サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

5年振りのボウルゲームで新記録!

2023-12-30 23:59:20 | Football (フットボール)
大学フットボールのレギュラーシーズンが終わり、先々週からボウルゲームがスタート。
昨日は地元開催のボウルゲームがありました。
今シーズンの王者が決まるチャンピオンシップは1月8日。
対戦カードは1月1日に行われる準決勝のボウルゲームで決まります。

さて5年振りに息子の母校のチームがボウルゲーム進出を決めましたが・・・

5年振りのボウルゲーム! - サンシャイン通信

前々回のブログ記事で、短い感謝祭の休暇で帰省していた息子をほったらかして夫とUSFのフットボール観戦に出かけたとお伝えしました。楽しい時間はあっという間-サンシャイ...

goo blog

 

21日にシラキュース大学と対戦し、なんとなんと45-0で圧勝!!
私もテレビの前で歓声をあげっ放しでした。有終の美を飾れて本当に良かった。
そしてこの45-0というスコアがボウルゲームの新たなる記録を作ったのです!
対戦チームを無得点に抑えて勝利を収めた試合の点差の記録を塗り替えたのでした。
45点も差がついたのはボウルゲーム史上初だそうで、本当に嬉しいです!


実はシラキュース大学は以前、USFと同じカンファレンス所属だったので毎年対戦していたんですよ。
息子が在学中も同じカンファレンスだったので、ホームゲームは応援に行っていました。
2013年に別のカンファレンスに移ってからも何度が対戦していたのですが、最後に対戦したのが2016年。
なので今回の試合は昔の仲間と対戦するような感じでした。
それで思い出したことが・・・・
シラキュース大学との試合に出かける時に必ず被っていた帽子&ヘルメット。




USFのマスコットはBulls(雄牛)。シラキュース大学のマスコットはオレンジ。
牛の角にクラフトストアで買ったオレンジを突き刺した帽子&ヘルメットです。もちろん自分でカスタマイズ
これを被ってシラキュース大学との試合の応援に出かけていたのです、私。
これが大好評でした。USFファンには
I LOVE YOUR HAT (HELMET)!
とか
BEAT ORANGE!
と声をかけられたり、ある年はUSFのSNSにも写真が載っちゃいました!

(この写真、かなりのアップなので今回は顔を隠させていただきました。)
シラキュースファンにも好評で「帽子・ヘルメットを被って写真を撮らせてほしい」という
リクエストが何度もありました。

ヘルメットを被って応援した時のブログ記事です。(2010年10月)

ブルズ対オレンジ - サンシャイン通信

週末も行ってきましたよ、息子の大学のフットボール観戦。対戦相手はニューヨークの大学。わたくし、今回の試合に際しブルズのヘルメットにこんな細工をしました。角にオレ...

goo blog

 

こんなのを公衆の面前で被って恥ずかしくないの?と言われそうですが
全然!筋金入りのファンですから!!
フロリダ大学との試合ではオレンジの代わりにゲータレード(←フロリダ大学考案)のボトルを角に突き刺した
ヘルメットを被って応援したし・・・

USF Bulls vs UF Gators (ブルズ対ゲーターズ) - サンシャイン通信

やっとこさ先々週末のフットボール観戦ネタのアップです・・・本当は先週末アップする予定だったのですが、勉強に追われブログ更新どころではありませんでした。今さら何な...

goo blog

 

来シーズンも気合いを入れて応援します!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5年振りのボウルゲーム!

2023-12-12 07:54:23 | Football (フットボール)
前々回のブログ記事で、短い感謝祭の休暇で帰省していた息子をほったらかして
夫とUSFのフットボール観戦に出かけたとお伝えしました。

楽しい時間はあっという間 - サンシャイン通信

感謝祭のため帰省していた息子が月曜日にバージニアに戻りました。今回は長い休暇が取れずバタバタの帰省でした。11月22日の午後帰宅して27日の午後バージニアに戻ったので...

goo blog

 

シーズン最後の試合、そしてシーズン最後のホームゲーム。見逃すわけにはいかなかったので。
そして勝てば、5年振りにレギュラーシーズン後に開催される
ボウルゲームの参加資格が得られるという試合だったので、応援も気合いが入りました。
対戦相手はノースカロライナ大学シャーロット校。結果は48‐14で圧勝!
ボウルゲーム出場が決まりました!!


ボウルゲームに参加するには6勝しなければなりません。
シーズン中、12試合あるので今シーズンは6勝6敗。大した成績ではありませんが、
昨シーズンは1勝11敗だったので大健闘でした。
新しいコーチを迎えてチームの立て直しに数年はかかるだろうと思っていたので、
今シーズンは4~5勝すれば御の字。
だからボウルゲームは全く念頭になかったので本当に嬉しい!
どのボウルゲームから声がかかるのか正式な発表があるまでの1週間、落ち着きませんでした。
5年振りの参加なのでボウルゲームを全く経験せずに卒業した選手、
そしてマーチングバンドメンバー、チアリーダー達がたくさんいたわけで・・・
彼らの分までボウルゲームの醍醐味を味わってほしいと心から思いました。
試合だけではなく開催地での観光やイベントも盛りだくさんなので、近場(フロリダ州内)じゃ味気ない。
だから出来るだけ遠方のボウルゲームから声がかかるといいなと思っていました。
(例えばハワイ・ボウルとか・・・
SNSでも卒業生やバンドペアレンツが、私と同じ気持ちを投稿していました。

ちなみに息子が在学中に出場したボウルゲームの開催地は・・・・
1年生‐テキサス州エルパソ
息子、そして多くのバンドメンバーもエルパソはおろか、テキサスを訪れたことがなかったので、
観光を楽しみました。私も時間に余裕があったらバケーションを兼ねて出かけたかった!
2年生‐ガッカリなセントピーターズバーグ(タンパの隣街です)
でも滞在したホテルがビーチ沿いでバンド仲間達と楽しい時間を過ごしたようです。
3年生‐カナダのトロント
4年生‐ノースカロライナ州シャーロット
トロントもシャーロットもエルパソ同様、息子にとって初めて訪れる街だったので、
滞在中の観光やイベントを楽しみました。
あ、言っときますが試合やイベントでの応援演奏も頑張りましたよ。
とにかく息子(フットボールの試合に関わった大学生)にとってボウルゲームの遠征は、大学時代の楽しい思い出の1つなのです。
だから今回もできるだけ遠方のボウルゲームからお呼びがかかるよう祈っていました。
そしてスケジュールが発表された12月3日。
こんなん出ました~!




ボカラトン・ボウルでシラキュース大学と対戦することになりました。
あ、そう。ガッカリ!
ボカラトンはフロリダにあります。(マイアミの北)
ガッカリ感は未だありますが5年振りのボウルゲーム出場を素直に喜ぶべきですね。
毎年タンパ(USFのホームスタジアム)でもボウルゲームが開催されるので、それじゃないだけましだよね。
ホームスタジアムでボウルゲームだなんてシャレにならない・・・
ちなみにタンパでのボウルゲームにはUSFのライバル校のUCF(セントラルフロリダ大学)が出場。
ジョージア工科大と対戦します。
UCFも近場でのボウルゲームにガッカリだろうな・・・

今シーズンの全ボウルゲームのスケジュールです。


今週末からスタートするので、お気に入りチームが出場する試合はテレビの前で応援です。
これは私の年末年始のルーティン。
肝心のボカラトン・ボウルですが、試合は12月21日。
応援に行こうと思ったのですが(家から車で4時間半位)、平日で都合がつかず諦めました。
気合いを入れてテレビの前で応援します!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

予想外のアラバマ大との試合結果

2023-09-21 04:54:46 | Football (フットボール)
先週末のバマ様(アラバマ大学)と息子の母校、USFのフットボールの試合、思った通り負けました。
でも試合内容&結果は予想外でした。


まず3-17というスコア。
誰もが(もちろん私も)大差をつけられてUSFが負けると思っていた試合。
スポーツアナリストのほとんどが30点以上の差がつくと予想。
30点以上差がついてもおかしくないほど両チームのレベルに差があるので
ボコボコにされると思っていました。
私は40点、いや50点以上の差がついて当然、第1クォーターから次々にタッチダウンを決められ、
点差がひらくのだろうと予想していたので、3-17というスコアはUSFにとって大健闘と言えます。
しかもアラバマ大学が最初のタッチダウンを決めたのが第3クォーター残り時間4分半。
それまでタッチダウンを許さなかったUSFのディフェンス、よくやりました!
5回もサックを決めたんですよ!
それからフィールドゴールではありますが、先取点を決めたのはUSF。(第1クォーター)
バマ様がフィールドゴールで初めて得点したのが第2クォータ-残り時間2分だったので、
USFがリードしていた時間があっただけでも、予想外の展開でした。
そんなわけでアラバマファンにとって、手放しで喜べる勝ち試合ではなかったわけで。
私もアラバマは昔から応援しているチームなので、「どうしちゃったの??」と思いました。
強豪チームならではの好プレーを見ることが出来ると期待していたのですけど・・・・
バマ様は先週ランキング10位。そして現在13位。
さすがにUSFに3-17というスコアで勝って、ランキングアップはあり得ないですね。
バマ様がトップ10位圏外になったのは8年振りだそうで、そのきっかけがUSFとの試合だったというのは
嬉しかったりもします。

予想通りだったのはアラバマファンの多さ!
私の席のセクションはほぼバマ様ファンで埋めつくされました。
前後左右、どこを向いてもアラバマファン。
ホームゲームなのにアウエー感がハンパない!
あ、言っておきますが、ビジターセクションではないですよ。
私の席と同じ列にご夫婦のシーズンチケットメンバー仲間がいます。
前回の試合で再会した際に、アラバマとの試合の応援に来ると言っていたので、
彼らがやって来るのをひたすら待っていたのですが結局、姿を見せず。
怖気づいてチケットを譲っちゃったみたい。アラバマファンが座っていました。
セクションはアラバマ大のカラー、クリムゾン(濃い赤)で埋めつくされてました。
USFカラーのグリーンはどこだ?


でも在校生専用のスチューデント・セクションが久々の満員御礼で盛り上がってました。
やっぱりスチューデント・セクションが盛り上がると、応援も盛り上がる!

実は第2クォータ-で雷雨で試合が50分程、中断したのです。
雨が降り出した時は直ぐにやむだろうと思っていたのですが、しばらくして土砂降りに。
たくさんのファンが雨宿りをするためにコンコースに移動しましたが、
試合は続いていたので私はびしょ濡れになりながら応援を続けました。
その数分後、近くで落雷があったので試合は中断。私もコンコースに避難しました。

チームがフィールドに登場した時&雷雨で試合が中断した時のビデオ。
アラバマファンの多さ、お分かりいただけると思います。


これは試合とは全然関係ない写真。

向こう側のスタンドの通路に夕日が見えて綺麗だったので思わず写真に収めました。

とにかく強豪チーム相手にUSFは大健闘でした。
今週末もホームゲームなのでスタジアムで応援します。
今シーズン初のカンファレンスの試合なので、勝利を収めてほしいです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シーズン初のホームゲーム勝利!

2023-09-16 03:10:10 | Football (フットボール)
先週末、息子の母校、USF(サウスフロリダ大学)のフットボールチーム、
フロリダA&M大学(通称FAMU・ファーミュー)と対戦して何とか勝利をおさめました。


今までに何度も対戦してかなりの点差をつけて圧勝してきたので、24-38というスコアはちょっとガッカリ。
それだけUSFのレベルが下がり、FAMUのレベルが上がったということか・・・
過去にこんな記事を載せました。
12年前にFAMUと対戦して70-17で圧勝、USFが上位ランキングの常連だった頃(再び遠い目・・・)

大学フットボールネタ再開~ファミュー&ユーテップ編 - サンシャイン通信

9月10日の試合に引き続き、2週連続でブルズはホームゲーム。安心して見ていられる試合だったので、試合以外の写真、ビデオを撮る余裕がありました。9月17日はFAMU(ファミュ...

goo blog

 

でも久しぶりのスタジアムでの応援。楽しかったです。
毎年、シーズン初のホームゲームでスタジアムの前に立つと、やっぱり興奮します。


マーチングバンドの演奏も楽しんできました。
地元の高校のバンドキッズ達とのジョイントハーフタイムショーも圧巻!
そして同じセクションにいるシーズンチケットメンバー仲間との再会も果たしました。
そしてスタジアムにはある有名人が!
シンガーソングライターの ジョン・レジェンド!
なんと甥御さんが選手(ワイドレシーバー)で、その応援に来ていたのです!
写真はお借りしました。また応援に来てくれるといいな。




そう言えば昔、ジョン・レジェンドネタでブログ記事を書いたのを思い出し、
過去記事をチェックしたら驚愕の事実が判明しました!
4年前に公開したと思っていたこの記事、なんと “下書き保存” のままでした!!なんという失態!
なのでここにリンクを貼るので ぜひ、ぜひ読んでください!
育児に関するジェンダーロールについて深く考えさせられた記事です。

オムツ交換台 - サンシャイン通信

先週、地元で話題になったニュースを。まずはこの写真をご覧ください。お父さんが赤ちゃんのオムツを替えています。膝の上に赤ちゃんを寝かせて、替えづらそうですよね。こ...

goo blog

 

スタジアムでジョンに肩車された男の子が、この記事に貼ったビデオに登場したジョンの赤ちゃんなのかしら?

さて今週末は超強豪チーム、アラバマ大学と対戦です。

何で象がいるかって?
アラバマ大学のマスコットが象なんです。このお方


アラバマ大学はランキング3位でしたが、週末の試合でテキサス大学に負けて現在10位。
そしたらね、USFの勝率が1.2%から・・・・
1.4%になりました。






1.4%になりました!


なんて低レベルな勝率を語っているのでしょう。情けな~い!
勝ち目のない試合ですが頑張って応援してきます!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2023年フットボールシーズン到来!(だけど・・・)

2023-09-08 06:21:33 | Football (フットボール)
8月に入りNFL(プロアメリカンフットボールリーグ)のプレシーズンの試合が始まり、
先々週、待ちに待った大学の試合も始まりました!
今シーズンも懲りずに息子の母校のUSF(サウスフロリダ大学)のシーズンチケットを更新しました。
昨シーズンは1勝11敗という史上最悪の成績。ヘッドコーチもシーズン終了を待たずに解雇されました。
新しいヘッドコーチ&コーチ陣になって、張り切って応援するぞと意気込んでいたのですが・・・
先週末の今シーズン初の試合、負けました。(アウェーだったのでテレビ観戦)
試合開始3分程でタッチダウン!先取点を決めて、そこそこ良いプレーを見せてくれたのですが、
後半ではどんどん点差をつけられ24-41で試合終了。

デジャヴ!
後半で点差を付けられるパターンからは未だ脱することができず、ガックリでしたわ。

ここでお笑いを一席
今シーズン、USFはアラバマ大学と対戦するんですよ。笑っちゃうでしょ!
大学フットボールに馴染みのない方にはピンとこないと思いますが
アラバマ大学は超強豪チーム
ナショナルチャンピオンシップで何度も優勝しているチームです。

そのアラバマ大学とUSFが対戦するんですよ!もう、笑うしかない!
4年前にこの対戦スケジュールが発表された時
今日ってエイプリールフールだったけ?
と思った位、あり得ない対戦カード。
私、USF以外にも応援している大学がいくつかあって、アラバマ大学はそのうちのひとつ。
シーズン中はUSFの試合以外の時間帯にアラバマ大学の試合がある時は、
たいていテレビの前で応援しています。
昔から尊敬の意を込めて私は(アラ)バマ様と呼んでいます。
もう1回言うよ、
そのバマ様とランキングほぼ最下位(130位前後?)の
USFが対戦するんですよ!

笑うしかないです!(ちなみに現在、バマ様はランキング3位)
この試合はホームゲーム。したがって私はスタジアムで観戦します。
スタジアムはUSFよりバマ様のファンで埋め尽くされるに違いありません。

ちょっと話がそれますが、勝つ見込みのないチームが強いチームに勝つと
試合終了時にファンがフィールドになだれ込むことがよくあります。
2007年に息子の大学入学を機にフットボールファンになってから、
USFが強豪チームを負かした際に、何度かこの光景を目にしました。
1度経験してみたいと思っていることですが、未だ実現できずにいます。
これは2007年、当時、ランキング5位だったウエストバージニア大学に勝った時。


こちらは2017年にファンがフィールドに駆け下りた時の映像。


この時、私もスタジアムにいました。一瞬、豆粒のように映ってます。
フィールドに駆け下りて大勢のファン、選手と勝利を喜びたかったのですが、
フィールドに下りるタイミングを逃してしまったんですよね。
そこでこの時、決心しました。
将来、バマ様のような超強豪チームに勝ったら
その時は絶対にフィールドに下りて勝利を祝おう
と・・・
無理!無理!絶対にあり得ない!!
実現までの道のりは遠いです。
これはESPN(スポーツチャンネル)が予想した勝率。


正直、USFの勝率が0%でないことに驚きましたわ。1.2%の可能性にかけてみますか・・・

さて、今週末は今シーズン初のホームゲーム。スタジアムに出かけて応援します。
対戦するのはフロリダ州の大学。このチームには一度も負けたことのないので、
勝てると思いますが、週末のプレーぶりを思ったら何だか不安。
でもお楽しみは盛りだくさん!
マーチングバンド、ダンスチーム、チアリーダーのパフォーマンスも楽しみ!
そして同じセクションにいるシーズンチケットメンバー仲間との再会も楽しみ!
今週末の試合ではマーチングバンドが地元の高校のバンドと一緒に演奏する毎年恒例のイベントもあります。
去年は高校バンドキッズ達と一緒に応援して楽しい時間を過ごしました。

バンドキッズとフットボール観戦 - サンシャイン通信

先週の土曜日も息子の母校のフットボールの応援に出かけました。対戦相手は首都ワシントンにあるハワード大学。前回のブログでお知らせしましたが、勝率が99.2%ですから勝...

goo blog

 

とにかく今年もフットボールシーズンを満喫します!
毎年言っていることですが、今年もこの言葉で締めくくらせてね。
秋はフットボールで私の生活が回るんで、そこのところヨロシク!

おまけの映像
ブログ記事に載せるビデオをYouTubeでサーチしていたらこんな映像も出てきました。
タイトルはRutgers Upsets No. 2 USF(ラトガーズ大学ランキング2位のUSFに勝利)
試合終了時にラトガーズ大学のファンがフィールドに駆け下りた時の映像。

ランキング2位・・・
そう言えば、USFを負かすことで大騒ぎになるほど強かった時代があったなあ・・・(遠い目)
今じゃ、USFに勝って当然、負けたら恥ずかしいというレベル。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清々しい敗退

2023-01-25 14:17:15 | Football (フットボール)
先週末のNFLプレイオフ、ジャガーズはカンザスシティ・チーフスと対戦。
残念ながら20-27で負けてしまいました。
得点のチャンスは多々あったのですが、それを活かせないまま試合終了。残念ですが清々しい敗退でした。
ファンの誰もが「素晴らしいシーズンをありがとう!」とチームに感謝した試合でした。

実はね、ジャガーズは2シーズン連続でNFL最下位チーム。
SNSで見つけた写真。

去年&一昨年の2シーズンで勝ったのはたったの4試合。(with前ヘッドコーチのアーバン・マイヤーの写真)
過去34日で(12月中旬から)6試合勝利。(withクォーターバックのトレバー・ローレンスの写真)
だから最下位チームからプレイオフ進出という大健闘のシーズンだったわけ。

前ヘッドコーチのアーバン・マイヤーは昨シーズン途中で解雇されたのですが、
引き続きコーチをやっていたら今シーズンも最下位だったと断言できるほど酷いコーチでした。
彼は長年、大学のコーチをやっていて誰もが才能のあるコーチだと認識しています。
フロリダ大のコーチも長年やっていて2回、チャンピオンシップで優勝していますから。
でもね、彼はNFLのコーチの器ではなかった。そして人間性を疑う言動が目に余りました。
それで昨シーズン途中で解雇されたのです。
そしてこんな写真も発見。


シーズン途中で解雇されたNFLのヘッドコーチは4人でアーバン・マイヤーはその1人。
早い話がNFL史上最低最悪のコーチと揶揄する写真。
それを見てほくそ笑む私も性格悪いな。でも多くのファンも同感よ!

そして今シーズン新ヘッドコーチ、ダグ・ペダーソンを迎えました。
過去にチームをスーパーボウルに導いた実力のあるコーチ。
そして昨日、ダグ・ペダーソンはカンファレンスのコーチオブザイヤーのファイナリストに選ばれました!


今から来シーズンの開幕が楽しみ!

今週末(日曜日)はカンファレンスのチャンピオンシップ。
これでスーパーボウルに進出するチームが決定します。
果たしてどのチームが勝利を収めるのか。フットボール三昧の日曜日になりそうです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ディビジョナルラウンド進出!

2023-01-21 12:30:03 | Football (フットボール)
先週、フロリダのNFLチームすべてがプレイオフに進出したというブログ記事を掲載しました。
もしかしたらスーパーボウルでフロリダのチームが対戦??
なんて期待したのですがそれはなりませんでした。
先週末の試合でドルフィンズとバッカニアーズが負けて、地元のジャガーズが勝利をおさめました。
はっきり言って負けると思った試合だったので、思いがけず勝って本当に嬉しかったです!
LAチャージャーズとの試合。ジャガーズがオフェンスでキックオフ。
頑張れ~!とテレビの前で大声で応援したのですが、最初のプレーでいきなりインターセプトですわ。
この後も3回インターセプト。あっという間にチャージャーズが27点先取。試合を見てるのがつらくなりました。
前半終了間際にやっとタッチダウンを決めて7点ゲットしましたけど、この時点で多くのファンが(私も)負けると確信。
8時15分キックオフの試合で時間が遅かったし、この夜はとっても冷え込んだので
スタジアムに観戦に出かけたファンの中には不甲斐ないプレーと寒さに嫌気がさして
ハーフタイムで帰宅した人も多かったようです。
そして後半。なんとタッチダウンを3つ決めて点差が縮まりました。
残り時間5分半で30-28、そして残り時間3秒でジャガーズがフィールドゴールを決めて30-31で勝利!
テレビの前で狂喜乱舞でしたわ、私。
地元のテレビ局も午前1時過ぎまで選手、コーチ、スタジアムにいたファンのインタビューなどを放送していました。
まさかの逆転勝利で今週末のディビジョナルラウンドに進出決定!
この写真は前半27点差をつけられた時と試合終了時のクォーターバック、トレバー・ローレンス。ちょっと笑える。


現在の対戦表


今週末の試合は各カンファレンスの準決勝にあたるもの。カンファレンスで優勝したチームがスーパーボウルに。

ジャガーズは今日、アウェイでカンザスシティ・チーフスと対戦します。キックオフまであと4時間。


しかし勝敗予想がこれ


勝率が21.6%で苦しい試合になりそうですが、5年振りのプレイオフ、そしてディビジョナルラウンド進出なので
地元はますます盛り上がっています。
たくさんのファンがカンザスシティに応援に駆けつけてますし。
昨日、朝9時半から地元のスタジアムでカンザスシティに向かうチームのお見送り&ペップラリーがありました。
(スタジアムネタのブログ記事 2021年5月16日 やっとTeacher of the Yearのお祝いイベント) 
私は昨日、朝一で眼科に行きました。定期的に受けている診察の予約が8時に入っていたので。
スタジアムは眼科に行く通り道にあります。診察が終わったのが9時過ぎ。
眼科からスタジアムまで車で10分ちょっと。ペップラリーに参加するにはパーフェクトなタイミングじゃないですか!!
スタジアムに寄り道してチームのお見送りをしたかったのですが、
午前中のうちに片付けなければならない大学講師の仕事があったので断念。
ファンで盛り上がるスタジアムを横目に通り過ぎ、帰宅しました。
その分、今日の試合、テレビの前で気合いを入れて応援したいと思います。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まさかのプレイオフ進出!

2023-01-12 20:48:03 | Football (フットボール)
今ね、フロリダが大変なことになっているんですよ。
と言うのは大げさかな。
フットボールファンでなければどうでもいい事なので興味のない方はスルーしてね。
9月8日のブログ記事、「フットボールシーズン到来」の最後に
地元のプロ・フットボールチームもずっと低迷していると記しました。
予想通り、今シーズンもパッとしない成績。
でも12月に入って突然、調子づいてきてプレイオフに行けるかもなんてささやかれ始め・・・
なんと先週末の試合に勝って本当にプレイオフ進出が決定!!
そんなわけで地元は今、ジャガーズ(チーム名)で活気づいているんですわ。
今週末はプレイオフの試合が地元で開催されますが(LAチャージャーズと対戦)、
そのために急遽、市議会は緊急時のための資金から70万ドル(1ドル130円で計算すると9,100万円)の
援助をすることを決定。
だよね~。負けチームのプレイオフゲームなんて最初から予算に組み込まれてるはずがないもの。
ちなみに援助金のほとんどは警察官、消防士、警備の動員に使われます。
負け続けていた頃はスタジアムの空席が目立ちましたが、先週末、プレイオフ進出をかけた試合はSold Out
今週末の試合のチケットの値段も高騰中!したがって私はテレビの前で応援します。

そして冒頭のフロリダが大変なことになっているというのは・・・
フロリダ州にはNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)チームが3つ
(マイアミ・ドルフィンズ、タンパベイ・バッカニアーズ、そして地元のジャガーズ)あるのですが、
なんと今シーズン、3チーム揃ってプレイオフに進出するのです!これは1999年以来だとか。


もしかしてフロリダのチームがスーパーボウルで対戦?なんて思っているのですが
(ドルフィンス対バッカニアーズ、またはジャガーズ対バッカニアーズというカード)
まあ、さすがにそれはないでしょう。とにかく3チーム頑張ってほしいものです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

愚痴ってもいいですか?

2022-12-10 15:04:22 | Football (フットボール)
前回のブログに引き続きフットボールネタなのですが、
今回はあるチームのファンから受けた不愉快な言動に対する愚痴&文句がメインで、
長文記事なのでスルーしてくださって結構です。
この不愉快な経験から2週間経ちますが、未だに思い出しては怒りがこみ上げて来るので
ここで吐き出して気持ちをサッパリしたいと思いました。

11月26日、今シーズン最後のホームゲームがありました。
毎年、シーズン最後の試合はライバル校、セントラルフロリダ大学(UCF)との試合。
(11月下旬は州内のライバル校との試合が目白押しです。)


今年はUSFのホームゲームでしたが、UCFでの試合にも応援に出かけています。
USF(ホーム)よりUCF(アウェイ)が家から近いという事実。(笑)
でね、今年の試合は私達のセクションに作為的に“たちの悪いUCFファン”を送り込んだとしか
言いようがないほど、不愉快な思いをしたのです。
本題に入る前に申し上げます。UCFのフットボールファン全員に対して愚痴を言っているのではありません!
一部のファンの心無い言動に対する愚痴ですのでご理解ください。

ライバルチームの試合ですからファンの応援が熱くなるのは十分理解できます。
でも私(と言うより多くのファン)は対戦チームの選手やファンに対して非礼な言動は絶対にしません。
でも今回の試合で私の周りにいた多くのUCFファンは不快そのものでした。
(再度、言います。全てのUCFファンではなく、この一部のファンに対して私は怒っているのです。)

まずUSFの選手やファンに対して汚い言葉でヤジる。非常に不愉快でした。

USFを侮辱するハンドジェスチャーがあります。
それをやるファンがいるのは当然と思っているので、それは気にしないようにしています。
私の席の2列前に小さな子供を連れてきているUCFファン(複数)がいました。
状況を把握していない幼子達にそのハンドジェスチャーをやれと強要していたのです。
UCFが好プレーをしたり、得点したり、USFの選手がへまをやった時などは
USFファンに向かってそれをやれと言っているのです。
教育者の端くれとして憤りを感じたのは言うまでもありません。

スタジアムでは試合のプログラムとUSFのロゴ入りのタオルを希望者に配っていたのですが、
私の3列前にいたUCFファンはそれらを破いて、引き裂いてばら撒いていました。
いい大人がやることですか?恥ずかしくないの?
プログラムとタオル


スタジアムは全面禁煙。電子タバコもダメ。
なのに私と同じ列(右隣)にいた女性のUCFファンと、タオルとプログラムを引き裂いたファンの連れ(男性)が
電子タバコをプカプカやりだした。マジ??
どちらも一緒に来ていた仲間から咎められることもなく、5分位吸い続けていました。
これがUCFファンの間では当然のことなのか?
ちなみに警備スタッフに通報しようとしたところで吸うのをやめました。
再度、吸い始めたら即、通報しようと思いましたが幸い、それはしなくて済みました。

その後も私のセクションにいたUCFファンの不愉快極まりない応援振りに、辟易しながら応援していました。

第2クォーターが終了する数分前、マーチングバンドがハーフタイムショーの準備をするために
スタンドからフィールドに移動した時のことです。
例のたちの悪いUCFファンがバンドキッズにブーイングを始めたのです。
ちょっとやそっとのことに動じない性格ですが、ここで私はブチ切れました。
気が付いたら
Really? You don't boo the band!!
(マジ?バンドにブーイングするなんて最低!!)

と叫んでました。
何度も言いますがバンドキッズは我が子も同然。自分の子を侮辱されたようで怒りが頂点に達したのでした。
ここで慌てふためいたのが隣に座っていた夫。
Calm down! (落ち着け~。)
と言って立ち上がって叫んでいた私の両肩に手を置いて席に座らせました。
ここで夫が恐れていたのが私の言葉にUCFファンが切れて、私に暴言を吐いたり、暴行を加えること。
敵対するファンの間でよくあることで、私もそんなのに巻き込まれるのは嫌なので
常にリスペクトを持って応援しているのですが、さすがにこの時はマジ切れしました。

私はブーイングはしない主義。試合前に対戦チームがフィールドに登場する時、
ブーイングをするファンはたくさんいます。ある意味、試合のルーティンになっているのですが
ここでも私は絶対にブーイングはしません。対戦チームあっての試合ですから。
夫に席に座らされて少し落ち着いたのですが、やっぱりバンドにまでブーイングだなんて酷い!
毎年、UCFとの試合のハーフタイムショーは両校のジョイントで今年も楽しみにしていて
長年、UCFのバンドもホームゲーム、そしてUCFのスタジアムに出かけた時もサポートしてきただけに
ハーフタイムショー直前に、無礼極まりない言動を目の当たりにして悲しくなりました。
肝心のUSF&UCFのジョイント・ハーフタイムショーですが、今年も素晴らしかったです。

後半も“一部のたちの悪いUCFファン”の言動は相変わらず。
私達の席の近くにシーズンチケットメンバーのご夫婦がいて、
毎回、試合の後にお喋りをして「次の試合でお会いしましょう!」と言って別れるのです。
時々お孫さん(6歳位の男の子)を連れてきて、この日の試合もお孫さんが一緒でした。
でも例のファン達が頻繁に汚い言葉を使うので、子供がいる環境ではないと判断。ハーフタイムで帰ってしまいました。
毎年、最後のホームゲームの後はいつもより長くお喋りをして、
「来年、また元気にお会いしましょう!メリークリスマス!ハッピーニューイヤー!」と言って別れるのに、
今年はそれが出来なくて残念でした。

試合はUCFがリードし続けて28-7で前半終了。
でも後半、USFはタッチダウン5つ、そのうち2回は2ポイント・コンバージョンも決めました。
そして第4クォーターでUSFが38-39で1点リードしました!
逆転される前にスコアを写真に収めました。(笑)


この時です、それまでやかましかったUCFファンが静かになったのは。
連敗中、ランキングほぼ最下位のUSFにリードされたUCFの面目丸つぶれ状態で
気持ちよかったです。(←私も性格悪いね)
ダメダメチームに大差をつけて勝って当然と思っていたから、皆、ショックを隠し切れなかったようです。
結局、残り時間20秒でUCFがタッチダウンを決めて46-39。USFは負けました。
ちなみにこの時UCFはランキング22位。
でも翌日、UCFは上位ランキング(25位以内)から外れました。USFに接戦で勝ってランクインはないわな。

そんなわけでとっても不愉快な思いをしたシーズン最後の試合でした。
(本当はもっと目に余る言動があったのですが、きりがないので割愛します。)
実は、たちの悪いファンと聞いて真っ先に思い浮かべるのが、フロリダ州の某大学のファン。
これけっこう有名。フロリダの大学フットボールファンの間では周知の事実と言っても過言ではない位。
AnnoyingとかObnoxiousという言葉はこの大学のファンのためにあると言ってもいい位。
(どちらもウザい、ムカつく、うっとうしい、不快な、迷惑な・・・という形容詞)
過去に何度かこの大学との試合観戦に出かけましたが、毎回、不快な思いをしました。
でも予め“そういうファン達”だとわかっていたから、今回のように想定外の怒りがこみ上げることはありませんでした。
だから試合中、この一部のUCFファンは“某大学のたちの悪いファン”よりはるかに酷いと何度思ったことか。
試合後、夫も同じことを思ったと言ってました。

最後にもう一度申し上げます。
これはUCFファン全体に対する愚痴ではありません。私のセクションにいた一部のファンに対するものです。
礼儀正しいUCFファンはたくさんいます!
私の左隣にいたUCFファン3人は常にリスペクトを忘れない応援をしていたし
(ハーフタイムショーで彼らがUCFのバンドペアレンツであることが判明)
試合中、時々お喋りを楽しみました。
前半で点差をつけられた時に情けなくなって
「余分なUCFのロゴ入りTシャツがあったら貸してください。
着替えて(USFには見切りをつけて)一緒にUCFを応援したい気分です。」
という私のジョークに笑いながら応えてお喋りに付き合ってくれました。
試合後、駐車場に戻るとうちの車の隣にはUCFファン&彼らの車が。
彼らにも「USFの後半のプレーは素晴らしかった。」という優しい言葉をかけてもらいました。

長々と愚痴を書き連ねてしまいました。でも気分がスッキリしました。
ご清聴(?!)、心より感謝いたします。

最後に私と夫の席の写真。毎年、最後のホームゲームの後、しばしのお別れの意を込めて写真を撮ります。
来年の9月までさようなら~!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

史上最悪のシーズン

2022-12-06 18:00:58 | Football (フットボール)
大学フットボールのレギュラーシーズンが終わり、先週末はカンファレンスのチャンピオンシップがありました。
そして年末年始に行われるボウルゲームの対戦チームも決定。
息子の母校、USF(サウスフロリダ大学)は今年ボウルゲームとは無縁。
(ボウルゲーム出場権を得るにはシーズン中、最低6勝しなければならない)
だって今シーズンの成績は1勝11敗だったから。
USFのフットボールプログラム史上、最悪の成績でした。
9月3日(ホーム) ブリガムヤング大学 21‐50でボロ負け
9月10日(ホーム) ハワード大学 42-20で勝利
(唯一勝利を収めた試合でバンドキッズ達と楽しい時間を過ごせたのがせめてもの救い。
9月17日(アウェイ) フロリダ大学 28-31で負けたけどチームを誇らしく思えるいい試合でした。
だ・け・ど・・・
9月24日(アウェイ) ルイビル大学 3-41でボロ負け
10月1日 イースト・カロライナ大学と対戦して28-48でまたまたボロ負け
ホームゲームだったけどハリケーン・イアンの影響でフロリダ・アトランティック大学に移動しての試合。
ハリケーンの後片付け&会場が遠くなったので応援には行きませんでした。行かなくで正解でした。
10月8日(アウェイ) シンシナティ大学 24-28で負け
この頃からヘッドコーチのジェフ・スコットを解雇しろというコメントがSNSで目に付くようになる。
10月15日(ホーム) トゥレーン大学 31-45で負け
10月29日(アウェイ)) ヒューストン大学 27-42で負け
この時点でUSFのディフェンスのランキングは129位(あ、130チーム中ね。もう笑うしかない成績!)
11月5日 (アウェイ) テンプル大学 28-54でボロ負け
11月6日 ヘッドコーチ解雇
11月12日(ホーム) サザン・メソジスト大学 23-41で負け
11月18日(アウェイ) タルサ大学 42-48で負け
11月26日(ホーム) セントラル・フロリダ大学 39-46で負け

大差をつけられて負けた試合がほとんど。
解雇されたヘッドコーチ、ジェフ・スコット指導下での成績は5勝27敗。
カンファレンスの試合に至っては1勝22敗というお粗末さ。
3年前に彼をUSFに迎えた時は希望があると思ったのにな。
強豪チーム、クレムゾン大学のオフェンシブ・コーディネーターを起用して
私達ファンは期待したのですが、やはり彼はヘッドコーチの器ではなかったということでしょうか。
なので今度はヘッドコーチの経験がある人を迎えてほしいと思ったのですが・・・
日曜日に新ヘッドコーチが発表されました。アレックス・ゴーレッシュ


強豪チーム、テネシー大学のオフェンシブ・コーディネーター。ヘッドコーチの経験なし。
まさにデジャヴ!ジェフ・スコットと同じじゃない!
ファンからは失望したという声が上がりました。
私も正直、ガッカリしましたが、テネシーファンからはとてもリスペクトされていて
実力あるコーチだということが判明。
(これはテネシーのオフェンスのスタッツを見れば一目瞭然)
毎年、ベスト・アシスタントコーチに贈られる賞があるのですが、
アレックス・ゴーレッシュ、今年のこの賞のファイナリスト5人に選ばれたのです。
これはかなりの実力がなければノミネートされない。
(と思ってリサーチしたら2018年にジェフ・スコットもファイナリストに選ばれてた・・・)
モスクワ出身の移民で38歳という若いコーチ。
とにかく彼にヘッドコーチとしての力量があることを祈っています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする