2016年末ごあいさつ

2016-12-31 12:33:54 | 日記
今年は交流会を何回か開催することができました。

参加してくださった方、参加を考えていただいた方、どうもありがとうございました。

問い合わせ連絡不手際で
ご迷惑をおかけしてしまった方もいて、大変申し訳ありませんでした。

****
昨年、子供がいない人の情報交換やシェアをしたい、
子供がいないのやんわりする言い方を広めたい、と
リンクスのコミュニティを運営するため会社を今考えると勢いで立ち上げてしまい
8ヶ月経ちました。

その間雑多な処理が多く事務手続き等で交流会以外活動していなかったのですが
事務関係やHPの更新の仕方などに慣れてきたことやホームページも完成したことから
来年は徐々に交流の場を広げていきたいと思っています。

交流会でも話しているのですが
打たれ弱い性格(←^^;;)だし、ビシッとばりばり
タイプでもないし。
サイト運営やイベント開催に、なんだかな~と思う方もいらっしゃると
思うのですが、
改善点はちょっとずつ直しながらゆるゆるやってまいりますので
何卒よろしくお願いいたします。

来年は、じゃーん!← じゃーんっていうの古いか。。。^^;

1月8日に横浜で交流会♪


現在企画中ですがランチ会など日程が決まったものに
2月18日土曜日
2月25日土曜日

またメンバーさん募集開始&コミュニティサイトオープンは
来年早々です。


ブログはgooから
こちらのHP内のブログ一つに
していきます。
(両方書ける時、数日まとめてアップできるときは
gooにも書きますが、いつまで続くか。。。)

ブログ1年間読んでいただきありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

1月8日の交流会詳細はこちら参加者申込受付中です。

励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村
人気ブログランキングへ


年の瀬

2016-12-30 19:50:48 | ひとりごと、雑記
昨年もそうだったのですが
年末年始やお盆シーズンのようなときは
ブログ記事に長ーい記事やシリアスなこと書いても
自分も含めて読んでくださる方も
そんな気分じゃないよな~、、、ということで
トーン下気味
あと今年も1日ですね、それでは、、、。
と、終わりではなく
ヤフーニュース(←ネタ拾うこと多し
すでに読んだ方もいると思いますが)で読んだ
小池都知事のインタビューの一文に
ちょっとちくっときて
リンク貼ってしまいます。
小池都知事が語った「留学、学生結婚、女性首相の夢」
勉強や仕事が充実して離婚したことには
後悔なさそうなことが文面の雰囲気からもわかるけれど
”ただ、やはり子供がほしいという時分がありました。そこはいまになって後悔する部分はありますね”
ここ↑
この言葉に普段大っぴらには話さない蓋をしている女性ならではの悲しみのようなもの。
今までも子供がいない著名女性のエッセイの一文やインタビューの
ほんの一文から伝わってくることがあったアレ。
小池さんの表の強い女、の裏にこの言いしれようのない(と勝手に解釈
^^)
ふと出てくる悲しい、気持ちを察する。
 
それを隠して仕事がんばってるのよねリンクスのキャリア女性は。
お偉いかたい男性政治家には理解が及ばないところよ、、多分
間違っても子供を産んでない女性は云々なんて発言を
してほしくないよん(昔のお偉いさんの失言を思い出すのだった)。

励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 

年賀状もそろそろ・・・

2016-12-29 21:32:54 | ひとりごと、雑記

年賀状、昨年はある1枚に動揺してしまったが(その時の記事)、

子供が成人前後、社会人の友達も増えてきたため

写真入り年賀状の数はぐぐっと減ってきた。

いえ、ほんと減りました。全体の13分の1くらいです(ざっとの雰囲気)。





年賀状もそろそろ・・・

アラフィフの私にとっちゃあ、山は越えた👊、と言える(ホホホ~とほっ😮という気持ち)。

というか、もう年賀状は減量を画策していて

年賀状だけの付き合いの形ばかりの場合は

相手方もこちらもだんだんとフェードアウトに

かかることも多い。

(だって、誰が代わりに自分の消息を伝えてくれるのだろう。

お世話になった年配の方に前に賀状を出して

娘さんから父は具合が悪くて、と近況を

知らせる返事が来ることがありました。

しかし将来、子供いないリンクスは

よほど親戚縁者と関係を密にしていないと

出してくれる人がいないから

その場合行方知れずか😟、、、)

しかしなぁ自分がアラサーアラフォーの時を振り返ると

全般的に結婚式にしろ家族にしろ写真入り年賀状が今よりもっと多かったことを

思い出すのであった。



年賀状での修行の山は越えつつあるアラフィフ。

渦中にいるかもしれない(そうではない人もいると思うけど)アラフォー。

同じリンクスとはいえ、

世代によって「どっよーん」になる

トリガー、きっかけとなるものも違うことがある。

そんなこんなで

集まりに参加してくださる方の人数が多くなってきたら

世代別の交流会も企画したいと思うのでした。

アラフィフはだんだんシニア、老後、が視野に入ってくる頃。

アラフォーは、それよりも、子供がいる友達との関係や、会社でのこと、

リンクスの生活の構築など気になる頃。

リンクスどうしの情報交換、シェアというところでは

全体的に一緒なんですが、

世代によってよりフォーカスするところが違うかも、と思って。


励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村
人気ブログランキングへ

ひとりごと年末

2016-12-28 22:04:41 | 日記
日記、ひとりごとなんで
ツマンナイ↓かも。

さっきやや大きな地震が。。。
揺れが長いよー。
この年末に、心がざわめく、不安になる。
自然、世界経済や政治など
1人の人間にとっては全く抗えない。

ままならないなら
(防災準備など必要なことはするけれど^^)
不安の中にずーっと過ごすより
少しでも明るい気持ちで過ごせたらいいなー。
と思える時は
ワーママ、ノンママとか
肩身が狭い雰囲気とか、
そういうこと
もうどうでもよくなる。

しかしさきほどの揺れが落ち着き
数日経ち
日常に戻ると
子供がいる昔の友達と久ーーしぶりに会う時
ちょっとした身構えた感じを持ってしまったり
またウダウダ(?)細かいことで悩んだり。
悩める時間があるのは
幸せなことかもしれない。
---
しいなさんに前にコメント欄で教えてもらった
よしながふみさんの「きのう何食べた?」
読み始めました。
男性カップルの暮らし、この設定で
明るく漫画が描かれることにオドロキ、、、ちょっとずつ読んでみます。

励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村
人気ブログランキングへ

コミュニティサイトへの思いというかなんというか

2016-12-27 23:00:50 | association
やっと、、、不明部分や私の疑問を解決するべくずっとやってくれていた
制作会社さんも昨日夜遅くまで
最終チェックをしてくれて
コミュニティサイトが完成しました。
結局サイト4つ(会社とエスリンクス、ブログ、コミュニティサイト)になってしまって
ながーい時間がかかってしまった。
最後のコミュニティサイトははずせなかったし。
長かったから、サイトができたら、もうちょっとした達成感で(オイオイ)
「やったー、はいオシマイ!!」。で
て息切れしてしまい
オーイーオーイと自分を起こしています

今日その後のメンテナンスやコミュニティサイトの簡単な使い方を作成したり。
なんとか松の内あけるくらいにはオープンできそう。
そんなに複雑な使い方ができるサイトではありません、
基本は投稿と閲覧。が
リンクスのため、のコミュニティサイトです。
少し利用者が増えてたら
状況を見て投稿者どうしが個人的にメッセージ交換をできるように
しようと思います。

・・・で、当初から外から見れないようにしよう(フフフ)と思っていたので
これ会員登録してもらってサイトに参加していただく形なんですよね。
(も、もちろん無料です^^;)

この形がいいのかどうか、ずーっと考え悩んでいました。
かといって誰でも見れたり書けたりするのも
リンクスならではの話(フフフ←なぜかフフフ)だから
ちょっとは隠したいなあと思ったので、
サイト会員登録の形をとりたい、というのが今のところの
方向です。
でも固定されずに状況によって変更や修正をしていきます!

あの巨大な口コミサイトのウィ〇〇〇パークってありますよね。
子供がいないことに関する意見やブログないか
前に懸命にネットサーフィンしていた時に
ひっかかったのが同パークの投稿のテーマなど(いや、その前から他のテーマでも見ていたけれど)。
もうちょっと読みたいと思うと登録した人だけで
外部からは読めないのが
ちょっとヒソヒソ話ぽくて
ああ、井戸端ヒソヒソ会議を読みたいーと思わせてくれました。

このヒソヒソ話。
リンクスどうしでヒソヒソ話ができ、何かの参考にしたり、仲間を作る場があればなあ、
コミュニティサイトはそのきっかけになるかも、と
思いました。
そして、その中で出てくるリンクスの声や意見がまとまったら
リンクス以外の人にもそれを知って欲しいなあという思いがありました(もちろん今でも)。

しかししかし、
なんせコミュニティサイトは
書き手がいないと閑古鳥で
動いてないつまんないサイトになってしまいます。

私がいくら、こういう場にしたいなと思っても
コミュニティサイトに参加してくださる方がいないと
サイトの意義も意味もなくなってしまう。
それだったら、ない方がいいくらいかもしれません。

なので、
参加していただいて
投稿や閲覧をしていただいて、
リンクスの意見交換の場に皆さまにしていただけたら、
とても嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村
人気ブログランキングへ