サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

スワンプ・ハイキング

2008-12-30 11:08:58 | 自然

一昨日の日曜日、家から車で1時間余りのところ(ジョージア州)にある
オキフィノキー・野生動植物保護区(Okefenokee National Wildlife Refuge)に家族揃ってハイキングに出かけました。
ここはスワンプ(沼地や湿原)に生息する動植物が有名で、前々から行ってみたかった所なんです。
家の近所(というかフロリダのいたる所)にスワンプはありますが、このオキフィノキーは規模が違う!
敷地面積400,000エーカー(1,600平方キロメートル余り)ですから、国が保護するのもうなづけます。

まずビジター・センターでパンフレットやハイキング・トレイルの地図をゲット。
ふと窓の外を見ると・・・・
いましたよ、スワンプ名物のアリゲーターが!

12月という時期がら、アリゲーターに遭遇するチャンスはないだろうと思っていたのですが、この日も異常な位暑く(最高気温25℃!)アリゲーターも池のほとりで日向ぼっこ。

地図を片手にハイキングスタート。
しばらくすると古い農家が見えて来ました。ここには1930年代に自然保護区に指定されるまで自作農場入植者が住んでいたそうで、これは現存する唯一の家。

屋内はこんな感じ。歴史を感じます。


しばらくしてハイキング・トレイル沿いにこんなの(↓)見つけました。

野生のアリゲーターをこんなに間近で見るのは初めてだったので、ちょっとビビってしまった私・・・

30分程歩いて展望台に到着。そこから撮ったスワンプの写真です。


展望台からスワンプを眺めていると、またまたアリゲーターを発見!
わかりにくいかもしれませんが、赤丸の中にいるのがアリゲーターです。


スワンプ・ハイキングと言ってもほとんどのトレイルはこんな林の中。

地面がぬかるんで文字通り“スワンプ地帯”のトレイルは板敷きのボードウォークになっています。

トレイルをひと回りして駐車場に戻ってきたら、お隣の池にもいました、アリゲーター。


ちょっと残念だったのがアリゲーター以外の動物をあまり見ることが出来なかったこと。
この時期、運が良ければカワウソの姿を見ることが出来るとか。
近いうちにまた出かけたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

竜巻発生!

2007-07-15 20:27:45 | 自然
日本では各地で台風の被害が出たようですね。お見舞い申し上げます。

こちらでは昨日、夫が勤務している海軍基地で竜巻が発生しました。
その時、私は基地から車で数分の所にあるcommissary(軍のスーパーマーケット)で、夫と一緒に買い物をしていました。
突然ブザーのような音が店内に響いたのですが、業務連絡か何かの合図だと思った私。
人込みの中だったので、この音に気付いたお客さんはあまりいませんでした。
しかし夫は「これは基地や軍の施設で緊急時に流すサイレンだよ。いったい何があったんだろう?」と言うのです。
帰宅してニュースで竜巻のことを知り、お店で聞いたサイレンは避難警報だったことがわかりました。
建物等に被害が出ましたが、けが人は出ませんでした。
基地には住宅地もあるので、本当に不幸中の幸いでした。
(前学期、教育実習先だった小学校の生徒の多くがこの住宅地に住んでいます。)

 
こういうことがあると、改めて自然の驚異を感じますね。

さて、明日からしばらく旅に出ます。旅というのは大げさかな?小旅行です。
コンピューターのない生活になるので、次回のブログ更新は週末になります。
それではこれから“旅支度”をせねば・・・
いってきま~す!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハリケーン・シーズン終了!

2006-11-30 22:09:10 | 自然
ハリケーンのオフィシャルシーズン(?)は6月から11月末まで。
今年はハリケーンの発生も少なく、被害もなくホッとしています。
一昨年も去年もハリケーンの当たり年でした。

↓一昨年のハリケーン“フランシス”ではあちこちで、倒木被害が・・・


幸い直撃は免れましたが、我が家にも被害発生。
一昨年は車庫のシャッターがへこみ、開閉不能になり
暖炉の煙突の外壁にもダメージが出て、雨漏り発生。
新しいシャッターの取り付け、外壁修理で予想外の出費!
そして去年は思い切って屋根の葺き替え工事をしてもらいました。
ハリケーンが発生するたびに、部分的にシングル(shingles, 屋根のタイル)が
吹き飛び、気が付いたらかなりのダメージになっていました。
ハリケーンのダメージと言うことで、いくらか保険会社が
負担してくれたのですが、それでも屋根の葺き替えはかなりの額なので、
またまた痛い出費でした。
ですから6月にハリケーン・シーズンがスタートした時、
“新しい屋根が吹き飛ばされたらどうしよう!!"と心配で心配で・・・
とにかく何事もなくシーズンが終了して、よかったよかった。



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Too flat! (真っ平なフロリダ)

2006-09-07 20:03:12 | 自然
4年前フロリダに越して来て、数ヶ月経った頃のことです。新しい生活にも慣れ、落ち着いたはずなのですが、何かが欠けていることに気付きました。それは山。私の故郷も、フロリダに越して来るまで住んでいた街も、海沿いだったのですが、振り向けば山がありました。フロリダははっきり言って平地。フロリダ州で一番標高がある所でもわずか345フィート(約105メートル)だそうです。これじゃお世辞にも山とは呼べません。なので今回もテネシーで、久し振りに見る山々に思わず感動してしまいました。
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする