くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

うちの猫の毛色は?

2019-02-19 20:53:49 | 身近な生き物
今日は『雨水』

暦の文字通りに雨の降る一日となりました。

ところで、先日、お隣さんから

「お宅の猫ちゃんは白黒柄?」

と、聞かれました。

???

うちのロッシーさんは白×黒=灰色なんですけど?

          

と、はたと気付きました。

うちのウッドデッキで毎日のように寛いでいるお猫様がいることに。

裏のお宅の飼い猫さん。

どうやら、陽当りのよい、うちのウッドデッキがお気に入りのようで。

          

ほぼ、毎日昼寝を楽しんでらっしゃるようなんです。

ロッシーさんは、この猫さんと窓越しに会話を楽しんでいるようだし

無作法なこともしないので、ま、いいかな?

コメント (2)

ひだまりが恋しい日

2018-12-07 22:03:13 | 身近な生き物
寒くなるとは聞いていたものの、まさかここまで急に寒くなるとは・・。

まあ、二十四節気の大雪なので、いたしかたないこと。

というか、昨日までが暖かすぎたのかもしれません。

          

先日、子飼商店街近辺をウロチョロした日はとても暖かく。

猫ならずとも、日向ぼっこを楽しみたくなるような日でした。

          

びっくりさせてはいけないので

そ~っと見守るわけですが

遠くから見ていても、ふんわりとした毛皮があったかそう。

          

自分の心地よい場所を見つけることに関しては、猫は天才的。

きっと、こんな風に寒い日も、どこかで暖をとっているのでしょう。

それにしても。

ひだまりが恋しい、なぁ・・。
コメント

子飼界隈、猫歩き

2018-12-04 22:13:03 | 身近な生き物
まさか、と思うところで猫に出会うと、ちょっと嬉しい気分になります。

外猫が良いこととは思いませんが、街角に猫がいる光景、大好き。

          

子飼をうろんころんした日は暖かい小春日和。

思いがけないほどの猫に出会いました。

まず、出会ったのは、この二匹。

          

二匹で遊ぶ姿は実に愛らしい。

でも、ちょっとスイッチががいると・・。

               

本気モードへ。

ケリケリ、猫パンチを繰り出す二匹。

こうやって猫同士のかかわりを学んでいるのでしょう。

小春日和の路地裏での一コマでした。
コメント

可愛い南国王子♪

2018-08-01 21:37:15 | 身近な生き物
昨晩、友人の華ママさんから一通のメール。

そこに添付されていたのは・・。

          

なんとも愛らしいシャム系の男の子。

推定2歳。

ちょっと小柄で、誰にでも抱っこされて、ほっぺたにスリスリさせてくれるそう。

そんな南国王子が里親さん募集中。

ただ。

エイズキャリアなので、一匹で飼ってもらえたほうが良いかも。

去勢前ですので、里親さんが決まったら手術後にお渡しになります。

もし、ご縁を感じられた方がいらしたら、是非コメント欄へ。

こちらからご連絡いたします。

良きご縁がありますように・・。
コメント (6)

ヒヨドリとの闘い

2018-06-17 21:49:28 | 身近な生き物
ベリーの季節。

毎朝、まだ赤かったブラックベリーが夕方には黒くなって。

収穫を怠ると、虫に食べられるので、朝・晩収穫をしています。

          

で、問題はこちら。

ブルーベリー。

夕方観察したときには、もう少し熟するのを待ったほうがよさそうな感じでした。

なのに。

翌朝、その姿はない。

そんなことが何度もありまして。

今朝、その犯人がわかりました!

          

慌てて撮ったので、その姿は見づらいけど、私の目と耳でしかと確認。

ちょっと長い尾っぽに、ボサボサ頭。

犯人、いえ、犯鳥は『ヒヨドリ』

まだまだ細いブルーベリーの枝にとまり、一心不乱についばんでいました。

私に気づくと、すぐに逃げずに食べ続けるという、結構食いしん坊さん。

おまけに酸っぱいブラックベリーには目もくれず、甘いブルーベリーを狙いうという。

でもね。

私も食いしん坊では負けていませんもの。

夕方には鳥よけ網でブルーベリーを保護。

・・効果があればよいのだけれど。
コメント