まんだかずのお風呂でまったり(´▽`A)~♪

ocncafeから引っ越してきましたmandakazuです。

最後の印象派、二大巨匠 シダネルとマルタン展 にいってきました。( ノД`)

2022-05-20 06:00:00 | 日記
2022年3月26日(土)~ 6月26日(日)の期間、
新宿区西新宿1−26−1にあるSOMPO美術館に開催中の
「最後の印象派、二大巨匠 シダネルとマルタン展」に
行ってきました。


〇最後の印象派、二大巨匠 シダネルとマルタン展



19世紀末から20世紀初頭のフランスで活躍した画家、
アンリ・ル・シダネルとアンリ・マルタンに焦点をあてた、
国内初の展覧会なんだそうです。


〇SOMPO美術館

象さんのような建物はとてもよく目立ちます。

〇二番草:アンリ・マルタン(油彩、板)1910年

夏から初秋にかけて、二番草を刈り取る情景を描いています。


背景に連なる木々と地面と斜めに横切る影が印象的な構図となっています。


アンリ・マルタンの画には、
しばしば類型化された人物像が繰り返し登場します。



黒いリボンの帽子の女性や休息する人物像は
他の作品にもみられるモチーフなんだそうです。


〇ジェルブロワ、テラスの食卓:アンリ・ル・シダネル
 (油彩、カンバス)1930年


庭のテラスから、フランスの美しい村であるジェルブロワを
見下ろす眺めが描かれています。



連なる家々の温かみのある屋根と色とは対照的に
手前の食卓には寒色系のグラスなどが並べられています。



食卓にはグラスや食器、ボトルのみが描かれているだけで
人物の存在を暗示させています。
画全体が丁寧な点描で描かれ連続する屋根の組み合わせや
食卓に置かれた食器類などで秩序だった構成を意識しているそうです。


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小平市小川寺にいってきました。( -∧-)南無

2022-05-19 06:00:00 | 日記
小平市小川町1丁目2573にある小平神明宮の
道路をはさんだ向かい側に小川寺はあります。


〇醫王山小川寺山門

青梅街道に接するとても立派な門です。


こちらは臨済宗円覚寺派の寺院の小川寺です。



〇小川寺本堂




〇小川寺梵鐘


〇本堂裏

いやぁー、風の音しか聞こえないほど静かできれいです。





〇醫王山小川寺山門


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小平神明宮にいってきました。( -人-)♪

2022-05-18 06:00:00 | 日記
東京都小平市中島町の東京薬用植物園に訪れる前の話になります。
mandakazuはJR武蔵野線の新小平駅で下車して、
青梅街道を西に向かって歩いています。

JR新小平駅から東京薬用植物園までは約3kmになります。
その途中で、ふと季節外れの風鈴の音が聞こえてきました。



時間もあったのでついつい足を止めて、風鈴の音がするほうに。



〇小平神明宮

どうやここは小平市小川町1丁目2573にある神社、
小平神明宮というところらしいです。
鳥居から社殿まで100mほどありそうなぐらい長いです。



あれ?牛がいる。
あとで調べてみたら、菅原道真公も祀られているそうです。



社殿の前にはたくさんの提灯が掲げられていました。
一瞬、夏祭りか?と見紛うばかりの光景です。
この辺の土地は昔から「逃げ水の里」といわれるぐらい
水の利用に乏しく、生活には向かない場所だったそうです。



江戸時代にこの地に住む十人の守護神として、
阿豆佐味天神社の摂社から分祠遷座されたそうです。


〇社殿

所願成就や学業成就、金運上昇のご利益があるそうです。
これはぜひ、祈願をしていかないといけませんね。



「風が語りかけます・・・。
 ・・・うまい。うますぎる。」

あ。これ。埼玉銘菓「十万石まんじゅう」のCMでした。




カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京都薬用植物園にいってきました7。(^_^)/

2022-05-17 06:00:00 | 日記
東京都小平市中島町21−1にある
西武拝島線東大和市駅からすぐのところにある
東京都薬用植物園に来ているmandakazuです。


最後にいろいろな植物たちを
見ていきましょう。


〇クミスクチン

クミスクチンの葉茎から作られるお茶は、
健康茶としても有名だそうです。


〇カキツバタ


〇ナデシコ


〇セリンセマヨール


〇アデニウム


〇イソトマ




〇ムギナデシコ(有毒植物)

誤って食べてしまうと、嘔吐、胃痛、下痢などを引き起こします。

〇ラグラスバニーテール



違法のケシたちを見ることができてよかったです。
これで東京都薬用植物園はおしまいです。


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京都薬用植物園にいってきました6。(;^_^A

2022-05-16 06:00:00 | 日記
東京都小平市中島町21−1にある
西武拝島線東大和市駅からすぐのところにある
東京都薬用植物園に来ているmandakazuです。


こちらの植物園には温室もありますので
見ていきましょう。


〇コチョウラン

温室の中は暑いということはありませんが、
湿気がたくさんあるかんじでした。


〇スパシフィラム

こちらサトイモの仲間なんですって。へー-。

〇コエビソウ

よく見ると葉っぱが赤くて重なっていて、エビのように見えるのですね。

〇キンシャチ


〇ツンベルギア


〇オオベニウチワ


〇シクンシ

果実は漢方薬として駆虫剤や整腸剤として使われるそうです。

〇カカオ

チョコレートの原料にもなるカカオですね。
フットボールぐらいの大きさかと思ったらふたまわりぐらい小さいです。


〇ニチニチソウ(有毒植物)

こちらは中毒症状として嘔吐、下痢、麻痺の症状が起きたり、
心機能障害、痙攣、筋肉麻痺なども引き起こすそうです。
散歩のわんこが間違って食べないように注意です。


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする