どうしても言いたい

どうしても言いたかったのでブログ始めました。今皇室がアツい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海の王子、勝ち逃げ成るか

2018-07-01 12:45:25 | 次男一家
眞子さまの婚約内定者海の王子くんが、なんとこの夏から米国のロースクールに3年留学するそうです。

アメリカのロースクールってめちゃくちゃバカ高いんだよ!普通の人は行きたくてもおいそれとは行けない。しかも行き先がNYだそうで、マンハッタン近くだとすると生活費もバカ高いはず。

報道では「在籍の法律事務所が生活費を支援し、学費は奨学金で」とか言ってますけど、ただの事務員にそんなにお金出す事務所がどこの世界にあるっていうんだ。誤魔化したって無駄ですよ、巨額の税金が投入されたことは誰の目にも明らかです。

久しぶりに王子の姿をテレビで見ましたが、満面の笑みでした。

その満面の笑みを見ながら、ふと思った。

これは、王子の勝利だな、と。

つまり王子は、眞子さまと婚約内定までこぎ着けたことで、なんとバカ高い留学費用をゲットしたわけです。

学校名が出たら計算してみようと思いますが、おそらく数千万です。

これが勝利でなくてなんなのか!!

言いたくはないが、王子がたとえ眞子さまと結婚できなくても、そのこと自体はあまり王子がかわいそうとも思えない。あの婚約会見では、まあ相思相愛な感じはしたけど、どちらかといえばメロメロなのは眞子さまで、王子は眞子さまそのものだけというよりは、その属性である皇族というところも愛しているのではないかと邪推するんです。

だって仕方ないよ。その属性を離れて人はその人だけを見ることはできないからね。まして結婚ともなるとね。

そう考えると、何も持ってない王子に惚れた眞子さまの気持ちの方は本物なんだろうなあと、改めて思うのよ。

そうすると、結婚できなくて圧倒的にかわいそうなのは眞子さまで、

王子は持参金一億越えとはいかないまでも、数千万の留学費用をゲットしたわけで、

あとは3年の留学中にまたお金持ちの令嬢を見つければいいわけで

王子の完全勝利ですよこれは。

秋篠宮家が世間を気にしてグダグダするからこういうことになるんだよ。

娘を傷つけて満足なのかねー。




絢子さまご婚約おめでとう!そしてWKの行方

2018-06-28 15:24:42 | その他宮家の方々など
絢子さまのご婚約内定報道は久々に胸のすくような出来事でした。

お相手の完璧な経歴!

これぞ皇室の力というものか!!

最近の皇室はグダグダだけど、久子さまが頑張っていることで、かろうじて対面を保っているようなところがありますね。

まあお代替わり後は皇太子ご一家に期待したい。コーシご一家は間違っても出しゃばらないでいただきたい。

その自称皇嗣殿下の長女の婚約者となるはずであった、もう1人のケイくんに最近思いを馳せております。

眞子さまもケイくんも、このニュースはショックだったろうねえ。

ネットでは早速2人のケイくんを比べる辛辣な意見が。皆さん容赦ないですね。

まあね、元祖海の王子の方は、批判されても仕方ないところはたくさんあるさ。法律事務所の職員でどうやってお姫様を食わせていく気なのか。税金あてにしてんのか?と思わせるところとかね。

それでも若い2人が真摯に頑張っていく、というのなら、美談にする余地はたくさんあったのに、ケイくんも眞子さまも2人して覚悟が足りなかったよね。いかにも中途半端で、結局持参金や女性宮家狙ってたのか、というところに世間の評価は落ち着きつつあります。

自業自得といえばそうだろう。

しかし私はあえて反論したい。

2人のケイくんを比べるのは酷だろうと。

皆さんエリートって見たことある?私は割とあるよ。あいつらいけ好かないよ!自分が生まれながらに持ってるもの、金とか健康な体とか立派な人たちに囲まれた環境とかっていうものを、当然のものと思ってるんだよ!そこに無自覚のまま、自分は努力でここまで来たと思ってるんだよ!だから激務の上にトライアスロンとかやっちゃって、同じことができない奴は単なる怠け者だと思ってるんだよ!ほんといけ好かねえ!

人は生まれる家を選べない。

日本経済は先細りで庶民はみんな金がない。大卒で年収300万は普通の時代になってしまった。それなのに皇族と結婚するにはまず金がなくてはならない、最低でも大企業の正社員でなくてはならない、だから海の王子は失格だ、という論調は、なんだか庶民としてはいたたまれないんだよね。まあ王子が反対されてんのはそれだけじゃないだろうが。

とにかく、皇族という超上流階級の婿に相応しいとか相応しくないとかいう話は、全くもって人は平等という美しい建前に反するね。

そうなってくると私なんかは皇室の存在意義にまで思いが至ってしまうので

本当に秋篠宮家にはしっかりしてほしいよ。

グダグダしないで首尾一貫してくれ頼むから。身元調査不要と一度決めたなら最後までそれを貫けばよかったのに。




週刊誌天皇制もここまできたか

2018-02-18 14:07:06 | 次男一家
いろいろと腹に据えかねることの多い平成皇室ですが

今回の結婚延期騒動にも私は相当頭にきてるよ。

なんなんだ一方的に被害者ヅラしおって。

週刊誌に書かれたことが全部事実な前提で話が進んでるのも理解できない。

さすが週刊誌天皇制

週刊誌があることないこと騒ぎ立てればあっと言う間に結婚延期させられちゃうよ!

大体問題になってるのって、婚約者の母親の話じゃん?

本人関係ないじゃん?

本人つまり海の王子の学費やらなんやらが、母親が当時の婚約者から借りたお金から出ていて、王子は「贈与と認識しています」と言ったとか。

それだけで本人のことになりますかね??

「贈与と認識しています」と言ったのはそうでも言わないとお母さんがお金返さなきゃいけなくなるからでしょ。お母さんかばって何が悪いの。

それに例え学費やら出してもらってたとしても、そのときはいい顔して調子よく出しておいて、自分から婚約破棄して、今になって王子が皇族と婚約して話題だからって急に返せと直接ではなく週刊誌に言い出すなんて、王子の立場にしてみたら「は?」ってなもんなのでは?

こんなことで婚約延期だなんて皇室も世間の人もおかしいよ。

こればかりは王子がかわいそうだと私は思います。小室家は時期を見てしっかり弁護士つけて闘った方がいいよ。あと400万についてもちゃんと和解しといたらどうかね?

ただですね

この話の元々の問題はですよ

王子も眞子さまも結婚すると言っておきながら定職についていないことですよ…

その疑問が根底にあるから、ここまで話がややこしくなったんだと思うよ

そこは自業自得だ。

この点に関してなぜか王子ばかりを責める人が多いけどそれもおかしい。

眞子さまもコネを使いまくれる立場にいながらなぜきちんとした職につかないのか。

週3でアルバイトしてる場合じゃないでしょうよ。彼がしっかりしないなら自分が頑張ればいいでしょうよ。

2人して結婚後の生活に税金をあてにしている雰囲気が漂うからここまで風当たりが厳しくなるんです。

2年あるからそこちゃんとクリアすればいいんじゃないの?





びっくり眞子さま婚約延期

2018-02-07 14:08:20 | 次男一家
あらあらまあまあ

びっくりの展開ですね

眞子さま、当初の予定を変更し結婚は2020年にとか。

列外派のヘカテーさんもガッカリしてらしたけど私もいろんな意味でガッカリだー!

何にガッカリかというと

1 秋篠宮夫婦にガッカリ
たった400万のことでゴタゴタしやがってなぜ全力で娘を支えてあげないのか。
一度は賛成したくせに、ちょっと週刊誌に書かれたからって何なのよ。週刊誌が全てか。王子に直に会って娘の相手としてOK出したならそれを貫け。自分の基準てものはないのか。週刊誌教か。親として情けないとは思わんのか。

2 天皇皇后にガッカリ
週刊誌にちょっと書かれたからって何がご心痛じゃ情けない。そもそもいちいち週刊誌チェックすんな情けない。

3 眞子ちゃんにガッカリ
親や爺婆がなんか言ったからって易々と従うとは情けない。王子を愛してるなら愛を貫け!持参金も皇族の地位も何もかも入りませんから結婚します!くらいのこと言え!結局持参金やらコネやら女性宮家やらをアテにしてるからこうなるんだよ。いい歳して自立できてないから親の言いなりにならざるを得ないんだよ。それ自覚して悔しかったらコネ人生を自力で抜け出せ!

私は王子の今後の手腕に期待だな。
なんてったって、紀子さまという、庶民のくせに皇室にねじ込んできたスキャンダラスな前例がありますから、そこのところを上手く使ってだな、なんとか持参金とコネ就職をゲットして幸せにおなりなさい。




眞子さまへ良い方法をお教えしちゃうよ

2018-01-31 14:41:02 | 次男一家
世間から批判を浴びるほどに俄然眞子さまの結婚を応援したくなる今日この頃ですが皆様お久しぶりです。

眞子さまの婚約内定相手、海の王子のお母さんが、元婚約者から440万を巻き上げ「贈与だった」と主張し一円も返さない件が世間では話題です。

なんとも香ばしい話題を提供してくれるご家族です。

しかし私は今回も俄然若い2人を応援したい。

理由はいろいろ。

・そもそも、そのこと自体それ程酷いことでもない。海の王子のママは、若い頃旦那が亡くなって苦労したと思うよ。主婦かせいぜいパートだったところで旦那が亡くなって、そこから母子家庭でどうやって子どもを育てろというのか。そもそも女性に職を持たせない社会、仮に持てたとしても男女間の賃金格差が激しい社会で、大事な王子のためにママは出来うる限りのことをしたんだよ。そのバイタリティはいいと思うし、女性として応援したい。責めるなら社会構造の方では?

・一度は結婚を約束した女に渡した金を今更返せって騒ぐ男もみっともない。だいたい「貸した」と言い張るけど、そんな大金、パート勤務の王子のママが本当に返せると思ってたの?もし結婚してたら、ますます「返せ」なんて言わなかったはずでは?結局本人の主観的にも貸したんじゃなくてこれ、贈与じゃね?

・と、このように赤の他人である私でさえ、王子のママを応援する理屈なんぞいくらでも考えつくのに、肝心の身内が、いつものように体面ばかりを気にするあまり、眞子さまを守ってあげる気配がないとは驚きだ!!お父さんよ、「困りましたね」じゃねーんだよ!!眞子さまかわいそうだろう全力で守ってあげなよ!!

というわけで、私は若い2人を応援する!誰になんと言われようと愛を貫け!

…これだけではなんなので、ことを丸く収めるとっておきの方法を私は若い2人に伝授したい。

眞子さま、こう言えばいいんですよ。

「この度は私の婚約者のことで世間にはご心配をお掛けしました。批判はしかと心に留めました。つきましては、私は結婚にあたり、持参金は全て辞退することとし、結婚後は皇室とは一切無関係の存在として、公的な場には参列しません。今後は、ただの民間人として、私ども夫婦のことはそっとしておいていただけますと幸いです。」

これができたら私は本当に眞子さまファンになるけどね。

まあ無理でしょうね。

王子も逃げたりしてね。笑