呉かみしばいのつどい ~紙芝居はワクワクどきどき~

子ども達と心を通わせ、共感の感性を育む

日本独自の文化、紙芝居


紙芝居の輪が広がりますように~

中国新聞 文化欄に掲載されました

2018年08月14日 16時52分45秒 | 2018年 紙芝居文化の会 紙芝居講座inくれ
8/14、本日の中国新聞朝刊に、紙芝居の演じ方というタイトルで
「呉かみしばいのつどい」と「紙芝居文化の会代表 酒井京子さん」の記事が掲載されました。
ご覧いただけると、幸いです。

「呉かみしばいのつどい」は、紙芝居の演じあい学びあいの様子を伝えて頂きました。

「紙芝居文化の会代表 酒井京子さん」の記事は、
記者さんが東京の童心社へ取材してくださり、
紙芝居の歴史と背景、絵本との違いを分かりやすく解説いただいています。
子どもにとって、絵本とともに、「共感の感性」を育む紙芝居の大切さも説得力があります。

酒井代表の最後の言葉に、「紙芝居は、演じ手にとっても良い文化だと感じています。」とありました。
なんて素敵な言葉なんでしょう

紙面の2/3を割いて頂きました。
文化部の石井記者さんの丁寧な取材と、心を込めて書いてくださった記事に、感謝いたします。








「呉かみしばいのつどい」では。偶数月の第3金曜日に呉市の「つばき会館502号室」にて、紙芝居の演じあい学びあいを開催しています。

どなたでもお越しいただけます。

1回だけでも? はい!
今度、イベントで紙芝居するんだけど、どんな紙芝居があるか知りたいんですが良いですか?? はい、どうぞ!!
紙芝居を持って行っても良いですか? はい、持ってきてください!
紙芝居が好きなんですが、なんだか楽しそうなので観に行っていいですか? はい、楽しいですよ!

などなど、紙芝居に興味がある方は、子どもから大人まで、どなたでも、どんな理由でも OK です。
どうぞ、お越しください。
090 6402 4579(セキヤまで)

いつもは、偶数月の第3金曜日
9:30〜15:00まで
参加費100円(その都度)


今回は特別なイベントなので、参加費は無料でっす!!


「第2回 夏の紙芝居祭り
〜子どもも大人も紙芝居で元気になろう!〜」
を開催します。

つばき会館502号室
9:30〜15:00まで
時間内出入り自由です
演じるも楽しい、観るのも楽しい、子どもも大人も寄っといで〜の自由なお祭りです



「呉の街を、紙芝居で応援しましょう!」










コメント

「このセカ」応援企画展!!

2018年08月12日 19時12分49秒 | よこみちけいこさん
呉在住の絵本・紙芝居作家よこみちけいこ『ふうちゃんのそら 』原画展にお越しくださ〜い

広島港からフェリーで瀬戸内海の旅  呉市立美術館別館ギャラリーへ、GO

期間は、8/15(火)〜8/20(月)10:00〜17:00(最終日は16時まで)

紙芝居『ふうちゃんのそら 』の実演は、
8/18(土)11:00〜
8/19(日)14:00〜

「すずさんの見ていた火の海に、ふうちゃんがいる!」

紙芝居はリアル体験できます!
観に来てくださいね!

こちらをポチッと

お待ちしていま〜す





コメント

応援。よこみちけいこ『ふうちゃんのそら』原画展

2018年08月10日 11時01分08秒 | よこみちけいこさん
呉市立美術館『この世界の片隅に』マンガ原画展が開催されています。




7/22 〜 9/9の期間中、週替わりで応援企画展が開催されています。
場所は、美術館の道路を隔てた美術館別館ギャラリーです。

タイトルは「お帰り、すずさん」


はい、見つけましたね!
青空に両手を広げた「ふうちゃん」を。

よこみちけいこ『 ふうちゃんのそら 』原画展も応援いたしますよ。

期間は、
8/15(水)〜 8/20(月)
10:00〜17:00(最終日は16時まで)



中峠さんこと当時2年生だったふうちゃんの、実体験が作品になっている絵本・紙芝居『ふうちゃんのそら 』は、北海道から鹿児島まで手から手へと渡り、反響をいただいています。

「すずさんが見ていた火の海の中に、ふうちゃんがいる!」のです。
同じ時間、同じ呉で、小学2年生のふうちゃんの目に写ったものは何だったかを、紙芝居から体感していただけたらと思います。


ふうちゃん本人による紙芝居の実演とミニコンサートは、
18(土)11:00〜
19(日)14:00〜



絵本、紙芝居の販売もありますので、どうぞ。



インスタ映えする、デカふうちゃんがお出迎えしますよ

ぜひ、お運びください。

よこみちけいこさんのブログもご覧くださいねポチッと




コメント

中止のお知らせ(紙芝居講座inくれ)

2018年08月02日 06時35分49秒 | 2018年 紙芝居文化の会 紙芝居講座inくれ
この度の「西日本豪雨災害」により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

9月9日に予定しておりました「紙芝居講座inくれ」の開催は残念ながら中止することに致しました。

この度の災害による様々な事情を考慮して、実行委員会で協議した結果、やむを得ず中止と判断いたしました。
 
 全国からも多数の参加申し込みが寄せられておりましたが、復興には時間がかかり、交通手段もはっきりご案内できない状態です。
 今後の天候により二次的災害の可能性もあり、安全を確保できないことがその理由です。
 
 このようなご報告になりましたことを、心からお詫び申し上げます。

 この度は誠に残念ですが、今後また開催の機会があることを願っております。

 すでに入金いただいている方々には、丁寧にお詫びをして返金をさせて頂きます。
 ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 全国の紙芝居を愛する皆さまから、暖かい励ましやご支援を頂いております。
 被災した仲間と共に、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

                 実行委員長 中峠房江
                 事務局長  関家ひろみ
                 実行委員一同

コメント

紙芝居は、子どもの何を育むの??

2018年06月22日 07時58分56秒 | 2018年 紙芝居文化の会 紙芝居講座inくれ
つづきです。


紙芝居について書かれている、酒井先生のインタビュー記事を見つけました。
こちらは
全労済の2010年8月号 バックナンバーです。

とても読みやすくて分かりやすいので、ご覧くださいね。



こちらをポッチと



紙芝居を演じる酒井先生
参加型紙芝居の名作『おおきく おおきく おおきくなあれ』脚本・画 まついのりこ


つづく





_

コメント