大みそか

2015-12-31 16:06:52 | 日記
あー、もう平成27年 2015年も終わりだよー

あと8時間?

いつも12月31日は慌ただしい気分ですよね(雰囲気がそうさせる?)

1月1日はノンビリムードな空気。

この「あー、もう〇ヶ月も過ぎちゃった」「もう1年の半分来ちゃった」
「もう今年も終わりだわ」

という会話が挨拶のようになっているように感じるのがここ数年の感想。

来年は夏のオリンピック?へ?前のオリンピックから4年も経ったかなあ。
ロンドンオリンピックの時は小学1年生だった子が5年生になる、、、で
合っているのかな。
大人は学年がないからね、、、4年間が一気にあれもこれも一緒に過ぎたよう。

11月頃からLINKSについて書き始めたブログ、読んでいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

申年かあ。。。新しい年が充実した年になりますように


おひとりさま

2015-12-26 21:03:34 | 日記
今1人立ち飲みしてまーす(・_・;
1人打ち上げ。

真面目な話題にしようか、
軽めに綴ろうか

いつもブログを書くとき迷います。

真面目過ぎると、固くなって自分で読んでても、なんか説明されてるみたい。

軽めだとLINKSと全く関係なくそれってどうなのよ、と思いながら、書いちゃうよ。。、


私はおひとりさま好きなんですけど、
これは、実は若い頃の友達に嫌われる前にひとりの方がいいや、って防御からできあがったことだな、って分かってきました。

高校のとき友達どうしワイワイやってるのが羨ましかった。私は明るい青春漫画に出てくる青春楽しみ女子高生とは程遠く、その頃から、社会人になってからも、1人にされる想いを味わうならその前に自分から1人になろうと防御してきました。
おひとりさまが世の中に出て来る前までは、孤高←飾ってる の1人を気取ってたけどね(^_^;) 実は寂しさの裏返し。
その分、他の人の都合を考える必要なく、行きたいとこやりたいことをしてきたような、、、気がする。かなり変わったことおかしなことチャレンジしました。

おひとりさまで出かけたり飲食は慣れたけど、慣れただけで、ベースには人恋しさがあるんですよね。

飲まなくても盛りあがれるし(飲んでるモードになれる)
飲むのも大丈夫ですが、
飲むと、人の地が出やすいので、これはこれで面白い。

あっ、私、何書こうとしてた?
真面目なこと?
日々のつづり?

失礼しました、

絶叫系マシンが好きなんですけど、ディズニーに一緒にその目的で行く友人もいないので寂しい。
今度1人ディズニーに行こうと思ってます!1人ディズニー、結構いるって聞いたけど(・_・;ほんとかな?

イベントさん、ありがとう

2015-12-25 18:16:37 | 日記
こんばんは。
いつも読んでくださっている方、ありがとうございます

スーパー、さっき行ったらショーケースの中は
もう蒲鉾、伊達巻、ミニ鏡餅・・・でした~。
準備、はやっ。
私はこの「変わり身の早さ」風景が大好きです。

一応クリスマスなので、クリスマスに関連したこと書かねば~
今日、「LINKSの老後について云々」とか書いてたら
さすがに場違いな雰囲気なので

むかーし、結婚間近の年上の友人がクリスマスはもちろん
いろいろなイベント時にはかな~り場所や内容もこだわって
お金もかけ、お相手とデートしていました。

曰く、異なった環境で育った2人が一緒になるのだから
これから共通の思い出をたくさん作っていくことによって
2人の共通項が増えて2人の歴史がつくられていく。
だからイベントは大事
(なんか今聞くと、カッコつけの気取った言い方だけれど
若かった私は妙に納得)

急に話は飛んでシンガポール
南国に住んでいた方は(私は旅行しかないのでよく分からないけれど)
分かると思うのですが、
四季がないので、日本ほど思い出が印象的にならない、と
友人が言ってました。

例えば、寒い冬の透き通った夜空のもと、夏のビーチでかき氷を食べながら、
紅葉が見事な山の中で、桜吹雪の中を散歩しながら、、、、
〇〇した、
ということがない。

出来事が季節感と一緒になって記憶がよりキラキラ(もしくは悲しく)なるらしい。
四季がないところで暮らしたことはないけど
入学も失恋も卒業もプロポーズも周りはいつも常夏、だったら
たしかに思い出の印象がだいぶ違うに違いない。

毎年いつもあるから、今年は何もしなくてもいいやと思ってしまう日はたくさんある。
でもこの四季とマッチした日本の風景は
当たり前と思っていたけれど貴重な思い出づくり、の機会なのね、、、
ということを思ったの、、、だった。
毎年あるといっても、当たり前に来ると思っても、、、わからないよねぇ、、、(妙に暗い
やはり今楽しめるものは今(でしょう)。


明日は少し習ったコーラスの発表会。だいたい本番で間違えるタイプの私

とても励みになるので
下のランキングのボタン、ぽちっとよろしくお願いいたします。



1年、3年、5年、10年後・・・

2015-12-24 23:03:06 | LINKSこれから・・・
1年後、3年後、5年後、、、
夢とかその時どんな自分でいたいか書きましょう♪と言われたら
書けそうですか

私は、ダメ、考えたくない、面倒です。。。でした。

今、あることに取り組んでいて、
関係ありそうな昔のノートを見ていて
出てきたのものがありました。

随分前に千趣会がやっていた通信教育の教材の一部。
通信教育のタイトルは思いだせなくて
女子力アップみたいな内容で
メイク、ファッション、マナー、あ、あと表情筋を鍛えるみたいな内容もあり
VHSビデオテープ(ふ、ふるい。さすがに捨てちゃった)とテキスト一部(他は捨てたかどこかに眠っているかも)。
課題は提出したことないから、
自力学習だったのか、ただ提出しなかったのか、、、

私、前置きいつもながーいですね^^;

教材の中に、ライフプランニング?自己啓発?のひとつなのか
「私の未来」という題名の一枚がありました。
(その時、記入済み)
------------------------------------------------------

〇〇年   
(〇〇歳)    〈現在進行中のこと〉と印刷 書く欄

〇〇年   
(〇〇歳)    書く欄

〇〇年   
(〇〇歳)    書く欄

  ・
  ・
  ・
と10年分。
------------------------------------------------------
それから他の1枚に
題名が「私の数年後」

1年後  書く欄

2年後  書く欄

3年後  書く欄 

4年後  書く欄

5年後  書く欄

10年後  書く欄 
------------------------------------------------------
というもの。

「私の未来」は書いてあって
199〇年 32歳から10年間

いや~、いいですね、、、
夢が書いてあるし
この年だと前に前にという雰囲気。
悩みや問題はあっても
だいたいこの10年間は
結婚、子ども、マイホーム、仕事で〇〇する、〇〇の資格を取る、〇〇に行きたい
とか〇〇歳頃の時に〇〇したい、していたい、と
(かなうかどうかは別として夢にしても)イメージ湧きやすく書けます。

このままいくと10年後は
な未来です。

かなったものもあるし(こちらの方が少ない)、かなわなかったもの(断然多し)、
年齢がかなりずれてできたものもありました。


しかし、もしこの紙を今渡されて
「はい、1年ごとに書いていってくださいね~
「私の未来10年」を書きましょうね。」と
言われても・・・
限界ばかり考えてかけない。
健康、介護の問題、経済的なこと、自然災害の不安、いろいろ超現実なこと心配要因(未来形でも)が頭をよぎり
そこをよけながら書こうとするから
書けない書けない

新しい年を迎える前に来年の目標立てたり
誕生日前に次の1年のこと考えたりとか
こういうの計画したり考えることをしたくなくてここ最近ずっと避けていた。

計画したところで、
20代からの希望たくさん(に一応描きやすい)未来10年とは
違って、想定外のことも起こったり
スタートするには遅すぎるものもあったり、、、。

つれづれなるままに、でいいよね~、
希望や願望を持ってもだめなこともたくさんあるし、って。

でも

今度は計画することに向き合おうと思った。

メンドーではあるけれど

計画することに向き合うのは未来に向き合うこと。

その時何かの要因でできなくなることがあるとしても
ただ、起こることに対処療法的にものごとに対応していくのではなく
やはり何か幹線道路のようなものを自分に持っているのと持っていないのとでは違うような
気がする。

つれづれなるままに、の生活は悟った翁のような人なら
いいかもしれない。
まだまだグチや不満も多い、欲も希望もあり、
落胆も多い、ド・世間に生きているLINKSなので、
向き合うのもメンドーではあるけれど
計画してみようっと。

その後、計画したことに満足してしまいやらないパターンも多いので
またフォローや具体的なことも必要になりますが

↓↓ランキングクリック
よかったらお願いしますだ^^



時間のメジャー(物差し)

2015-12-23 22:12:59 | 子どもがいないということ
今日は天皇誕生日。
祝日で働ている方はお休みだった人も出勤だった方もいると思います。

この時期のお休みは、
年末の慌ただしい時期の小休止という感じで
働いている時はゆっくり過ごすか
思いっきり外に出て遊ぶ日でした。

しかし世の中では
クリスマスシーズン真っ只中で
シングルの時は買い物でも外に出ると
この時期は本当につらかった思い出もある
セピア色の中の街の風景と人々の中に
自分がぽつーんと空しく浮かんでいる感じ。

ファミリーが多い場所は今でも苦手な時がある。

イベントに踊らされているような気もする私たち。
なんでしょう、、、この
イベントに乗っかって浮いた感じ。。。


それにしても時間が経つのが早くてあと1週間で

平成28年 2016年

平成生まれの人がもう結婚して
家庭を作る(既にかも)頃なのか、、、

子どもがいると、成長の節目で「何年(小学校卒業だから6年経ったとか)経って、
自分も年を取るわけだ」、
と実感するけれど
子どもがいないと、メジャー(物差し)が身近にない
(とても親しくしている頻繁に会う姪や甥などがいれば別だけれど)。

そうね、、、LINKS(子どものいない人生)にとって
この基準となるメジャーがないのは(子どもの成長をメジャーといっては失礼ですが)
時間を余計〈なんとなく〉
あっという間に過ぎてしまったと
感じる一つの要因なのかも。

30代前半の頃に飲み会1回行かなければ捻出できると思ってひと月3000円の寄付で
フォスタープラン(今はプランジャパンという名前)
グアテマラだったかな、の小学生のフォスターペアレントに数年なってました。
写真や手紙が(頻繁ではない)たまに送られてくると
その成長ぶりに目を見張ったけれど
その年月の流れは自分がまだ若かったせいもあって
年を取ったとは感じず成長の時間としてうれしいものだった。

数年してやめたフォスターペアレント。

遠い国で貧しさから学校に行けない子どもなどを援助するプログラム。
年を取って、そしてLINKSが故かまた少し興味が出てきた。
というより今日ブログを書いていて思い出したのだった
地球のどこかの国の子どもの成長を手紙や写真だけでも
感じられたら
うれしいかな。。。

プランジャパンの宣伝ではありません^^;

↓↓下のブログランキング
励みになりますので
よかったらクリックお願いします^^