くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

ティタティタ、今年も咲く

2019-03-08 22:34:38 | 植物たち
弥生三月。

庭に今年も咲いた、小さくても鮮やかな黄色の水仙。

          

ティタ・ティタ。

我が家のティタティタは満開だけど、

東北のティタティタが咲くのはもう少し後になるのでしょう。

          

球根シェア「5for5」というプロジェクトでうちにやってきたティタティタ5球。

そして、被災地へは、スイセンプロジェクトから5球手渡されたといいます。

今年もどこかで、うちのティタティタの親類が凛とした姿で咲くことでしょう。

いつか、その姿を見に旅してみよう。

ティタティタを見つめながら、そう思う3月。
コメント

水道町の丸坊主

2019-03-07 21:16:38 | 植物たち
熊本市の中心、水道町。

水道はまったく見えないけれど、名前の由来は昔

白川から坪井川まで水道が掘られていて、ここでL字型に曲がっていたことにちなんでいるそうな。

そんな場所ですが、今年の冬は日が暮れると、凄まじいばかりのムクドリの集団で占拠されていました。

なんせ、隣にいるひとの話し声は聞こえない、ムクドリの落とし物も大量にあり、異臭がただよったり。

それにしても、まるで絵本の『スイミー』のような集団の動きは、あまりにすばらしく

ちょっと恐怖も感じつつも、毎日見とれるほど。

でも、やはり、糞公害の酷さに手を焼いたのか。

とうとう、ムクドリの住処がこんなことに・・。

               

丸坊主になった楠。

四つ角に一本ずつ配置されている楠がすべて丸坊主。

これだけ強剪定されても、春にはまた新緑の姿を見せてくれるから

やはり樹は強い!

お宿をなくしたムクドリはどうなったのか・・ちょっと気になるところですけど、ね。
コメント

今年もクリスマスローズ♪

2019-03-06 21:26:06 | 植物たち
よく降る雨。

毎朝、同じバスに乗る赤ちゃん連れの若いお母さん。

こんな雨の日はバスから降りた後が大変そう。

でも、そんな大変な日々もあと数年したら忘れられない思い出になる

なんて、私も子育てがひと段落しそうな今だから言えるんですけど。

さて、我が家の庭。

今はクリスマスローズの花盛り。

          

その名を聞くとクリスマスに咲くバラではなく、キンポウゲ科の花。

そして、咲く時期はクリスマスではなく早春から初夏まで。

          

耐寒性があり日陰でも育つのが特徴で、12月~4月に花を咲かせる多年草。

・・だから我が家の庭でも育つ、育つ(笑)。

          

俯き加減の風情がなんともいえない、魅力。

          

まあ、地味は地味だし

毒があるので、室内では飾れないし。

でも、やっぱり好きな花なんです。
コメント

鳥さんのお土産は・・・

2019-01-15 21:57:41 | 植物たち
お題「お土産はどんなもの?」に参加中!
お土産といえばいろいろ。

昔、飲み会で遅く帰った父が毎回買ってきた”天津甘栗”

母の里帰りのお土産は”丸ボーロ”

叔母は、必ず”臼杵せんべい”

(父・母ともに大分出身なのです)

そして、今、お土産をくれるのは、人だけではなく『鳥』さんもいるわけでして。

          

先日、植えた覚えのない植物が・・・。

そう、鳥さんのお土産です。

この葉っぱの様子からみると、たぶん”マンリョウ”ではないかしら?

”マンリョウ”ならば、縁起の良い植物だし、もう少し様子をみてみましょう。

          

こちらも、まちがいなく鳥さんのお土産。

紅葉。

・・大きな樹になったらちょっと困るので、こちらは抜いちゃいましたけど。

ちょっと困りつつも楽しみだったりする鳥さんのお土産。

さて、今度はどんな植物がやってくるのかしら?
コメント

ガーベラ、咲いた

2018-11-19 21:21:55 | 植物たち
あれは、ムスメが小学5年生から6年生になる春休みのこと。

ご近所さんが

「進学おめでとうございます」

と、ガーベラの愛らしい鉢植えを持ってきてくださった。

・・一学年、勘違いされていたよう。

でも、せっかくですから、と渡され、ありがたく頂戴した次第。

あれから十年以上が経ちました。

          

大きな鉢に植え替えて、毎年春・秋と花を咲かせてくれます。

なんのお世話もしていないのに、嬉しいこと。

贈り物って、難しいけれど、“物”といっしょに思い出ももらえるのですね。

          

そいえば。

入院している、職場の方を励ます千羽鶴をつくることになりました。

私的には、ちょっとだけ躊躇するんだけど。

「病室では邪魔にならないかなぁ?」

と、ちょっと言ってみると

「え?私たちの気持ちですから。早く元気になってもらいたいし」

たしかに、早く元気になってほしい、それは私の思いも同じですけど。

でも、やっぱり少々邪魔になりそうに思えるんです。

・・こんなこと考える私は、やっぱり天邪鬼なのかも、ね。
コメント