まんだかずのお風呂でまったり(´▽`A)~♪

ocncafeから引っ越してきましたmandakazuです。

平成31年第1空挺団降下訓練始め にいってきました。( 「・ω・ )!

2019-01-16 06:00:00 | 日記
1月13日(日)に千葉県の船橋市・八千代市にある
習志野演習場で陸上自衛隊恒例の
第1空挺団降下訓練始めが開催されました。


今年のテーマは「日米空挺の絆」だそうで、
降下訓練は米軍と共同して行われました。
またそれと同時に今年一年の降下訓練での安全を祈願して
毎年この時期に行われるそうです。


〇降下訓練始め

まずは大型輸送用ヘリコプターボーイングCH-47チヌークからの
指揮官の降下が始まりました。



けっこう高度の低いところからの降下でびっくり。


さすが無事着地です。この日は風が強かったですが
すばやくパラシュートを折りたたんでいました。



いよいよ本格的な訓練が始まりました。
想定は離島の防衛シナリオです。
航空自衛隊との協力の元、航空偵察がはじまりました。
ロッキードP-3C哨戒機が低空飛行で偵察を行っています。



ビーチクラフトLR-2連絡偵察機も偵察でやってきました。


上空を見上げると、偵察部隊の先遣隊の降下が始まりました。
かなり上空からの降下です。



かなりの数の隊員たちが密集して降下しています。
接触すれば大事故につながる危険な降下です。



このパラシュートは操縦ができるとはいえ、
風が強い中、密集して飛んで狭いエリアに次々と降りていきます。



続いてやってきたのは、ベル・エアクラフト対戦車ヘリコプター
AH-1S コブラです。
この攻撃用ヘリコプターで制圧・地上部隊の援護をします。



機首の20mm機関砲や機体脇の各種ロケットが頼もしいです。
このあと主力部隊の空挺降下がはじまります。


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (1)

AKITAワンダフルフェス にいってきました2。(*≧∇≦)σ

2019-01-15 06:00:00 | 日記
1月12日(土)~1月13日(日)に
代々木公園で開催された
AKITAワンダフルフェスに来ている
mandakazuです。


このイベントのなんといっても一番の目玉は
実際に秋田犬と触れ合えるコーナーでしょう。



会場内に秋田犬が現れると、
まわりにはアイドルのファン並みに人だかりができます。



大きい!ふもふしてかわいい!という声が
そこかしこから聞こえてきます。



どれも秋田犬でしょうか?いろいろな色の毛並みがありますね。



〇秋田犬ふれあいコーナー

秋田犬のふれあいコーナーでは開場時間前から
ふれあいたいお客さんで早くも行列ができていました。



しつけがいいのか、
多くの秋田犬が集まってもケンカしたり、
吠えたりしませんね。



ふれあいコーナーの中はこんな感じです。
みなさんわしゃわしゃと撫でまわしたり、
撮影したり思い思いに楽しんでいます。



おや?耳を前に垂らして顔を床につけてどうしたんでしょう?
撫でまわされ疲れですか?



でも頭を撫でられると気持ちよさそうな顔に。
わんこもかわいいですね!



ああん?にゃんこ好きのmandakazuが
このイベントにいるってのはどういうことなんだよぉーー!


ヒイィィィィ!!

これでAKITAワンダフルフェスはおしまいです。

カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (5)

AKITAワンダフルフェス にいってきました。σ(´~`*)♪

2019-01-14 06:00:00 | 日記
1月12日(土)~1月13日(日)に
JR原宿駅からあるいて5分のところの代々木公園で
AKITAワンダフルフェスが開催されました。


〇AKITAワンダフルフェス


秋田県の魅力がたっぷりつまったイベントだそうで、
この日は小雪がチラつくあいにくの寒い日でしたが
多くの人が訪れていました。
お!秋田の地酒の振る舞い酒がありますね。
さっそく頂いちゃいましょう♪



おお!こちらではきりたんぽを焼いていますね。
香ばしいいい匂いがしています。



秋田といえばお米の「あきたこまち」です。
まいたけも一緒に販売していますね。



米どころということはおいしい地酒もありますよね。
いろんなお酒と飲み比べもやっていました。



寒い日には鍋がやっぱりおいしいですよね。
こちらはハタハタつみれのおでんです。



秋田県の郷土料理の納豆汁もおいしそうです。
そしてこちらは秋田を本拠地とする納豆製作の
株式会社ヤマダフーズのキャラクター「なっちゃん」



秋田県は花火も名産でしたか。


りんごも販売しています。


秋田県といえば秋田犬。
どこのお店も秋田犬のぬいぐるみをたくさん販売していました。



秋田県といえば。なまはげです。
会場内をあっちこっちとウロウロして
記念撮影などに応じている気さくななまはげでした。


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (6)

即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻にいってきました5。(´・ω・`*)ノシ

2019-01-13 06:00:00 | 日記
1月2日(水)〜15日(火)に開催中の
東京国際フォーラムのロビーギャラリー、
即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻に来ている
mandakazuです。


平安時代には、
儀式用に貴族の邸宅及び文箱・膳部・几帳などの
調度家具類を分類図解した書「類聚雑要抄」と
いうものがあります。


そちらをもとに原寸大サイスで再現したものも
展示されています。


〇几帳

移動可能な折りたたむことができる室内障屏具です。

〇ゆする坏(ゆするつき)


髪を洗ったりすいたりする時に使う
米のとぎ汁を入れるための銀器です。

奥に見えるものは香を焚く火取(ひとり)です。

〇御帳台(みちょうだい)

ベッド兼個室です。


ちょっと狭い気がしますが、居心地はどうなんでしょうね。

〇継紙

平安時代に作られた和紙工芸の一種です。
さまざまな色の和紙を自由に継いで金箔などで装飾したものです。


〇結び文


ラブレターですね。当時はこのように恋文を渡したそうです。

〇牛車

平安時代の貴族の乗り物である牛車(ぎっしゃ)です。


こちらは光源氏が最も愛した女性である紫の上と
賀茂祭を見物した時に使用された牛車を再現したものです。



牛車の後ろを覗き込んでみればいました、紫の上と光源氏が。


これで即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻はおしまいです。

カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (4)

即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻にいってきました4。(´艸`*)♪

2019-01-12 06:00:00 | 日記
1月2日(水)〜15日(火)に開催中の
東京国際フォーラムのロビーギャラリー、
即位・儀式の美/平安王朝文化絵巻に来ている
mandakazuです。


昨日に引き続いて平安王朝文化絵巻です。

〇平安王朝文化絵巻

光源氏の邸宅・六條院「春の御殿」の模型では、
平安時代の王朝文化の優美な生活も再現されています。
こちらは何か繕いものをしている女性です。



こちらはなにかゲームのようなものをしていますね。


「夏」を意識した十二単です。
色は鮮やかで涼しそうですが着込むと暑そうですね。



髪を整えている女性です。
平安時代では黒く長い髪が女性の美しさの象徴とされ、
身だしなみのひとつでした。
当時は米のとぎ汁などを使って整えていたといわれています。



「秋」を意識した十二単です。
緑と赤を組み合わせるとは当時の色感覚はすばらしいです。



梶の葉を使って和歌を書いている男性です。
梶の木は神聖なものとされ、葉を使って使っていました。
のちに短冊に和歌を書くようになりましたが、この名残だそうです。



カルタ遊びでしょうか?漢字の組み合わせ遊びでしょうか?


こちらは何か書きものをしている女性ですね。


こちらの女性達は十二単をつくる生地でも選んでいるのでしょうか。


「冬」をイメージした十二単です。
四季それぞれに服装の色合いを変える当時の美意識は
とてもすばらしいものがありますね。


カメラ:SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
コメント (6)