので、まず低学年(キンダー~2年生)、高学年(3~5年生)、
そして中学(6~8年生)から一人ずつ選出。
私は低学年部門でノミネートされたわけです。
その後、校長、副校長、カリキュラムコーチ等のアドミンと、
昨年度のティーチャー・オブ・ザ・イヤーの教師が、
選出された3人の教師の授業を見学&審査して決定という流れ。
もうね、お偉いさん達(笑)が私の授業を審査に来た時は、緊張しまくりでしたよ。

それで金曜日の午後・・・
突然校内放送が流れ、私が本年度のティーチャー・オブ・ザ・イヤーに
選ばれたと発表されました。
すると副校長が花束、風船などのプレゼントを持って
私の教室にやって来て祝福してくれました。
画像は学校のSNSから拝借しました。


副校長と。


生徒達も歓声を上げて喜んでくれました。
私にとって低学年部門で選ばれたというだけで十分だったので、本当に嬉しかったです。
さらに嬉しかったこと。
副校長がUnanimous(全会一致)で私に決定したと教えてくれました。

40歳でアメリカで教師になることを決心した時は、
自分がティーチャー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなんて
夢にも思いませんでした。
コロナ禍でスタートした新学期。
気持ちが折れそうになる最中でのティーチャー・オブ・ザ・イヤー受賞。
感激ひとしおです。
コメント

新たにフィットネスの資格をゲット!

2020-09-19 13:05:14 | Zumba & Fitness
あっという間に週末。
やっぱり仕事をしていると平日のブログ更新は厳しいな。
さて、今日は先週の結膜炎騒ぎでアップし損ねたネタです。
6月に新たなフィットネス関連資格取得のために勉強を再開したとお伝えしました。
その資格を先週、無事取得しました!
それはYouth Fitness Specialist (ユース・フィットネス・スペシャリスト)
教師として、Zumba Kids, Zumba Kids Jr.(4-11歳の子供向けズンバプログラム)のインストラクターとして、
ずっと取りたいと思っていた子供のフィットネス・スペシャリストの資格です。


資格取得には2冊のテキストを熟読して、それぞれのテストを受けて
パスするというシンプルなものですが・・・
1冊目のテキストは170ページほど。
運動生理学、フィットネスの基礎知識や、エクササイズのやり方、
どうやってプログラムを作成するか等の実用的な内容がメイン。
この資格取得条件は既にグループフィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、
州の体育の教員免許、医師など医療関係のライセンスを持っていること。
なので既に知っている内容が多く、わりとすんなり完読、そして50問のテストもパス!
2冊目のテキストがけっこう大変でした。
500ページほどのテキストで、内容はもろリサーチペーパー!
教師になるために大学、いやその後、大学院に通っていた頃に読んだテキストみたいでしたよ。
でも、子供のフィットネスが人種、貧困と深く関係していることや、
児童心理など、教師として考えさせられる内容もあり、大変参考になりました。
こちらのテストは60問で言うまでもなく、1冊目のテキストのテストより難しかったです。
1つのテスト範囲がテキスト500ページはやっぱりキツカッタ!

随分前から勉強を始めましたが、なかなかまとまった時間が取れず、
やっと取得出来て嬉しゅうございます!
近い将来、子供向けのフィットネスクラスを教える機会があればいいなと思いますが、
まずはこの資格で得た知識を毎日の授業の中で、活かしていきたいと思います。
そして、少し前から新たなるフィットネス関連の資格取得目指して勉強を始めました。
こちらは年内に取得出来たらいいなと思っていますが、どうなりますか・・・
頑張ります!!
コメント