サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

有働さんに教えてもらったバッカニアーズ勝利!

2021-02-08 22:14:26 | Football (フットボール)

昨日のスーパーボウル、バッカニアーズがカンザスシティ・チーフスを31-9で下し、勝利を収めました!
簡単に勝てるとは思っていなかったので、ちょっと拍子抜けした感もありますが
バッカニアーズのディフェンスがすごくて、見ていて気持ちよかったです。

私のシーズンチケットの席のセクションが映る度に、目を凝らし誰が座っているかチェックしました。
カットアウトが取り付けられていたようです。

実は18年前のスーパーボウルでバッカニアーズは勝利を収めました。
私がフロリダに越してきて初めてのスーパーボウルでした。(開催地はカリフォルニアのサンディエゴ)
今回で2度目の優勝となるわけです。
それでね、昨日の試合を見ながら18年前のスーパーボウルを思い出していました。
当時、私はフットボールに関して無知だったので、スーパーボウルは見ませんでした。
というか、18年前のスーパーボウルの日は、あるイベントに家族揃って出かけていたのです。
そのイベントと言うのは、地元の中学・高校生で特別編成されたバンドのコンサートでした。
今もやっているのですが、年明けに地元と近隣のカウンティの中学、高校生の
バンドキッズを対象にしたオーディションがあります。
そのオーディションに合格した生徒でバンドを編成。
2週間程の練習期間を経てコンサートを開くというイベント。
(オーディションで選ばれただけあって、短期間の練習でもかなりのレベル!)
それに息子が合格、参加することになり、バンドママの私は大喜び!
ちなみにこの時、息子は8年生。日本で言う中2でアメリカでは中学の最終学年。
この後、息子は高校在学中、4年連続でオーディションに合格、毎年このバンドに参加しました。
バンドママとしてはちょっとした自慢です。
そのコンサートがスーパーボウル開催日にあったわけ。
当日、コンサート会場では「スーパーボウルの日にコンサートをやるなんて・・・」と文句をいう父兄がけっこういて、
「バンドキッズ達の晴れ舞台なのに、なんてこと言うのよ!」と反論したいのをグッと我慢していました。
コンサートの司会をやった地元の高校の先生も、曲紹介の合い間に気になる
スーパーボウルの試合のスコアをステージからアナウンス。
「バンドキッズとフットボール、どっちが大事なのよ!」と思いましたが今考えると、
スーパーボウル開催日にイベントをやるなんて言語道断です!
そして翌朝(月曜日の朝・日本の月曜日の夜)、テレビジャパンでNHKの夜10時のニュースを見ていた時のこと。
スポーツコーナーでスパーボウルのニュースをやっていたのです。
当時、この番組のスポーツコーナーのキャスターは有働由美子さん。
「タンパベイ・バッカニアーズがオークランド・レイダーズを下し優勝しました!」と有働さんが言いました。
この時なんです、私がバッカニアーズの存在を知ったのは!
でもフットボール無知の私は「へ~、地元のチーム以外にフロリダにもチームがあったんだ・・・」というしょぼい反応。
まさか18年後、バッカニアーズのホームスタジアムに通い詰めるフットボールファンになっているなんて!
18年前と現在の自分の変わりように驚きながら、有働さんのお陰で存在を知ったバッカニアーズを
昨夜は応援していたのでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Super Bowl LV 私の席に座るのは誰?

2021-02-06 23:50:13 | Football (フットボール)
明日は第55回スパーボウル。
私の家・・・じゃなくてレイジェイ(レイモンド・ジェイムズ・スタジアム)で開催されます。
あ、ちなみにレイジェイとはスタジアムのニックネーム。
バッカニアーズやUSFファンがよく使います。もちろん私も。
我が家も同然のスタジアムでの開催ですから、私の席(シーズンチケットで座る席)に誰が座るのか気になります。
矢印の先が私の席です。


コロナ禍でキャパシティを減らしての開催ですから、誰も座らない率高めだなと思ったら、
3万人のファンのカットアウト(ファンの写真をプリントして切り取ったもの)を座席に取り付けるって言うじゃない!




はたして私の席にファンが座るのか、カットアウトが取り付けられるのか、誰も座らないのか・・・
私のセクションが映ったら目を凝らしてチェックです(笑)。
カットアウトもファン、軍人、医療従事者、がん克服者などでグループ分けして取り付けるとのこと。
どのグループが私のセクションに取り付けられるのかもチェックです。
ちなみに今回のスーパーボウル、7,500人の医療従事者が招待されました。
NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の粋な計らいにホッコリ。
地元の医療従事者12人も今朝、タンパに向けて出発しました。

肝心の試合はもちろん、バッカニアーズを応援します。
USF出身のラインバッカ―、ジェイソン・ピエールポールの好プレイに期待しています。
9年前のスーパーボウル記事にも彼の関連記事書いてました。当時はニューヨーク・ジャイアンツ所属)
Go Bucs!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スーパーボウルはうちで開催?!

2021-01-26 22:28:19 | Football (フットボール)
今年のスーパーボウル(アメリカプロフットボールチームの優勝決定戦)は
2月7日にフロリダ州タンパのレイモンド・ジェームズ・スタジアムで開催されます。
ここはプロチーム、タンパベイ・バッカニアーズと息子の母校USF(サウスフロリダ大学)のホームスタジアム。
2007年(息子が大学に入学した年)から通い詰めているスタジアムだから我が家も同然!
うちの庭でスーパーボウルをやるような感覚よ(笑)。
バッカニアーズはUSFとスタジアムを共用しているよしみで、昔から応援しているチーム。
2011年に初めて地元のプロチームの試合観戦に出かけた時も、対戦チームのバッカニアーズを応援したし。
(その時のブログ記事はここをクリック!
そのバッカニアーズが今年のスーパーボウルに出場します!!(対戦チームはカンザスシティ・チーフス。)
ホームスタジアムでスーパーボウルに出場するのは史上初とのこと。嬉しいね!


日曜日に出場をかけた準決勝戦がありましたが、テレビに釘付けになって応援してました。
USF出身のラインバッカ―が好プレーを見せてくれたのも嬉しかった。
ただね、今シーズン、チームに加わったクォーターバックのトム・ブレイディ、好きじゃないんです。
才能ある選手だけど、いけ好かないというか・・・
スーパーボウルに出場出来たのもブレイディ効果だと揶揄されたりしましたが・・・
でもタンパでの盛り上がりでUSFフットボールチームが士気高揚してくれるといいなと思っています。
昨日、夫に「“自分の家“でのスーパーボウルだから応援に行く?」と冗談で言ったら
本気にして早速、チケットの値段をチェック。
しかしコロナ禍でキャパシティを減らしての開催=チケットの数も少ない=値段も破格。
当日、私達の席(USFのシーズンチケットの席)に誰が座るのでしょう?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

連敗記録更新中

2020-10-24 23:55:57 | Football (フットボール)
昨日(金曜日)、息子の母校のフットボール観戦に出かけました。
通常、大学フットボールの試合は土曜日ですが、
たまに金曜日、または木曜日の夜の試合があります。
昨日はその金曜日の試合だったわけです。
去年は木曜日の夜の試合があって、パスしたのですが
今年はパンデミックで観戦できる試合数が少ないので、昨日は有給休暇を取って出かけました。
タンパ(息子の母校がある街)まで片道4時間ですから・・・

昨夜の試合の対戦チームはオクラホマ州のタルサ大学。


USF(息子の母校)、4試合連敗していたし、カンファレンス試合だったので気合いを入れて応援しました。
選手入場!!がんばれ~!!


し・か・し・・・
13-42でボロ負け。


タッチダウンまであと少しというところで、ファンブルやインターセプション。それに加えて数々のペナルティ。
有給休暇を取って応援に来た結果がこれ??
だったら他のスポーツ観戦に出かけるべきでした。
実はタンパでは、メジャーリーグのタンパベイ・レイズがワールドシリーズで
ロスアンジェルス・ドジャーズと対戦中。
試合はテキサス州ですが、タンパではワッチパーティーをやっていて(もちろん屋外でね)盛り上がってました。
初めてレイズの試合を観に行ってから4年半。
レイズの応援に出かけたいと思っていたところ。
地元のファンと、チコちゃんが大好きな筒香選手を応援するべきだったかしら?(笑)

あと、お隣りのセント・ピーターズバーグではインディカーの予選がスタート。こちらも盛り上がってました。
ワールドシリーズとインディカーの方がはるかにエキサイティング!
冗談はさておいて、ずっと3密の教室で仕事をしているので、
観客まばらなスタジアムでの試合観戦は、いい気分転換になったことは確か。
あとマーチングバンドの演奏も楽しみました。
前回に引き続き、一生懸命演奏するバントキッズを見て、何度も涙腺が切れそうになりました。

とにかく、次の試合は絶対勝ってよね~!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今シーズン初のフットボール観戦

2020-10-12 22:50:20 | Football (フットボール)

週末、息子の母校のフットボール観戦に出かけました。
今シーズン初の観客をスタジアムに入れてのホームゲーム。
コロナ禍での観戦、不安もありましたが感染防止のために
様々な規則が設けられたので、まずは出かけて様子を見て
今後のホームゲーム観戦をどうするか決めることにしました。
結果は・・・花まるでした!
ソーシャルディスタンスをキープするために、キャパシティを減らしての開催。
私と夫の席は観客2人専用のセクション。
着席できるのは一列おき。着席できる列も観客の間隔は4席。
マスク着用もマスト。マスクを外した観客をスタジアムの大型スクリーンに映して
「マスク着用にご協力ください。」とアナウンスをするという徹底ぶり。これにも花まる。
コンコースも接触を避けるために、右側通行を促すための矢印がそこここに。
安心して観戦できました。
と言うわけで今後のホームゲームも出かけることに決定!
と同時に屋外のイベントで密を避けるために、これだけ徹底しているのに、
今、私(&大勢の教師)が置かれている状況(もろ3密の教室で生徒を相手に7時間教えること)って、
いったい何なの~?と悲しくなりました。

試合前にウォームアップをする選手たち。


さて、本来ならばこの試合は卒業生を迎えてのホームカミング・ゲームでした。
コロナがなければ今年も息子は休暇を取ってホームカミングのイベントに参加、
マーチングバンドと一緒にフィールドで演奏するはずでした。
もちろん、全てのイベントは中止。
バンドもソーシャルディスタンスをキープするため、少人数編成でスタジアム入り。


プレゲームはなし。ハーフタイムショーはバーチャルで。




スタンドからの応援演奏のみでしたが、やっぱり一生懸命演奏するバンドキッズを見て
元バンドママの涙腺、何度も切れそうになりました。
バンドキッズは我が子も同然!ですから。
ちなみにチアリーダーもフィールドではなく、コンコースから応援してました。

肝心の試合は44-24でイースト・カロライナ大学にボロ負けですわ・・・

今シーズン初の試合で勝ってから連敗中。
次回の試合はぜひ勝ってよね~!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ禍のフットボールシーズン

2020-09-14 23:16:39 | Football (フットボール)
秋はアメフトのシーズン。でもコロナウイルスでNFL(プロフットボールリーグ)も
大学もそして高校も、今まで通りにというわけにはいきません。

私が長年サポートしている息子の母校、USFも大幅なスケジュール変更がありました。
本当は9月5日にアウェイで今シーズンの試合がスタートするはずでしたが、
対戦相手のテキサス大が試合をキャンセル。
全ての試合の中止を決めたチーム、カンファレンスゲームのみを行うチームと様々です。
通常レギュラーシーズン中、12試合(ホームとアウェイが各6試合)ありますが、
USFは11試合でホームゲームは5試合となりました。

そしてこの週末、今シーズン初の試合がありました。
ホームゲームでしたが、無観客試合になったので、私はテレビの前で応援しました。
対戦相手も予定ではフロリダ州内の大学だったのですが、
その大学が今シーズンの試合を全て中止したので、
急遽、サウスカロライナ州のシタデル大学に変更。
結果は27-6で勝利!

新ヘッドコーチを迎えての初試合、勝利できて嬉しかったです。

さて無観客試合は今回だけで、残りの今シーズンのホームゲームは、
ソーシャルディスタンスを保てるよう、キャパシティを減らして行われます。
マスク着用、接触を減らすためスタジアム内の売店の支払いも現金は不可等々・・・・
様々な規則が設けられました。
先週、シーズンチケット・ホルダーのためのホームゲームチケット先行販売があり、
とりあえず購入しました。
やっぱりスタジアムで応援したいですから!!
コロナ禍でもGo Bulls!!
毎年言ってることですが、これから年末まで私の生活、フットボールでまわるんで
そこのところ、よろしく~!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Super Bowlの度に思い出すオハイオのトニー君

2020-02-02 10:23:43 | Football (フットボール)

今日はスパーボウル。
2019年シーズンのプロフットボールのチャンピオンの座をかけて
カンザスシティ・チーフスとサンフランシスコ・49ersが対戦します。
今年の開催地はマイアミでキックオフは午後6時半(アメリカ東部時間)。
これはアメリカのメイン行事と言っていいですね。
昨日、近所のスーパーに買い物に出かけたら
いつも以上にたくさんの試食コーナーがありました。
もちろん、スーパーボウル・パーティーフードの試食です。
という私も夫とのプチ・スーパーボウル・パーティーの
買い出しに出かけたんですけどね。
ちなみに夫の職場 は明日の朝、1時間遅れて出勤してもいいことになりました。

さて、昔から私のブログを読んでくださっている方から
「またその話?」とか「しつこい」とか言われそうですが
あえて今年もその話題に触れさせていただきます!!
そう、15年前に地元で開催されたスーパーボウルです!
ハーフタイム・ショーでフィールド・キャストとして参加。
間近でポール・マッカートニーを見ることが出来て、
夢のような時間を過ごしました。
私の後頭と手が一瞬ですが全米、いえ全世界に向けて放映されたことは
一生忘れることの出来ないイベントです。
早いものであれから15年・・・(しみじみ)
全世界に放送された私の後ろ頭と手をご覧になるにはここをクリック!

そして毎年スーパーボウルの日に思い出すのがオハイオのトニー君。
彼も15年前のスーパーボウルのハーフタイムショーに
フィールドキャストとして、はるばるオハイオから遠征。
ハーフタイムが始まる前、待機していた練習場でお喋りをしたのです。
その時のトニー君の記事はこちら
残念ながらこちらの記事に貼ったビデオ、削除されてしまったので
ここをクリックして見てね。トニー君は2分11秒あたりに登場します。
トニー君、今頃どうしているんだろう?

実は毎年、スーパーボウルの試合が始まる前のお楽しみがあるんです。
それは猫ちゃん、わんちゃんのフットボールの試合の放送。
今年の予告編ビデオです。



可愛いでしょう?癒されます。
この試合に出場するのはすべて保護された猫ちゃんとわんこ。
毎年放送終了後、出場選手(?)全員が無事、引き取られるそうです。
というわけで今年も猫ちゃんボウル、わんこボウル、そしてスーパーボウルと
テレビに釘付けです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新コーチに期待

2020-01-17 23:50:54 | Football (フットボール)
先日、アメリカ大学フットボールのチャンピオンシップゲームがありました。
ご存知、私は大学フットボールファンなので、
毎年この日は、テレビの前でフットボールパーティーです。
(月曜日の夜の試合なので、スーパーボウルとまではいかないけどね)
今年はLSU(ルイジアナ州立大学)とサウスカロライナ州のクレムゾン大学が対戦。
両チーム、お気に入りのチーム。
シーズン中はスコアやランキングをチェック、
USFの試合と重ならなければ、テレビの前で応援します。
ですから中立の立場で試合を見るはずだったのですが、
わけあって今回はクレムゾンを応援してました。
結果は42-25でLSUが勝ちました。ちょっとガックリ!

なぜクレムゾンを応援したかというと・・・
先月、USFのヘッドコーチが解雇されました。
12月9日、新ヘッドコーチが就任。
クレムゾンのオフェンシブ・コーディネーターのジェフ・スコットです。
だから、クレムゾンを応援したというわけです。

12月9日からUSFヘッドコーチ業と並行して、年末のクレムゾンのチャンピオンシップの
準決勝の試合、そして先日の決勝戦のコーチも続けてきました。
新ヘッドコーチ就任の一報聞いた時、
「USFアスレチック・デパートメント、いい仕事したじゃない!!」と思いました。
ボロボロチームを立て直す力量のあるコーチだと思います。

クレムゾンは上位ランキング常連チームで
過去5年間で4回チャンピオンシップに出場、2回優勝しています。
実はね、2010年のポストシーズンのボウルゲーム
USFはクレムゾンと対戦して31-26で勝ったんですよ!
当時、クレムゾンはUSFに負けちゃうチームだったんです。
この年の成績も6勝6敗で、ボウルゲーム出場もやっとこさ状態。
(6勝しないと出られないので)
そんなチームが強豪チームになり、クレムゾンの試合を見るたびに夫と
Remember when USF beat Clemson?
(そう言えば昔、USF、クレムゾンに勝ったんだよね~)と
遠い目状態に陥るんですわ。
せっかくなので試合のハイライトビデオを。


スコット氏、12月11日に行われた歓迎式のスピーチで、
このUSFに負けた試合のエピソードについて話してくれました。
当時、スコット氏はクレムゾンのワイドレシーバーのコーチ、
クレムゾンのヘッドコーチは、現在もヘッドコーチ。
USFに負けた後、コーチ陣のミーティングで
「近い将来、チャンピオンシップに出場できるチームにしよう。」と
誓ったのだそうです。
USFでもチャンピオンシップを念頭に入れた指導をして行くと
話しました。
そう、そうなのよ!
こういう熱意のあるコーチに来てほしかったのよ!!
というわけで、USFフットボールチームに希望の光が!
早速、シーズンチケットの更新手続きをしたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヘッドコーチ解雇されました!

2019-12-01 17:18:15 | Football (フットボール)
先ほどUSFフットボールチームのヘッドコーチ、チャーリー・ストロング解雇の
ニュースが報道されました!!


コーチ解雇が全ての問題を解決するわけではありませんが、
リーダーシップのないコーチに居座られても、ファンは減るばかりですから。
早速、アスレチックデパートメントは新コーチのサーチを始めるわけですが、
既にいろんなメディアでコーチ候補の名前があがっています。
前USFヘッドコーチとか、現USFオフェンシブ・コーディネーターとか、
フロリダ州のある大学のヘッドコーチとか・・・
とにかく慎重にコーチサーチをしてもらいたいものです。
これで来年のシーズンチケット更新決定!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

惨敗続きのシーズンやっと終了!

2019-11-30 23:14:59 | Football (フットボール)
昨夜、息子の母校USFの今シーズン最後のフットボールの試合に出かけました。
毎年、感謝祭の翌日のブラックフライデーはWar on I-4と銘打った
ライバル校、UCF(セントラルフロリダ大学)との試合でレギュラーシーズンが終了します。

War on I-4とは高速道路4号線の戦い。
アメリカの高速道路はインターステート(Interstate)と言って
頭文字のIの後に高速道路の番号をつけて呼びます。
I-95はインターステート95号線というわけ。
で、なぜI-4かというとUSFがある街タンパと
UCFがある街オーランドがI-4沿いにあるから。
今年はUCFでの試合でした。USFファンにとってアウェイゲームですが
うちからタンパまで車で4時間、オーランドまで2時間なので移動時間は半分。
だからUCFでの試合にも足を運んでいます。

さて、今年のUSFフットボールチームですが、
お話にならない位、最低でした。
怒りを通り越して言葉もありません。
ですからUCFとの試合も勝つとは思っていませんでした。
勝率予想もUCF93.4%でしたから。


負けてもプレーヤーのやる気が感じられたり、
好プレーを見ることが出来たらよしとしようと思って出かけたのですが・・・
結果は34-7で惨敗ですわ。

ペナルティ続き、しかも途中でケンカするってどうよ?最低!!
腹が立ったのはプレーヤーだけではありあません。
コーチ陣も然り。10月あたりからやる気があるの?
と問いかけたくなるような光景が目につきました。
昨夜もヘッドコーチのチャーリー・ストロングを解雇しろという声が
スタンドから上がり、もちろん私も大声をあげました。
唯一、楽しめたのがマーチングバンド演奏。
ハーフタイムショーの終わりで、USFとUCFのジョイント演奏もありました!


今シーズンの成績は4勝8敗。
年末年始のボウルゲームはなし!(6勝しないと参加できないので)
ヘッドコーチを始め、コーチ陣に変化がない限り
来年のシーズンチケットは更新しません。

感謝祭の週は同じ州のライバル校の試合がたくさんあります。
今日はテレビでライバル校の試合をいくつか見ました。
そのうちのひとつがアラバマ州のアラバマ大学とオーバーン大学の試合。
両チーム、好きなチームなのでよくテレビで試合を見ます。
現在アラバマはランキング5位。オーバーンは15位。
やっぱり強豪チームの試合は見ごたえがありました。
接戦だったし。あっと言わせるプレーも続出。
やっぱり実力のあるチームの試合は違うなと痛感。
試合を見ていて思い出したこと。
15年前、USFがオーバーンと対戦して勝ったんですよ。
オーバーンでの試合だったので、私は家でテレビ観戦したのですが
息子はマーチングバンドのメンバーとして遠征。
試合終了後、スタジアムから興奮した声で「USF勝ったよ~!」と
電話をくれたのを今でも鮮明に覚えています。
それまで大学フットボールに疎かった私ですが、
実はこの試合がきっかけでファンになってしまったのです。
その時のブログ記事はここをクリック!
(ハイライト映像は削除されちゃったけど・・・)
今でもこの試合のビデオを見ると鳥肌が立ちます。
プレーヤーひとりひとりのエネルギーが感じられます。
この年、USFは上位ランクイン(最高ランク2位)しました。
果たしてUSF、あの頃のような覇気のあるチームに返り咲くことが出来るのでしょうか?

そしてもう一つ思い出したこと。
2023年、USFはアラバマ大学と対戦するんですよ~!
今のUSFのレベルを考えたら無謀としか思えません。
チームを立て直すためにも、一刻も早くチャーリーを解雇して
やる気のあるコーチを迎えてほしいです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする