福岡タワーとの対話

タワーとその周辺、変わる人間模様
クラシックを中心としながらも、Jazzに触手を・・・・

ありがとう、稀勢の里!

2019年01月16日 22時53分09秒 | 閑話休題
2019年1月16日水曜日、天候晴れ。午後10時40分現在時外気温2℃湿度60%、南南西の風2.0m/s。

大相撲で一つの区切りがついた。

横綱・稀勢の里引退。
満身創痍の横綱が、遂に土俵を降りた。

悲壮感を漂わせ、壮絶な力士として散っていった。

稀勢の里にはありがとうと言いたい。

今夕の引退記者会見では、長い間の悲壮感は和らぎ、一人の男に戻っていた。


彼の胸にあった無念さを、北の富士が代弁した。


これからは次代の力士を育成し、若い横綱を是非にも育て上げてほしい。

稀勢の里、ご苦労様でした。
コメント

いろいろと有り過ぎな、この頃

2019年01月14日 21時44分46秒 | 閑話休題
2019年1月14日月曜日(祝日・成人の日)、天候晴れ。午後9時20分現在時外気温8.5℃湿度70%、南東の風1.3m/s。
三連休も淡々と過ぎ、明日から仕事再開ですね。

今日は成人式でしたね。

かれこれ45年前に、私も成人式に出席しました。
会場は、福岡市民会館でした。
式の中で行われた抽選会で、私の番号が呼ばれ、壇上へ。
頂いた品は「ネクタイ」でした。
色も柄もすっかり忘れちまいましたが、抽選に当たったことはよく憶えております。
ダッフルコート(当時流行ってたんですよね)を着てたことやらも憶えてます。

学生だったのです。いろんなこと、思い出します。

今は65歳を過ぎ、再就職で同年代の同僚と、頑張ってます。

それにしてもこの頃はいろいろ有り過ぎですよね。
厚労省の不適切調査、
K国海軍のレーダー照射、同じくK国の徴用工問題、B国は隣国との壁問題・・・
なんか明るい話題に事欠きますね。
さらに、横綱・稀勢の里の2連敗。

なんか良いことないかな〰って言いたくなる最近ですね。

コメント

仕事始め前日、揺れました

2019年01月03日 22時28分24秒 | 閑話休題
2019年1月3日木曜日、天候晴れ。午後10時20分現在時外気温4℃湿度73%、南南東の風4m/s。
明日から仕事始めという日に、火球が落ち更に、九州では震度6弱の地震がありました。




なんとも落ち着かない夜です。

これは何でしょう?
今年の波乱の予兆ですか?

とにかく、自分の足元をしっかりと固めて、ブレずに前を見て、進みましょう。
コメント

平成30年を振り返ってみる

2018年12月30日 01時15分05秒 | 徒然随想
2018年12月30日日曜日、天候曇り。午前0時50分現在時外気温4.8℃湿度67%、北北西の風4.9m/s。
今日明日で今年2018年は終わる。
なんだか、とても早い一年だったように感じる。
我が家にとって、いろんな事があった。



64歳の身で就活に始まった新年、家内の入院があり、
おかげさまで短期間で退院できたが、
いつなんどき再発するかと時折、不安がよぎる。
極力、家内のストレスが溜まらないようにと、亭主として気をつけている。
長年連れ添った同士である。大切にしなければと。

今月の15日に99歳を迎えたおふくろ。
8月に緊急入院したが、今回も大事に至らず、よかった。
先ごろ、施設から(医療対応のできる他の施設への転院)を検討してほしい、との連絡があった。
右足の甲に褥瘡(とこずれ)を発症し、介護士が付け替えなど対応しているが、
緊急時の医療対応に不安があるようで。

転院検討の件は、訴訟などに発展しないよう、家族との不要なトラブルを回避したいのだろう。

今年の4月、昨年9月以来の就活に終止符を打つことができた。
約8ヶ月は、とても長い月日だった。
精神的に参ったこともあり、家内へも随分と心配かけてしまった。
家内は本当に良くやってくれた。感謝に耐えない。

8ヶ月ぶりの社会での仕事は、楽しくてしょうがない。
仕事をこれほど楽しく感じるとは、思ってもみなかった。
ありがたい職場に就くことが出来た。

子どもたちはそれぞれ、精一杯に生きている。
現在我が家に同居する長女夫婦とその子達は、毎日元気で忙しそうだ。
離れて暮らす次女、長男、次男もみんな元気だ。

来年66歳になるが、まだまだこれからの気概で、70歳、できれば75歳まで働きたい。

コメント

沖縄を往く

2018年12月22日 08時35分23秒 | 九州・沖縄を往く
2018年12月22日土曜日、天候曇り時々小雨。午前8時現在時外気温13.4℃湿度97%、南南西の風0.4m/s。

10月、11月、12月と、仕事で沖縄へ行った。
2泊乃至3泊の日程である。
福岡〜那覇便は1時間45分ほどで目的地へ到着する。
JTA(日本トランス・オーシャン航空)、ANA便を利用した。
仕事で行く場合、航空券と宿泊がセットになったパック商品を購入する。
期間中利用した最安は47,000円、最高69,000円であった。

国内の修学旅行生と、外国(主にアジアから)の旅行客で沖縄は賑わっている。
国内各地の高校生の団体、アジアからやって来た旅行客で、那覇空港のロビーは一杯だ。
地元紙の記事に、今年の観光客は1,000万人を超えそうな勢いだとか。凄いもんです。

空港から那覇市内へのアクセスは、モノレール(ゆいレール)がメインだろう。
タクシーを利用する手もあるが、あちこちでの渋滞がひどい。
私はもっぱらの移動手段としてレンタカーを利用した。

訪問先間の移動時間を利用して、首里城公園を訪れた。
およそ30年前、前職時代に出張で沖縄に来たことがあった。
その時以来の首里城である。
なんだかずいぶん変わった印象だったが、
ここに来たときに「ああ、以前と変わらないな」と感じた。

門の向こうには、首里城一体がひろがる。
ずいぶん変わった印象は、この門の向こう側だった。
城壁が整備され、いくつもの建造物と一体となったエリアを首里城公園と呼ぶらしい。

それなりに時間をかけて散策できればいいかな、と思った。
いずこも、アジアからの旅行客で一杯だ。
時間帯によるかもしれないが、のんびり見て回るなら早朝とか、夕方とかが良いかも。




コメント