サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

フロリダ州初の感染確認から今日で1年

2021-03-01 22:30:01 | Weblog
早いもので今日から3月(日本はもう2日ですけど)。
去年の3月1日、フロリダ州で初めて新型コロナウィルスの感染者が確認されました。
ちょうど1年経ちました。


この1年の州内での感染者は191万人余り。
フロリダ州民の約10人に1人が罹患したことになります。死亡者は31,500人余り。
残念ながら私の周りでも数人、コロナウィルスで亡くなりました。
1年前は数ヶ月で収束するだろうと思っていたのに・・・

今朝、出勤すると同僚からまた校内で感染者が出て、その感染者がいるクラスが閉鎖になったと聞きました。
実は先週まで2クラスが学級閉鎖でした(もちろんコロナウイルスで)。
あと別キャンパスの中学のクラスも現在閉鎖中・・・
今まで黙っていたけれど、州内の学校別の感染者状況を公表するサイトもあるので言いますね。
私の学校では11月頃からけっこうコンスタントに感染者が発生しています。
私が憤りを感じるのは、校内で感染者が出ても必要最低限の教職員にしか知らされないこと。
先週までの学級閉鎖も同僚から教えてもらいました。
でもこれはちゃんと州&地元の保健局にプロトコルに従ってのこと。
閉鎖になったクラスの先生や生徒と接触があっても、
私やほとんどの教職員は知らせる義務がない範疇にいるのです。なんか納得できない。
このどうしようもないシステム、何とかしてほしい。

あともうひとつ、恐ろしい現実を・・・
学級閉鎖になったクラスの生徒の兄弟達がけっこう登校していること。
常識のある親は子供のひとりが学級閉鎖になったら、大事を取って子供全員を隔離するでしょう。
でも、けっこういるんですよ、引き続き登校させる親が!
学校から父兄に「感染者との接触が疑われる場合は兄弟全員隔離するのが望ましい」とは言えるけど、
個人的に学校に来るなとは言えないのです。
そんな子供達や、いつ感染してもおかしくない教職員が街に溢れているかと思うと
やっぱり怖くて不要不急の外出は出来ません。
フロリダ州では近々、50歳以上の教師のワクチン接種が始まります。それが唯一の安心材料。
だけどやっぱり一日も早く収束して、安心して生活できる日が来ることを願ってやみません。
コメント

アイルランドのズンバ・インストラクターからのメールに感涙

2021-02-25 22:52:08 | Zumba & Fitness
先日、アイルランドのズンバ・インストラクターからメールが届きました。

昨年の春、コロナウイルスでズンバのバーチャルレッスンが可能になった時、
ズンバ・インストラクターがバーチャルレッスンのために、オリジナル・コレオをシェア、
情報交換するSNSのグループに加入しました。
私もオリジナルのズンバ・ステップのコレオをシェアしたのですが、メンバーのインストラクターから予想をはるかに上回る
嬉しいコメントをいただき、涙が出るほど嬉しかったです。
その時のブログ記事はここをクリック!

メールの送り主はその時にコメントしてくれたインストラクターのひとりだったのです!


私がSNSでシェアしたコレオをオンデマンド・クラスに取り入れてくれたとのこと。
ビデオ撮影中、ミスっちゃったけど、そのまま撮影を続行したというエピソード付き。
コレオをシェアしてから10ヶ月経ったけど、こうしてお礼のメールを送ってくれたことに感謝、感激です。
こちらこそ、私のコレオを気に入ってくれて、実際に教えてくれてありがとうです。
以前にドイツの双子姉妹のインストラクターが私のバーチャルクラスに参加して、
私のコレオを自分達のレッスンで取り入れた時もそうでしたが、
コロナウイルスが繋いだスンバインストラクターの縁に感謝です。
近いうちにこのアイルランドのインストラクターのバーチャルクラスを受けてみようと思います。
自分が考えたコレオを別のインストラクターから習うって、どんな感じなのかな??
コメント

娘が30歳になった!!

2021-02-21 22:57:08 | Weblog
昨日(2月20日)は娘の誕生日でした。早いもので30歳です・・・・30歳!

毎年、誕生日のお祝いにレストランでディナーをいただくのですが、今年はコロナ禍なのでお祝いはしませんでした。
パンデミックが収まったら、家族全員の誕生日お祝いバケーションを計画することにしました。
ささやかなプレゼントは用意したので、次回娘が帰ってきた時に渡したいと思います。(娘は市内で1人暮らし)
去年の娘の誕生日はお気に入りレストラン、スペイン料理のコロンビアでお祝いしたんだっけ・・・

さて30歳になった娘ですが、未だ結婚のけの字の気配もありません。32歳の息子も然り。
でも私が30歳の頃はお転婆娘と息子の育児に追われていたので
子供達にはもうしばらく仕事を頑張ってキャリアを積んでほしいかな。
でも何よりも健康でいられることが親として嬉しいです。そう、元気が一番!
これからも元気に社会人として頑張ってほしいと切に思った母でした。

娘が生後3ヶ月頃にくりはま花の国(横須賀)のポピー畑で撮った写真です。
コメント (2)

バーチャルマラソンレポ

2021-02-20 15:01:46 | Running (ランニング)
先週末の初のバーチャルマラソン、いろいろなことを思いながら何とか走りぬきました。
今年も5キロ&フルマラソンのチャレンジ部門にエントリー。
土曜日の午前中に5キロ走りました。
近所の公園で走ったのですが、この乳がん撲滅チャリティマラソンの参加者と思われるランナーを
5~6人見かけました。(この大会の記念Tシャツを着ていたので・・・)
私も過去の大会のTシャツを着ていたので、声をかけてくれるランナーもいて嬉しかったです。
前々回のブログ記事で週末の天気が悪くなりそうだと懸念していましたが、ラッキーにもこの時は曇り空。
雨に濡れることなく完走出来ました。
タイムは26分。
ベストタイム(23分台)には程遠いけど、翌日にフルを控えているのでオールアウトはせず。まずまずのタイム。

そして翌日。天気予報ではこの日の降水確率は90%以上。
土曜日の夜からは、かなりの雨足になり風も強くなって、ますます不安になりました。
でも、翌朝天気予報をチェックしたら午前中の降水確率が20%になっているじゃない!!
やっぱり日頃の行いが良いと、こういうこともあるのね。
(こう見えても私、真面目なんですよ。って自分で言ったら嘘っぽいか・・・)
ずぶ濡れマラソンになることを覚悟して用意していた、マラソン大会あるあるのゴミ袋で作った雨合羽、
タオル、ヒートシートなどのお世話になりませんでした。

7時過ぎ、車で前日5キロを走った近所の公園に・・・
この公園内のトレイルは私のランニングコースなので、車で出かけることはありません。
でもひとりマラソンなので水、スポーツドリンク、食料を持参しなければなりません。
今回は車が給水所&エイドステーションです。
改めてマラソン大会の給水所のありがたさが身に沁みました。

今回のひとりマラソン、公園内のトレイルを7周(19キロ)、そして近所を12キロほど走り、
公園に戻りトレイルを4周(11キロ)というルート。
7時15分、マラソンスタート。
天気は曇り。気温は13℃。暑くもなく寒くもなく走るにはちょうどいい天気。
気持ちよく走り始めたのはいいのですが、いかんせん初のバーチャルマラソン、しかもおひとりさま。
どうペース配分をしたらいいのかわからない!
なので、いつものLSDペース(通常のマラソンペースよりゆっくり)で走り始め、
後半余裕があったらペースを上げることに。
でもフルマラソンのトレーニングで、長距離をマラソンペースで走ることはないので、
その影響なのか結局、ゆっくりペースからなかなか脱出できませんでした。
やっぱり大会で‟マラソンペース(LSDより速いペース)“で走れるのは沿道の応援があるから、
大勢のランナーと走るから、ペースメーカーのお陰なんだと痛感しました。
ひとりで黙々と走るのはホント、つらい!
そして予想通り、公園のトレイルを7周して、近所を走っている途中でやってきましたよ、
30キロの壁が!!

再び公園に戻ると夫が応援に来ていました。
ここでトレイルを4周するわけですが、これが本当にきつかった!ペースガタ落ち。
でも何とか完走しました。
タイムは4時間58分。ワーストタイムを更新してしまいました。
でもやっぱり完走した達成感はひとしお。


パンデミック以来、次々にマラソン大会が中止になり走るモチベーションが急降下。
このマラソンのトレーニングメニューもお粗末なものでした。スピード練習は全くやらなかったし・・・
なので5時間以内に完走出来ただけでも御の字です。

そして昨日、大会事務局からメールが届きました。
しょぼいタイムでしたが年齢別部門1位だったそうで、記念のバッジをいただきました。


今年のテーマは
Everywhere, Together (どこでも一緒)
バーチャルならではのテーマですよね。
ランナー、ボランティア、サポーターが一堂に会することは出来なかったけれど、乳がん撲滅を願う気持ちはどこにいても同じ。
2008年から始まったこのチャリティマラソン。
毎年参加&完走し続けて皆勤賞もいただいているので、体力が続く限りこれからも頑張ります。
コメント (2)

バーチャルマラソン完走しました!

2021-02-15 22:30:06 | Running (ランニング)
週末の初バーチャルマラソン、土曜日に5キロ、昨日にフルマラソン、無事完走しました!!
でもね、フルマラソンの結果は散々でした。
つくづく、沿道の応援、ボランティアの皆さんによる給水所などエイドステーションあっての
マラソン大会なのだと痛感しました。
詳しいレポは後日アップします。
筋肉痛が少々残るのみで、体調は順調に回復しているのですが、
いろいろやることが多くて(仕事関係)、ゆっくりブログをアップする時間の余裕がありません。
今日は祝日で仕事は休みでしたが、金曜に家に持ち帰った仕事と格闘しているうちにもう午後10時半ですわ。
あとね、急に大学の講義で使用しているオンラインプラットフォームに別のプラットフォームを取り入れることになっちゃって、
そのセッティングに四苦八苦しています。
(もしこのブログを見ている方の中に、アメリカの大学でCanvasとGoReactを使って
クラスを教えていらっしゃる方がいたら、ご一報ください。質問が山ほどあります。
チュートリアルを見てセッティングをしても、エラーが出たりで苦しんでします。)

そんなんで今回は乳がん撲滅チャリティマラソンをサポートするために
ピンクにライトアップされた地元の橋の写真をご覧ください。きれいでしょ?
今年で14回目の開催。2月と言えばこのマラソン大会。この街の風物詩です。


コメント (2)

初バーチャルマラソンは雨天決行!

2021-02-12 22:20:30 | Running (ランニング)
毎年参加している乳がん撲滅チャリティマラソン。今年は100%バーチャル大会となりました。
2月6~14日の間にエントリーした距離を走り、タイムを申告するというシステム。
今回も5キロとフルマラソンのチャレンジ部門にエントリーしました。
昨日、レースパケットをピックアップ。
レースを走る前にフィニッシャーズメダルをもらうなんて変な感じ。バーチャルならではですね。
でもメダルは完走するまで首は通しません。


予定では今週、平日の夕方5キロを走り、土曜日にフルを走るつもりだったのですが・・・
今週は連日、大学で教えているクラスの学生数人が私の職場に実習のためにやって来たため、
放課後、教えた授業を評価したり、次回の授業の打ち合わせ等のミーティングがあったし、
バレンタインデーのイベントの準備で残業続き。
帰宅する頃にはすっかり日が暮れて(+疲れて)走りに出かけられず
気が付いたら金曜日になっていました~!(苦笑)
予定を大幅に変更して今日(金曜日)、仕事が終わったら5キロを走り、日曜日にフルを走ることにしたのですが、
本日予定していた5キロも断念しました。
お昼過ぎから雨が降り出し、かなりの雨足になったのですが、帰宅する頃には雨も止んでラッキー!
と思ったのも束の間、帰宅するや否やまた降り出したのです!!しかも大降り+風も強い。
思い切って走りに出かけようか、どうしようか・・・と迷っているうちに日が暮れてしまいました。
再度、予定変更です。明日(土曜日)に5キロ、明後日フルを走ります。
今年の大会が開催されていたら明日5キロ、明後日フルを走る予定だったので、これでもいいかななんて思ったりして。

気がかりなのはやっぱりお天気。明日も明後日も予報は雨。
こちらは水曜日にチェックした週間予報。日曜日の降水確率は57%でしたが


今日、チェックしたら93%にアップ


タイム申告の締め切りが14日(日曜日の深夜零時)なので、もう後がありません。
初バーチャルマラソンは雨天決行です!!頑張って完走するぞ!
コメント

有働さんに教えてもらったバッカニアーズ勝利!

2021-02-08 22:14:26 | Football (フットボール)

昨日のスーパーボウル、バッカニアーズがカンザスシティ・チーフスを31-9で下し、勝利を収めました!
簡単に勝てるとは思っていなかったので、ちょっと拍子抜けした感もありますが
バッカニアーズのディフェンスがすごくて、見ていて気持ちよかったです。

私のシーズンチケットの席のセクションが映る度に、目を凝らし誰が座っているかチェックしました。
カットアウトが取り付けられていたようです。

実は18年前のスーパーボウルでバッカニアーズは勝利を収めました。
私がフロリダに越してきて初めてのスーパーボウルでした。(開催地はカリフォルニアのサンディエゴ)
今回で2度目の優勝となるわけです。
それでね、昨日の試合を見ながら18年前のスーパーボウルを思い出していました。
当時、私はフットボールに関して無知だったので、スーパーボウルは見ませんでした。
というか、18年前のスーパーボウルの日は、あるイベントに家族揃って出かけていたのです。
そのイベントと言うのは、地元の中学・高校生で特別編成されたバンドのコンサートでした。
今もやっているのですが、年明けに地元と近隣のカウンティの中学、高校生の
バンドキッズを対象にしたオーディションがあります。
そのオーディションに合格した生徒でバンドを編成。
2週間程の練習期間を経てコンサートを開くというイベント。
(オーディションで選ばれただけあって、短期間の練習でもかなりのレベル!)
それに息子が合格、参加することになり、バンドママの私は大喜び!
ちなみにこの時、息子は8年生。日本で言う中2でアメリカでは中学の最終学年。
この後、息子は高校在学中、4年連続でオーディションに合格、毎年このバンドに参加しました。
バンドママとしてはちょっとした自慢です。
そのコンサートがスーパーボウル開催日にあったわけ。
当日、コンサート会場では「スーパーボウルの日にコンサートをやるなんて・・・」と文句をいう父兄がけっこういて、
「バンドキッズ達の晴れ舞台なのに、なんてこと言うのよ!」と反論したいのをグッと我慢していました。
コンサートの司会をやった地元の高校の先生も、曲紹介の合い間に気になる
スーパーボウルの試合のスコアをステージからアナウンス。
「バンドキッズとフットボール、どっちが大事なのよ!」と思いましたが今考えると、
スーパーボウル開催日にイベントをやるなんて言語道断です!
そして翌朝(月曜日の朝・日本の月曜日の夜)、テレビジャパンでNHKの夜10時のニュースを見ていた時のこと。
スポーツコーナーでスパーボウルのニュースをやっていたのです。
当時、この番組のスポーツコーナーのキャスターは有働由美子さん。
「タンパベイ・バッカニアーズがオークランド・レイダーズを下し優勝しました!」と有働さんが言いました。
この時なんです、私がバッカニアーズの存在を知ったのは!
でもフットボール無知の私は「へ~、地元のチーム以外にフロリダにもチームがあったんだ・・・」というしょぼい反応。
まさか18年後、バッカニアーズのホームスタジアムに通い詰めるフットボールファンになっているなんて!
18年前と現在の自分の変わりように驚きながら、有働さんのお陰で存在を知ったバッカニアーズを
昨夜は応援していたのでした。
コメント

Super Bowl LV 私の席に座るのは誰?

2021-02-06 23:50:13 | Football (フットボール)
明日は第55回スパーボウル。
私の家・・・じゃなくてレイジェイ(レイモンド・ジェイムズ・スタジアム)で開催されます。
あ、ちなみにレイジェイとはスタジアムのニックネーム。
バッカニアーズやUSFファンがよく使います。もちろん私も。
我が家も同然のスタジアムでの開催ですから、私の席(シーズンチケットで座る席)に誰が座るのか気になります。
矢印の先が私の席です。


コロナ禍でキャパシティを減らしての開催ですから、誰も座らない率高めだなと思ったら、
3万人のファンのカットアウト(ファンの写真をプリントして切り取ったもの)を座席に取り付けるって言うじゃない!




はたして私の席にファンが座るのか、カットアウトが取り付けられるのか、誰も座らないのか・・・
私のセクションが映ったら目を凝らしてチェックです(笑)。
カットアウトもファン、軍人、医療従事者、がん克服者などでグループ分けして取り付けるとのこと。
どのグループが私のセクションに取り付けられるのかもチェックです。
ちなみに今回のスーパーボウル、7,500人の医療従事者が招待されました。
NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の粋な計らいにホッコリ。
地元の医療従事者12人も今朝、タンパに向けて出発しました。

肝心の試合はもちろん、バッカニアーズを応援します。
USF出身のラインバッカ―、ジェイソン・ピエールポールの好プレイに期待しています。
9年前のスーパーボウル記事にも彼の関連記事書いてました。当時はニューヨーク・ジャイアンツ所属)
Go Bucs!!
コメント

Happy Panera Bread Thursday!

2021-02-04 22:48:33 | 教師生活
アメリカとカナダにPanera Bread (パネラブレッド)というベーカリーカフェのチェーン店があります。
お気に入りのカフェのひとつで、パンデミック前は足繁く通っていました。
そして毎週木曜日に職場でパネラブレッドのパン、ペーストリー、スコーン、クッキー、マフィンなどをいただきます。
教職員感謝デーと称して地元のパネラブレッドが、トリーツを提供してくれるのです。
木曜日の朝、9時過ぎに手の空いているサポート・スタッフが
カートにペーストリーやマフィンを乗せて、各教室を回ります。
こちらは去年の8月に撮影したもの。
まだ新学期が始まる前の準備期間中にも、トリーツを提供してくれたのです。感激!


カートが教室にやって来ると、教師はそこでトリーツをピックアップ。もちろん生徒の前でね(笑)。
私の生徒はできているから「先生だけずるい~!」なんて言いません。
「先生達は私達のために一生懸命働いているんだから、そのご褒美。」と言ってくれる子もいます。

今日は木曜日。今朝、私が選んだのはピーカンナッツ入りのペーストリー。美味しくいただきました。
(画像はお借りしました)


ランチタイムにティーチャーズ・ラウンジ(教師の休憩室)に行くと残り物のトリーツが・・・

手が伸びそうになりましたが、午前中にいただいたペーストリーで490カロリー摂取してしまったので、こちらは何とかスルー。

この木曜日のパネラブレッド、実は私にとっては大きな活力。
水曜日は残業日。放課後、職員会議や研修があります。
会議のアジェンダや研修の内容によっては疲労感がハンパないです。
特に今は残業の後、6時から8時45分まで大学講師の仕事があるので、帰宅するのが9時半頃。
翌朝、出勤するのが辛かったりするのですが、木曜日にパネラブレッドをいただくと、
「あと一日頑張ったら週末だ!」と前向きになれるのです。(単純ですね・・・)
毎週、パンやペイストリーを提供してくれるパネラブレッドさんに感謝です。
コメント

今週末のLSDは大撃沈!(おまけにレイノー現象)

2021-01-31 23:42:50 | Running (ランニング)
先週末はLSD(ゆっくり長距離走)で15マイル(24.1キロ)を気持ちよく走れたので
今週末はちょっとペースを落として20マイルに挑戦!
ということで昨日(土曜日)、張り切ってスタートを切ったのですが
見事に撃沈!!
10マイルを過ぎた頃から突然、疲労感が襲いペースガタ落ち!
実は昨日の朝、目が覚めた時にベッドの中で思い切り伸びをした際、右のふくらはぎがつったのです。
その後もなんだか違和感があって走っている途中も、ふくらはぎがつる前の
いや~な感覚(わかる?)が残っていたのです。
15マイル走ったあたりで、その感覚がひどくなってこのまま無理して走ったら
またつってしまうのではと、恐怖感が襲ってきてウォーキングがメインに。
情けない結果となりました。
でも19.6マイル(31.5キロ)を自力で走って歩いたのでよしとしよう!(タイムは3時間50分)

帰宅して念入りにストレッチ。
ストレッチを済ませた時、手に痺れを感じ、よく見てみると指が真っ白になっていました!
もともと手は冷たいのですが、この時はいつも以上に冷たくて自分でもビックリ!
昨日、走り始めた時の気温は17℃で手袋なんて必要ない陽気でした。
それでも4時間近く外気にさらされたので、血流が悪くなったのでしょうか?
熱いシャワーを浴びてちょっと回復しましたが・・・・
(髪を洗っている時は、指で紙やすりを擦っているような感じでした)
右手:親指以外が真っ白です。


シャワーを浴びてほぼ回復。


こちらは左手。薬指の右側と小指はまだ真っ白という変な回復の仕方。

この後、30分位で血色も感覚も戻りました。
ネットでサーチしたらレイノー現象と言うそうです。

さて、バーチャルフルマラソンまであと2週間!これからは体調管理優先です。
カメさんペースでいいから笑顔で完走が目標です。頑張ります!
コメント