くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

三年目

2014-03-11 22:03:08 | インポート
あの震災の日から、三年目。       


       


これからも時の流れは変わらず

五年、十年、そして、もっともっと時は流れていくのです。

でも、忘れてはいけない。




       



私たちは、記憶すること。

たとえ、メディアが報道しなくなっても。

忘れない。

そして、しっかりと自分の生を生きる、それが大切だと思うのです。



・・・生き残ったものとして。








コメント

オイルショックのDNA

2014-03-10 22:22:49 | インポート
我が家のムスメ、アレルギー性鼻炎でございます。

・・・季節の変わり目は特に、鼻に来るようで。

       

       (花つながりで・・・)


毎日、毎日、クシュン、クシュン。

本人が一番つらいのは100も承知。

でも、テッシュペーパーの消費量のハンパなさ(涙)



4月から消費税があがることですし、ここはちょっと買いだめしといたほうがいいかしらん?

あ・・・ここで買いだめなんて思ってしまうのは

オイルショックを体験したDNAのせいかも!?


       

オイルショック、なんて知らない世代の方が多いかと思いますので、ちょいと説明を。



1973年10月、第4次中東戦争を契機に、中東の産油国は、原油価格を引き上げました。

これがオイルショックです。

石油製品が30%も値上げになり、日本中の家庭が"値上げ"と"物不足"に対する不安に包まれていたのです。


もちろん、その頃の経済状況なんて知ったもんじゃない、小学生の私も巻き込まれたわけで。


       


小学校だって、立派な人数。

学校から帰ったら、母といっしょにトイレットペーパーの買い出しにいったものです。

母と二人で2個。

しばらくは、それで2個買えたのですが、ちょっとしたら

「一家族に一個」

という制限ができたのでした。



さて、その後はどうなったかといいますと。

狂騒がおさまると普通の生活が帰ってきて、少々の値上がりは致し方ないと、

あきらめの境地にいたったのでした。



きっと、今回の消費税アップもしばらくしたら慣れるんでしょう。


(あきらめるのもオイルショックのDNAかも)

でも、計算しにくくなるなぁ・・。

きっと今以上に小銭が増えるんだろうなぁ・・・(ため息)


コメント

ミモザの花とクッキーと

2014-03-08 23:14:12 | インポート
3月8日は、「国際女性デー」なんだそうです。

そして、イタリアでは、男性が女性に感謝の気持ちを込めて、花束を贈るんだそうです。


それも、春らしい黄色いミモザの花を。

さすが、イタリア、おしゃれな習慣と思っていますと。



       

       (いただいたミモザ。切った花でちょこっと遊んでみました。おいしそう♪)

なんと、熊本市でも「ミモザフェスティバル」が開かれるとのこと。

それも、「熊本市男女共同参画センターはあもにい」で。

さて、どんな催しか気になったものですから、行ってみたいとおもいながら

ヤボ用でバタバタ。

はあもにいに着いたのは、フェスティバルも終わりに近い時間。

       

       (りんといとさんの”やきいもぽりぽり”)


ちょうど講演会も終わったところのよう。

ワークショップなどもほぼ終わっていたようですが

いろいろとおもしろそうなものがあったみたい。

う~ん、やっぱり午前中に時間を作るべきだったか・・・。




       
 
       (やきいもぽりぽりは冬季限定。やきいもの風味が優しいクッキー)


それでも、楽しげな余韻の残る館内をうろうろ。

と、ちょうどいいところで館長さんに出会いました!


こちらの館長さん、以前我が会社で講演会をされていまして。

そのお話の内容、そして仕事に対する姿勢。

どれもがすばらしく、講演時間が短く感じられるほど。





       

       (カフェモカさんは夫どのへのお土産♪)

当時、会社での人間関係に悩んでいた私にとっては

心を救われたような瞬間がありまして。

そのおかげで今も会社にいるわけです。

館長さんに挨拶をさせてもらったら、お土産に一枝のミモザをいただきました。

その鮮やかな黄色に、また勇気をもらったようです。


ミモザの花を眺めながら、ちょっと春めいた気持ちになる一日。


このフェスティバルを教えてくださった、りんといとさん、ありがとう♪



コメント

可愛らしい切手と世知辛いこと~ブラ・リサイクルキャンペーン

2014-03-04 21:45:11 | インポート
数日間の暖かい日。

朝からヒーターのお世話になることもなかったのですが、

やはりやってきた寒の戻り。       


       

三寒四温といいますし。

覚悟してはいるんですけど、なるべくお手柔らかにして欲しいと思うこのごろ。

とはいえ、もう街中のファッションは確実に春。

そういえば、学校の卒業式もあるようで、今朝も何人かの袴のお嬢様とすれ違いました。

せっかくの美人さんたち、和装の時の立ち振る舞いは洋服の時とは違うことも

少しは意識しましょうね、などと考えてしまうのは年齢のせいか・・・?

さて、女性であれば、老いも若きもお世話になり、

捨てる時はかなり気を使うものといえば、ブラ。




       

そんなブラをリサイクルしてくれる、まことにありがたいキャンペーンが今行われています。

(詳細は→ブラ・リサイクルキャンペーン

       
我が家では去年からこのキャンペーンを活用させてもらっています。

お店で回収袋をいただいて、その袋にに詰め込んで、封をして持って行くだけですから

今まで気を使って捨てていた苦労はなんだったんだろう、って感じです。

(他のメーカーのものでも引き取ってもらえるのも助かります)

       

それだけでも、ありがたいのに、参加するとこんな愛らしい切手までいただけます。

かしこまらなくてもできるエコ活動♪

そういえば、この切手を渡してくれたお店の方。

「この切手は4月からはこのままでは使えないので気をつけてくださいね」

あ・・・消費税が上がることは、こんなところにまで影響があるんですね。

う~ん、消費税対策も考えていかなくてはならない時期になったのかも。




     ☆ブラ・リサイクルキャンペーンは4月22日(アースディ)までの開催です




コメント

Doll Festival?Girl's Festival ?

2014-03-03 21:37:28 | インポート
私、ひそかに記憶力、それも自分のスケジールに関する記憶力の良さには自信がございました。

なのに。

それなのに!

自分の楽しいスケジュールを勘違いしていたことに気付き唖然・・・。

いえ、仕事のスケジュールは、間違わないようにきちんと記録するのですが

プライベートに関してはそんなことはしなくても大丈夫なはずだったのに。

・・・これが年齢ということなのか、それともストレスのせいか・・・。

まあ、とりあえず、事なきを得て、ほっとしているのですが。



          

そういえば、今日もひなまつりだっていうことに、昼休みに気付いたのでした。


          

熊本市内の下通りが、こんなふうにお雛様でいっぱいなんですから

気付かないほうが、難しいかも(笑)

お雛様を見ると思い出すのは私と姉の小さなお雛様セット。

ガラスケースのなかに収まるくらいの小さなものでしたが

毎年、取り出して、飾るのが楽しみで。

(もちろん、雛あられも楽しみ♪)


       

       (近所のスーパーで急遽買ってきたケーキ)

お雛様といえば。

私の母が、うちのムスメに買ったお雛様。

・・・母は、かなり気合を入れて、見てまわり、買ったものだったのですが。

あんまりにも端正なお顔だったせいか?



それとも、単にムスメの好みの問題か?

初めて見た瞬間に、ムスメ大泣き。

       

どうにか、写真を撮って初節句は終了したのでした。


(あの当時、デジカメがあったらよかったのに・・・何枚撮り損なったことか)



           

ひなまつりの後は、端午の節句。

もう、武者人形、スタンバイ、OK?



コメント