どうしても言いたい

どうしても言いたかったのでブログ始めました。今皇室がアツい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あえてバッジのことを書くよ

2019-02-18 18:31:06 | 次男一家
2013年6月、眞子様が留学を終えた後のヨーロッパ旅行からの帰国と重なる時期に、話題の恋人小室氏が宮内庁バッジをつけて羽田空港に降り立ったのではないかという話の件

そのことを書いてたブログが閉鎖になったようですね。

そんな今だからあえてこれについて書いちゃうよ。

発端となったツイートには、

Spotted- Prince has come back to Japan
(見つけた、王子が日本に戻ってきたよ)

注 この現在完了形の時制の解釈としては、「たった今帰ってきたところ」とも「(ちょっと前から)帰って来てる」とも取れます。

というコメントとともに、海の王子さまがスーツ姿で、何かのI.D.カードを首にかけ、襟元には大きめのバッジを付けて、笑顔で写っている写真がアップされていました。
時期は、ちょうど眞子さまが1度目のイギリス留学を終えた2013年6月。
報道では、眞子さまは留学を終えた後、ICUの「友人」とヨーロッパ4カ国を旅行した、とのことでした。

ここから分かることは?

この写真をアップした人は、彼のことを当時から「王子」とよび、

その王子は、ちょうど眞子さまがICUの「友人」と旅行していた時期に、海外にいた

ことが分かるわけです。

私、これだけでも結構なニュースだと思いますけどね。

この友人が、プリンス呼びをしてるところからして、プリンスはプリンセスとのバカンスから帰って来た、という意味を含ませているようにも取れますし、そうすると眞子さまと一緒にヨーロッパを旅行したICUのご友人て、海の王子さまだったのではなかろうか。

もちろん、二人きりではなくて、ほかにもいた可能性はありますけどね。

この際宮内庁バッジを付けていたかどうかなんて、些細なことだと思うんですよ。それ自体は、宮内庁がOKならそれで良いでしょう。少なくとも、その良し悪しは別として、省庁的な手続きは流石にクリアしているでしょうから。

いやーいろんなことが緩くなった世の中とはいえ、大学生の娘を、男とヨーロッパ旅行させることに手放しで同意する親はまだ少数派ではなかろうか。

まして皇族の娘さんですよ?

まさかまさか、と思うのですが

なんとなく、あの家だからありそうとも思うんですね。

なにしろ、礼宮とキコちゃんを、「二人きりにして差し上げたくて」と、2人を残して自分はその辺をブラブラしてくるお母様をキコさまはお持ちですからね。

そうすると秋篠宮さんも紀子さまも、「2人きりにさせてあげよう」という親心から、若い2人のヨーロッパ旅行を許したかもしれないですよ?警備付きで。

まあ違うなら、小室さん関係者は「違う」と言えばいいのではないだろうか。

ブログ消しに勤しむより、その方が良いのでは?と思いますけどね。

しらんけど。




婚約事件正誤表

2019-01-24 17:55:56 | 次男一家
またまたこの家の記事で恐縮ですが

眞子様と海の王子の婚約騒動、登場人物が全員変、とツイッターで話題になっております。

全員が変なので変なことしかしない、あるいはするべきことをしないため、事態は一歩も進まない状況に。

そこで正誤表を書きました。

秋篠宮殿下
×「このままでは国民の祝福が得られないから相応の対応して」と会見の場で一般市民に要求
○ 小室君とちゃんと話そうよ。借金が道義的に問題だというならちゃんと返すように説得しよう。無理なら金銭援助もする。娘のためなんだからそれくらいしてやれよ何を偉そうに要求ばかりしているのか

紀子さま
× 会見で「眞子がいとおしくて・・・」と涙ぐむ
○ わが子がいとおしいのは当たり前なので家で本人と話せば?

海の王子
× 秋篠さんに言われたので「法的には問題ありません!解決済みです!」と本当に説明だけした文書を出す
○ いやもうちょっと何かさ、こう・・・世間の賛成を得られるようなさ・・・

眞子さま
× 完全に他人事で待ちの状態?存在感ゼロ
○ なんとかしいや自分のことだろ、これ逃したら次はないと思わにゃ

海の王子のママン
× 王子を矢面に立たせて説明させる
○ 水面下でジャガーさんと和解しとこう、息子のためだもんそれくらいしようよ

海の王子のママンの元婚約者
× 海の王子の玉の輿が報じられて以降嬉々として週刊誌に暴露する
○ きっぱり諦めるか裁判するか、どっちかにしていただきたい。

こうやってみるとやっぱり一番おかしいのが秋篠宮さんな気がします。
父親としてさ。娘をさらし者にしたままふんぞり返って「娘と結婚したかったら国民の祝福を得ることだ」とか言ってんの変じゃない?しかも5年も交際ほったらかして自らNHKにリークして、挙句結婚させられないのを国民のせいにしないでくれる?

海の王子さま、自分のトラブルも解決できずに弁護士に向かないんでは?という意見も散見されるところですが

私は案外向いてると思うよ。
だってこれだけ時間かけて秋篠宮家や国民をやきもきさせた結果、とうとうママンの元婚約者が協議に応じる!とかいって速報になったじゃん。解決したんじゃなくてだよ、協議に応じるだけで速報だよ!!
なんていうか、みんながしびれを切らして、少しでも事態が動けばもうOK!という雰囲気にまで持っていった気がするんだよ。

しかもこの状況、ひたすら彼を待つ眞子さまを置いて、本人はNYセレブ留学生活をエンジョイしてるわけで

無事に結婚までこぎつければ、王子の粘り勝ち、戦略勝ち!ってところだね。

自分の交渉カードをきちんと分析して、検討した上の戦略なら、これはもうあっぱれですよ。

ただ、たぶん違うけど(笑)レリビーの結果だと思うけど。







秋篠宮家とkkの攻防が楽しくて仕方ない

2019-01-22 13:11:04 | 次男一家
久しぶりの更新もやっぱりこの家のことになってしまうのだけれども

秋篠宮家と海の王子の攻防が楽しくて仕方ないです。

皇室ウォッチをこんなに楽しくしてくれてありがとう!海の王子!

眞子様との愛を貫き結婚に至るためには
「やはりきちんと,どういうことなんだということを説明をして,そして多くの人に納得してもらい喜んでもらう状況を作る」ことが必要であると
秋篠宮さんは平成30年11月のお誕生日会見でこのようにおっしゃいまして

そしたら本日、海の王子様、弁護士を通じて説明文を発表。特に新しい話もなく借金は解決したとの一点張りで
「お義父さんがそういうから説明してやったよ(鼻ホジ)」

さあ秋篠宮家どうする!!

前から言ってるのですが、この局面、圧倒的に有利なのは秋篠宮家ではなくて海の王子側なんですよ。
そもそも婚約トラブルで名誉やら評判やらが傷つくのは圧倒的に女性側である、という一般論に加え
ここまでこぎつけた海の王子は、秋篠宮家の内情やこれまでの経緯を事細かに暴露することが出来ます。
そうすると、口封じのためにも、秋篠宮家から婚約破棄を言い出すにはそれ相応の補償が必要でしょう。
週刊誌に報じられたところでは、皇族との破談で過去に7億支払われた例があるとか。当時のお金で、です。
そこのところ、どこまで娘の親たる秋篠さんは分かっているのかなあ、と。

ここで小室氏側の説明を見ると、本当に結婚したいなら、もっとあざとくふるまうことだってできるはず。
例えば、「ジャガーさん(仮名)には本当にお世話になった。父親になってくれると思っていた。それなのにこれといった理由もなく母を捨てた彼には複雑な思いがあるが、彼がいなければ今の私はない。今は学生で経済力がない身ではあるが、今後少しずつでも自分の力で返済し、この恩は必ず返したいと思う。」とかなんとか云々。

しかしそれをやらないのは、どうしてか??

推測その1.結婚と破談による解決金。どっちに転んでもOKと考え、両にらみで動いている。

王子が本当に言われているように詐欺師まがいの怪しい人物なら、こういうことでしょうね。

でも私にはなんとなく

推測その2.あまり何も考えていない。

こっちな気がするんですね・・・まさに座右の銘、let it beな生き様。

これはこれで大変楽しい。

さあ秋篠宮家に球は投げられた。次はどう出る?




海の王子、勝ち逃げ成るか

2018-07-01 12:45:25 | 次男一家
眞子さまの婚約内定者海の王子くんが、なんとこの夏から米国のロースクールに3年留学するそうです。

アメリカのロースクールってめちゃくちゃバカ高いんだよ!普通の人は行きたくてもおいそれとは行けない。しかも行き先がNYだそうで、マンハッタン近くだとすると生活費もバカ高いはず。

報道では「在籍の法律事務所が生活費を支援し、学費は奨学金で」とか言ってますけど、ただの事務員にそんなにお金出す事務所がどこの世界にあるっていうんだ。誤魔化したって無駄ですよ、巨額の税金が投入されたことは誰の目にも明らかです。

久しぶりに王子の姿をテレビで見ましたが、満面の笑みでした。

その満面の笑みを見ながら、ふと思った。

これは、王子の勝利だな、と。

つまり王子は、眞子さまと婚約内定までこぎ着けたことで、なんとバカ高い留学費用をゲットしたわけです。

学校名が出たら計算してみようと思いますが、おそらく数千万です。

これが勝利でなくてなんなのか!!

言いたくはないが、王子がたとえ眞子さまと結婚できなくても、そのこと自体はあまり王子がかわいそうとも思えない。あの婚約会見では、まあ相思相愛な感じはしたけど、どちらかといえばメロメロなのは眞子さまで、王子は眞子さまそのものだけというよりは、その属性である皇族というところも愛しているのではないかと邪推するんです。

だって仕方ないよ。その属性を離れて人はその人だけを見ることはできないからね。まして結婚ともなるとね。

そう考えると、何も持ってない王子に惚れた眞子さまの気持ちの方は本物なんだろうなあと、改めて思うのよ。

そうすると、結婚できなくて圧倒的にかわいそうなのは眞子さまで、

王子は持参金一億越えとはいかないまでも、数千万の留学費用をゲットしたわけで、

あとは3年の留学中にまたお金持ちの令嬢を見つければいいわけで

王子の完全勝利ですよこれは。

秋篠宮家が世間を気にしてグダグダするからこういうことになるんだよ。

娘を傷つけて満足なのかねー。




絢子さまご婚約おめでとう!そしてWKの行方

2018-06-28 15:24:42 | その他宮家の方々など
絢子さまのご婚約内定報道は久々に胸のすくような出来事でした。

お相手の完璧な経歴!

これぞ皇室の力というものか!!

最近の皇室はグダグダだけど、久子さまが頑張っていることで、かろうじて対面を保っているようなところがありますね。

まあお代替わり後は皇太子ご一家に期待したい。コーシご一家は間違っても出しゃばらないでいただきたい。

その自称皇嗣殿下の長女の婚約者となるはずであった、もう1人のケイくんに最近思いを馳せております。

眞子さまもケイくんも、このニュースはショックだったろうねえ。

ネットでは早速2人のケイくんを比べる辛辣な意見が。皆さん容赦ないですね。

まあね、元祖海の王子の方は、批判されても仕方ないところはたくさんあるさ。法律事務所の職員でどうやってお姫様を食わせていく気なのか。税金あてにしてんのか?と思わせるところとかね。

それでも若い2人が真摯に頑張っていく、というのなら、美談にする余地はたくさんあったのに、ケイくんも眞子さまも2人して覚悟が足りなかったよね。いかにも中途半端で、結局持参金や女性宮家狙ってたのか、というところに世間の評価は落ち着きつつあります。

自業自得といえばそうだろう。

しかし私はあえて反論したい。

2人のケイくんを比べるのは酷だろうと。

皆さんエリートって見たことある?私は割とあるよ。あいつらいけ好かないよ!自分が生まれながらに持ってるもの、金とか健康な体とか立派な人たちに囲まれた環境とかっていうものを、当然のものと思ってるんだよ!そこに無自覚のまま、自分は努力でここまで来たと思ってるんだよ!だから激務の上にトライアスロンとかやっちゃって、同じことができない奴は単なる怠け者だと思ってるんだよ!ほんといけ好かねえ!

人は生まれる家を選べない。

日本経済は先細りで庶民はみんな金がない。大卒で年収300万は普通の時代になってしまった。それなのに皇族と結婚するにはまず金がなくてはならない、最低でも大企業の正社員でなくてはならない、だから海の王子は失格だ、という論調は、なんだか庶民としてはいたたまれないんだよね。まあ王子が反対されてんのはそれだけじゃないだろうが。

とにかく、皇族という超上流階級の婿に相応しいとか相応しくないとかいう話は、全くもって人は平等という美しい建前に反するね。

そうなってくると私なんかは皇室の存在意義にまで思いが至ってしまうので

本当に秋篠宮家にはしっかりしてほしいよ。

グダグダしないで首尾一貫してくれ頼むから。身元調査不要と一度決めたなら最後までそれを貫けばよかったのに。